庭で飼うペットや、農場で新しく飼育する動物を探しているなら、ミニヤギがよいかもしれません。ミニヤギには独自の世話が必要ですが、一度必要な世話を理解すると、それほど難しいものではありません。実際ミニヤギは、適切な小屋があれば大抵の気候で飼育できます。また、ミニヤギを長い間飼うには、適切な餌を与え、健康管理をすることも大切です。日本でヤギを飼う場合は、居住地域を管轄する家畜保健衛生所への届出が必要です。

パート 1 の 3:
小屋と遊び場所を与える

  1. 1
    小屋の形態を決める 小屋を作る際は、居住地域の気候を考慮します。温暖な気候であれば、他の地域ほど頑丈な小屋は必要ありません。ただし、日光や風を避けるために、最低でも壁が3面ある建物が必要です。しかし、冬の寒さが厳しい地域であれば、しっかりとした小屋を作りミニヤギを保護する必要があります。小さくても構いませんが、厳しい気候から守ることが大切です。[1]
  2. 2
    群れの大きさを考慮する 小屋の大きさは、群れの大きさで決まります。一般的に、1頭につき約1.5~2㎡の広さが必要です。[2]
    • ミニヤギが1頭であれば、1.5~2㎡の広さにします。実際には、1m X 1.5mまたは1.3m X 1.5mほどの大きさです。5頭の場合は7~9㎡の大きさで、2.5m X 2.7mまたは3m X 3mの小屋になります。
    • ミニヤギを庭で飼う場合は、大型の犬小屋を使うこともできます。[3]
  3. 3
    小屋を作る 複数頭のミニヤギを飼う場合は、1頭につきひとつの小屋を作りましょう。床材は、砂利の上に土を敷いたものが理想的です。掃除が簡単なうえに、2、3年おきに土を追加できます。[4]
    • 寝床には藁が適しており、通常ヤギは床の上のものは食べません。[5]
    • 飼い葉おけなどの餌入れも必要です。[6]
  4. 4
    フェンスを設置する ミニヤギには、ワイヤーフェンスが適しています。フェンスを飛び越えないように、最低でも1.2mの高さが必要です。[7]
  5. 5
    登れる場所を作る ヤギは何かに登るのが大好きです。そのため、ミニヤギが登れる場所を作る必要があります。例えば、ピクニックテーブルなどがよいでしょう。土で山を作っただけでも、ヤギは喜んで登ります。また、ヤギはこれらの場所に飛び乗ったり、飛び降りたりして遊びます。[8]
    • 古タイヤもミニヤギの恰好のおもちゃになります。
  6. 6
    少なくとも2匹のミニヤギを飼う ヤギは群れを作る動物のため、複数で飼う必要があります。ミニヤギは群れでの生活を好みます。[9]
    広告

パート 2 の 3:
適切な餌を与える

  1. 1
    ミニヤギを放牧する ヤギは草類、雑木、広葉草本を食べますが、草類より雑木や広葉草本を好んで食べます。広葉草本とは、タンポポやクローバーなどの雑草です。夏の間は、広い土地であれば牧草だけで十分です。[10] 放牧するには、ミニヤギ1頭につき約1,100㎡の広さの土地が必要です。[11]
    • ミニヤギを群れで飼っている場合は、十分な餌を与えるために数箇所の牧草地が必要です。食べた牧草が伸びるまで、他の牧草地で放牧します。
  2. 2
    アルファルファを与える ミニヤギを飼育する十分な広さの牧草地がない場合は、牧草の代わりにアルファルファを与えることもできます。[12]
    • ミニヤギ1頭につき、1日0.5~1kgの餌が必要です。しかし、穀類を与えている場合は、それより少ない量で構いません。[13]
  3. 3
    穀類で餌を補う 冬期間は、より多くの餌が必要です。また、若いヤギやたくさんのミルクを生産しているヤギには、夏でも穀類を与える必要があります。[14]
    • トウモロコシ、大麦、オート麦などの穀物が適しています。[15]
  4. 4
    十分な水を与える 他の動物と同様に、ヤギも生きるためには水が必要です。[16] 反芻動物であるヤギは、餌を消化するには他の動物より水を必要とするため、十分な水を与えることが特に重要です。[17] ミニヤギが清潔で新鮮な水を常に得られるようにしましょう。
    • 定期的に水桶を掃除し、水を頻繁に入れ替えましょう。
    広告

パート 3 の 3:
ミニヤギの健康管理

  1. 1
    1日に1度、ブラッシングをする まず、硬めのブラシを使い、目立つ汚れを落とします。次に、柔らかいブラシ(馬用ブラシなど)を使い、毛を梳かしましょう。ブラシをかけながら、感染症、切り傷、すり傷などのサインとなる、こぶやしこりがないかを調べましょう。[18]
    • ミニヤギを品評会に出品する場合を除き、毛を刈り揃える必要はないでしょう。[19]
  2. 2
    寄生虫が付いている場合のみ体を洗う 大抵の場合は、ヤギの手入れはブラッシングだけで十分です。ミニヤギを洗う場合は、水ではなくぬるま湯を使いましょう。動物用またはヤギ用のシャンプーを泡立て、浴用手袋を使って洗います。そして、すすいで泡を落としましょう。[20]
    • 首輪を付けているとヤギを掴むことができるため、楽に洗えます。[21]
  3. 3
    ビタミンAを与える 健康を維持するためには、ビタミンAが必要です。 通常、ヤギは緑色の干し草や牧草からビタミンAを摂取します。しかし、これらの餌を与えていない場合は、餌にトウモロコシを加えるとよいでしょう。[22]
  4. 4
    ビタミンDを与える ヤギも人間と同様に、ビタミンDを摂取するとカルシウムの吸収が促進され、骨の健康が保たれます。ミニヤギが大半の時間を屋外で過ごす場合は、日光によって体内でビタミンDが生成されます。しかし、日光を十分に浴びることができない場合は、熱乾燥ではなく天日乾燥された干し草、または紫外線を照射した酵母を与えましょう。[23]
  5. 5
    ミニヤギを放牧している場合は、ミネラルを与える ミニヤギを牧草だけ(アルファルファと穀類以外)で飼育している場合は、ヨウ素添加塩(ただし日本での入手は困難)、石灰石(粉砕したもの)、動物の骨(蒸して粉砕したもの)を混ぜて与えましょう。[24]
    • この混合物をバケツに入れ、ミニヤギが必要な時に食べられるようにしておきましょう。[25]
  6. 6
    セレニウムを接種する セレニウムは必須栄養素ですが、居住地域で白筋症が流行している場合は、予防効果のあるセレニウムを与えることが特に重要です。子ヤギが生まれたら、セレニウムをサプリメントとして接種する必要があります。[26]
    • 白筋症は、その名の通り筋線維が石灰化して白くなる病気で、筋線維が変性または破壊されます。[27]
  7. 7
    予防接種を毎年受ける ミニヤギには、最低でも腸毒素血症および破傷風の予防接種をする必要があります。[28] これらの予防接種と狂犬病の予防接種について、ヤギの販売者または獣医師に尋ねましょう。[29]
    • クロストリジウム・ディフィシル腸炎の予防接種も必要かもしれません。[30]
  8. 8
    健康診断を毎年受ける ヤギの健康を保つためには、毎年健康診断を受けるのが理想的です。そうすることで、適切な予防接種が受けられるとともに、ヤギの健康管理ができます。
  9. 9
    削蹄をする ヤギの蹄は放っておくとどんどん伸びてきます。蹄の手入れを怠ると、歩行に支障をきたします。[31]
    • 削蹄するには、手袋を着用し削蹄ハサミ(または剪定バサミ)と削蹄ナイフを使います。[32]
    • ヤギをつなぐか押さえつけて削蹄しましょう。削蹄をする間、誰かにヤギを押さえてもらう必要があります。[33]
    • 蹄輪の成長を調べましょう。蹄が伸びた箇所を確認できるはずです。最後の蹄輪と平らになるように伸びた部分を切りましょう。[34]
    広告

注意事項

  • 赤ちゃんヤギを飼育する場合は、幼いうちに除角をしたほうがよいかもしれません。さもないと、成長してから角で突かれる場合があります。生後2週間経ったら、除角が可能です。[35]
広告

関連記事

ソファに付いたペットのおしっこ臭を取るソファに付いたペットのおしっこ臭を取る
猫が妊娠しているか調べる猫が妊娠しているか調べる
鶏の性別を見分ける鶏の性別を見分ける
ベタの性別を見分けるベタの性別を見分ける
野良猫を捕まえる野良猫を捕まえる
犬と猫を仲良く同居させる犬と猫を仲良く同居させる
コオロギを捕まえるコオロギを捕まえる
猫のおしっこの臭いを取る猫のおしっこの臭いを取る
マイクロチップを使って行方不明のペットを探すマイクロチップを使って行方不明のペットを探す
水槽のアンモニア濃度を下げる水槽のアンモニア濃度を下げる
猫の性別を見分ける猫の性別を見分ける
モルモットを楽しませるモルモットを楽しませる
猫を飼えるよう両親を説得する猫を飼えるよう両親を説得する
モルモットの妊娠を見分けるモルモットの妊娠を見分ける
広告
  1. http://www.goatworld.com/articles/nutrition/feedingpygmys.shtml
  2. http://animals.mom.me/pasture-requirements-pygmy-goats-3482.html
  3. http://nigerianpygmygoats.com/pygmygoats-care.html
  4. http://nigerianpygmygoats.com/pygmygoats-feeding.html
  5. http://www.goatworld.com/articles/nutrition/feedingpygmys.shtml
  6. http://www.goatworld.com/articles/nutrition/feedingpygmys.shtml
  7. http://www.goatworld.com/articles/nutrition/feedingpygmys.shtml
  8. http://nigerianpygmygoats.com/pygmygoats-feeding.html
  9. http://animals.mom.me/grooming-goat-2121.html
  10. http://animals.mom.me/grooming-goat-2121.html
  11. http://www.roysfarm.com/grooming-a-goat/
  12. http://www.roysfarm.com/grooming-a-goat/
  13. http://www.goatworld.com/articles/nutrition/feedingpygmys.shtml
  14. http://www.goatworld.com/articles/nutrition/feedingpygmys.shtml
  15. http://www.goatworld.com/articles/nutrition/feedingpygmys.shtml
  16. http://www.goatworld.com/articles/nutrition/feedingpygmys.shtml
  17. http://www.goatworld.com/articles/nutrition/feedingpygmys.shtml
  18. http://www.goatworld.com/articles/nutrition/feedingpygmys.shtml
  19. http://vetmed.tamu.edu/news/pet-talk/pet-pygmy-goats
  20. http://www.npga-pygmy.com/resources/health/vaccinations.asp
  21. http://nigerianpygmygoats.com/pygmygoats-care.html
  22. http://nigerianpygmygoats.com/pygmygoats-health.html
  23. http://www.goatworld.com/articles/feet/hooftrimming.shtml
  24. http://www.betterhensandgardens.com/goat-hoof-trimming/
  25. http://nigerianpygmygoats.com/pygmygoats-health.html
  26. http://animals.mom.me/raise-pygmy-goats-5368.html

このwikiHow記事について

Ryan Corrigan, LVT, VTS-EVN
共著者 ::
動物看護師
この記事の共著者 : Ryan Corrigan, LVT, VTS-EVN. ライアン・コリガンはカリフォルニア州に住む認定動物看護師です。2010年にパデュー大学にて獣医看護学の学士号を修得しています。2011年より馬科動物看護士学会の会員です。
カテゴリ: ペット・動物
このページは 153 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告