PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

大きな動物も小さな動物も、ベッドの下に入るのが大好きです。ただし、この空間を塞げばペットがベッドの下に潜り込むのを防ぐことができます。簡単にベッドの下を塞ぐには2つの方法があり、ベッドの下にぴったり合うものを詰め込む方法と、断熱チューブと結束バンドで障壁を作る方法があります。

方法 1
方法 1 の 2:
ベッドの下に物を置く

  1. 1
    少し費用をかけられるのであれば、収納ケースを利用しましょう。近所の大規模小売店や収納用品専門店、または通販などでベッド下の空間にぴったり合う大きさの収納ケースを探してみましょう。そしてその収納ケースをベッドの下に押し込みます。
    • 収納ケースの位置がずれないように中には重いものを入れましょう。
  2. 2
    本が大量にある場合は、ベッドの下に本を重ねて置きましょう。しばらく読む予定のない重くて分厚い本を集め、ベッド下の空間に収まるように重ねます。本の縦の長さは平均23cm、ベッドの長さは平均195cmです。つまり、本を重ねたものはベッドの両側に約8セットずつ必要であるということです。それに加えて、ベッドの足元にも本を積み重ねなければなりません。本は1度に1セットずつ設置しましょう。
    • 重ねる本の冊数はベッド下の空間の高さや本の厚さによって異なります。
  3. 3
    予算を抑えたいなら、紙箱でベッド下を塞ぎましょう。ベッド下の空間には靴箱がぴったりであることが多いですが、贈り物が入っていた箱(例:ハムや洗剤など)や通販を利用した際の段ボール等を使用しても構いません。ベッドの両側に箱を並べて押し込みましょう。
    • 近所の靴屋に余分な箱がないか尋ねてみましょう。
    • 箱の中に重いものを入れて位置がずれないようにしましょう。
    広告

方法 2
方法 2 の 2:
断熱チューブを結束バンドで固定して使う

  1. 1
    断熱チューブが何段必要なのかを把握しましょう。巻き尺を使ってベッド下の空間の高さを測ります。この方法では、直径5cmの太さのチューブを使用します。[1]
    • ベッド下の空間の高さが約5cmなら、チューブは1段あれば十分です。高さが約10㎝なら2段、15cmに近いなら3段必要です。
    • チューブはホームセンターで購入することができます。
  2. 2
    必要な断熱チューブの数を決定しましょう。標準的なダブルベッド(140cm)やキングベッド(194cm)の場合、1段に4本のチューブ(長さ200cm、直径5cmの場合)が必要です。また2段の場合は8本、3段の場合は12本必要です。[2]
    • ベッドが標準的なキングベッドよりもかなり大きい場合は、より多くのチューブが必要です。
    • 標準的なシングルベッドは横幅が97cm、長さが195cmです。このサイズのベッドであれば1段あたり3本のみを使用します。
  3. 3
    100㎝など短めの断熱チューブを使用する場合は、ベッドの縦横の長さに合わせて延長しましょう。方法は、巻き尺を使ってチューブの長さを測り、不足する分だけ切れ味の良いハサミで切ります。そしてチューブの端に刺繍糸で穴を開け、結束バンドを通してつなぎます。[3]
    • 標準的なベッドの多くは縦の長さが195cmです。
    • チューブは様々な長さで販売されています。
    • 200㎝のチューブを使用したとしても、ベッドの長さが200cm以上の場合はチューブの長さを延ばす必要があります。
    • チューブを2段以上取り付ける場合、段数に合わせた数だけチューブを延長する必要があります。
  4. 4
    195cmの長さの断熱チューブを作りましょう。上記の方法でチューブを195cmに切ります。[4]
    • 1段のみ取り付ける場合は、195cmのチューブを2本作る必要があります。2段取り付ける場合は4本、3段の場合は6本必要です。
    • 結束バンドで長さを延長した場合は、余分なプラスチックをハサミで切りましょう。
  5. 5
    断熱チューブをベッドの横幅に合わせて切りましょう。チューブをベッド下に当て、切れ味の良いハサミでベッドの横幅に大体合わせて切ります。この時正確に測る必要はありません。1段の場合はこの長さのものが2本、2段の場合は4本、3段の場合は6本必要です。
    • キングベッドの場合、約6cm切り取ります。
    • ダブルベッドの場合、約60cm切り取ります。
    • シングルベッドの場合、1本のチューブを半分に切った後、約3㎝切り取ります。
  6. 6
    断熱チューブの両端に刺繍針で穴を開けましょう。使用するチューブの両端の前面と背面に刺繍糸で穴を開けます。この際、結束バンドを通すのに十分な幅の穴を開けるようにしましょう。
  7. 7
    結束バンドを使って断熱チューブをベッドの脚に固定しましょう。ベッドの各辺にチューブを1本ずつ用意し(長いチューブは縦の長さに、短いチューブは横幅に沿って配置)、穴に結束バンドを通します。そして結束バンドの先端をヘッド部に通し、ベッドの脚の太さに合わせて締めましょう。そして、これを繰り返し全ての脚にチューブを取り付けます。[5]
    • 結束バンドを付けた後、余分なプラスチックをハサミで切りましょう。
  8. 8
    段を追加しましょう(任意)。まず、現時点で取り付けてある段をできるだけ高く押し上げます。次に、ベッドの各辺に断熱チューブをもう1本ずつ用意します(長いチューブは縦の辺に、短いチューブは横幅に沿って配置)。この時、全てのチューブに結束バンドを通すための穴を開けてあることを確認しましょう。そして穴に結束バンドを通し、すでに取り付けたチューブの下に取り付けます。
    • 3段目を取り付ける場合は、2段目のチューブを押し上げてその下に追加します。
    広告

必要なもの

  • プラスチック製の収納ケース
  • 紙箱
  • 巻き尺
  • 切れ味の良いハサミ
  • 結束バンド
  • 刺繍針
  • 断熱チューブ

関連記事

プラスチックについた傷を消すプラスチックについた傷を消す
リベットを外すリベットを外す
ヘアピンでドアの鍵を開けるヘアピンでドアの鍵を開ける
スライダーが完全に外れたファスナーを修理するスライダーが完全に外れたファスナーを修理する
エアーベッドの空気漏れを修理するエアーベッドの空気漏れを修理する
バラを種から育てるバラを種から育てる
ガラスの傷を取るガラスの傷を取る
てんとう虫を駆除するてんとう虫を駆除する
衣服に付いたロウを落とす衣服に付いたロウを落とす
ヒューズをチェックするヒューズをチェックする
木の高さを測る木の高さを測る
木に防水加工をする木に防水加工をする
ドライバーを使わずにネジを外す
ツタを取り除くツタを取り除く
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者 ::
wikiHow Staff Writer
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。 この記事は1,514回アクセスされました。
このページは 1,514 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告