PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

スーツやタキシードの上着のポケットにしまわれたポケットチーフは、男性の正装に欠かせないアクセサリです。さまざまなたたみ方があるので、場や着こなしのスタイルに合わせて選びましょう。「プレジデンシャル」折りが最もフォーマルな折り方とされていている一方で、よりカジュアルな折り方は場を選ばずいつでも取り入れることができる折り方です。

方法 1
方法 1 の 10:
「プレジデンシャル」折り

  1. 1
    平らな台にポケットチーフを広げる テーブルなど、何もものが置かれていない台が適しています。
  2. 2
    ポケットチーフを2つ折りにする 右半分を左半分に合わせましょう。元の大きさの半分の長方形が出来上がっているはずです。
  3. 3
    下半分を上に向かって折りたたむ ぴったり半分の位置で折りたたむのではなく、最大4センチほどずらしましょう。ポケットの外から見える部分となるので、どのように見せたいかによって判断しましょう。
  4. 4
    折りたたんだポケットチーフを胸ポケットにしまう 折りたたまれた面が胸の方を向いているようにしましょう。外に見えている部分のシワや折り目を伸ばして整えます。
    広告

方法 2
方法 2 の 10:
「ワンコーナーアップ」折りを試す

  1. 1
    ポケットチーフを広げる
  2. 2
    斜めに折りたたむ 三角形になります。
  3. 3
    角の1つを中央に向かって途中まで折る 崩れないよう手のひらで折り目を押さえます。
  4. 4
    反対側の角も同様に途中まで折る 折り目を押さえます。この時点で、口の開いた封筒のような形状になっているはずです。
  5. 5
    上着の胸ポケットにしまう 山になっている部分が外に突き出すようにポケットにしまいます。シワや折り目を伸ばして整えます。
    • この折り方は、フォーマルからカジュアルまで、どのような場にも相応しいでしょう。
    広告

方法 3
方法 3 の 10:
「ツーコーナーアップ」折り

  1. 1
    ポケットチーフチを平らな台に広げる 
  2. 2
    斜めに折りたたむ 角と角をピッタリと合わせて三角形にするのではなく、角を少しずらして重ねましょう。
  3. 3
    角の1つを中央に向かって途中まで折りたたむ
  4. 4
    もう一つの角も中央に向かって途中まで折りたたむ 下部分はポケットの形に、そして上部分は2つの頂点が連なった形状になっているはずです。
  5. 5
    胸ポケットにしまう 2つの頂点がポケットの外から見えるようにしまいます。シワや折り目を伸ばして整えましょう。
    • フォーマルとカジュアルのどちらの場にも適しています。「ワンコーナーアップ」に遊び心が加えられたような折り方です。
    広告

方法 4
方法 4 の 10:
「スリーコーナーアップ」折り

  1. 1
    平らな台の上にポケットチーフを広げる 
  2. 2
    斜めに折る この時、角と角をピッタリと合わせて三角形を作るのではなく、角をずらして重ねるようにして折りましょう。
  3. 3
    角の1つを斜め上に向かって折りたたむ つまり、頂点部分に3つ目の角が重なります。
  4. 4
    もう一方の角を内側向かって90度の角度で折りたたむ これで底が平らになります。
  5. 5
    ハンカチを胸ポケットにしまう 3つの連なった角が外から見えるようにしまいましょう。シワや折り目を伸ばして整えます。.
    • 折り目が見えている面を内側にして、滑らかな面を外に向けましょう。
    • この折り方は正装にも相応しいものです。あるいは、スポーツジャケットやブレザーと合わせることもできます。[1]
    広告

方法 5
方法 5 の 10:
「フォーコーナーアップ」折り

  1. 1
    ポケットチーフを平らな台に広げる 四隅を真っすぐに整えます。
  2. 2
    下から上に向かって折りたたむ 角はピッタリと合わせずに少しずらし、頂点が2つ連なって見えるようにしましょう。既出の2つの折り方とここまでは同じです。
  3. 3
    左下を右上に向かって折りたたむ 頂点部分に角が3つ連なっているような形状にしましょう。
  4. 4
    右下を左上に向かって折りたたむ 頂点が4つ連なった形になるはずです。
  5. 5
    ポケットにしまう ポケットの内部で崩れてしまわないよう慎重にしまいましょう。ハンカチを押さえている手の指ごとポケットに差し込み、内側を整えます。
  6. 6
    形を整え、シワや折り目を伸ばす 
    広告

方法 6
方法 6 の 10:
「パフ」折り

  1. 1
    平らな台にポケットチーフを広げる 
  2. 2
    親指と人差し指で中心をつまむ この折り方は他の折り方ほど角を含みません。よりカジュアルな折り方です。
  3. 3
    つまみ上げ、空いている方の手で縁に向かってしぼるように押さえる ポケットの幅に合わせて狭められます。
  4. 4
    余分な丈を膨らんでいる部分(パフ)の裏側に折り込む[2]
  5. 5
    胸ポケットにポケットチーフをしむ 外に見える部分を整えます。
    • この折り方はスポーツジャケットやブレザーといった、カジュアルな着こなしに最適です。
    • ペイズリー柄や水玉模様など柄入りのポケットチーフに合った折り方です。
    広告

方法 7
方法 7 の 10:
「ワンポイントロール」折り

  1. 1
    ポケットチーフを平らな台の上に広げる シワなどがないよう、綺麗に広げましょう。
  2. 2
    親指と人差し指で中心をつまむ そのまま持ち上げます。
  3. 3
    縁を閉じるようにしてまとめる 空いている方の手で優しくまとめます。
  4. 4
    つまんだ部分から縁に向かって途中まで丸める 
  5. 5
    端の部分を持ち上げる 垂れ下がっている4つ角を持ち上げます。花びらのような見せ方を意識して慎重に行いましょう。
  6. 6
    角の1つを引き伸ばす 4つ角のうちの1つを引っ張り出しましょう。その日の着こなしのアクセントとなるだけでなく、あなたの個性を引き立てます。
    • お好みで、引っ張り出した角を肩の方に向けると、肩を大きく見せることができます。肩ががっちりとしている人に合っています。
    広告

方法 8
方法 8 の 10:
「ダナウェイ」折り

  1. 1
    ポケットチーフを平らな台に広げる 
  2. 2
    中心部分を親指と人差し指でつまむ そのまま持ち上げます。
  3. 3
    端に向かってしぼる 空いている方の手でつまんだ指先の下の位置を掴み、優しくしぼるように下に向かって動かしましょう。
  4. 4
    つまんでいた上半分を下に向かって折りたたむ 崩れてしまわないよう端を持っている方の手でしっかりとポケットチーフを押さえながら上半分を途中まで折りたたみます。
  5. 5
    角をきれいにたたむ 折りたたんだ箇所を押さえながら、ポケットチーフの四隅が上に来るように逆さにします。花びらに見えるように先端を平らにします。
  6. 6
    ポケットにしまう 
    広告

方法 9
方法 9 の 10:
「フォーピーク」折り

  1. 1
    ポケットチーフを平らな台に広げる 
  2. 2
    親指と人差し指で中心をつまむ そのまま持ち上げます。
  3. 3
    下向きにしぼる 空いている方の手を、つまんでいる指先の真下からポケットチーフの縁に向かって、優しくしぼるように動かします。
  4. 4
    つままれていた部分を下に折りたたむ 下にある手でポケットチーフが崩れないようしっかりと押さえながら、つままれていた部分(上の部分)を下に向かって途中まで折りたたみます。
  5. 5
    上下を逆さにする つまり、ポケットチーフの四隅が上に来るはずです。折りたたまれた箇所が下を向きます。
  6. 6
    ポケットにしまう 先端の見せ方をお好みで工夫しましょう。
    広告

方法 10
方法 10 の 10:
「3段」折り

  1. 1
    ポケットチーフを平らな台に広げる 自分から見てひし形になるような向きで広げましょう。
  2. 2
    手前の角と奥の角を合わせて折りたたむ 元のハンカチの半分の大きさの三角形となります。
  3. 3
    上の層を部分的に折る 折りたたまれて重なったポケットチーフの上の層を手に取ります。これを、手前に向かって3分の2の位置で折りましょう。裏の層は何も変わりません。つまり上の層だけが3分の2ほどめくれたような状態になっているはずです。
  4. 4
    三角を再び上に向かって折る めくれている部分の先端をつかみ上に戻すようにして折りたたみましょう。先ほど3分の2だけ折りたたんだように、今回も、この小さな3角形の3分の2の位置で折り目をつけます。
  5. 5
    同じ要領で再び下向きに折る 徐々に三角形が小さくなっていき、1つ前三角の上に新しい段が階段のように加わっていきます。できるだけ綺麗にしっかりと折り目をつけましょう。
  6. 6
    先端を上に向けて折る これが最後の段です。残っている小さな三角形の3分の2を折り、先端が折り目からはみ出るように整えましょう。
  7. 7
    裏返す 折り目がある面が裏になり台の方を向いているようにします。折り目が崩れないよう注意して裏返しましょう。
  8. 8
    右側を左側に合わせるように二つ折りにする つまり、元のハンカチの4分の1の大きさになります。また、先ほど何度も重ねて折った部分が再び表に見えるようになります。
  9. 9
    反時計回りに90度回転させる つまり、一つ前の手順の折り目が上と左を指した状態になります。
  10. 10
    左の角を中央に向かって途中まで折る この記事で紹介した他の折りかたでも用いられている方法です。同様に、しっかりとポケットチーフを下から支える役割も果たします。
  11. 11
    右の角も同様に途中まで折る 底が直線になり、ポケットにしまいやすくなります。
  12. 12
    ポケットにしまう お好みで見え方を調整し、シワや折り目を伸ばしましょう。
    広告

関連記事

ブラジャーのストラップを隠すブラジャーのストラップを隠す
絞り染めTシャツを作る
ラルフローレンの偽物を見分けるラルフローレンの偽物を見分ける
衣類のゴムを伸ばす
スライダーが完全に外れたファスナーを修理するスライダーが完全に外れたファスナーを修理する
革に付いた油染みを落とす
防犯タグを外す防犯タグを外す
ジーンズについた血液のシミを落とす
縮んだ服を伸ばす
皮膚に付いた食品着色料を落とす
衣類のプリントを取り除く衣類のプリントを取り除く
色あせた服を復活させる色あせた服を復活させる
ジーンズの股にあいた穴を補修する
洗濯機で衣類を縮める洗濯機で衣類を縮める
広告

このwikiHow記事について

Jordan Stolch
共著者 ::
イメージコンサルタント、スタイルアドバイザー
この記事の共著者 : Jordan Stolch. ジョーダン・ストルシュはイメージ戦略家、スタイルアドバイザーであり、パーソナルスタイリングのコンシエルジュサービス「MiKADO」を設立しました。力に満ちたイメージを演出でき、服選びの混乱と不安をなくせるよう、優位に立てる服選び戦略のサポートを専門としています。実用的なワードローブテクニックの活用が人々の自信、自己認識、周りに与える印象に対し影響力を持つことを熟知。スタイリストとして10年以上の経験を有し、クライアントが服選びに迷うことなく仕事の質を高められるよう、対面及びオンラインサービスを提供しています。ウォータールー大学にて心理学の学士号を取得後、ファッション専門職大学FIDMにて商品マーケティングを習得。モルガン・スタンレー、デロイト、バークシャー・ハサウェイ、ユニバーサル・ミュージック・グループ、スターバックス、ディズニーなど超一流企業のビジネスリーダー、企業の幹部社員、そして起業家を対象に「パワー・ドレッシング」に基づいたアドバイスを行っています。 この記事は1,382回アクセスされました。
カテゴリ: 衣服
このページは 1,382 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告