PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

水道水の飲み水に含まれている様々な汚染物質を取り除くには、BRITAのポット型浄水器は非常に効果的です。ポット型のBRITAは、食器洗い機に入れないようにする以外は特別な注意は必要ありません。また、ポットを洗う際は研磨材の含まれていない低刺激性の食器用洗剤を使用することが重要です。手入れの際は、ポットをシンクに入れて湯と柔らかい布かスポンジできれいにしましょう。

パート 1
パート 1 の 2:
ポットを分解する

  1. 1
    蓋を外して洗う ポットの蓋を外し、シンクの中で湯と一般的な食器用洗剤で洗います。洗面タオルかスポンジでしっかりと拭き、蓋の隙間などを可能な限りきれいにします。ポットの蓋に液晶メモが付いている場合は、水に浸さないように気をつけましょう。
    • BRITAの蓋がクロムメッキ製の場合は、カップ1杯のぬるま湯に酢小さじ1杯を入れて混ぜ合わせ、その中に柔らかい布を浸して軽く蓋を拭きましょう。[1]
  2. 2
    カートリッジを取り外して脇に置く カートリッジを洗う必要はありませんが、必要に応じてぬるま湯ですすぎます。カートリッジは清潔な場所に置いて汚れないようにしましょう。
  3. 3
    ファンネル(水受け部)を取り外して洗う ポットにファンネルがある場合は取り外し、シンクに置きます。低刺激性の食器用洗剤とぬるま湯を使い、柔らかい布でファンネルをしっかりと拭きます。ファンネルの内側と外側を拭き、カートリッジをはめ込む部分もきれいにしましょう。[2]
    広告

パート 2
パート 2 の 2:
ポットを洗って乾燥させる

  1. 1
    ポットを手で洗う 温かい石けん水を使い、ポットをシンクの中で洗います。プラスチック製のBRITAのポットは熱湯に耐えられる仕様ではないため、食器洗い機にBRITAのカートリッジなどを入れて洗うのは絶対に避けましょう。ポットを食器洗い機に入れてしまうと、溶けて歪み、使用できなくなる可能性があります。[3]
  2. 2
    刺激の弱い食器用洗剤と柔らかい布を使用する ポットを洗う際には研磨剤の含まれていない一般的な食器用洗剤を使用します。低刺激性の洗剤成分が含まれる液体洗剤であればどのような種類でも効果的です。スチールウールやその他の刺激の強いたわしなどではなく、柔らかい布かスポンジを使用しましょう。[4]
    • 手入れには、ヤシノミ洗剤、マジカ、ジョイなどの刺激の弱い食器用洗剤が適しています。
  3. 3
    ポットをすすぎ、逆さまにして乾燥させる ポットを洗い終わったら全体をすすぎます。ポットを乾燥させるには水切りラックに逆さまにして置くか、カウンターやテーブルの上に清潔なタオルを敷いてポットを置きましょう。ポットをタオルで拭くと僅かな繊維が残り、水に入ってしまう恐れがあります。[5]
    • 時間がない場合にはキッチンタオルでポットを拭き、布の繊維が残らないようにしましょう。
    広告

関連記事

プラスチックについた傷を消すプラスチックについた傷を消す
ヘアピンでドアの鍵を開けるヘアピンでドアの鍵を開ける
スライダーが完全に外れたファスナーを修理するスライダーが完全に外れたファスナーを修理する
リベットを外すリベットを外す
ヘアピンで錠を開ける
ドライバーを使わずにネジを外す
アリを殺虫剤なしで殺傷するアリを殺虫剤なしで殺傷する
プラスチックのひび割れを補修する
ガラスの傷を取るガラスの傷を取る
エアーベッドの空気漏れを修理するエアーベッドの空気漏れを修理する
コオロギを駆除するコオロギを駆除する
大きすぎるセーターを縮める大きすぎるセーターを縮める
戦争を生き延びる戦争を生き延びる
カエルを駆除するカエルを駆除する
広告

このwikiHow記事について

Ashley Matuska
共著者 ::
ハウスクリーニング業者
この記事の共著者 : Ashley Matuska. アシュリー・マツカは環境と経済、そして地域社会に焦点を置いたハウスクリーニングサービス会社「Dashing Maids」の設立者兼社長です。清掃サービス業界で5年以上の経験があります。 この記事は7,299回アクセスされました。
このページは 7,299 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告