PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

ホワイトボードに文字を書く際に誤って油性ペンを使用してしまっても心配はいりません!ホワイトボードをほとんど傷つけず、または全く損傷を与えることなく、素早く簡単に油性ペンのインクを落とせる方法がいくつか存在します。

方法 1 の 2:
ホワイトボードマーカーを使用する

  1. 1
    油性ペンにホワイトボードマーカーで上書きする ホワイトボードマーカーが乾燥していない状態かつインクが十分残っていることを確認し、できる限り完全に油性ペンの汚れに上書きします。[1]
    • どの色のホワイトボードマーカーを使用しても構いません。
  2. 2
    きれいな状態のホワイトボード用イレイサーか柔らかい布でインクを拭き取る 油性ペンとホワイトボードマーカーの両方が楽に落ちるでしょう。これは、両方のインクに無極性溶媒が含まれているために起こる反応です。ホワイトボードマーカーに含まれる溶剤が油性ペンを溶かし、ボードの表面から剥がれ落ちます。[2]
  3. 3
    ボードの汚れが完全に落ちていない場合は工程を繰り返す 完全に油性ペンを落とすには、複数回作業を繰り返す必要があるかもしれません。ホワイトボード用の洗浄液を試すこともできますが、ホワイトボードマーカーと同様の溶剤、もしくはより弱い溶剤が含まれているため、実際にはホワイトボードマーカーのほうがより効果的です。[3]
    広告

方法 2 の 2:
一般的な家庭用品を使用する

  1. 1
    柔らかく清潔な布、またはキッチンタオルに手指消毒剤、消毒用アルコール、またはアセトンベース以外のマニキュア除光液を少量塗布する 漂白剤や粒状の成分を含む洗浄剤など、研磨剤入りの洗浄剤はどんな種類であっても使用してはいけません。ボードの表面が傷つき、汚れが永久的に残ってしまうでしょう。[4]
    • 湿らせた布で油性ペンのインクを拭き取ります。
    • 湿らせた布でボードを拭き、残りの溶剤を落とします。この作業を怠ると、ホードに文字を書く際に溶剤がホワイトボードマーカーの妨げとなり、書きにくくなる場合があります。
    • ホードを完全に乾かしてから使用しましょう。
  2. 2
    鉛筆用の消しゴムで汚れをよくこする 消しゴムでボードをこすると表面が傷つく可能性があるため、他の方法を試しても効果がなかった場合にのみ、この方法を試しましょう。
    広告

ポイント

  • 汚れを30秒より長く放置しないほうが効果があるという報告もあります(5〜10分ではなく)。
  • 他の方法として、手元に香水があれば使用することも可能です。[5]
広告

注意事項

  • ボードの表面に変化を与える製品を使用すると、永久的にボードに損傷が残るでしょう。
広告

必要なもの

ホワイトボードマーカーを使用する場合

  • ホワイトボードマーカー
  • ホワイトボード用イレイサー

家庭用品を使用する場合

  • 鉛筆用消しゴム
  • 消毒用アルコールまたはマニキュア除光液
  • キッチンタオルまたは柔らかい布

関連記事

紙に付着した染みを取り除く紙に付着した染みを取り除く
銅製品の汚れを落とす
キャンドルの蝋を落とす
失くしたテレビのリモコンを見つける失くしたテレビのリモコンを見つける
薬品を使わずにノミを退治する薬品を使わずにノミを退治する
濡れたカーペットを乾かす
汚れているCDの手入れ汚れているCDの手入れ
時間が経った犬のおしっこのシミを落とす時間が経った犬のおしっこのシミを落とす
プラスチックに付いた塗料を落とすプラスチックに付いた塗料を落とす
カーペットの臭いを消すカーペットの臭いを消す
家庭でのノミ駆除家庭でのノミ駆除
ゴムを洗うゴムを洗う
服についたバターを取る
窓ガラスについた接着剤を落とす窓ガラスについた接着剤を落とす
広告

この記事は役に立ちましたか?

広告