トイレ掃除は、みんなが大好きな家事ですよね?掃除中に刺激が強い化学物質を肺いっぱいに吸い込みたくなければ、この記事を参考にしましょう。ホワイトビネガーと重曹を組み合わせて、トイレがピカピカになる強力な洗浄剤を作ることができます。ここでは、ホワイトビネガーと重曹でトイレを掃除し、頑固な汚れを落とす方法を紹介します。

1
ひどく汚れている場合は、トイレの水を抜く

  1. 止水栓を閉めてトイレを流します。しばらくトイレの掃除をしていない場合(誰もが経験することなので恥ずかしいことではありません)や、汚れがひどい場合は、水を抜いてからホワイトビネガーと重曹を使うほうがきれいになるでしょう。トイレの後ろにある止水栓を時計回りに回し、タンクへの給水を一時的に止めましょう。その後、トイレを流して、中の水をすべて抜きます。[1]
    • タンクへの給水を再開するのはとても簡単なので、心配はいりません。掃除が終わったら、トイレを流す前に止水栓を反時計回りに回しましょう。
    広告

2
ホワイトビネガー240mlを便器に注ぐ

  1. ホワイトビネガーは、優れた洗浄力を持つ天然の酸性物質です。ホワイトビネガー240mlを量って、便器に注ぎましょう。便器の周囲を1周するように縁から注ぎ、全体に行き渡らせます。[2]
    • リンゴ酢を使いたくなるかもしれませんが、白い便器に茶色のシミが付く恐れがあります。便器の変色を防ぐために、ホワイトビネガーを使いましょう。

3
そのまま1晩おく

  1. 頑固な汚れを落とすために、1晩おきましょう。トイレの蓋を閉め、できるだけ長く(理想的には8時間)放置します。その間に、トイレの別の部分の掃除をしても良いでしょう。[3]
    • 特に、硬水の水垢は溶けるまでに時間がかかるため、硬水の水垢を落としたければ放置することが重要です。通常、トイレに付着している硬水の水垢は茶色や錆のような色をしており、軽くこすっただけでは落ちません。
    広告

4
重曹を便器に振りかける

  1. ホワイトビネガーと重曹を組み合わせると、汚れをしっかりと落とせます。ホワイトビネガーを注いでしばらく放置したら、便器の表面全体に十分な量の重曹を振りかけましょう。泡が立つのは効果が表れている証拠なので、心配はいりません。[4]
    • ホワイトビネガーの酸性物質と重曹が混ざり合って炭酸ガスが発生し、汚れやシミが浮き上がります。この方法では、刺激が強い化学物質を一切使っていないので、掃除中に有害物質を吸い込む心配がありません。

5
硬水の水垢を落とす場合は、さらにホワイトビネガーを加える

  1. 硬水によって便器が変色することもあり、簡単には落ちません。便器に落ちにくい輪ジミが付いている場合は、重曹を振りかけてからホワイトビネガーをさらに240ml加えましょう。酸性物質をさらに加えて、硬水の水垢を分解します。こうすると、こすり落としやすくなるでしょう。[5]
    • 硬水とは、ミネラル(特にカルシウムとマグネシウム)の含有量が多い水のことです。[6] 住んでいる地域の水道水が硬水の場合は、洗ったガラス食器に白い斑点が残ることがあります。
    広告

6
トイレブラシで便器をこする

  1. 手袋をつけ、トイレブラシで便器をこすりましょう。トイレブラシで便器全体をこすってから、汚れた部分や変色した部分を念入りにこすります。重曹の研磨作用によって頑固な汚れも落ちやすくなるので、強い力でこする必要はありません。[7]
    • 金属ブラシを使いたくなるかもしれませんが、エナメル質の表面に使うのはやめましょう。金属ブラシは汚れ落としに効果的ですが、便器を傷つける可能性があります。

7
トイレを流してすすぐ

  1. ホワイトビネガーと重曹は、トイレに流しても問題ありません。止水栓を閉めた場合は、トイレの後ろへ手を伸ばして止水栓を開きましょう。ホワイトビネガーと重曹を取り除くために、トイレを1回流します。こうすると、便器がピカピカになるでしょう。[8]
    • トイレブラシを洗うには、便器に差し込んだままトイレを流しましょう。こうすると、新しくきれいな水でブラシの汚れが洗い流されます。その後、乾かしてから片付けましょう。[9]
    広告

8
必要に応じて繰り返す

  1. 汚れや黒ずみがひどい場合は、もう1度行う必要があるかもしれません。掃除の結果に満足がいかない場合は、もう1度ホワイトビネガー240mlを注ぎ、1時間ほどおきましょう。その後、重曹を振りかけて全体をこすります。[10]
    • さらに繰り返す必要があれば、ホワイトビネガーを注いでから1晩放置しましょう。こうすると、頑固な汚れが落ちやすくなるかもしれません。

9
ホワイトビネガーと湯でトイレの他の部分を拭く

11
ボウルに入れたホワイトビネガーで尿のにおいを消す

  1. トイレ全体を掃除しても臭い場合は、この方法を試しましょう。ボウルにホワイトビネガーを入れ、蓋をしないでトイレに8時間放置します。翌朝になったらホワイトビネガーを捨てましょう。うまくいけば、臭いはホワイトビネガーに吸収されて消えます。
    • ホワイトビネガーは天然の消臭剤なので、床や壁にこびりついた嫌な臭いを消すのに役立ちます。
    広告

ポイント

  • トイレのカビ取りにもホワイトビネガーが役立ちます。ホワイトビネガーがカビの表面に浸透してカビの胞子が死滅し、トイレがきれいになるでしょう。 
広告

関連記事

銅製品の汚れを落とす
紙に付着した染みを取り除く紙に付着した染みを取り除く
キャンドルの蝋を落とす
嘔吐物で汚れたソファを消臭する嘔吐物で汚れたソファを消臭する
失くしたテレビのリモコンを見つける失くしたテレビのリモコンを見つける
濡れたカーペットを乾かす
ソファに付着した尿をきれいにするソファに付着した尿をきれいにする
汚れているCDの手入れ汚れているCDの手入れ
時間が経った犬のおしっこのシミを落とす時間が経った犬のおしっこのシミを落とす
服についたワセリンを落とす服についたワセリンを落とす
ステンレス冷蔵庫のへこみを直すステンレス冷蔵庫のへこみを直す
ゴムを洗うゴムを洗う
タワーファンを掃除するタワーファンを掃除する
プラスチックに付いた塗料を落とすプラスチックに付いた塗料を落とす
広告

このwikiHow記事について

Kadi Dulude
共著者 ::
ハウスクリーニング業者
この記事の共著者 : Kadi Dulude. カディ・ドゥルードはニューヨーク市を拠点とするハウスクリーニングサービス会社「Wizard of Homes」の経営者として、70人以上のプロの清掃スタッフからなるチームの管理を行っています。清掃に関するそのアドバイスは Architectural DigestとNew York Magazineで取り上げられています。
カテゴリ: 掃除
このページは 248 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告