この記事では、コンピューターやネットワーク上にある特定のポートが開いているかどうかを調べる方法を解説します。

方法 1 の 5:
外部ポートを確認する

  1. 1
    Webブラウザからhttp://www.canyouseeme.orgにアクセスする このサイトを利用して、コンピューターまたはネットワーク上のポートがインターネットからアクセスできる状態にあるかどうかを確認しましょう。このサイトにアクセスすると、IPアドレスが自動的に検出され、「Your IP(あなたのIPアドレス)」のテキストフィールドに表示されます。
    • ポートが開いているかどうかを確認できるサイトは他にもたくさんあります。もし必要であれば、任意の検索エンジンで「open port check tool(ポート解放チェックツール)」と検索して、代替サイトを探してみましょう。
  2. 2
    ポート番号を入力する 確認したいポートの番号(「SSH」の場合は「22」など)を「Port to Check(確認したいポート)」のテキストフィールド」に入力します。
  3. 3
    Check Portをクリックする ポートが開いていてアクセスできる状態にある場合は、確認メッセージが表示され、そうでない場合は「Error: I could not see your service on (your IP address) on port (the port number).(エラー:ポート番号のIPアドレスでサービスを確認することができませんでした)」というメッセージが表示されます。
    広告

方法 2 の 5:
ファイアウォール経由の通信の許可を確認する(Windows)

  1. 1
    検索バーにファイアウォールと入力する 検索バーがまだ表示されていない場合は、「スタート」メニューの右側にある丸いアイコンまたは虫眼鏡のアイコンをクリックして表示させましょう。
    • この方法は、インストールしたアプリがファイアウォールを経由して情報を送受信できるようにWindowsが設定されているかどうかを確認するときに使います。
    • 「Windows Defenderファイアウォール」はデフォルトで有効になっています。他のファイアウォールソフトウェアをインストールしている場合は、そのソフトウェアを使って、ファイアウォールを経由したアプリの通信が許可されているかどうかを確認しましょう。
  2. 2
    Windowsファイアウォールをクリックする 「ファイアウォールとネットワーク保護」の設定画面が開きます。
  3. 3
    Windowsファイアウォールを介したアプリまたは機能を許可をクリックする ウィンドウの下のほうにあるテキストリンクの1つのことです。このテキストリンクをクリックすると、ファイアウォール経由の通信が許可されたアプリの一覧が表示されます。
    • 「プライベート」に設定されているネットワーク(ホームネットワークなど)に接続しているときのみ、ファイアウォールを経由したアプリの通信が許可されている場合は、アプリの右側にある「プライベート」欄にチェックマークが表示されます。
    • パブリックネットワークに接続しているときに、ファイアウォールを経由したアプリの通信が許可されている場合は、「パブリック」欄にチェックマークが表示されます。
  4. 4
    一覧にないアプリまたはポートにファイアウォール経由の通信を許可する 「許可されたアプリおよび機能」の一覧にアプリが表示されていない場合は、右上にある設定の変更ボタンをクリックして、次の操作を行います。
    • 下のほうにある別のアプリの許可...をクリックします。
    • 参照...をクリックしてアプリを選択したら、開くをクリックします。
    • 左下にあるネットワークの種類...をクリックして、プライバシー設定を選択し、OKをクリックします。
    • 追加をクリックしてアプリを追加し、OKをクリックします。
    広告

方法 3 の 5:
ファイアウォール経由の通信の許可を確認する(Mac)

  1. 1
    「アップル」メニュー
    Macapple1.pngというタイトルの画像
    をクリックして、システム環境設定...を選択する 
    Macの「ファイアウォール」は、デフォルトでは有効になっていません。[1]
  2. 2
    セキュリティとプライバシーをクリックする 一番上の列にある家の形をしたアイコンのことです。
  3. 3
    ファイアウォールタブをクリックする ウィンドウの上部中央付近にあります。
    • タブの上のほうに「ファイアウォール:入」というメッセージが表示されている場合は、ファイアウォールがすでに有効になっているということになります。
    • 無効になっているファイアウォールを有効にしたい場合は、ウィンドウの左下部分にある南京錠の形をしたアイコンをクリックし、管理者パスワードを入力して、ファイアウォールを入にするをクリックしましょう。
  4. 4
    ファイアウォールオプション...をクリックする 設定画面が開き、外部からの接続を許可または拒否に設定したアプリとサービスの一覧が表示されます。
    • アプリまたはサービスの右側に緑色の点と「外部からの接続を許可」というテキストが表示されている場合は、ポートがすでに開いているということになります。
    • 「外部からの接続をブロック」という赤い点が表示されている場合は、ポートがまだ開いていないということになります。
    • ポートを許可するかどうかを切り替えるときは、アプリまたはサービスの右端にある二重矢印アイコンをクリックして、オプションを選択しましょう。
    広告

方法 4 の 5:
ローカルルーターのポートの開放状態を確認する(Windows)

  1. 1
    Telnetを有効にする Telnetを使えば、ローカルルーターまたはアクセスポイントの特定のポートが開いているかどうかを確認することができます。Telnetを有効にする手順は以下の通りです。
    • 検索バーにwindows 機能と入力します。検索バーが表示されていない場合は、「スタート」メニューの右側にある丸いアイコンまたは虫眼鏡のアイコンをクリックしましょう。
    • Windowsの機能の有効化または無効化をクリックします。
    • Telnetクライアントの左側にあるラジオボタンを「オン」にして、OKをクリックします。
    • アプリのインストールが完了したら、閉じるをクリックします。
  2. 2
    「コマンドプロンプト」を開く 「コマンドプロンプト」を開く手順は以下の通りです。
    • 検索バーにcmdと入力します。
    • 検索結果からコマンドプロンプトをクリックします。
  3. 3
    プロンプトにipconfigと入力して、 Enterキーを押す ネットワークに関する一連の情報が表示されます。
  4. 4
    ルーターのIPアドレスをメモする ipconfigの実行結果に表示されている「Default Gateway(デフォルトゲートウェイ)」の右側にあるアドレスが、ルーターのローカルアドレスになります。
  5. 5
    プロンプトにtelnetと入力して、 Enterキーを押す 「Microsoft Telnet」のプロンプトが表示されます。
  6. 6
    open (router's IP address) (port number)と入力する 例えば、ルーターのポート25が開いているかどうかを確認したいとき、ルーターのIPアドレスが「10.0.0.1」の場合は、open 10.0.0.1 25と入力します。
  7. 7
    Enterキーを押す Telnetからポートへの接続が試行されます。
    • 「Please press ENTER(Enterキーを押してください)」または「Press any key to continue(任意のキーを押して続行してください)」というメッセージが表示された場合は、ポートがすでに開いているということになります。
    • 「Could not open connection(接続を開けませんでした)」というメッセージが表示された場合は、ポートがまだ開いていないということになります。
    広告

方法 5 の 5:
ローカルルーターのポートの開放状態を確認する(Mac)

  1. 1
    「ターミナル」ウィンドウを開く 画面の右上にある虫眼鏡のアイコンをクリックして、「Spotlight」を開いたら、terminalと入力して、検索結果からターミナルをクリックします。
    • この方法は、ローカルルーターまたはアクセスポイントのポートが開いているかどうかを確認するときに使います。
  2. 2
    プロンプトにnetstat -nr &# 124; grep defaultと入力して、 Returnキーを押す 実行結果の「default」の右側にルーターのIPアドレスが表示されます。
  3. 3
    nc -vz (your router's IP address) (port)と入力する 例えば、ルーターのポート25が開いているかどうかを確認したいとき、ルーターのIPアドレスが「10.0.0.1」の場合は、nc -vz 10.0.0.1 25と入力します。[2]
  4. 4
    Returnキーを押す 実行結果の解釈は以下の通りです。[3]
    • 接続が成功したというメッセージが表示された場合は、ポートがすでに開いているということになります。
    • 接続が拒否された、あるいはタイムアウトになったというメッセージが表示された場合は、ポートがまだ開いていないということになります。
    広告

関連記事

How to

2台のルーターを接続する

How to

LinuxでIPアドレスを確認する

How to

ワイヤレスで印刷できるようにノートパソコンを設定する

How to

WiFiの受信感度を上げる

How to

ネットワーク上の共有フォルダにアクセスする

How to

MacでIPアドレスを確認する

How to

ルーターでポート開放を設定する

How to

ルーターにアクセスする

How to

イーサネットの設定

How to

Androidを使ってWi Fiをハックする

How to

Linuxでデフォルトゲートウェイを追加または変更する

How to

ネットワークプリンタを設定する

How to

AndroidでWiFi Directを使う

How to

コマンドプロンプトを使ってWiFiアクセスポイントを作成する
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者 by
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。
カテゴリ: ネットワーク
このページは 702 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告