マシュマロでフォンダンを作る方法

この記事には:フォンダン生地を混ぜ合わせて作る方法生地を捏ねてから休ませる方法フォンダンを丸めて使用する方法出典

ニュース速報:フォンダンをもっと美味しく、楽しくすることができます!「フォンダンの見た目は好きだけれど味はあまり好きじゃない、それに高いし」という意見をよく耳にしますが、フォンダンは本当は「美味しい」のです。正統派のフォンダンよりも美味しく、そして安価に作れるマシュマロフォンダンをご紹介します。

材料

  • ミニマシュマロ1袋(450g)
  • 水大さじ2(30ml)
  • 粉砂糖1袋(900g)
  • フレーバーエッセンス大さじ1(5ml):透明のバニラ、ペパーミント、アーモンド、オレンジなどのエッセンスとレモン、ラベンダーなどのエッセンスを少量
  • 液体食用色素
  • ベジタブルショートニング

1
フォンダン生地を混ぜ合わせて作る方法

  1. 1
    これから使う作業場所や道具すべてと木製スプーンにショートニングを塗ります。マシュマロは非常にベタベタしています。フォンダンを作る過程でたくさんショートニングを使い、マシュマロを取り扱いやすくします。使用するカウンター、作業台や木製スプーンにショートニングを塗ることでマシュマロがこびりつくのを防ぎます。
    • スプーン全体にショートニングをつけます。匙の部分だけでなく柄にも塗ります。
    • 大きなまな板、ベーキングシート、フォンダン生地を丸めたり捏ねたりするのに使う予定の台など、すべての道具にショートニングを塗ります。大変汚れる作業なため、広い場所を必要とします。
  2. 2
    電子レンジ用の大型ボウルにマシュマロを入れます。電子レンジに入る一番大きな容器を使います。ボウルの中にマシュマロをすべて入れたら、その上から大さじ2杯の水をかけます。
  3. 3
    マシュマロを30秒ごとに電子レンジで加熱します。失敗しないようにゆっくり時間をかけて、マシュマロを完全に溶かします。マシュマロの状態を30秒ごとに確認し、すべて溶けたらボウルごと電子レンジから取り出します。
  4. 4
    粉砂糖と一緒にかき混ぜます。マシュマロの中に袋の半量分の粉砂糖を加え、スプーンで混ぜます。さらに粉砂糖を加えて混ぜ続けましょう。次第に生地が硬くなり、最後にはスプーンで混ぜるのが困難なほどの硬さになります。ここが粉砂糖を加えるのを止めるポイントです。一袋全部は必要ないかもしれません。

2
生地を捏ねてから休ませる方法

  1. 1
    フレーバーと食紅を混ぜましょう。お好みのエッセンスと食紅を加えます。生地全部を同じ色にしたくない場合は、生地をいくつかに分けてそれぞれに違う色を加えます。
  2. 2
    フォンダン生地を捏ねます。作業台の上に生地を置き、石けんを使うように手にたっぷりとショートニングをつけましょう。パンを捏ねるようにフォンダン生地を捏ねます。生地がしなやかで本物のフォンダンのような密度になるまで捏ねます。この状態になるまで8−10分ほど捏ねます。[1]
    • 生地はとても熱いので、最初に捏ね始める際には十分ご注意ください。1−2分待ってから捏ね始めると火傷をせずに安全に生地を扱えます。
    • ショートニングを手元に置き、必要な時はすぐに指を入れてショートニングをつけましょう。作業過程で何度も手にショートニングをつける必要があります。
    • 生地が非常に乾燥したら、大さじ1の水を加えて混ぜると伸びがよくなります。
  3. 3
    フォンダンを休ませます。フォンダンをボール状に丸め、ベジタブルショートニングの薄い層で表面をコーティングします。食品用ラップで覆って乾燥を防ぎます。冷蔵庫で一晩寝かせます。

3
フォンダンを丸めて使用する方法

  1. 1
    使用する直前にフォンダン生地を丸めます。生地を覆っていた食品用ラップを取り除き、油を塗った台の上に生地を置きます。油を塗った麺棒で生地を薄く平らにし、フォンダンを飾りつける予定のケーキよりも大きく伸ばします。
    • フォンダンが作業台にこびりつかないようにするため、ショートニングの代りにコーンスターチを使うこともできます。
    • 1.5ミリほどの薄さに伸ばせば、ほとんどのケーキに使えるサイズになります。
  2. 2
    フォンダンをケーキの上に置きます。麺棒を使ってフォンダンを持ち上げ、フォンダンの中心がケーキの真ん中に来るように気を配りながら、フォンダンをケーキの上に移します。ケーキの周りを優しく押し、しわや飛び出している部分がない状態でフォンダンがケーキにきちんとついているかを確認します。
    • この状態でフォンダンを引っ張ると、ケーキにしわが入る恐れがあります。ここでフォンダンを引っ張ってはいけません。
    • 移動させる時にフォンダンが破れたら、破れた部分の端と端を一緒に優しく押して滑らかな表面に戻します。
  3. 3
    フォンダンを調節します。ナイフを使ってケーキの基礎部分の周りのフォンダンを整えながら、必要のない部分はケーキから取り除きます。
  4. 4
    出来上がりです!

ポイント

  • このフォンダンは伝統的なフォンダンのようにすぐに乾燥しません。使わない時はフォンダンを何かで覆わなくてはいけない、と毎秒焦る必要がありません。
  • 茶色のフォンダンを作る時には食紅ではなくココアをご使用ください。ただしココアを混ぜることでフォンダンの配合もわずかに変化します。(乾燥しやすくなり、湿らせるのが難しくなります)ココアで色を付けたフォンダンはすぐにご使用になるか、工程の最後に準備して下さい。
  • 透明のバニラエッセンスをお使いください。通常のバニラエッセンスを使うと、ほのかに色がついてしまいます。
  • 生地が固くなりすぎたら(例えば冷蔵庫に入れておいた後など)電子レンジで少し加熱して溶かします。
  • プラスチック製のボウルをご使用になってもかまいませんが、ガラス製のボウルを使った方が美しく仕上がります。
  • マシュマロフォンダンに食用スプレーかブラシで何か模様を描いても綺麗に保つことができます。
  • 使用しないフォンダンは二重にラップをかけましょう。
  • お子様がいらっしゃる方は、残ったフォンダンを活用して、雨の日の午後などにお子様と楽しくお過ごし下さい。フォンダンで小さな彫刻を作って乾燥させます。その後、水に溶かした食紅で色を付けます。
  • 市販のフォンダンの何分の一かの費用で作ることが出来ます。
  • 夜間でも、24時間営業の店舗を活用すれば、フォンダン作りに必要な材料を揃えることが可能です。

必要なもの

  • ガラス製ボウル
  • 電子レンジ
  • 木製スプーン

記事の情報

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む47人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。

カテゴリ: 食・おもてなし

他言語版:

English: Make Fondant from Marshmallows, Español: hacer fondant a base de malvaviscos, Português: Fazer Fondant de Marshmallows, Italiano: Preparare un Fondente di Marshmallow, Français: fabriquer du fondant avec des marshmallows, Русский: приготовить помадку из зефира, Deutsch: Fondant aus Marshmallows machen, 中文: 用棉花糖来制作翻糖, Čeština: Jak vyrobit fondán z marshmallow, Bahasa Indonesia: Membuat Fondant dari Marshmallow

このページは 7,716 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?