ボンベイは、小型のパンサーのような見た目の室内飼育に向いた猫です。アメリカンショートヘアやバーミーズに似ていますが、ボンベイだけが持つ特徴もあります。また、性格面でも、この2匹をミックスしたような性格で、社交的で好奇心旺盛です。見分ける際には、まず黒い毛と銅色の目に注目しましょう。

パート 1 の 2:
外見の特徴から判断する

  1. 1
    ツヤのある黒い毛並みかどうか ボンベイの大きな特徴の1つが、黒くて光沢のある短毛の毛並みです。元々、パンサーのミニチュア版のような猫として開発されたため、毛の色もパンサーに似ています。[1]
  2. 2
    金色や銅色の目をしているか この猫のもう1つの特徴は目です。金色や銅色の目になるよう特別に交配されています。目の前の猫がその特徴を備えていない場合は、純血種のボンベイではないということです。[2]
  3. 3
    全体的に丸みを帯びているか ボンベイのシルエットは丸みを帯びていて、顔が丸く、鼻も低いのが特徴です。体全体にこうした特徴が見られ、目や耳もまんまるで、足やしっぽも丸みを帯びています。[3]
  4. 4
    筋肉質かどうか ボンベイのサイズは中型から大型に該当します。体重は2.7~5.4kg以上で、オスはメスよりも大きいでしょう。バーミーズのようにがっちりしてはいませんが、非常に筋肉質でたくましい体つきをしています。[4]
    • ボンベイを抱き上げると、見た目よりも重く感じるはずです。[5]
  5. 5
    特徴的な歩き方をしているか ボンベイは、ゆらゆらと揺れるような特殊な歩き方をします。おもしろい事に、ボンベイの外見のモデルになった、大型猫のパンサーそっくりの歩き方です。[6]
    広告

パート 2 の 2:
性格から判断する

  1. 1
    騒がしいタイプかどうか ボンベイはかなりおしゃべりな性格で、猫の方からあなたとコミュニケーションをとろうとしてくるはずです。騒ぐというわけではなく、ただおしゃべりが好きなだけです。鳴き声が特徴的なので、猫が注意を引こうとしている時にはすぐにわかるでしょう。[7] ただし、ボンベイだからといって、必ずしもこのような特徴を示すとは限りません。[8]
  2. 2
    頭がよいかどうか ボンベイはかなり賢い猫なので、物事を理解する力があるかどうかでも見分けることができます。ボンベイなら、寝室のドアの開け方や、高い棚に隠してあるおやつの取り方もすぐに覚えるでしょう。「取ってこい」遊びや猫用のパズル、その他の猫のおもちゃが大好きで夢中になって遊びます。[9]
  3. 3
    好奇心旺盛かどうか 好奇心旺盛なのは猫の特徴ですが、ボンベイは他の猫よりもその傾向が強いでしょう。身の回りの様々なことに関心を示し、常に何かしています。[10]
  4. 4
    のんびりしていて社交的かどうか ボンベイは他の生き物と接する場面でも、かなりのんびりしています。家族や他のペットとも相性がよいでしょう。ただ、家の中に他の猫がいる場合、優位に立ちたがることもあります。[11] また、人間の膝の上で丸まってくっついているのが好きです。[12]
    広告

関連記事

How to

発情期の猫を落ち着かせる

How to

猫の死期が近いことを知る

How to

猫にノミがいるかを確かめる

How to

猫の口を開けさせる

How to

猫のおしっこの臭いを取る

How to

失明した猫の世話をする

How to

猫に寄生虫がいるかを確かめる

How to

猫の鼻づまりを治す

How to

猫の虫下しをする

How to

夜中飼い猫に起こされるのを防ぐ

How to

愛猫とコミュニケーションをとる

How to

猫の熱を下げる

How to

家出した猫を見つける

How to

活発な子猫を寝かしつける
広告

このwikiHow記事について

Lauren Baker, DVM, PhD
共著者 ::
獣医
この記事の共著者 : Lauren Baker, DVM, PhD. バーカー医師は獣医、そして生物医科学の博士候補生です。2016年にウィスコンシン大学から獣医学の博士号を授与されています。現在は生物医科学の博士号取得を目指し、同校の研究機関、「Comparative Orthopaedic Research Laboratory」にて動物と人体に生じる整形外科系疾患の研究を続けています。
カテゴリ:
このページは 196 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告