ホウ砂を使わずにスライムを作る方法

この記事には:基本のコーンスターチスライム食べられるスライムベビーパウダースライム粉末食物繊維スライム記事のサマリー9 出典

スライムを手作りするには、通常、ホウ砂を使用しますが、どの家にもあるとは限りません。幸いなことに、ホウ砂がなくてもスライムを作れます。wikiHowがその方法を紹介します。

材料

コーンスターチスライム

  • 水 1 1/2カップ(300ミリリットル)
  • 食用着色料 3~4滴
  • コーンスターチ 2カップ

食べられるスライム

  • 加糖練乳 1缶(約400ミリリットル)
  • コーンスターチ 大さじ1杯(14グラム)
  • 食用着色料 10~15滴

ベビーパウダースライム

  • PVA(ポリビニルアルコール)洗濯糊 1/2カップ
  • 食用着色料
  • ベビーパウダー(タルカムパウダー)1/2カップ

粉末食物繊維スライム

  • 食用着色料(任意)
  • 粉末食物繊維 小さじ1杯(5ミリリットル)
  • 水 1 1/4カップ(250ミリリットル)

1
基本のコーンスターチスライム

  1. 1
    水1カップ(200ml)を小鍋に入れる 水が温まるまで火にかけましょう。沸騰させると冷めるまで待たないと手でスライムを混ぜられないので、熱くならないうちに火を止めます。
    • 電子レンジ対応容器に水を入れて、45秒から1分温めても構いません。
  2. 2
    お湯をボウルに入れる 緑の食用着色料を3~4滴加えて、望みの仕上がりの色よりやや濃い色にします。スライムになると色合いが少し薄まります。スプーンでよく混ぜましょう。 
  3. 3
    コーンスターチ2 カップ(400ml)を量る コーンスターチはコーンフラワーとも言います。コーンスターチを別の大きなボウルに入れます。
  4. 4
    着色したお湯をコーンスターチのボウルにあける お湯はゆっくりと注ぎましょう。指で材料を混ぜます。しっかりと混ぜて濃いペースト状にします。
  5. 5
    スライムの硬さを調節する スライムが軟らかすぎたらコーンスターチを加えます。硬すぎたら鍋に残っているお湯を加えます。各自の好みで調節しましょう。 
    • スライムに適した粘度になるまで、必要に応じて調節を続けます。スライムの中に指をスムーズに入れられる硬さが適切です。また、指で表面を撫でると乾いた感触がします。
  6. 6
    小物を加えてさらに楽しむ(任意) ゴムのミミズ、プラスチックの虫や目玉を入れましょう。ハロウイーンパーティや、科学体験の出し物、自然や環境をテーマにしたキャンプでの催しに最高のアイディアです。
  7. 7
    スライムをビニール袋に入れる 口をしっかりと閉じて保管しましょう。

2
食べられるスライム

  1. 1
    加糖練乳1缶をソースパンにあける 小さな片手鍋も使えます。[1] 
  2. 2
    コーンスターチ大さじ1杯(14グラム)を加糖練乳に加える 弱火にかけて常に混ぜながら煮詰めます。[2]
  3. 3
    煮詰まったら火からおろす 食用着色料を加えます。好みの色になるまで加えましょう。[3]
  4. 4
    スライムを冷やす スライムが冷めたら遊び(または食べ)ましょう。薄い色の服や絨毯につけると色移りする恐れがあります。[4]
  5. 5
    完成 

3
ベビーパウダースライム

  1. 1
    PVA洗濯糊1/2カップをボウルに入れる .
  2. 2
    食用着色料を1~2滴加える .
  3. 3
    色が均一になるようによくかき混ぜる 
  4. 4
    ベビーパウダー1/2カップを加える スライムらしい粘度になるまで、必要に応じてベビーパウダーの量を増加します。
  5. 5
    スライムで遊ぶ 遊んだ後は密閉容器に保管しましょう。

4
粉末食物繊維スライム

  1. 1
    粉末食物繊維小さじ1杯を水1カップに溶かす 後で電子レンジにかけるので、電子レンジ対応のボウルを使いましょう。[5]
  2. 2
    食用着色料を混合液に数滴加えて好みの色にする 作る過程で色は薄まらないので、スライムはこの時点の色になります。しっかりと混ぜましょう。[6]
  3. 3
    混合液の入ったボウルを電子レンジに入れる 高温で4~5分温めます。混合液がボウルから溢れ出ないように、時々様子を見ましょう。 [7]
  4. 4
    混合液を2~4分寝かせてから混ぜる 寝かせている間に、混合液は適度に冷めます。[8]
  5. 5
    温めて寝かせ、冷めたらかき混ぜる過程を2~6回繰り返す 回数を増すほどにスライムは硬くなります。. 
  6. 6
    レンジ内でスライムを冷ます 10分ほどおきます。熱くなっているので、完全に冷めるまで触らないようにしましょう。[9]
    • スライムをお皿やまな板の上に出して冷ますこともできます。 

ポイント

  • スライム作りをすると汚れます。汚れてもいい服を着て、液やスライムが飛び散って汚れそうな所は何かで覆いましょう。
  • スライムを服につけるとシミになります。
  • スライム作りをした後は手を洗いましょう。
  • ベビーオイルを加えると、艶のあるスライムを作れます。
  • 糊の量を増やすと、さらにべたつくスライムになります。
  • 冷凍庫で冷まそうとして、長い間放っておいてはいけません。
  • 食器洗剤、パン、液体糊でもスライムを作れます。
  • コンディショナーと髭剃りクリームでもスライムを作れます。
  • スライムの色を濃くしたい場合は食用着色料を5~8滴加え、薄い色が好みであれば2~3滴加えます。
  • コンタクトレンズ保存液、重曹、洗濯洗剤を使うと、べとつきの少ないスライムを作れます。

注意事項

  • コーンスターチのスライムや、粉末食物繊維のスライムはホウ砂を使用しませんが、食品ではないので、子供たちが口に入れないように目を配りましょう。幼い子供の場合、喉に詰まらせる恐れもあります。しかし、万が一飲み込んでも、喉に詰まらなければ問題はありません。(食べられるスライムにこちらの注意事項は当てはまりません)。

必要なもの

  • ソースパン
  • ボウル
  • スプーン
  • 電子レンジ対応の大きなボウル
  • 電子レンジ

記事のサマリーX

ホウ砂を使わずにスライムを作るには、まず水240mLを熱くなり過ぎない程度に温めます。次に、ボウルにお湯を入れ、食品着色料を数滴たらしてかき混ぜます。さらに、別のボウルにコーンスターチ460gを入れ、着色したお湯をゆっくりと注ぎます。最後に、粘り気が出てヌルヌルとしたペースト状になるまで、指で全ての材料を混ぜ合わせます。

記事の情報

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む145人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。

カテゴリ: 趣味・工芸 | 趣味・DIY

他言語版:

English: Make Slime Without Borax, Español: hacer slime sin bórax, Deutsch: Ungiftigen Spielschleim herstellen, Italiano: Fare lo Slime Senza il Borace, Português: Fazer Geleca Sem Borax, Русский: сделать лизуна без боракса, Français: faire du slime sans borax, 中文: 制作无硼砂软泥, Bahasa Indonesia: Membuat Slime Tanpa Borax, العربية: صنع صلصال السلايم بدون بوراكس, ไทย: ทำสไลม์โดยไม่ใช้สารบอแรกซ์, Tiếng Việt: Làm slime không dùng bột borax, Nederlands: Slijm maken zonder borax, 한국어: 붕사 없이 액체괴물 만드는 법, Türkçe: Boraks Kullanmadan Nasıl Slime Yapılır

このページは 2,778 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?