PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

家に子供やペットがいる場合、いつかどこかの時点でマットレスに付着した尿を取り除く作業が必要になるかもしれません。困難な作業に思えるかもしれませんが、心配はいりません!家庭内にある一般的な材料をいくつか使用するだけで、汚れたマットレスが新品同様になります。湿っている汚れを落とすには、余分な液体を拭き取ってから重曹を振りかけ、酢の溶液で臭いを中和させます。古く乾燥している汚れには、過酸化水素水を作って汚れを浮かせましょう。

方法 1
方法 1 の 2:
湿っている汚れを落とす

  1. 1
    布で余分な尿を吸い取る 乾いた古布を用意して汚れを軽く叩き、可能な限りの液体を拭き取ります。マットレスが若干湿っている程度になるまで拭き続けます。液体の量が多ければ、布の代わりに古いタオルを使用しましょう。[1]
    • キッチンタオルを使用してもよいでしょう。
    • 布、タオル、キッチンタオルなどが濡れてきたら新しいものに交換しましょう。
  2. 2
    汚れの上に重曹を振りかけ、残りの尿を吸い取る 重曹をスプーン数杯分、汚れ全体に振りかけます。重曹の量が多すぎたとしてもマットレスにダメージを与えることはないため、問題ありません。汚れ全体が確実に重曹で覆われた状態になるようにしましょう。[2]
  3. 3
    スプレーボトルにホワイトビネガーと水を1対1の割合で入れて混ぜる 水とホワイトビネガーをスプレーボトルに直接入れます。汚れの大きさによっては大量の溶液が必要になる場合があるため、可能な限り容量の大きいスプレーボトルを用意しましょう。[3]
    • 効き目の強い溶液を作るには、使用する水を減らすか水を入れないようにします。マットレスにホワイトビネガーの原液を吹きかけても問題ありません。ホワイトビネガーの臭いはきついものの、徐々に消えるでしょう。
    • ホワイトビネガーの効果により臭いが中和され、汚れが落ちやすくなります。
  4. 4
    汚れの上に十分な量の溶液を吹きかけて5分間放置する 十分な量の溶液をかけてマットレスを濡らしますが、完全にびしょびしょになるまでは濡らさないようにします。汚れ全体を覆うのにホワイトビネガーの溶液が足りない場合は、追加で用意する必要があるかもしれません。[4]
    • ホワイトビネガーの溶液が残った場合は、そのままスプレーボトルに残しておけば次回使用できます。
  5. 5
    古い布で余分な水分を吸い取る 汚れを軽く叩き、少しでも多くの溶液を拭き取ります。重曹が少々剥がれても後で追加できるため、問題ありません。マットレスを可能な限り乾いた状態に近づけましょう。[5]
  6. 6
    マットレスの上全体に重曹を振りかける マットレスに重曹をたっぷりと振りかけ、できる限りマットレスを覆います。こうすると、マットレスに付着している他の臭いも落ちやすくなります。[6]
  7. 7
    マットレスを約18時間乾燥させてから掃除機で吸い取る 窓とドアを全て開放し、可能であれば室内の扇風機などをつけたままにします。18時間後にマットレスが完全に乾燥したかどうかを確認し、乾いていれば重曹を掃除機で吸い取ります。様々な方向に掃除機をかけて全ての隙間をきれいにし、確実に重曹全てを吸い取るようにします。[7]
    • マットレスを乾燥させている間や重曹が作用している間、マットレスは使用できません。
    • 温度や湿度により、マットレスが乾燥するまでに若干長くかかったり短時間ですむ場合があります。
    広告

方法 2
方法 2 の 2:
乾燥している汚れを落とす

  1. 1
    過酸化水素水を作って汚れを落とす 古い尿汚れでも落とすことが可能です!濃度が3%の過酸化水素240mL、重曹大さじ3杯(45g弱)、液体の食器用洗剤2滴を小さいボウルに入れます。スプーンで材料を完全に混ぜ合わせましょう。[8]
    • 色付きの布地に過酸化水素を使用すると色落ちする場合があるため、白いマットレスのみに使用します。変色が気になるのであれば、代わりにホワイトビネガーを使用して汚れを落としましょう。[9]
    • この溶液は血液の汚れにも効果的です。
    • 過酸化水素は短時間で分解するため、すぐに溶液を使用する必要があります。作ってから1〜2時間以上経過した溶液は処分し、新しい溶液を用意しましょう。[10]
  2. 2
    過酸化水素水で汚れを軽く叩く 掃除用の白い布を溶液で軽く濡らします。汚れ全体を軽く叩いて汚れを落とし、マットレスを完全に乾燥させてから再度使用しましょう。[11]
    • 十分な量の溶液を使用したほうがよいですが、マットレスをびしょびしょに濡らすと乾燥するまでに時間がかかるため、濡らしすぎないようにしましょう。
  3. 3
    汚れが残っている場合は、水分が少なめの洗濯洗剤ペーストを使う 粉末タイプの洗濯洗剤大さじ3杯(50g)と水大さじ1杯(15mL)を小さいボウルに入れて混ぜ合わせます。出来上がったペーストをスプーンでマットレスの汚れ全体に広げましょう。[12]
    • 汚れが広範囲の場合は、追加で洗剤ペーストが必要になるかもしれません。
    • 酸素系漂白剤を含む粉末洗濯洗剤を使用するとマットレスにダメージを与える可能性があるため、使用してはいけません。
  4. 4
    洗剤ペーストを30分間放置してから、マットレスからすくい取る 30分後には、洗剤ペーストによって汚れが浮き上がっているでしょう。スプーンで優しくマットレスからペーストをすくい取ります。スプーンを深く突き立てるとマットレスを傷める恐れがあるため、注意しましょう。[13]
  5. 5
    マットレスに残っている重曹や洗剤ペーストを掃除機で全て吸い取る 掃除機を様々な方向にかけ、マットレス全体に付着している重曹や洗剤ペーストを全て確実に吸い取ります。掃除機の床用ノズルを取り外し、隙間用や細部用ノズルを装着してマットレスの隙間全てを吸い取りましょう。[14]
    • ペースト洗剤の塊が剥がれにくい場合は、白い布を過酸化水素に浸して優しく叩き、ペーストを浮かせましょう。
    広告

ポイント

  • エッセンシャルオイルを洗浄剤に数滴加えると、マットレスから新鮮な香りが漂います。例えば、ラベンダーオイルを加えるとリラックス効果のある香りになるでしょう。
  • 尿汚れを落とすために市販の洗浄剤を使用する場合は、一般的にペットの尿を落とすために販売されている酵素系の洗剤を試してみましょう。この種類の洗剤は、ペットショップやオンラインショップで購入可能です。
  • 尿汚れを防ぐには、防水マットレスカバーを使用してみましょう。この種類のカバーを使用してマットレスを覆うと、液体が奥まで浸透するのを防ぐことができます。[15]
広告

必要なもの

湿っている汚れを取り除く場合

  • 掃除用の布、タオル、またはキッチンタオル
  • 重曹
  • スプーン
  • ホワイトビネガー
  • スプレーボトル
  • 扇風機(任意)
  • 掃除機

乾いている汚れを落とす場合

  • 過酸化水素
  • 重曹
  • 食器用洗剤
  • 小さいボウル
  • スプーン
  • ホワイトビネガー(任意)
  • 白い掃除用の布
  • 粉末状の洗濯洗剤
  • 掃除機

関連記事

プラスチックについた傷を消すプラスチックについた傷を消す
ヘアピンでドアの鍵を開けるヘアピンでドアの鍵を開ける
スライダーが完全に外れたファスナーを修理するスライダーが完全に外れたファスナーを修理する
リベットを外すリベットを外す
ヘアピンで錠を開ける
ドライバーを使わずにネジを外す
アリを殺虫剤なしで殺傷するアリを殺虫剤なしで殺傷する
プラスチックのひび割れを補修する
ガラスの傷を取るガラスの傷を取る
エアーベッドの空気漏れを修理するエアーベッドの空気漏れを修理する
コオロギを駆除するコオロギを駆除する
大きすぎるセーターを縮める大きすぎるセーターを縮める
戦争を生き延びる戦争を生き延びる
カエルを駆除するカエルを駆除する
広告

このwikiHow記事について

Michelle Driscoll, MPH
共著者 ::
Mulberry Maids設立者
この記事の共著者 : Michelle Driscoll, MPH. ミッシェル・ドリスコルは北コロラドを拠点とするハウスクリーニングとメイドサービスを提供する会社「Mulberry Maids」の社長を務めています。2016年にコロラド州の公衆衛生大学院にて公衆衛生学の修士号を取得しています。 この記事は1,175回アクセスされました。
このページは 1,175 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告