「マカフィー」というウイルス対策ソフトを一時的に無効にしないと、特定のソフトウェアをインストールしたり使用したりできないことはありませんか?「マカフィートータルプロテクション」を無効にするのはWindowsでもmacOSでも簡単で、コンピューターから完全に削除しなくても簡単に無効にすることができます。この記事では、「マカフィートータルプロテクション」というウイルス対策ソフトを数秒で無効にする方法を紹介します。

方法 1
方法 1 の 2:
Windowsの場合

  1. 1
  2. 2
    「スタート」メニューの検索ボックスにマカフィーと入力する これを行うと、「マカフィー」というプログラムが検索されます。
  3. 3
    マカフィー®トータルプロテクションをクリックする これは「スタート」ウィンドウの一番上にあり、その名前の下に「デスクトップアプリ」という小見出しが付いているはずです。これをクリックすると、「マカフィー」が開きます。
  4. 4
    パソコンのセキュリティタブをクリックする これは「マカフィー」ウィンドウの左上にあります。
  5. 5
    リアルタイムスキャンをクリックする このタブは「マカフィー」ウィンドウの左側にあります。
  6. 6
    無効にするをクリックする これは「リアルタイムスキャン」ページの右上にあります。
  7. 7
    制限時間を選択し、無効にするをクリックする リアルタイムスキャンを再開するタイミングは「リアルタイムスキャンを再開するタイミングを選択してください」ボックスで設定することができます。デフォルトは15分です。
    • 手動で電源入れ直すまで「マカフィー」を無効にしたい場合は、制限時間で実行しないを選択しましょう。
    • 「リアルタイムスキャン」を無効にしたら、このウィンドウを閉じましょう。
  8. 8
    ファイアウォールタブをクリックする このオプションはウィンドウ左側のリアルタイムスキャンタブの下にあります。
  9. 9
    無効にするをクリックする これはページの右上にあります。
    • 「ファイアウォール」ページが空白の場合、「マカフィーファイアウォール」はすでに無効になっているので、次の2つのステップをスキップしましょう。
  10. 10
    制限時間を選択し、無効にするをクリックする これを行うと、制限時間が経過するまで「マカフィーファイアウォール」が無効になります。
  11. 11
    「ファイアウォール」ウィンドウを閉じる 「ファイアウォール」ウィンドウの右上にあるXをクリックします。
  12. 12
    自動更新をクリックする このオプションはページ左側のファイアウォールの下にあります。
  13. 13
    無効にするをクリックする これは「自動更新」ページの右上にあります。
  14. 14
    「自動更新」ページを閉じ、スケジュールスキャンをクリックする スケジュールスキャンオプションは自動更新のすぐ下にあります。
  15. 15
    無効にするをクリックする 右上にあります。これで「マカフィー」のサービスはすべて無効になりました。
  16. 16
    PCからマカフィーを削除する それでもうまくいかない場合は、「マカフィー」を完全にアンインストールすると、「マカフィー」の存在をコンピューターから削除することができます。
    広告

方法 2
方法 2 の 2:
Macの場合

  1. 1
    「マカフィー」アイコンをクリックする これはMacのメニューバーの右上にある赤い盾に白い「M」のアイコンです。
    • このアイコンが表示されない場合は、右上の虫眼鏡アイコンをクリックして「マカフィー」と入力し、インターネットセキュリティをクリックしましょう。
  2. 2
    トータルプロテクションコンソール...をクリックする これは「マカフィー」ドロップダウンメニューの下部にあります。
  3. 3
    ホームタブをクリックする これはウィンドウの左上にあります。
  4. 4
    歯車アイコンをクリックする これは「ホーム」タブの右上にあります。
  5. 5
    リアルタイムスキャンをクリックする これは「設定」ドロップダウンメニューの上部にあります。これをクリックすると、「リアルタイムスキャン」ウィンドウが開きます。
  6. 6
    「リアルタイムスキャン」を無効にする これを行うには、以下の操作を行います。
    • 南京錠アイコンをクリックします。
    • 管理者パスワードを入力し、OKをクリックします。
    • 右上のリアルタイムスキャンスイッチをクリックします。
    • 「リアルタイムスキャン」ウィンドウを閉じます。
  7. 7
    もう一度歯車アイコンをクリックし、ファイアウォールをクリックする ファイアウォールタブはリアルタイムスキャンオプションのすぐ下にあります。
  8. 8
    「マカフィーファイアウォール」を無効にする これは「リアルタイムスキャン」を無効にしたのと同じ方法で行います。
  9. 9
    もう一度歯車アイコンをクリックし、自動更新をクリックする これはファイアウォールオプションの下にあります。
  10. 10
    自動更新を無効にする これは「リアルタイムスキャン」と「ファイアウォール」を無効にしたのと同じ方法で行います。
  11. 11
    もう一度歯車アイコンをクリックし、スケジュールスキャンをクリックする これは「Macのセキュリティ」グループのオプションの一番下にあります。
  12. 12
    「フルスキャンとカスタムスキャンの設定」ページのロックを解除する 歯車アイコンをクリックして管理者パスワードを入力し、OKをクリックします。
  13. 13
    毎週ドロップダウンボックスをクリックする これは「スケジュールスキャン」ページの左端にあります。
    • このオプションが表示されない場合は、ページの上部にあるスケジュールスキャンタブをクリックしましょう。
  14. 14
    なしをクリックする これをクリックすると、「マカフィー」が再び有効になってコンピューターをスキャンするのを防ぐことができます。
  15. 15
    もう一度歯車アイコンをクリックし、マカフィーサイトアドバイザーをクリックする これはドロップダウンメニューの下部にあります。
    • 「サイトアドバイザー」はMacのブラウザに「マカフィー」が表示されるようにするためのものです。
  16. 16
    「サイトアドバイザー」を無効にする 「サイトアドバイザー」ページの右上にあるスイッチをクリックして無効にします。
    • スイッチをクリックできるようにするには、南京錠アイコンをクリックし、管理者パスワードを入力する必要がある場合があります。
  17. 17
    設定ウィンドウを閉じる これでMacの「マカフィー」というプログラムは完全に無効になったはずです。
  18. 18
    Macから「マカフィー」を削除する 「マカフィー」の通知やアイコンなど、「マカフィー」の存在をMacから完全に削除したい場合は、「マカフィー」自体をアンインストールする必要があります。これを行うには、以下の操作を行います。
    広告

ポイント

  • ウイルス対策ソフトが無効になっている間は、インターネットから切断したままにしておくのが賢明です。
広告

注意事項

  • ウイルス対策ソフトが無効になっていると、コンピューターはさまざまなインターネット上の脅威にさらされる危険性があります。
広告

関連記事

USBメモリーに音楽を入れるUSBメモリーに音楽を入れる
Nintendo SwitchをDiscordに配信するNintendo SwitchをDiscordに配信する
HPでスクリーンショットを撮るHPでスクリーンショットを撮る
2台のパソコンを接続する2台のパソコンを接続する
Windows PCでコマンドプロンプトからexeを実行するWindows PCでコマンドプロンプトからexeを実行する
マウスの代わりにキーボードでクリックするマウスの代わりにキーボードでクリックする
ノートパソコンのカメラで写真を撮るノートパソコンのカメラで写真を撮る
ゼロになったノートパソコンのバッテリーを復活させるゼロになったノートパソコンのバッテリーを復活させる
LANケーブルで2台のパソコンを接続するLANケーブルで2台のパソコンを接続する
パソコンにヘッドセットを接続するパソコンにヘッドセットを接続する
デスクトップに動く壁紙を設定するデスクトップに動く壁紙を設定する
2台のモニターを設定する2台のモニターを設定する
ワイヤレスキーボードをパソコンに接続するワイヤレスキーボードをパソコンに接続する
特定のウェブサイトにアクセスできない問題を解決する特定のウェブサイトにアクセスできない問題を解決する
広告

このwikiHow記事について

JL
共著者 ::
IT専門家
この記事の共著者 : Jack Lloyd. テクノロジーマニアのジャック・ロイドは、wikiHowのテクノロジーライター兼編集者です。2年以上にわたりIT関連記事の執筆と編集を行っています。英語教師としても活躍しています。
このページは 796 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告