初めてボングを吸うときは戸惑うかもしれませんが、どうすれば良いのかがわかれば簡単になります。ボングでタバコを吸うには、水を入れてボウルにタバコを詰め、ボウルに火をつけて、煙室を煙で満たす必要があります。その後、吸入することができます。始めたばかりの場合は、ボングからの喫煙に慣れるまでゆっくりと行いましょう。

パート 1 の 3:
ボングを準備する

  1. 1
    ボングに水を入れます。ボトル入りの水または水道水を使用します。正しい水量は、使用するボングのサイズによって異なります。ボングに水を入れ、水がダウンステム(ボングに刺さる長いガラス管)の先端から約2.5 cm上にくるようにします。それ以上の水を入れると、喫煙中に水がかかる可能性があります。
    • ボングに水を入れる時は、水をマウスピース(ボングの上部にある開口部)から直接注ぎます。
  2. 2
    タバコの葉を細かくします。 指、ハサミ、またはグラインダーを使用して確実に細かくします。長さ・幅ともに約0.5cmの破片をいくつか取り、ボングのボウルの底に詰めます。
    • グラインダーを使用する場合は、ふたを外し、グラインダーの歯の間にタバコの葉を適量入れます。ふたを閉じ、前後にひねってタバコの葉を粉砕します。[1]
  3. 3
    ボングのボウルにタバコの葉を詰めます。ボウルは、ダウンステムの外側部分に位置するろうと状の部品です。取っておいた大き目のタバコの葉を、ボウルに入れます。大きな葉によって、粉砕したタバコの葉が喫煙中にボウルから吸い込まれるのを防ぎます。次に、細かく粉砕したタバコの葉を指でつまんでボウルに入れます。
    • タバコの葉はギュッと詰めないようにしましょう。詰めると空気が通りません。タバコの葉が押し込まれていたり、詰まっているように見える場合はペーパークリップのような小さくて細いもので混ぜてゆるめます。
    • 一人で喫煙している場合は、ボウルに半分以上詰めないようにします。いつでも追加することはできます。
    • 友達と一緒に喫煙している場合は、タバコの葉がボウルの縁以下になるように詰めます。それ以上詰めると、喫煙中にタバコの葉が落下する可能性があります。
    広告

パート 2 の 3:
ボングに火をつける

  1. 1
    ボングを吸うのに快適な位置に着きます。ボングを吸うのが初めての場合は、テーブルの近くに座るか、咳が出たらボングを下に置くことができるように立ちます。 部屋に煙が充満するのを防ぐには、開いた窓の近くに座ります。
    • 座る場所に可燃物がないことを確認します。
  2. 2
    利き手と反対の手でボングを持ちます。チャンバー(マウスピースと水室をつなぐ長い部分)を掴むか、下からボングを持ちます。火をつける前に、しっかりと握ります。[2]
  3. 3
    何度か深呼吸をします。横隔膜(肺の下の筋肉)を使い呼吸します。体を酸素で満たすと、ボングの煙をすべて吸い込みやすくなり、咳が出にくくなります。
  4. 4
    マウスピースに口をつけます。唇をマウスピースの内側に入れ、マウスピースの縁が口の周りに密着している必要があります。煙が逃げないよう、隙間がないことを確認します。
  5. 5
    開いている手でライターをつけます。普通のポケットライターを使用します。ライターを垂直に持ち、親指でつけます。火傷しないように、他の指はライターを握っておきます。
  6. 6
    ライターを傾けて、ボウルに炎を近づけます。ボウル内のタバコの端だけが燃えるように火をつけます。こうすることにより、ボウル内のタバコが長持ちします。炎はタバコの端に留めておきます。[3]
    広告

パート 3 の 3:
煙を吸う

  1. 1
    ボウルに火をつけながらゆっくりと吸い込みます。この時点では、煙が口や肺に入らないように、ただ煙をチャンバーに吸い上げるために吸い込みます。吸い込むにつれ、チャンバーが煙に満たされて曇っていきます。
    • ボングを吸うのが初めてなら、最初の数回はチャンバー入れる煙を半分だけにし、吸い過ぎないようにします。[4]
  2. 2
    良いと思うまで煙を入れたら、ボウルの火を止めます。ライターは脇に置くか、手に持っていましょう。吸入は止めますが、マウスピースから口を離すとチャンバーから煙が漏れてしまいます。
  3. 3
    ステムからボウルを取り出し、チャンバー内の煙を吸い込みます。ボウルに火をつけた方の手を使って、ボウルをステムから取り出します。煙は、肺に届くように深く吸い込みます。
    • チャンバー内の煙を一度に吸い込めない場合は、一旦マウスピースから口を外し、マウスピースを手のひらで覆って煙が逃げないようにします。残りの煙を吸い込む準備ができたら、手を離してすぐにマウスピースに口をつけます。
  4. 4
    肺の中に煙を数秒留めます。煙を長時間肺に留めても、健康に悪い影響を与える可能性があるだけです。煙を2〜3秒間入れるだけで、有効成分はすぐに取り込まれます。[5]
  5. 5
    煙を吐き出します。室内または窓の外に煙を出します。他の人と一緒に喫煙している場合は、頭を後ろに傾けて煙を吹き上げれば顔にかかりません。
  6. 6
    ボウルをステムに戻します。一人で喫煙している場合は、次に吸う準備ができたらボウルに再び火をつけます。友達と一緒に喫煙している場合は、ボングとライターを隣の人に渡します。
    • 吸い終わったら、ボウルを取り出して水を捨てます。ボングを綺麗にすすぎ、壊れないよう安全な場所に保管します。
    広告

必要なもの

  • ボング
  • タバコの葉
  • ライター

関連記事

How to

プラスチックレンズの眼鏡の傷を取り除く

How to

自分で身長を測定する

How to

風船ガムを膨らませる

How to

プラスチックに塗装する

How to

革を染める

How to

六角形を描く

How to

貝殻の汚れや付着物を落としてつやを出す

How to

勝手に沈むオフィスチェアを修理する

How to

息を長く止める

How to

リボンのほつれを防ぐ

How to

自分のエロティックな写真を撮る

How to

硬貨を洗う

How to

タッチペンを手作りする

How to

バルーンアーチを作る
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。 この記事は1,824回アクセスされました。
カテゴリ: 趣味・DIY
このページは 1,824 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告