ミニワンピースは着回しが利くアイテムです。他の服を重ねてカジュアルなコーディネートにしたり、夜の外出のためにドレスアップしたりすることもできます。ワードローブを確認して、どんな靴やアクセサリーと組み合わせたらおしゃれなコーディネートになるか考えてみましょう。暑い日でも寒い日でも、ミニワンピースをおしゃれに着こなすことができます。

方法 1 の 14:
レギンスやパンツを合わせる

  1. 1
    丈が長めのふんわりとしたトップスとしてミニワンピースを着てみましょう。寒くなったからといってミニワンピースを片付ける必要はありません。寒い日でも着られるように、他の服と組み合わせてみましょう。好みのパンツやレギンスを穿いてミニワンピースを重ねると、脚が冷える心配もありません。[1]
    • たとえば、通勤着として、上品なパンツとミニワンピースを合わせましょう。
    • カジュアルなコーディネートには、ミニワンピースとジーンズを合わせましょう。
    広告

方法 2 の 14:
カーディガンを合わせる

  1. 1
    ミニワンピースより少し長めのロングカーディガンを合わせましょう。カーディガンは着心地が良くて暖かく、ワンピースの雰囲気を損なうこともありません。カーディガンの代わりにコートやジャケットを重ねても良いでしょう。[2]
    • ロングカーディガンは、ミニワンピースとの相性が抜群です。
    • ワンピースと異なる色のカーディガンを合わせてコントラストをつけても良いでしょう。

方法 3 の 14:
ブーツを合わせる

  1. 1
    ロングブーツを合わせてバランスを取りましょう。ブーツを履くと冷気が遮断されるので脚が冷える心配もなく、寒い季節にぴったりです。ニーハイブーツやサイハイブーツを合わせてみましょう。[3] ロングブーツがなければ、ショートブーツを合わせましょう。ショートブーツを合わせると、ワンピースの雰囲気を生かしつつもカジュアルな装いになります。[4]
    • たとえば、お気に入りのミディ丈のワンピースにショートブーツを合わせてみましょう。
    • ロングブーツは、太もも丈のミニワンピースにぴったりです。[5]
    広告

方法 4 の 14:
アクセサリーを合わせる

  1. 1
    ワンピースと一致する要素があるバッグを選びます。ワンピースの色を見ましょう。無地ですか?それともポイントになる柄やアクセントがありますか? ワンピースに使われている一色に合わせてバッグを選ぶと、おしゃれで印象的なコーディネートになります。[6]
    • たとえば、赤いアクセントがあるグレーのワンピースには、赤いクラッチバッグを合わせましょう。
    • ワンピースの色に合うバッグがなければ、黒いクラッチバッグのようにニュートラルカラーのバッグを合わせましょう。

方法 5 の 14:
スニーカーを合わせる

  1. 1
    ミニワンピースをカジュアルに着こなしましょう。ミニワンピースにスニーカーを合わせる場合は、正しい方法も間違った方法もありません。スニーカー、テニスシューズ、コンバースなど、持っている靴の中から自由に選びましょう。[7]
    • たとえば、白いテニスシューズを合わせると、上品でさっぱりとした雰囲気になります。
    • コーディネートのアクセントとして、好みのコンバースを履いても良いでしょう。[8]
    広告

方法 6 の 14:
つま先があいた靴やサンダルを合わせる

  1. 1
    ミニワンピースに清涼感のある靴を合わせましょう。ミニワンピースにはブーツやスニーカーも合いますが、暑い季節には足が蒸れてしまいます。好みのサンダルを合わせましょう。カジュアルでもドレッシーでもかまいません。持っているサンダルの中からワンピースに合うものを選びましょう。[9]
    • たとえば、ミニワンピースにシンプルなミュールを合わせましょう。
    • 洗練された雰囲気のレースアップサンダルを合わせても良いでしょう。

方法 7 の 14:
タートルネックのトップスを合わせる

  1. 1
    ミニワンピースの下にタートルネックのトップスを着て、暖かく過ごしましょう。ミニワンピースは薄手でキュートな服ですが、寒い季節になると腕が冷えるかもしれません。ミニワンピースの下にタートルネックのトップスを着ると、暖かく過ごせるので安心です。[10]
    • ワンピースに合うタートルネックのトップスを選ぶか、柄シャツを合わせましょう。
    広告

方法 8 の 14:
長袖シャツを合わせる

  1. 1
    寒い日には、ミニワンピースの下に長袖シャツを着ましょう。ニュートラルカラーのシャツやワンピースに合う色のシャツを自由に選びます。[11]
    • たとえば、ニュートラルカラーのミニワンピースには、薄い色の長袖シャツを合わせましょう。
    • ニュートラルカラーのシャツは、どんなミニワンピースにも合います。

方法 9 の 14:
異なる素材を組み合わせる

  1. 1
    異なる素材を組み合わせてミニワンピースをコーディネートしましょう。たとえば、ワンピースの素材と異なる素材で作られた靴を選びます。次に、ワンピースや靴と素材が異なるジャケットやカーディガンを合わせましょう。こうするとコーディネートに奥行きが出て、寒い日にもぴったりです。[12]
    • たとえば、コットンのミニワンピースには、レザーブーツとウールのコートを合わせましょう。
    • フェイクファーのミニワンピースには、キルティングジャケットとスエードのブーツを合わせましょう。
    広告

方法 10 の 14:
タイツを合わせる

  1. 1
    ミニワンピースの雰囲気を損なわずに脚を温かく保ちます。ミニワンピースにレギンスやパンツを合わせると脚が冷える心配はありませんが、目立ちすぎてしまうかもしれません。存在感のない薄手のタイツを合わせてみましょう。[13]
    • 特別な機会のためにミニワンピースをドレスアップする場合は、タイツが最適です。
    • 柄のワンピースには無地のタイツが最適です。無地のワンピースには、水玉などの派手なタイツを合わせても良いでしょう。[14]

方法 11 の 14:
クラッチバッグを合わせる

  1. 1
    服とのバランスを取るために、小さいバッグを選びましょう。大きいバッグやハンドバッグには物がたくさん入りますが、ミニワンピースに合わせるとバランスが悪くなります。普通のバッグの代わりにクラッチバッグを合わせて、バランス良くまとめましょう。[15]
    広告

方法 12 の 14:
ネックレスを合わせる

  1. 1
    ミニワンピースには長めのネックレスを選びましょう。鎖骨の下まで垂れる長めのネックレスをつけると、アクセントになります。ニュートラルーカラーを選べば、どんなワンピースにも合うでしょう。[16]
    • たとえば、ミニワンピースにクリスタルやダイアモンドの長めのネックレスを合わせましょう。
    • スクエアカラーのワンピースには長いネックレスが最適です。

方法 13 の 14:
ベルトを合わせる

  1. 1
    ミニワンピースに上品なベルトを合わせて奥行きを出します。ウエストにベルトを巻くと、ワンピースが上下に分かれておしゃれな雰囲気になります。黒、茶色、淡い茶色などのベルトを選べば、どんなワンピースにも合うでしょう。[17]
    広告

方法 14 の 14:
サイクルパンツを合わせる

  1. 1
    下着が見えないように、ミニワンピースの下にサイクルパンツを穿きましょう。ミニワンピースを着ると下着のチラ見えが心配になるかもしれませんが、伸縮性があって着心地が良いサイクルパンツを穿くと安心です。ワンピースに隠れて表からは見えませんが、下着をしっかり隠すことができるでしょう。[18]

ポイント

  • 襟ぐりが深いミニワンピースには、長いネックレスがよく合います。[19]
広告

関連記事

ラルフローレンの偽物を見分けるラルフローレンの偽物を見分ける
洗濯機で衣類を縮める洗濯機で衣類を縮める
ジーンズを伸ばすジーンズを伸ばす
色あせた服を復活させる色あせた服を復活させる
絞り染めTシャツを作る
防犯タグを外す防犯タグを外す
噛んだファスナーを直す
ジーンズについた血液のシミを落とす
縮んだ服を伸ばす
革に付いた油染みを落とす
ジーンズの股にあいた穴を補修する
リーバイスの偽物を見抜くリーバイスの偽物を見抜く
スウェットシャツを縮ませるスウェットシャツを縮ませる
ポリエステル製の服を縮めるポリエステル製の服を縮める
広告

このwikiHow記事について

Susan Kim
共著者 ::
スタイリスト
この記事の共著者 : Susan Kim. スーザン・キムはシアトル市に本拠地を置く「Sum+Style Co」の経営者です。Sum+Style Coは革新的でありながら親しみやすいファッションに焦点を当てたスタイリングを提供する会社です。スーザンは5年以上ファッション業界に携わっており、ファッションとエンターテイメントの専門大学、「Fashion Institute of Design & Merchandising」にて準学士号を取得しています。
カテゴリ: 衣服
このページは 95 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告