マニュアル車の発進方法

マニュアル車の運転はオートマチック車よりも多少複雑です。ただし、一度慣れてしまえば、運転が非常に楽しくなり、ギアチェンジや加速の面で車をより細かく制御できるようになります。しかし、マニュアル車を運転できるようになるには、まず始めに発進方法を習得する必要があります。具体的な方法については、以下のステップ1から取り組んでみましょう。

パート 1 の 3:
車のエンジンをかける

  1. 1
    イグニッションに鍵を挿入する まだ鍵を回さないようにしましょう(回しても何も起こりません)。車を安全に発進させるには、始めにしなければならないことがいくつかあります。
  2. 2
    クラッチ、ブレーキ、アクセルペダルの場所を把握する マニュアル車にはクラッチ、ブレーキ、アクセルの3つのペダルがあります。運転を開始する前に、どのペダルがどこにあるのかをしっかりと把握しなければなりません。[1]
    • 左端にあるペダルがクラッチです。ギアを変えるときにクラッチを踏むことで、エンジンを車輪から切り離すことができます。クラッチは左足で操作しましょう。
    • 中央のペダルはブレーキで、右端のペダルはアクセルです。この2つのペダルは右足で操作しましょう。
    • これらのペダルの順序は、左ハンドル車でも右ハンドル車でも同じです。[2]
  3. 3
    車がニュートラルであることを確認する エンジンをかける前に、車をニュートラルにしておかなければなりません。車がニュートラルになるのは以下の場合です。
    • ギアがニュートラルに入っているとき:シフトレバーを触ってみて緩い感じがして、左右に簡単に動かせる場合は、ギアがニュートラルの位置にあることが分かります。ギアがニュートラルに入っていない場合は、クラッチをいっぱいに踏んで、シフトレバーを中央(ニュートラル)の位置に移動すれば修正できます。
    • クラッチをいっぱいに踏んでいるとき:状況に応じて、左足でクラッチを完全に押し下げ、車をニュートラルにすることもできます。
  4. 4
    エンジンをかける 車をニュートラルにしたら、イグニッションの鍵を回してエンジンをかけられる状態です。ただし、次のことに留意しましょう。
    • シフトレバーをニュートラルの位置して車をニュートラルにした場合は、クラッチペダルを踏まずにイグニッションの鍵を回すことができます。
    • ただし、(シフトレバーがギアの位置にあるときに)クラッチを踏んで車をニュートラルにしているだけの場合は、鍵を回す際にクラッチを踏んだまましておかなければなりません。さもなければ、車が前方に突進する可能性があります。
    広告

パート 2 の 3:
発進する

  1. 1
    クラッチをいっぱいに踏む エンジンがかかったら、発進する前にギアを入れる必要があります(既にギアが入っている場合は、ステップ3に進みましょう)[3] 。ギアを入れるには、クラッチをいっぱいに踏みます。
  2. 2
    シフトレバーを1速に動かす クラッチを踏んだまま、シフトレバーを1速のギアに移動します。この操作は通常、シフトレバーを左、上の順に動かして行います。シフトレバーの左上隅には、「1」の数字がはっきりと表示されているはずです。
  3. 3
    足をクラッチからゆっくりと離す 足をクラッチペダルからできるだけゆっくりと離していきます。エンジンの回転数(RPM)が低下し始め、車がゆっくりと前進を開始するまで足を上げます。この状態は「半クラッチ」と呼ばれます。
  4. 4
    アクセルを踏み始める 半クラッチにしたら、アクセルをやさしくゆっくりと踏み始めます。
    • 右足でアクセルを踏み始めながら、動きを合わせるように左足をクラッチから離していきます。
    • このペダル操作が正しく完了すると、車は前進を開始して1速で発進します。
  5. 5
    エンストに注意する クラッチから足を離すのが早すぎると、車がエンストしてしまい、最初から操作をやり直さなければなりません。[4]
    • 一方で、クラッチが完全に戻る前にアクセルを強く踏みすぎると、クラッチが摩耗して車を傷めてしまう可能性があります。
    • エンストすることを心配する必要はありません。マニュアル車の運転を習うときに、少なくとも数回はエンストを経験します。クラッチを戻す操作とアクセスを踏む操作を完璧に身につけるには練習が必要です。
  6. 6
    ギアを2速に入れる エンジンの回転数が上がって圧力がかかったような音が聞こえ始めたら(通常は2500〜3000 RPMですが、車によって異なります)、ギアを2速に上げなければなりません。2速に上げる操作は以下の通りです。
    • 必要に応じて右足をアクセルから離し、左足でクラッチをいっぱいに踏みます。
    • シフトレバーを握り、まっすぐ下に動かして2速ギアに入れます。シフトレバーには「2」の数字が明記されているはずです。
    広告

パート 3 の 3:
坂道発進を身につける

  1. 1
    坂道発進を理解する マニュアル車を坂道に駐車している場合は、車が後退しないようにするために、普段とは少し異なる方法で発進させる必要があります。[5]
  2. 2
    ブレーキペダルを使う ブレーキペダルを使用して坂道発進をするには、左足でクラッチを踏み、右足でブレーキを踏んだ状態から始めます。ギアを入れてハンドブレーキを解除し、半クラッチまでクラッチを戻します。ここで、ブレーキを離し(半クラッチを維持しておけば、車は後方に下がりません)、アクセルを通常よりもわずかに深く踏みます。後は通常通りに発進しましょう。
  3. 3
    ハンドブレーキを使う ハンドブレーキを使用して坂道発進をするには、クラッチを踏んでギアを入れます。半クラッチまでクラッチをゆっくりと戻し、ハンドブレーキを解除します。ハンドブレーキを解除したら、アクセルを踏んで通常通りに発進します。
    広告

ポイント

  • クラッチはいっぱいに踏むようにしましょう。
  • 車を始動させるときは、ハンドブレーキを引いた状態にしておき、車が意図せずに動かないようにしましょう。

広告

注意事項

  • 車を始動させるときは、ブレーキを踏んでいるか、ハンドブレーキが引かれた状態であることを確認しましょう。クラッチを踏んでいる状態や、車をニュートラルにしている状態のとき、車は動く可能性があります。
  • 運転時には必ずシートベルトを着用しましょう。
  • マニュアル車の運転免許を持っていない場合は、マニュアル車を運転してはいけません。地元の教習所で免許取得のための講習を受けましょう。
広告

関連記事

How to

車のフロアマットの掃除

How to

バイクのエンジンをかける
広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む16人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。
カテゴリ: 車・その他乗り物
このページは 207 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告