ペットのハムスターの死期を知る方法

共同執筆者 Pippa Elliott, MRCVS

ペットのハムスターの健康状態を注意深く観察することは、責任ある飼い主の重要な役割です。ハムスターの寿命は2~3年で、死期が近づくと何をしても命を守れない場合もありますが、ハムスターは深刻な病気にかかりやすく、そのような病気は治療することができます。病気の疑いがあれば、必ず動物病院に連れていきましょう。獣医はハムスターの健康上の問題を確実に診断できます。

方法 1 の 2:
ハムスターの行動を観察する

  1. 1
    毎日ハムスターと一緒に過ごす時間を作りましょう。毎日一緒に時間を過ごして、ハムスターの正常な行動を知ることが重要です。病気の兆候としてハムスターの行動に変化が起こることがありますが、普段から一緒に過ごす時間がないとその重要な行動の変化に気づけないかもしれません。[1]
    • ハムスターと過ごす時間を日常生活のスケジュールに組み込みましょう。そうすれば、毎日同じ時間帯にハムスターが何をしているのかを知ることができるでしょう。
  2. 2
    ハムスターの食生活を観察します。健康なハムスターは1日を通して定期的に餌を食べます。日中ハムスターはほとんど寝ていますが、餌を食べるために頻繁に起きます。[2]
    • 食べる餌の量と食べているかに注意を払いましょう。
    • 餌を食べていても通常より量が少なければ、数日間注意深く見守ります。
    • 餌を全く食べなくなったら、直ちに動物病院に連れていきます。
  3. 3
    ハムスターの活動を観察します。ハムスターは通常特に夜間はとても活発です。日中はほとんどの時間を寝て過ごすので、昼間ハムスターがずっと寝ていても心配する必要はありません。ただし、ハムスターが常に無気力で遊ばない場合は病気の疑いもあります。
    • ハムスターが以前ほど活発に遊ばなくなった場合は、数日間注意深く見守りましょう。
    • ハムスターの活力が正常に戻らない場合は、動物病院に連れていきます。
    • 気温の低い状態が長時間続くと、ハムスターは自然に疑似冬眠に入ります。疑似冬眠状態になると、眠りが深く呼吸が非常に浅くなります。このような状態に気づいたらハムスターの周囲を温め、目覚めた時のために餌と水を用意しておきましょう。[3]
  4. 4
    下痢を確認します。ハムスターに多発する病気「ウェットテイル」は、下痢を伴います。下痢の症状は重篤な感染症の疑いがあります。[4]
    • 尻尾の付け根に濡れた粘液のようなものが付着していないか確認します。
    • ハムスターに下痢の症状があり、食欲や行動に変化がある場合はウェットテイルに感染している恐れがあります。ウェットテイルは48時間以内に命を落とす危険のある病気なので、直ちに動物病院に連れていく必要があります。
    • 動物病院でウェットテイルと診断されると、抗生物質や下痢止めの処方または点滴液による脱水の補正が行われます。[5]
    広告

方法 2 の 2:
ハムスターを外見を観察する

  1. 1
    ハムスターの皮膚を確認します。皮膚状態の変化は病気の兆候かもしれません。中でも発赤、腫れ、膿瘍など感染の兆候を確認しましょう。
    • 皮膚が赤くカサカサしている場合は、感染症や皮膚病の疑いがあります。
    • 首筋の弛んだ皮膚を肩越しに持ち上げて脱水症状を確認します。手を放して元に戻る場合は正常です。皮膚が硬く元に戻らない場合は、脱水症状の疑いがあります。ハムスターにとって脱水は深刻な問題ですから獣医による診察を受ける必要があります。
    • ハムスターが普段より体を掻く場合は皮膚疾患を疑います。ハムスターが体を掻くことで飼い主が皮膚疾患に気づくことができますが、同時に皮膚を掻きむしって感染症を起こす恐れもあります。[6]
  2. 2
    ハムスターの毛を確認します。通常、ハムスターの毛はふさふさで光沢があります。加齢が進むと毛が薄くなりますがこれは正常です。ただし、ハムスターの毛が一度にたくさん抜ける場合は病気の疑いがあります。
    • お腹や尻尾の周りの毛が濡れている、毛に光沢がない、という場合は感染症の疑いがあります。[7]
  3. 3
    ハムスターの顔、口、目を確認します。中でも鼻水、目の充血や炎症、頬の腫れに注意を払いましょう。
    • ハムスターは風邪をひきやすく、病気にかかると鼻水が出ます。ほとんどの場合、風邪は直接命にかかわるような病気ではありませんが、長引く場合は動物病院へ連れていきましょう。
    • ハムスターは口の中の頬袋に餌を貯めています。頬袋が長時間餌でいっぱいになっている場合は、頬袋が感染している疑いがあります。
    広告

ポイント

  • ハムスターが病気にかかったら、適切に対処します。
  • ハムスターの健康状態がはっきりしない場合は、念のため動物病院に連れていきましょう。
  • 獣医の診察を受ける際は、気が付いた症状や行動の変化をメモにまとめて持参しましょう。このような情報は、獣医が考えられる病気を絞り込むのに役立ちます。
  • ハムスターの目が乾いている、またはベタベタしている場合は、直ちに動物病院に連絡します。

広告

注意事項

  • 獣医がハムスターに何もしてあげられない場合もあります。
広告

このwikiHow記事について

この記事はPippa Elliott, MRCVSが共著しています。 獣医であり、Royal College of Veterinary Surgeons(王立獣医師会)のメンバーでもあるエリオット医師は、30年以上にわたり、かかりつけ獣医、そして獣医外科医として獣医療の実践に努めてきました。1987年にグラスゴー大学にて獣医科学と獣医外科学の学位を取得してます。エリオット医師は生まれ故郷の町にある動物診療所に20年以上勤務しています。
カテゴリ: ペット
このページは 190 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告