出来立ての自家製ホイップクリームやその他のトッピングでケーキを飾ることを想像してみましょう。実は意外と簡単にできるのです。保存料の添加されていない、まるでデザートのような完璧な泡立ちのホイップクリームの作り方をご紹介します。1カップの生クリームから2カップのホイップクリームが作れます。

  • 所要時間:5-10分

材料

標準ホイップクリーム

  • 生クリーム 1カップ
  • 粉砂糖 1/3 カップ、または大さじ1
  • 塩 ひとつまみ

風味付けしたホイップクリーム

  • 生クリーム 1カップ
  • 粉砂糖 1/3 カップ、または大さじ1
  • 塩 ひとつまみ
  • バニラエッセンス、アーモンドエッセンス、アニスエッセンス、バーボン、ブランデー、レモンやレモンの皮などの風味付け

クリームチーズホイップクリーム

  • クリームチーズ 220グラム(室温に戻す)
  • 生クリーム 2カップ
  • 砂糖 1/2カップ
  • 塩 ひとつまみ
  • バニラエッセンス 大さじ1

方法 1 の 3:
標準ホイップクリーム

  1. 1
    生クリームを冷やす クリームは冷たいほど簡単に泡立ちます。室温に温まってしまったものを使うのではなく、冷蔵庫から出してすぐに使えるように、計画的に行動しましょう。できれば生クリームを入れるボウルも事前に冷やしておくとよいでしょう。[1]
  2. 2
    砂糖と塩を加える お好みの分量の砂糖を加えてクリームに甘さをつけます。塩を少々加えるとクリームにコクが出て、砂糖とのコントラストが楽しめます。スプーンまたは泡だて器でしっかりと混ぜます。
  3. 3
    生クリームを泡立てる 大型の泡だて器で円を描くように泡立て始めます。重い液体がふわふわのクリームに変化するように、空気を取り込みながら素早く泡立てましょう。
    • 手動で上手にホイップクリームを作るためには少し練習が必要です。クリームが温まらないうちに素早く泡立てることが重要になります。疲れてきたら、泡だて器を持つ手を替えましょう。
    • 電動ミキサーを使えば簡単にクリームを泡立てられます。置き方タイプのミキサーにクリームの入ったボウルをセットして、あとは機械に任せるだけです。ハンドミキサーを使う場合は、ミキサーが回転している間にゆっくりと円を描くように動かします。
  4. 4
    角を確認する 最初は、泡だて器やミキサーのブレードが通った後にクリームの筋が確認できるでしょう。これはクリームが徐々に固くなってきたことを示しています。泡だて器やミキサーを持ち上げた時に尖った角が立つまで泡立て続けます。[2]
    • ケーキやパイの横に垂れる柔らかいホイップクリームを好む人もいる一方、デザートのトッピングとしてしっかりと形を保つ固いクリームを好む人もいます。お好みの固さになるまでクリームを泡立て続けます。
    • バターになる前に泡立てるのをやめましょう。長時間泡立てすぎると(手動ではなく、電動の場合によくあることです)、クリームは固いバターに変化してしまいます。こうなってしまったら、そのバターはシナモンシュガートーストや他のお菓子用に使い、再度ホイップクリームを作り直しましょう。
    広告

方法 2 の 3:
風味つきホイップクリーム

  1. 1
    風味を決める 最近ではトッピングとしてメインのデザートを引き立たせるために、ホイップクリームに様々な風味付けをすることが人気です。ホイップクリームはエッセンス、ココア、酒類、果物の皮などを使って簡単に風味付けができます。デザートによく合うお好みの取り合わせを選びましょう。以下のアイデアを参考にしてください。
    • ココア大さじ1を加えてチョコレートホイップクリームを作りましょう。これはチョコレートシルクパイのトッピングとして最高です。
    • バニラバーボンホイップクリームをピーカンパイのトッピングとして作りましょう。バニラエッセンス小さじ1とバーボン小さじ1をクリームに混ぜます。
    • レモンの皮のみじん切りを大さじ1加えて、明るい味のホイップクリームを作り、イチゴのショートケーキのトッピングに使いましょう。
    • アーモンドやアニスのエッセンスはホイップクリームに微妙な深みを与えます。これらはベリーのパイのトッピングとして絶品です。
  2. 2
    泡立てる前に風味付けをする ホイップクリームを作る用意ができたら、冷やしたクリームを冷蔵庫から出して清潔なボウルに入れます。砂糖と塩少々を加えて、お好みの風味を足します。スプーンか泡だて器でよく混ぜ合わせます。
  3. 3
    クリームを泡立てる 標準ホイップクリームと同様に、お好み次第で柔らかめに、または固い角が立つまでクリームを泡立てます。泡立てたクリームはケーキやパイのトッピングに使います。
    広告

方法 3 の 3:
クリームチーズホイップクリーム

  1. 1
    クリームチーズをほぐす 冷やしたボウルにクリームチーズを入れて、軽くふわふわになるまで混ぜます。
  2. 2
    クリームに甘みをつける 別のボウルに冷やした生クリーム、バニラエッセンス、砂糖、塩を入れます。泡だて器かスプーンを使ってすべてをよく混ぜます。[3]
  3. 3
    クリームを泡立てる 泡だて器かハンドミキサーを使って、柔らかい角ができるまで泡立てます。固い角ができる直前で泡立てるのをやめます。
  4. 4
    クリームチーズとホイップクリームを混ぜ合わせる 先ほどのクリームチーズをホイップクリームのボウルに加えます。泡だて器かハンドミキサーを使い、固い角が立つまでクリームを泡立てます。
  5. 5
    クリームチーズホイップクリームをトッピングかアイシングとして使う クリームチーズホイップクリームは通常のホイップクリームよりも少し固く、味も濃厚であるため、トッピングやアイシングとして使用できます。クリームチーズホイップクリームはりんごのケーキやズッキーニのパウンドケーキのアイシングに最適です。
  6. 6
    完成!
    広告

ポイント

  • 最高の結果を得るためには冷えた金属製ボウルと金属製泡だて器を使いましょう。プラスチック製はこの用途には適していません。
  • 酸味を感じる場合にはもう少し砂糖を加えましょう。
  • 超高温殺菌の生クリームはなるべく使わないようにしましょう。泡立ちがいまひとつです。
  • 特別なイベントの際には、泡立てる前にクリームを食紅で色付けましょう。
  • 通常の砂糖の代わりに黒糖を使ってみましょう。味に少し温かみが加わり、色もキャラメル風になります。

広告

必要なもの

  • 泡だて器かミキサー
  • 大きめのボウル(できれば金属のもの)
  • 計量用の道具


動画
このサービスを利用すると、一部の情報がYouTubeと共有される場合があります。








関連記事

How to

牛乳からクリームを作る

How to

オートミールを作る

How to

塩気の強いスープの味を調整する

How to

ベーキングパウダーの代用品を作る

How to

ご飯を温め直す

How to

固ゆで卵をひびを入れずに茹でる

How to

オーブンでステーキを調理する

How to

ケーキのアイシングを作る

How to

フロスティングを作る

How to

シチューにとろみをつける

How to

圧力鍋を使う

How to

アイシングシュガーを使わずにアイシングを作る

How to

チョコレートを作る

How to

ソーセージを調理する
広告

このwikiHow記事について

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。 この記事は9,668回アクセスされました。
記事のサマリーX

ホイップクリームを手作りするには、まず動物性生クリーム240mLとボウルを冷蔵庫で冷やします。ボウルにクリームを入れ、粉砂糖35gと塩をひとつまみ加えます。泡だて器か電動ミキサーで、円を描くように泡立てます。クリームが温まりすぎないように手早く行いましょう。泡だて器かミキサーをクリームから持ち上げた時に、尖った角が立つまで泡立て続けます。この時点でボウルを冷蔵庫に入れるか、形を保てるくらい固めのホイップクリームにしたい場合は、泡立て続けましょう。 ホイップクリームに風味を加える方法を知りたい場合は、記事を読み進めましょう!

このページは 9,668 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告