マインクラフトのサーバーを立てる方法

4 パート:WindowsでのインストールMacでインストールするサーバーに接続する友達を招待する

このガイド記事では、WindowsまたはMacのパソコンで自分のMinecraftサーバーを立てて、ホストになる方法をご紹介します。MinecraftPEでサーバーを立てたい場合は、Realms(レルム)に登録する必要があります。

パート 1
Windowsでのインストール

  1. 1
    使用しているMinecraftとJavaが最新バージョンであることを確認します。Minecraftについては、Minecraftのランチャーをダブルクリックすると、簡単に確認できます。最新バージョンではない場合、ランチャーが自動的にアップデートされます。Javaについては、Internet Explorerで https://java.com/ja/download/installed.jsp を開きます。「同意して続ける」をクリックして、画面上の指示に従いましょう。何も起こらなかった場合、お使いのJavaバージョンは最新です。
  2. 2
    パソコンのデスクトップに新しいフォルダを作成します。デスクトップがサーバーを作成するのに一番簡単な場所です。サーバーは、多数のファイルとフォルダを一つの場所に配置する必要があるため、サーバー専用のフォルダを用意することが重要です。
  3. 3
    Minecraftサーバーのダウンロードページを開きます。https://minecraft.net/ja-jp/download/server をブラウザで開きましょう。
  4. 4
    ダウンロードリンクをクリックします。ダウンロードリンクは、ページの中央にある「ダウンロード」という文字の左側にあります。このリンクをクリックすると、Minecraft公式サーバーのホストファイルのダウンロードが始まります。
    • ダウンロードファイルの保存先を指定するよう求められた場合、先ほど作成したフォルダを選択して、手順6に進みましょう。
    • Minecraftサーバーのダウンロードページは、開いたままにしておきます。
  5. 5
    インストールファイルを作成したフォルダに移動します。移動する方法は次のとおりです。
    • ダウンロードファイルをクリックします。
    • ^ Ctrl+X を押します。
    • フォルダを開きます。
    • ^ Ctrl+V を押します。
  6. 6
    フォルダの中に新しいテキストファイルを作成します。次の処理を行いましょう。
    • フォルダウィンドウの左上にある「ホーム」をクリックします。
    • ツールバーの「新規」セクションの中にある「新規項目」をクリックします。
    • ドロップダウンメニューで「テキストドキュメント」をクリックします。
    • ファイル名を入力して、 Enter を押します。
  7. 7
    Minecraftのウェブサイトから、「実行」コマンドをコピーします。ダウンロードリンクの下にピンク色で表示されているテキストがあります。テキストをクリックし、テキストの終わりまでドラッグして、テキストを選択します。そして、^ Ctrl+C を押して、コピーしましょう。
  8. 8
    テキストドキュメントを開きます。作成したばかりのテキストドキュメントをダブルクリックして開きましょう。
  9. 9
    「実行」コマンドを貼り付けます。^ Ctrl+V を押して、コマンドを貼り付けましょう。先ほどコピーした「実行」コマンドがテキストドキュメントに表示されるはずです。
    • このテキストドキュメントには、「実行」コマンド以外のテキストが含まれないようにします。
  10. 10
    テキストドキュメントをbatファイルとして保存します。保存する方法は以下のとおりです。
    • ファイル」をクリックします。
    • 名前を付けて保存…」をクリックします。
    • 「ファイル名」のテキストボックスに、ファイル名に続けて .bat (例えば、text.bat など)と入力します。
    • ファイルの種類」ドロップダウンボックスをクリックして、「すべてのファイル」をクリックします。
    • 保存」をクリックします。
  11. 11
    作成したbatファイルをダブルクリックします。batファイルのアイコンには、2つの歯車の画像が付いています。ファイルをダブルクリックすると、サーバーの作成処理が始まります。
  12. 12
    サーバーのファイルが作成されるのを待ちます。サーバーが処理を停止する前に、ファイルがいくつか作成されていることを確認できるはずです。
  13. 13
    「eula」ファイルをダブルクリックします。フォルダの中の作成されたファイルの一つが「eula」ファイルです。ダブルクリックすると、メモ帳(またはデフォルトのテキストエディタ)で「eula」ファイルが開きます。
  14. 14
    使用許諾契約に同意したことを示します。eula=false」という文字列を「eula=true」に変更します。そして、^ Ctrl+S を押して、ファイルを保存しましょう。
    • 変更した後は、ファイルを閉じて構いません。
  15. 15
    batファイルを再びダブルクリックします。ファイルをダブルクリックすると、サーバーのセットアップが再開されます。
    • 確認画面が表示された場合、「アクセスを許可する」をクリックして、サーバーのセットアップを完了しましょう。

パート 2
Macでインストールする

  1. 1
    最新バージョンのMinecraftとJavaを使用していることを確認します。Minecraftについては、Minecraftのランチャーをダブルクリックすると、簡単に確認できます。最新バージョンではない場合、ランチャーが自動的にアップデートされます。
    • 2018年1月時点で、Javaの最新バージョンは、Version 8 Update 161です。Javaは、Javaのウェブサイトからダウンロードできます。https://java.com/ja/download/ を開き、「無料Javaのダウンロード」ボタンをクリックしましょう。
  2. 2
    パソコンのデスクトップに新しいフォルダを作成します。デスクトップがサーバーを作成するのに一番簡単な場所です。サーバーは、多数のファイルとフォルダを一つの場所に配置する必要があるため、サーバー専用のフォルダを用意することが重要です。
  3. 3
    Minecraftサーバーのダウンロードページを開きます。https://minecraft.net/ja-jp/download/server をブラウザで開きましょう。
  4. 4
    ダウンロードリンクをクリックします。ダウンロードリンクは、ページの中央にある「ダウンロード」という文字の左側にあります。このリンクをクリックすると、Minecraft公式サーバーのホストファイルのダウンロードが始まります。
    • ダウンロードファイルの保存先を指定するよう求められた場合、先ほど作成したフォルダを選択して、手順6に進みましょう。
    • Minecraftサーバーのダウンロードページは、開いたままにしておきます。
  5. 5
    インストールファイルを作成したフォルダに移動します。移動する方法は次のとおりです。
    • インストールファイルをクリックします。
    • 左上にある「編集」をクリックします。
    • カット」をクリックします。
    • 作成したフォルダをダブルクリックします。
    • 編集」をクリックして、「項目をペースト」をクリックします。
  6. 6
    テキストエディットを開きます。Spotlightアイコン
    Macspotlight.pngというタイトルの画像
    をクリックして、Spotlightに textedit と入力し、ページの上部付近の検索結果にあるメモ帳の形をした「テキストエディット」をクリックしましょう。
  7. 7
    画面上部のメニューアイテムの中にある フォーマット をクリックします。
  8. 8
    「フォーマット」ドロップダウンメニューの上部付近にある 標準テキストにする をクリックします。
  9. 9
    Minecraftのウェブサイトから、「実行」コマンドをコピーします。ダウンロードリンクの下にピンク色で表示されているテキストがあります。テキストをクリックし、テキストの終わりまでドラッグして、テキストを選択します。そして、^ Ctrl+C を押して、コピーしましょう。
  10. 10
    「実行」コマンドをテキストエディットに貼り付けます。テキストエディットウィンドウをクリックして、 Command+V を押しましょう。「実行」コマンドがテキストエディットのウィンドウに表示されるはずです。
    • テキストエディットのウィンドウには、「実行」コマンド以外のテキストが含まれないようにします。
  11. 11
    ドキュメントをcommandファイルとして保存します。保存する方法は以下のとおりです。
    • ファイル」をクリックします。
    • 別名で保存…」をクリックします。
    • 「別名で保存」のテキストボックスの中の名前を選択します。
    • お好みのファイル名に続けて .command (例えば、server.command など)と入力します。
  12. 12
    commandファイルを新しいフォルダに移動します。commandファイルをクリックして、「編集」、そして「カット」をクリックします。 Command+V を押すか、編集」と「ファイルをペースト」をクリックして、新しいフォルダにファイルを貼り付けます。
  13. 13
    ターミナルを開きます。再びSpotlightを開き、terminal と入力して、検索結果にある
    Macterminal.pngというタイトルの画像
    ターミナル」をクリックしましょう。ターミナルのウィンドウが開きます。
  14. 14
    ターミナルに chmod a+x と入力します。a+x の後ろにもスペースが入っていることに注意しましょう。
    • ターミナルに入力した後で、 Return を押してはいけません。
  15. 15
    commandファイルをターミナルウィンドウにドラッグアンドドロップします。これで、commandファイルのパスがターミナルウィンドウに表示されます。この操作を行うためには、サーバーのフォルダとターミナルウィンドウを両方開いておく必要があります。
    • ウィンドウの上部にあるバーをクリックしてドラッグすると、ウィンドウの位置を変更できます。
  16. 16
    Return を押します。 Return を押すと、commandファイルに適切な権限が付与され、Mac上で安全に実行できるようになります。
    • この処理が終わったら、ターミナルを閉じて構いません。
  17. 17
    commandファイルをダブルクリックします。ファイルをダブルクリックすると、サーバーの作成処理が始まります。
  18. 18
    サーバーのファイルが作成されるのを待ちます。サーバーが処理を停止する前に、ファイルがいくつか作成されていることを確認できるはずです。
  19. 19
    「eula」ファイルをダブルクリックします。「eula」ファイルは、テキストファイルです。「eula」ファイルをダブルクリックすると、テキストエディット(またはデフォルトのテキストエディタアプリ)で「eula」ファイルが開きます。
  20. 20
    使用許諾契約に同意したことを示します。eula=false」という文字列を「eula=true」に変更します。そして、 Command+S を押して、ドキュメントを保存しましょう。
    • ファイル」をクリックし、ドロップダウンメニューで「保存…」をクリックして、変更を保存することも可能です。
    • 変更した後は、ファイルを閉じて構いません。
  21. 21
    commandファイルを再びダブルクリックします。サーバーがサーバーの作成処理を再開します。サーバーの作成処理が再び停止したら、サーバーに接続できるようになっているはずです。

パート 3
サーバーに接続する

  1. 1
    Minecraftを開きます。Minecraftランチャーをダブルクリックして、ランチャーの下部にある「プレイ」をクリックします。
  2. 2
    スタートアップ画面の中央にある マルチプレイ をクリックします。
  3. 3
    ウィンドウの下部付近にある ダイレクト接続 をクリックします。クリックすると、テキストボックスが開きます。
  4. 4
    テキストボックスに localhost と入力します。ここでは、「localhost」がお使いのパソコンを指します。
  5. 5
    ウィンドウの下部にある サーバーに接続 をクリックします。サーバーに接続 をクリックすると、現在ホストしているサーバーに接続されます。この時点で、普段通りワールドの中を歩き回ることができるようになっているはずです。

パート 4
友達を招待する

  1. 1
    ポート開放の設定をします友達をサーバーに招待するには、お使いのパソコンのファイヤーウォールに例外を設定する必要があります。設定方法は次の通りです。
    • ルーターのページを開きます。
    • 「ポート開放」セクション(または、同様のセクション)を見つけましょう。
    • 新しいルールを作成して、「Minecraft」または似たような名前を付けます。
    • プロトコルの設定が「TCP」(「UDP」ではありません)となっていることを確認しましょう。
    • 開始ポートと終了ポートに 25565 と設定します。
    • ルールを保存して、確認画面が表示されたら、ルーターを再起動します。
  2. 2
    お使いのパソコンのパブリックIPアドレスを確認します。パブリックIPアドレスは、Minecraftサーバーに接続したい友達に教える必要があるアドレスです。このアドレスを知っている人であれば誰でも、自分のMinecraftサーバーに接続できるということに注意しましょう。
    • 友達が同じネットワーク上にいる場合は、使用しているパソコンのパブリックIPアドレスではなくプライベートIPアドレスを教える必要があります。
  3. 3
    自分のIP情報を友達に知らせます。IP情報がわかったら、友達が自分のMinecraftサーバーに参加できるようIP情報を送りましょう。
  4. 4
    友達にゲームに参加してもらいましょう。ゲームに参加する方法は次のとおりです。
    • Minecraftを起動します。
    • マルチプレーヤー」をクリックします。
    • ダイレクト接続」をクリックします。
    • IPアドレスを入力します。
    • サーバーに接続」をクリックします。

ポイント

  • お使いのパソコンの処理速度が早ければ早いほど、サーバーでより多くのプレーヤーをホストすることができます。
  • 有線LANでサーバーを接続すると、無線LANで接続するよりもはるかに安全性が高くなります。

注意事項

  • ルーターのポートを開放すると、第三者がお使いのネットワークにアクセスできるようになる可能性が高くなります。
  • お使いのパソコンがシャットダウン、またはフリーズしてしまった場合、同様にMinecraftサーバーもダウンします。

記事の情報

カテゴリ: Minecraft

他言語版:

English: Make a Personal Minecraft Server, Português: Criar um Servidor Pessoal de Minecraft, Italiano: Creare un Server Personale di Minecraft, 中文: 制作个人Minecraft(挖矿争霸)服务器, Русский: настроить личный сервер в Minecraft, Deutsch: Einen persönlichen Minecraft Server erstellen, Español: hacer un servidor personal para Minecraft, Français: créer un serveur Minecraft personnel, Nederlands: Een eigen Minecraft server installeren, Bahasa Indonesia: Membuat Server Minecraft Pribadi, ไทย: สร้างเซิร์ฟเวอร์ Minecraft ส่วนตัว, العربية: إنشاء خادم ماين كرافت شخصي

このページは 340 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?