ペアレンタルコントロールを無効にする方法

この記事には:iPhone、iPad または iPod TouchAndroid携帯またはタブレットXboxPlayStation任天堂システムWindowsシステムMacシステムペアレンタルコントロールを無効にする許可を求める

ペアレンタルコントロールは、スマートフォン、ゲーム機、またコンピュータにインストールされており、主に未成年へ不適切なコンテンツのアクセスを制限したり、時間制限を設定したりなど、特定のプログラムや機能へのアクセスを禁止することで使用を制限します。パスワードが設定されているかに関わらず、iデバイス、android携帯またはtablet、Xbox、Play Station、Nintendo、Mac、またはWindowsコンピュータでペアレンタルコントロールを解除する方法を読み進んで確認していきましょう。

1
iPhone、iPad または iPod Touch

  1. 1
    iPhone、iPad、またはiPod Touchでのペアレンタルコントロールは「機能制限」と呼ばれています。映画、テレビ番組、音楽のコンテンツを評価によって制限したり、App内での購入やiTunesストア、カメラ、FaceTimeへのアクセスを制限することができます。
  2. 2
    パスコードでペアレンタルコントロールをオフにしましょう。iPhone、iPadやiPod Touchは同じ手順に従いましょう。[1]
    • 「設定」 > 「一般」をタップします。
    • 機能制限をタップします。
    • 「制限を無効にする」をタップして、パスワードを入力します。
  3. 3
    iBackupBotを使用して、パスコードを使わずに制限を解除しましょう。これを使うことにより、すべてのデータと連絡先を保持したまま新しいパスコードを設定することができます。[2]
    • 「設定」 > 「iCloud」をタップし、「iPhoneを探す」をオフにします。
    • 携帯電話をコンピュータに接続し、iTunesの「デバイス」の下に表示されたらiPhone、iPad、またはiPod touchを選択します。
    • 「概要」タブを選択し、「今すぐバックアップを取る」をクリックします。
    • お使いのコンピュータにiTunes用iBackupBot(英語)の無料試用版をダウンロードしてインストールします。
    • iBackupを開き、先ほど作成したiデバイスのバックアップを選択します。
    • 「System File(システムファイル)」 > 「Home Domain(ホームドメイン)」をクリックします。
    • 「Library(ライブラリ)」 > 「Preferences(参照)」をクリックしましょう。
    • com.apple.springboard.plistというラベルのついたファイルを見つけて、エディタに組み込まれているiBotで開きます。iBotを購入するように促されるので、キャンセルを押しましょう。
    • <key>countryを探します。次のテキストが表示されるでしょう( | は改行を示します)。<key>countryCode</key> | <string>us</string> | </dict>
    • </dict>の行の下に、次の行を追加しましょう( | は改行を示します)。<key>SBParentalControlsPIN</key> | <string>1234</string>
    • ファイルを保存します。
    • iデバイスを接続し、iBackupプログラム内でデバイスを選択し、「Restore from Backup(バックアップから復元)」を選択します。作成したバックアップを選択します。
    • バックアップが完了すると、iデバイスは再起動します。機能制限のパスコードは1234に変更されているでしょう。このパスコードを使用して、上記の手順2のように機能制限を無効にします。
  4. 4
    新しいデバイスとして復元することで、パスコードを使わなくても制限を無効にすることができます。最後のバックアップが機能制限を有効にする前にとったものである場合は、バックアップから復元することができます。それ以外の場合は、新しいデバイスとして復元する必要があります。警告:新しいデバイスとして復元する場合、曲、動画、連絡先、写真、カレンダー情報など、携帯電話上の全てのデータとコンテンツが削除されます。[3]
    • コンピュータに最新バージョンのiTunesがインストールされていることを確認しましょう。
    • デバイスをコンピュータに接続し、iTunesの「デバイス」の下に表示されたらiPhone、iPad、またはiPod touchを選択します。
    • 「概要」タブを選択します。
    • 「復元」オプションを選択します。
    • 設定のバックアップを求めるメッセージが表示されてもバックアップを作成しないようにしましょう。削除しようとしている制限のみがバックアップされてしまいます。
    • 「復元」オプションを選択します。
    • 処理が完了すると、デバイスが再起動してAppleロゴが表示されます。「iPhoneがアクティベートされました」という画面が消えるまで、デバイスを接続したままにしましょう。

2
Android携帯またはタブレット

  1. 1
    Android 4.3 Jelly Bean以降を搭載したタブレットでPINによる制限を無効にしましょう。Android 4.3以降では、特定のアプリにしかアクセスできない制限付きプロフィールを作成できます。パスワードを使用して、ユーザーがアクセスできるAppを変更できます。[4]
    • ロック画面で、PINを使って制限のついていないユーザーアカウントを開きます。
    • 「設定」へ移動し、「ユーザー」をクリックしてから、制限されたアカウントをクリックします。
    • 制限されたアカウントにアクセスを許可するプログラムに切り替えます。
  2. 2
    AndroidタブレットやスマートフォンのPINを使用して、Google Playのアプリ内購入制限を無効にしましょう。まずはGoogle Play Storeアプリを開きます。[5]
    • 「メニュー」、「設定」の順に押します。
    • 「購入時にPINを使用」、「購入時に認証を要求」、または「パスワードを使用して購入を制限」を探し、タップしてオフに切り替えます。PINの入力を求められます。
  3. 3
    Androidタブレットまたは携帯電話のPINを使用して、Google Playのコンテンツ制限を無効にしましょう。まずはGoogle Playアプリを開きましょう。
    • 「設定」を選択し、「ユーザーコントロール」で「コンテンツフィルタリング」を選択します。
    • パスワードの入力を求められるので、入力しましょう。
    • すべてのボックス(すべてのユーザー、ユーザー成熟度・低、ユーザー成熟度・中、ユーザー成熟度・高)をクリックして、すべての種類のコンテンツを許可します。
  4. 4
    データを消し、PINなしでGoogle Playのコンテンツ制限を無効にしましょう。この方法ではPINを消し、フィルタを削除します。[6]
    • 「設定」>「アプリ」に移動します。
    • Google Playストアをタップします。
    • データ消去ボタンをタップします。
  5. 5
    セーフモードで再起動し、ペアレンタルコントロールアプリを無効にしましょう(ほとんどのJelly Beanデバイスで動作します)。Androidにはペアレンタルコントロールがほとんど組み込まれていないため、多くの場合、親が監視アプリやコントロールアプリをインストールして、インターネットや特定のアプリへのアクセスを制限します。通常、ペアレンタルコントロールを無効にするには、セーフモードで再起動するだけで済みます。[7]
    • デバイスの電源ボタンを押したままにします。
    • 「電源オフ」オプションを長押しします。
    • セーフモードで再起動するかどうかを確認するダイアログが表示されます。「OK」をタップします。ダイアログが表示されない場合は、次の方法を試してみましょう。
    • 再起動すると、画面左下に「セーフモード」と表示されます。
    • セーフモードを終了するには、デバイスを通常通り再起動します。
  6. 6
    ペアレンタルコントロールアプリケーションを無効にするには、セーフモードで再起動しましょう(前の方法が失敗した場合)。この場合も、セーフモードで再起動すると、ほとんどのペアレンタルコントロールアプリケーションが無効になります。[8]
    • 携帯電話の電源を切ります。
    • 電源がオフになったら、電源ボタンを押してオンにします。
    • 携帯電話の起動中に、ボリュームアップとボリュームダウンのボタンを同時に押したままにします。
    • 携帯電話の電源を入れると、画面左下に「セーフモード」と表示されます。
    • セーフモードを終了するには、デバイスを通常通り再起動します。

3
Xbox

  1. 1
    Xbox360のペアレンタルコントロールをパスワードを使って外しましょう。このコントロールは、Web上でアクセスできるコンテンツとプレイできるゲームを制限します。[9]
    • 「アカウント」ページに移動します。
    • 右上隅にある「サインイン」をクリックして、Microsoftアカウントにサインインします。
    • 「セキュリティ」、「ファミリーフォーラム」、「プライバシー設定」の順にタップまたはクリックします。
    • 変更したい範囲に応じて、「コンテンツへのアクセス」または「プライバシーとオンラインの安全設定」の下のいずれかのリンクをタップまたはクリックします。
    • アップデートしたい子供のアカウントのゲーマータグをタップまたはクリックして、プライバシーと安全性の設定を変更します。
  2. 2
    Xbox360のペアレンタルコントロールをパスワードを使わずに削除しましょう。警告:全てのシステム設定が工場出荷時のデフォルトにリセットされるため、必ず最初にアプリケーション、ゲーム、セーブ、またその他のデータをバックアップしましょう。
    • まず、装置の電源を切り、全てのメモリデバイスを取り外します。
    • ユニットを再起動し、「システムブレード」 > 「コンソール設定」 > 「システム情報」の順に選択します。
    • 左トリガー、右トリガー、x、y、左バンパー、右バンパー、上、左バンパー、左バンパー、xを押しましょう。
    • 「システム設定のリセット」メニューが表示されます。
    • 設定をリセットするには、「はい」を選択します。画面が約2秒ほど空白になります。
    • 一覧から希望する言語を選択します。
    • 「Xbox360ストレージデバイス」というブレードが表示され、「完了または続行」という2つのオプションが表示されます。「続行」を選択します。
    • 「初期設定の完了」画面が表示され、「ファミリー設定」、「高解像度設定」、また「Xboxダッシュボード」の3つのオプションが表示されます。「Xboxダッシュボード」を選択します。
    • システムの電源を切り、メモリユニットまたはHDDを挿入します。
    • システムの電源を入れ直します。ペアレンタルコントロールは解除されているはずです。
  3. 3
    Xbox Oneのペアレンタルコントロールをパスワードを使って解除しましょう。[10]
    • コンソールにサインインします。
    • コントローラのメニューボタンを押し、設定を選択します。
    • 「ファミリー」まで右にスクロールし、修正する子供のプロフィールを選択します。
    • アカウントのペアレンタルコントロールを解除するには、「アダルト・デフォルト」をクリックします。
  4. 4
    システム設定を工場出荷時のデフォルトにリセットすることで、パスワードを使わずにXbox Oneのペアレンタルコントロールを解除しましょう。警告:全てのシステム設定が工場出荷時のデフォルトにリセットされるため、必ず最初にアプリケーション、ゲーム、セーブ、またその他のデータをバックアップしましょう。[11]
    • ホーム画面に移動し、コントローラーのメニューボタンを押します。
    • 「設定」 > 「システム」を選択します。
    • 「工場出荷時の設定に戻す」を選択します。全てのアカウント、アプリケーション、ゲーム、保存されているゲーム、および設定が消去されることが警告されます。「はい」を選択します。
    • これでXboxは出荷時の設定に戻り、保護者による制限はなくなります。

4
PlayStation

  1. 1
    PS4のペアレンタルコントロールをパスワードを使って無効にしましょう。注意:デフォルトのパスワードは0000です。全ての制限をなくすには、9つの項目でコントロールを無効にする必要があります。
    • 変更するサブアカウントにログインします。
    • ホーム画面から十字キーを上に押し上げて機能エリアに移動します。
    • 「設定」 >「保護者による制限」 >「PS4機能の使用を制限」 >「アプリケーション」 と選択します。
    • 全ての制限を削除するには「許可」を選択します。
    • 次に、「設定」 >「保護者による制限」 >「PS4機能の使用を制限」 >「Blu-Rayディスク」 と選択し、 「許可」 を選択します。
    • 「設定」 > 「保護者による制限」 > 「PS4機能の使用制限」 > 「DVD」の順に選択し、「許可」を選択します。
    • 「設定」 > 「保護者による制限」 >「PS4機能の使用を制限」 >「インターネットブラウザ」 と選択し、 「許可」 を選択します。
    • 「設定」 > 「保護者による制限」 > 「PS4機能の使用制限」 > 「新しいユーザー」を選択してPS4にログインし、「許可」を選択します。
    • 「設定」 >「保護者による制限」 >「サブアカウントの管理」 と選択し、変更するサブアカウントを選択してXボタンを押します。「保護者による制限」を選択し、 「チャット/メッセージ」で 「許可」を選択します。
    • 「設定」 >「保護者による制限」 >「サブアカウントの管理」 と選択し、変更するサブアカウントを選択してXボタンを押します。ペアレンタルコントロールを選択し、 「ユーザーが作成したメディア」で 「許可」を選択します。
    • 「設定」 >「保護者による制限」 >「サブアカウントの管理」 と選択し、変更するサブアカウントを選択してXボタンを押します。[保護者による制限] を選択し、 [コンテンツの制限] で [許可] を選択します。
    • 「設定」 >「保護者による制限」 >「サブアカウントの管理」 と選択し、変更するサブアカウントを選択してXボタンを押します。ペアレンタルコントロールを選択し、 「月間使用制限」で 「無制限」を選択します。
  2. 2
    システムを出荷時の設定にリセットして、パスワードなしでPS4の保護者による制限を無効にしましょう。
    • まずシステムをセーフモードで再起動します。PS4の電源を切り、電源ボタンを押したままにします。最初に押した時と、7秒後の2回のビープ音が鳴ったら手を離しましょう。
    • DualShock4コントローラをUSBケーブルで接続し、コントローラのPSボタンを押します。これでセーフモードになります。
    • PS4を出荷時のデフォルト設定に戻すには、「デフォルト設定の復元」を選択します。
    • PS4を再起動すると、上記のようにペアレンタルコントロールを解除できます。パスワードは0000です。
  3. 3
    PS3のペアレンタルコントロールをパスワードを使って無効にしましょう。注意:全てのコンテンツとWebにアクセスできるようにするには3つの異なるコントロールセットを無効にする必要があります。[12]
    • 「設定」タブに移動し「セキュリティ設定」を選択します。
    • 保護者による制限にアクセスし、4桁のパスワード(デフォルトは0000)を入力しましょう。
    • 保護者による制限を「無効」に設定し、OKをクリックして次の画面に進みます。
    • 次はBDペアレンタルコントロールに進みます。4桁のパスワードを入力します。
    • 「制限しない」をクリックします。
    • 最後にインターネットブラウザスタートコントロールにアクセスし、パスワードを入力します。
    • オフをクリックします。
  4. 4
    システムをデフォルト設定にリセットすることで、パスワードを使わずにPS3のペアレンタルコントロールを無効にしましょう。[13]
    • 「設定」タブに移動し、「システム設定」を選択します。
    • 「デフォルト設定の復元」を選択し、メッセージが表示されたら「はい」を選択します。
    • 上記の手順に従って、ペアレンタルコントロールを解除できます。デフォルトのパスワードは0000です。

5
任天堂システム

  1. 1
    パスワードを使用して任天堂Wiiのペアレンタルコントロールをオフにしましょう。任天堂では、数回のタップで全てのコントロールを一度に削除できるようになっているので便利です。[14]
    • Wii Uメニューのペアレンタルコントロールチャンネルにアクセスしましょう。
    • PINを入力します。
    • 「ペアレンタルコントロール設定」メニューの「全ての設定を削除」をクリックします。警告が表示されたら、「削除」をタップして、全てのペアレンタルコントロールをオフにします。
  2. 2
    パスワードを使用せずに任天堂Wiiのペアレンタルコントロールをオフにしましょう。ここで重要なのは、パスワードを忘れた際に生成される照会番号です。この番号を使用して、次のようにパスワードを変更することができるリセットコードを生成することができます。[15]
    • メインメニューにあるWii設定(レンチのアイコン)をクリックします。
    • 「ペアレンタルコントロール」をクリックし、「はい」をクリックして変更します。
    • パスワードの入力を求められたら「忘れた」をタップします。次のページでも「忘れた」をタップしましょう。
    • 8桁の問い合わせ番号が表示されます。
    • お使いのコンピュータでこのウェブサイト(英語)に移動します。
    • タイムゾーンエントリーの現在の日付がWiiの日付と一致していることを確認します。
    • 「Confirmation Number(認証番号)」の横のスペースに「inquiry number(照会番号)」を入力し、「Get Reset Code(リセットコードを受け取る)」をクリックします。5桁のリセットコードが表示されます。
    • WiiでOKをクリックし、リセットコードを入力してまたOKをクリックします。
    • ペアレンタルコントロールを解除するには「すべての設定の削除」をクリックします。
  3. 3
    パスワードを使用して任天堂3DSまたはDSiのペアレンタルコードをオフにしましょう。任天堂では数回のタップですべてのコントロールを一度に削除することができるので便利です。[16]
    • タッチスクリーンメニューにあるシステム設定(レンチのアイコン)をタップします。
    • 「ペアレンタルコントロール」 > 「変更」の順にタップします。
    • パスワードを入力し、「OK」をタップします。
    • 全てのペアレンタルコントロールの設定を削除するには「ペアレンタルコントロール」のメインメニューの「設定のクリア」をタップします。メッセージが表示されたら、「削除」をタップします。
  4. 4
    パスワードを使わずに任天堂3DSのペアレンタルコントロールをオフにしましょう。ここで重要なのは、パスワードを忘れた際に生成される照会番号です。この番号を使用して、次のようにパスワードを変更することができるリセットコードを生成することができます。[17]
    • お使いのコンピュータでこちらのページ(英語)から「3DS Parental Tool(3DSペアレンタルコントロール解除ツール)」をダウンロードしましょう。
    • 3SDで「システム設定」 > 「ペアレンタルコントロール」の順にタップします。
    • 「PINを忘れた」をタップし、次のページで「忘れた」をタップします。問い合わせ番号を受け取るでしょう。
    • お使いのコンピュータで、「3DS Parental Tool(3DSペアレンタルコントロール解除ツール)」を開き、「Inquiry Number(問い合わせ番号)」を入力します。
    • 日付が3DSの日付と一致することを確認し、「Get Key(キーを受け取る)」をクリックします。マスターキーを受け取るでしょう。
    • 3DSで「OK」をタップします。マスターキーを入力し、もう一度「OK」をタップします。
    • すべてのペアレンタルコントロールを削除するには「設定のクリア」をタップし、「削除」をタップします。
  5. 5
    パスワードを使わずに任天堂DSiのペアレンタルコントロールをオフにしましょう。ここで重要なのは、パスワードを忘れた際に生成される照会番号です。この番号を使用して、次のようにパスワードを変更することができるリセットコードを生成することができます。[18]
    • タッチスクリーンメニュにある「システム設定」(レンチのアイコン)をタップします。
    • 「ペアレンタルコントロール」 > 「変更」の順にタップします。
    • パスワードの入力を求められたら、「忘れた」をタップします。次のページの「忘れた」もタップしましょう。
    • 8桁の問い合わせ番号が表示されます。
    • お使いのコンピュータでこのウェブサイト(英語)に移動します。 
    • タイムゾーンエントリーの現在の日付が3DSまたはDSiの日付と一致していることを確認します。
    • 「Confirmation Number(認証番号)」の横のスペースに「inquiry number(照会番号)」を入力し、「Get Reset Code(リセットコードを受け取る)」をクリックします。5桁のリセットコードが表示されます。
    • 3DSまたはDSiでOKをクリックし、リセットコードを入力してまたOKをクリックします。
    • 「設定のクリア」をタップし、ペアレンタルコントロールを解除します。

6
Windowsシステム

  1. 1
    管理者パスワードを使ってコントロールを一時的にオフにしましょう。コンピュータのペアレンタルコントロールを完全に削除することは、アカウントの全ての設定が失われてしまうので避けましょう。一時的にオフすることで、必要に応じてコントロールをオンに戻すことができます。[19]
    • 管理者アカウントにログインします。
    • 「詳細オプション」セクションまで下にスクロールし、「ペアレンタルコントロール」セクションの「管理」をクリックします。
    • ペアレンタルコントロールをオフにするには、ボタンをオフにします。オンに戻すには、ボタンをスライドさせてオンにします。
    • 新しい設定が適用されるまでに最大10分かかる場合があります。
  2. 2
    スタートアップ修復を通じて、管理者のパスワードを使わずにペアレンタルコントロールを無効にしましょう。警告:管理者パスワードは変更されます。[20]
    • コンピュータを再起動します。再起動(「Windowsの起動」が表示されます)が始まったらすぐにプラグを抜いて電源を切ります。
    • コンピュータを再起動します。「スタートアップ修復を起動する」というオプションが表示されるので、選択しましょう。
    • システムを修復するかどうかを確認するメッセージが表示されたらキャンセルをクリックしましょう。注意:スタートアップ修復プログラムは5〜10分間実行されます。
    • 修復プログラムが完了すると、「この問題に関する情報を送信する」または「送信しない」の2つのオプションが表示されます。このオプションは無視し、「問題の詳細の表示」の横にある矢印をクリックします。
    • X:\windows\system32\en-US\erofflps.txtまでスクロールダウンします。このリンクをクリックして、テキストファイルを開きましょう。
    • テキストファイル内で、「ファイル」 > 「開く」を選択します。「コンピュータ」をクリックし、「ローカルディスク」を選択します。
    • 「ファイルの種類」で、すべてのファイルに変更します。
    • 「System32」フォルダを開き、「sethc」というラベルのファイルを探します。
    • 右クリックして「名前の変更」を選択します。名前の最後に0を追加し、保存する場所をクリックします。
    • 「cmd」というラベルのファイルを探します。右クリックしてコピーします。一番下までスクロールしてペーストし、コピー(cmd – コピー)を作成します。
    • 新しいファイルを右クリックし、ファイル名を「sethc」に変更します。クリックして保存します。
    • 開いているファイルのボックスとテキストファイルを閉じます。
    • スタートアップ修復プロンプトで「送信しない」をクリックします。「完了」をクリックします。コンピュータが再起動します。
    • ログイン画面でシフトキーを5回押しましょう。コマンドプロンプトが表示されます。
    • 次のようにタイプしましょう。: net user (親のユーザーネーム) *
      アスタリスクの前にスペースを忘れずに入れましょう。Enterキーを押します。注意:ユーザー名にスペースがある場合は、スペースをアンダーバーに置き換えましょう。例えばUser NameはUser_Nameとなります。
    • パスワードを変更するか、Enterキーを2回押してパスワードを解除します。
    • ログインして手順1の方法にしたがい、ペアレンタルコントロールを無効にします。

7
Macシステム

  1. 1
    管理者パスワードを使って、ペアレンタルコントロールを無効にしましょう。Macでこれを行うには管理者アカウントにログインして、次の手順に従いましょう。[21]
    • Appleメニューから「システム環境設定」を開きます。 次に「ペアレンタルコントロール」をクリックします。
    • 「ロック」アイコンをクリックし、ユーザー名とパスワードを入力します。これにより制限を変更できます。
    • ペアレンタルコントロールを無効にするユーザーアカウントを選択します。
    • 設定パネルの下部にあるギアアイコンをクリックし、「『ユーザー名』のペアレンタルコントロールを無効にする」を選択します。
    • システム環境設定を終了します。
  2. 2
    管理者パスワードを使わずにペアレンタルコントロールを無効にしましょう。管理者パスワードなしでペアレンタルコントロールを調整する唯一の方法は、まず管理者パスワードを変更することです。これを行うには以下の手順に沿いましょう。[22]
    • コンピュータの電源を完全に切り、起動音が鳴るまでCOMMAND+Rを押しながら電源ボタンを押して電源を入れます。リカバリーモードになります。
    • メニューバーから「ユーティリティ」 > 「ターミナル」を選択します。
    • 「resetpassword」とスペースや大文字なしでタイプし、Enterキーを押します。パスワードリセットボックスが表示されます。
    • Mac HDまたはハードディスクのアイコンを選択し、パスワードをリセットするユーザーアカウントを選択します。
    • パスワード(制限なし)を入力および再入力して保存します。
    • コンピュータを再起動し、新しいパスワードを使用してログインします。「ログインキーチェーンのロックを解除できませんでした」というプロンプトが表示されます。中央のオプション(新しいキーチェーンを作成する)を選択します。
    • 新しい管理者パスワードでログインし、ペアレンタルコントロールの設定を調整します。

8
ペアレンタルコントロールを無効にする許可を求める

  1. 1
    制限の調整について、保護者またはアカウントの管理者に相談してみましょう。これはおそらくペアレンタルコントロールを調節する最も簡単で安全な方法です。なぜならペアレンタルコントロールを設定した人は、あなたのためを思っているので、制限を解除すべきだという理由をきちんと説明すれば快く調整してくれるかもしれません。
    • まず保護者または管理者になぜあなたのアカウントにペアレンタルコントロールを設定したのか理由を尋ねます。FacebookのようなSNSを使いすぎていたり、不適切なゲームを頻繁にしたりしていませんか?インターネットを使う時間が多すぎて、社会生活や勉強などを疎かにしたり不摂生な生活を送っていませんか?
    • ペアレンタルコントロールがかけられている主な理由を理解した上で、自分の行動に変化を起こすか、少なくともインターネットを利用する際の姿勢を改めようとしていることを保護者に示しましょう。これにより保護者は考え直し、ペアレンタルコントロールを調整することに同意してくれるかもしれません。
  2. 2
    管理者アカウントへのアクセス権を貰えるよう頼んでみましょう。保護者または管理者が、あなたが自己管理ができるようになったと判断した場合は、管理者パスワードを教えてくれるかもしれません。
  3. 3
    アカウントに関する特定の監視ルールに同意しましょう。保護者によっては管理者アカウントへの完全なアクセス権をあなたに渡して、誰にも監督されないという状況に抵抗を感じるかもしれません。そのため、インターネットの利用に関して何らかの制限やガイドラインを設定するように要求があった場合は、柔軟に対応し、同意するようにしましょう。保護者の監視外でのインターネットの使用が認められるまでには時間がかかるかもしれません。
  4. 4
    フィルターや制限プログラムが100%効果的でないことを頭に入れておきましょう。保護者としては、すべてのブロック、制限、またフィルターを子供のコンピュータまたは共有のホームコンピュータにインストールしたくなるかもしれませんが、毎日新しいサイトがインターネットに追加されるため、ペアレンタルコントロールのソフトウェアですべての疑わしいサイトを検出することは不可能であるということに注意しましょう。
    • 実際、一部のペアレンタルコントロールのソフトウェアでは健康に関しての情報や子供が知っておく必要のある情報へのアクセスもブロックされてしまうことがあります。
    • ペアレンタルコントロールのソフトウェアはインターネットの利用を制限するだけのものであり、親の代わりとして子供にインターネットの使い方を教えるものではないということを覚えておきましょう。

出典

  1. https://support.apple.com/en-us/HT204396
  2. https://www.youtube.com/watch?v=yyENHRniaE8
  3. https://discussions.apple.com/thread/4550807
  4. http://www.pcadvisor.co.uk/how-to/google-android/3461359/parental-control-on-android/
  5. https://support.google.com/googleplay/answer/1626831?hl=en
  6. http://android.stackexchange.com/questions/59236/how-can-i-reset-the-play-store-content-filter-pin
  7. http://www.talkandroid.com/guides/beginner/how-to-boot-your-android-phone-or-tablet-into-safe-mode-for-troubleshooting/
  8. http://www.talkandroid.com/guides/beginner/how-to-boot-your-android-phone-or-tablet-into-safe-mode-for-troubleshooting/
  9. http://support.xbox.com/en-US/my-account/security/xbox-360-online-safety
続きを 表示する… (13)

記事の情報

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む32人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。

カテゴリ: 子供 | パソコン・電子機器

他言語版:

English: Turn Off Parental Controls, Bahasa Indonesia: Menonaktifkan Kontrol Parental, Русский: отключить родительский контроль, Français: désactiver les contrôles parentaux, Español: desactivar los controles parentales, Português: Desativar o Controle dos Pais, Deutsch: Kindersicherungen ausschalten, العربية: إيقاف تشغيل نظام المراقبة الأبوية, हिन्दी: पैरेंटल कंट्रोल्स को बंद करें (Turn Off Parental Controls), ไทย: ปิด Parental Controls, Tiếng Việt: Tắt tính năng kiểm soát của phụ huynh, 中文: 关闭“家长控制”功能

このページは 741 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?