居住地域の気候がマンゴーの栽培に適していれば、マンゴーを育てビタミン豊富で甘いトロピカルフルーツを何年も楽しむことができます。収穫までには時間と辛抱(生長するまで約8年かかります)を必要としますが、マンゴーは種や苗木から容易に育てることができます。

パート 1
パート 1 の 3:
マンゴーを植える準備をする

  1. 1
    栽培に適した環境であるかを調べる 植え付け後の手間はあまりかかりませんが、マンゴーが生長するには特定の環境が必要です。マンゴーは高温を好み、多湿地域でも、乾燥地域でも生育します。一般的に、マンゴーは赤道付近で栽培されており、米国では主にフロリダ州で栽培されています。平均気温が27~38℃の地域で、冬は氷点下にならない涼しい気候であれば、マンゴーの栽培が可能です。
    • 年間の降水量は、30cmを超えないことが大切です。
  2. 2
    マンゴーを栽培する区画を選ぶ マンゴーは鉢植え、または屋外の広い区画で栽培できます。マンゴーは高温と直射日光を好むため、室内ではよく育ちません(ただし、冬期間に鉢を室内に置くことはできます)。木の大きさは品種によって異なりすが、3~5mを超えるなど、かなり大きく育つ品種もあります。そのため、大きな樹木の陰にならない、十分なスペースのある区画を選びましょう。
  3. 3
    栽培する品種を選ぶ マンゴーには多くの品種がありますが、地域によって栽培できる品種は限られます。近くの園芸店を尋ね、共住地域に適した品種を探しましょう。マンゴーの栽培には、種から育てるか、接ぎ木された苗木を植えかの2種類の方法があります。マンゴーを種から育てる場合は、結実するまで8年ほどかかります。接ぎ木された苗木は、3~5年で結実し、一般的に実つきも良好です。種から育てる場合は、居住地域でよく育つ品種の果実から種を採取しましょう。食料品店で購入したマンゴーの種を植えても、生長はしないでしょう。[1]
    • 接ぎ木の苗木は、種から育てた木の半分ほどの高さまでしか生長しません。
    • 種から育てたマンゴーの木は、接ぎ木の苗木より強く丈夫に育ちますが、結実しない可能性もあります。
    • マンゴーの栽培に気候的な懸念がある場合は、前述の気候条件よりやや涼しく湿った気候でも栽培できる品種がいくつかあります。
  4. 4
    土を準備する マンゴーは、水はけの良い緩い砂質土を好みます。土壌のpH値を調べ、適度な酸性であるか確認しましょう。マンゴーは、pHが4.5~7(酸性)の土壌でよく生育します。毎年、ピートモスを加えて酸性の土壌を保ちましょう。化学肥料や塩分を含む肥料は、マンゴーの生長を抑制するため避けましょう。根が十分に張れるように、土を1mほどの深さで耕しましょう。[2]
  5. 5
    植え付け時期を知る マンゴーは一般的に、雨と日射をほどよく受けられる晩春から初夏に植え付けます。植え付け時期は品種によって異なるため、地域の園芸店に適切な時期を尋ねましょう。ビバリーやキーツなどの品種は、8月まで植え付けをしません。[3]
    広告

パート 2
パート 2 の 3:
マンゴーを種から育てる

  1. 1
    大きく熟した多胚性のマンゴーを選ぶ マンゴーが栽培されている地域に居住している場合は、近くの果樹園で果実を選びましょう。健康な樹木から果実を直接収穫できない場合は、近くの食料品店や直売所で果実を選ぶとよいでしょう。販売員に尋ね、多胚性の果実を購入しましょう。[4]
    • 「多胚性」の種からは、親木とまったく同じ特性の木が生長します。居住地域で育つマンゴーの木から収穫される、多胚性種を使うことが大切です。そうすると、収穫する果実の品種がわかり、親木と同じ味の果実を収穫できます。[5]
  2. 2
    種の殻を取り出して洗う 繊維に包まれた殻が露出するまで、マンゴーの果肉を食べるか、果肉を剥き取ります。洗濯ブラシまたはスチールたわしで殻を擦り、繊維を取り除きましょう。殻の保護膜は取り除かず、繊維だけを除去しましょう。
  3. 3
    種蒔きの準備をする 直射日光の当たらない涼しい場所に、殻を一晩置いて乾燥させます。オイスターの殻を開ける要領で、鋭利な刃物で殻を開けます。この際、刃物を深く入れすぎて中の種を傷つけないように注意しましょう。殻をこじ開け、大きなアオイマメのような種を取り出します。
  4. 4
    種を発芽させる 良質な培養土を入れた鉢に、くぼんだ側を下にして約3cmの深さで種を蒔きます。土を湿らせ、種が発芽するまで暖かい日陰に鉢を置きましょう。種は1~3週間で発芽します。[6]
  5. 5
    庭に種を蒔く この段階で、栽培する区画に種を蒔くことができます。マンゴーを屋外で育てる場合は、種を鉢に撒いて後で植え替えるのではなく、直接庭に種を蒔きましょう。こうすると、植え替え前に外の気候に慣らしたり、植え替えのショックを心配する必要がありません。
    広告

パート 3
パート 3 の 3:
マンゴーの苗木を植える

  1. 1
    植え穴を掘る 選んだ区画に、ショベルを使って苗木の根株の2~4倍の大きさの穴を掘ります。植え付け場所に草が生えている場合は、穴から約60cmの周囲の草を除去しましょう。掘り起こした土にコンポスト(50%以下の割合)を混ぜ、後で苗を植える際に使います。
  2. 2
    マンゴーを植える 苗木を鉢から取り出して植え穴に入れるか、種を蒔きます。苗の根元は地面と同じか、地面よりわずかに高くします。掘り起こした土を苗の周りに入れ、軽く押さえましょう。マンゴーは緩い土を好むため、入れた土を押し固めないようにしましょう。[7]
  3. 3
    肥料を与える 苗がさらに生長してから、施肥を始めます。最初の年は、月に1度肥料を与えます。肥料は、有機肥料を使いましょう。窒素、リン酸、カリウム、マグネシウムが、6-6-6-2の割合で配合された肥料が適しています。肥料を少量のぬるま湯で溶かしておき、毎月使うこともできます。
  4. 4
    水やりをする マンゴーに大量の水を与えるのは禁物ですが、植え付けた最初の週は、通常より少し多めに与えます。最初の週は1日おきに水やりをし、その後1年は週に1、2度にします。[8]
    • わずかしか雨が降らなかったり、まったく雨が降らない日が5日以上続いたら、植え付けから3年以内の木には、雨が降るまで週に1度水やりをする必要があります。
  5. 5
    雑草を除去する 定期的に雑草を除去しないと、深刻な問題になる場合があります。幹の近くに生える雑草を定期的に取り除きましょう。木の周りにマルチを厚く施すと、水分を保ち雑草も防ぎます。マルチに少量のコンポストを加えると、マンゴーに栄養を供給します。
  6. 6
    必要に応じて剪定する マンゴーは枝の先端に果実を付けるため(頂生花)、剪定をして枝が生長できるスペースを与えます。木の内部が混み合っている場合は、秋に果実が生り終わったら、枝を幹から約3cmの長さで切り戻しましょう。木が高くなり過ぎたり、横に広がりすぎる場合も、枝を切り戻して構いません。栽培しているマンゴーについて疑問があれば、近くの園芸店に尋るとよいでしょう。
  7. 7
    マンゴーを収穫する マンゴーの色、形、大きさは品種によって異なるため、果実をカットするまで熟しているかはわかりません。果実の柔らかさや香りからある程度は判別できますが、ナイフでカットするのが確実です。果肉が芯まで黄色であれば、食べ頃です。果肉がまだ白く硬い場合は、1~2週間待つ必要があります。未熟の果実を収穫した場合は、紙袋に入れて常温で数日間おきましょう。または、未熟の果肉を千切りにし、魚料理によく合うグリーンマンゴーサラダを作ってもよいでしょう。[9]
    広告

ポイント

  • すくすくと生長できるように、マンゴーの木はを他の木から4mほど離して植えましょう。
  • マンゴーを水はけの良い土壌に植え、根が水浸しになるのを防ぎましょう。
  • 冬期間にマンゴーを霜から守るには、木を毛布で覆うか、鉢植えであれば室内に移しましょう。
広告

注意事項

  • 木のあらゆる部分をむしばむ炭疽病菌は、マンゴーにとって大敵です。果実に黒い斑点が現れたら、直ちに殺菌剤を散布しましょう。
広告

関連記事

レモンの種を植えて育てるレモンの種を植えて育てる
ポインセチアを復活させるポインセチアを復活させる
バラを種から育てるバラを種から育てる
木材の焦げ跡を除去する木材の焦げ跡を除去する
枯れそうなアロエベラを復活させる枯れそうなアロエベラを復活させる
発根促進剤を作る発根促進剤を作る
デーツの種を発芽させるデーツの種を発芽させる
レモンの木を室内で育てるレモンの木を室内で育てる
水をやり過ぎた植物を復活させる水をやり過ぎた植物を復活させる
イチジクの木を剪定するイチジクの木を剪定する
観葉植物の変色した葉先を切り取る観葉植物の変色した葉先を切り取る
ミリオンバンブーを増やすミリオンバンブーを増やす
木の根を枯らす
ミリオンバンブーを栽培するミリオンバンブーを栽培する
広告

このwikiHow記事について

Andrew Carberry, MPH
共著者 ::
フードシステム専門家
この記事の共著者 : Andrew Carberry, MPH. アンドリュー・カーベリーは2008年よりフードシステム(食物の生産から消費に至る過程)関連の仕事をしています。テネシー大学ノックスビル校にて公衆健康栄養と公衆健康計画・管理の修士号を取得しています。 この記事は1,367回アクセスされました。
このページは 1,367 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告