愉快で賢く、躾や世話も比較的簡単なセキセイインコ(もしくは小型、中型のインコ)は、どんな愛鳥家にもぴったりのペットです。[1]生まれつき人間を怖がるインコも多くいますが、時間をかけて躾ければ愛情を求めてあなたの元に飛んでくるようになるでしょう。[2]

方法 1 の 4:
身ぶりを観察してインコに好かれているか知る

  1. 1
    インコがあなたに体をすり寄せてくるか観察する インコが体をすり寄せてくるのは、あなたと親しくなりたがっている明確なサインです。手にろう膜(鼻の部分)を軽く押し付けてくる、体によじ登ってくる、あなたを身繕いする、また首に体をこすり付けてくるようであれば、あなたに対して好感や安心感を持っていると言えるでしょう。
  2. 2
    インコの翼に注目する 鳥の翼は飛ぶためにある部位だと考えられがちですが、インコも含め、鳥類の多くは意思の伝達手段にも翼を使います。その場に留まった状態で翼を羽ばたかせる(飛び立つ時の動作)ようであれば、あなたとの関係が良好であると言えるでしょう。インコは人間に対して喜びを示すさいに、翼を羽ばたかせることでその感情を表現します。[3]
  3. 3
    インコの尾羽に注目する インコの翼と同様、尾羽の動きからも幸福度を読み取ることができます。排泄前の兆候である場合もありますが、通常インコは飼い主を目の前にして喜びを感じると尾羽(犬の尻尾と似ています)を振ります。また、尾羽を上げ下げする動作も喜びの表現であると言われており、インコがあなたに好感を持っているサインと受け取ることができます。[4]
  4. 4
    インコの姿勢を観察する インコの姿勢からもあなたに持つ感情を読み取ることができます。翼や尾羽の揺れ具合など、個々の部位の動きとあわせ、インコの姿勢にも注目しましょう。あなたに抱く安心感の度合いを推定することができます。[5]
    • ゆったりとくつろいだ姿勢のインコは、概して飼い主に対して安心感を持ち、満足している状態にあると言えます。[6]
    • おじぎする(飼い主に向かって頭を屈める)インコもくつろいだ状態にあると言えます。飼い主に頭を掻いて欲しい、もしくは撫でて欲しい時の意思表示である場合もあります。[7]
    • 硬直した姿勢のインコは、一般的に飼い主に対し不満や不快感、もしくは不信感を抱いている状態にあると言えます。通常逆立った羽毛、落ち着きのない様子、また左右に移動を繰り返す動作が伴います。インコがこのような振る舞いをする場合には、必要以上に構わずに距離を置くのが賢明です。あなたの傍で安心しきれずにいる、もしくはあなたのしている何かに対して不快感を覚えている可能性があります。不快感の原因を確認し、インコの前で行わないようにしましょう。[8]
    広告

方法 2 の 4:
好意的な行動に注意を払う

  1. 1
    インコの目に注目する 人間の瞳孔は光の明暗に反応して収縮、そして拡大しますが、インコの瞳孔の大きさは環境と気分により変化することがあります。フラッシング(瞳孔が開く)とピンニング(瞳孔が縮む)と呼ばれるこの身体的反応はインコ自身がコントロールしており、通常歓喜、または興奮状態にある時に、もしくは恐怖や不安を感じている時に起こります。
    • あなたを見るさいにインコの目がフラッシングとピンニングをするようであれば、あなたに好感を持ち、あなたとの交流を楽しんでいると言えます。
  2. 2
    インコが逆さまにぶら下がるか観察する 鳥類には逆さまにぶらさがる習性があります。この体勢は攻撃を受けやすい状況を作りだすため、身の安全を確信し、幸福な状態にある鳥がとる傾向にあります。あなたの前でインコが逆さまにぶら下がるのは、あなたに対して好感と信頼感を抱いている証拠と言えます。[9]
  3. 3
    インコのくちばしと頭の動きに注目する 肉体的な作業からメッセージの伝達まで、インコはあらゆる目的を達成するためにくちばしを使います。インコがあなたの目の前で下記の行動をとるか観察しましょう。これらは一般的に飼い主に対する好感と安心感の表れであると考えらえています。
    • くちばしを左右にこすり合わせる(人間が歯ぎしりをする要領)のはインコが幸せを感じている証拠です。[10]
    • インコは他のインコ遊ぶさいにくちばしを使って甘噛みをします。あなたを甘噛みするのは愛情の表れかもしれません。[11]
    • あなたの目の前で、もしくはあなたの上に「吐き戻し」をするのは、インコがあなたに対して多大な愛情を抱いている証拠です。特に「吐き戻し」の直前にピンニングと頭を上下に動かす動作が伴う場合にこの例が当てはまります。[12]
    広告

方法 3 の 4:
好意的な鳴き声を聴きとる

  1. 1
    話し声、歌声、口笛に注意を払う これらの鳴き声が発せられるのは、インコがあなたのもとで満足し、幸せな生活を送っているという証拠です。あなたがインコのいる部屋に入ると特に活発に鳴くようであれば、あなたに好感を持っていると言えるでしょう。[13]
  2. 2
    くちばしを小刻みに鳴らす音や喉を鳴らす音に注意を払う 全ての鳥が必ずしも大きな音でくちばしを打ちあわせたり、喉を鳴らしたりするわけではありません。中には小さな音で静かに行う鳥もいます。これらの行動は音量に関わらず、インコが現在の状況に満足しあなたとの交流を望んでいる、もしくは遊びたがっている証拠です。[14]
  3. 3
    舌打ちの音に注意を払う インコは撫でて欲しい時、またはあなたの手に乗せて欲しい時にくちばしに舌を打ち付けて意思表示をすることがあります。あなたのそばでインコが舌打ちをするようであれば、あなたに好感を持ち、関係を深めたがっていると言えます。[15]
    広告

方法 4 の 4:
インコに好かれるようにする

  1. 1
    インコの身体的な欲求を満たす 餌や水を与え忘れるとインコの健康に深刻な害を及ぼすだけでなく、徐々にインコの幸福度にも影響を与え、信頼を失うことにもなります。清潔な水をいつでも飲める環境を整え、適切な餌を与えるのを忘れないようにしましょう。
    • シード、穀物、豆類、野菜、ペレット(総合栄養食)をインコが自由に出入りできる場所に設置しましょう。時おり果物を与えるのも忘れないようにしましょう。[16]
    • チョコレート、アボカド、ニンニク、玉ねぎ、塩分の高い食物、人間用の菓子類を決して与えてはいけません。[17]
  2. 2
    インコに安心感を与える インコはケージを「飼い主の家の中にある自分の住処」であると考えます。ケージを可能な限り心地よい環境に整えましょう。インコに安心感を与えるだけでなく、あなたに懐かせる役に立つかもしれません。
    • 十分な大きさのケージを用意し、直射日光が当たらない場所に設置しましょう。他にもペットを飼っている場合は、それらのペットの手が届く場所や、大きな、もしくはインコが怖がる音を出すテレビやラジオの近くも避ける必要があります。
  3. 3
    インコに玩具を与える インコは遊ぶことが大好きな生き物です。楽しい、そして思考力を必要とする知育玩具を与えるとインコを喜ばせ、満足させることができます。
    • 登ることのできる玩具、そしてカラフルで音の出る玩具を与えましょう。[18]
    • ケージの中にブランコを備え付けましょう。また止まり木用のスペースが十分にあることを確認しましょう。[19]
    • 噛んでも安全な玩具を与えましょう。木製、もしくはしっかりとした素材の玩具、または噛んでも壊れないビーズの玩具を購入しましょう。[20]
  4. 4
    インコに信頼感を抱かせる あなたが優しく安全な存在であることを示すと信頼感を高めることができます。インコに頻繁に話しかけましょう。ゆっくりと落ち着いた口調で語りかけます。インコがケージの外で遊んだり物を食べたりするのを認め、あなたと交流するように働きかけましょう。やがてあなたに対する安心感が芽生え、心地良さを感じ、愛情を表現するようになるでしょう。[21]
    広告

ポイント

  • 特別に可愛がる時にはおやつをたっぷり与えましょう。良い行いに対する褒美としておやつを与えると、あなたの言う事をよく聞くようになります。
  • インコがあなたの言う事を聞かないようであれば、数分の間放っておきましょう。悪い行いに対して見返りを与えてはいけません。
  • 時には落ち着いてインコを見ているだけでも好かれるようになります。
  • インコに恐怖心や不安感を与えることを決してしてはいけません。そのようなことをしても愛情や信頼関係を築くことはできません。
  • インコの近くで絶対にケージを叩いてはいけません。インコに恐怖心を与えます。
  • インコを手で追い回してはいけません。ケージのドア付近に軽く手を置き、あなたの存在に慣れさせましょう。
  • 羽を撫でながら落ち着いた口調で話しかけ、あなたが安全な存在であることを理解させましょう。インコとの結びつきを強めるのに役立ちます。
  • インコに好かれるにはこれら全ての要求に応えるのが最も効果的な方法です。

広告

注意事項

  • 無理にケージから出そうとしたり、手でつかもうとしてはいけません。インコが望まないことを強制してはいけません。
広告

関連記事

How to

脱走したハムスターを捕まえる

How to

カメの性別を見分ける

How to

金魚の性別を見分ける

How to

カメを幸せにする

How to

犬の軟便を治す

How to

家庭でのノミ駆除

How to

ハムスターに噛んではいけないことを教える

How to

キャットフードに蟻を寄せ付けない

How to

ハムスターの繁殖

How to

犬の傷を洗浄する

How to

ペットのウサギとの絆を深める

How to

ウサギをきれいにする

How to

ウサギの妊娠を見分ける

How to

リクガメを飼育する
広告

このwikiHow記事について

Pippa Elliott, MRCVS
共著者
獣医
この記事の共著者 Pippa Elliott, MRCVS. 獣医であり、Royal College of Veterinary Surgeons(王立獣医師会)のメンバーでもあるエリオット医師は、30年以上にわたり、かかりつけ獣医、そして獣医外科医として獣医療の実践に努めてきました。1987年にグラスゴー大学にて獣医科学と獣医外科学の学位を取得してます。エリオット医師は生まれ故郷の町にある動物診療所に20年以上勤務しています。 この記事は2,943回アクセスされました。
カテゴリ: ペット
このページは 2,943 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告