ミリオンバンブーは人気の観葉植物で、よく新築祝いとして贈られます。「バンブー」という名が付いていますが、実際には竹ではなくドラセナの一種になります。一番簡単に早くミリオンバンブーを増やす方法は、健康な茎から横枝を切り取ることです。横枝を切断したら、葉を取って水の中に入れ、根が生えてくるまで待ちましょう。そのあとはそのまま水中で育てても、土に植え替えて育てても構いません。実はミリオンバンブーの増殖はとても簡単で、時間もあまりかかりません。

パート 1 の 3:
横枝を切り取る

  1. 1
    ミリオンバンブーの茎を花瓶などから出す ミリオンバンブーを取り出し、結束ワイヤー等で束ねられている場合はそれを解きましょう。優しく指で根をほぐし、茎の束をばらします。[1]花瓶に入っていた水をざるに流し、小石だけ取っておきましょう。
    • ミリオンバンブーは結束ワイヤー等で束ねられていることが多くありますが、植物を傷つける可能性があるため、できれば外しましょう。[2]
  2. 2
    長い横枝が生えている健康な茎を選ぶ 親茎には節が2つ以上あるものを選びましょう。ミリオンバンブーの茎を区切っている線のようなものが節になります。[3]健康で長い茎を見つけたら、次は良好な横枝を探します。上部の節から生えている、長さが10cmから15cmで濃い緑色をした横枝を選びましょう。 [4]
    • 節とは、植物において葉が生えてくる部分のことを指します。
  3. 3
    横枝を切る 鋭いナイフや剪定用ハサミなどを使用して、親茎から横枝を慎重に切り取ります。横枝はできるだけ茎に近いところを切りましょう。そしてもう1度ナイフやハサミで切り口を1cm弱切り、切り口を真っ直ぐにします。 [5]
  4. 4
    下の方の葉を取る 横枝の下の方にある葉を手で優しく剥がします。最低でも上部の葉数枚はそのまま残しておきましょう。下の葉を無くすことで、植物が根を生やすためにエネルギーを使うようになります。[6]
    • 葉を取ることは、横枝を水に付けて根を張らせる際に、葉を腐らせないためにも大切です。
  5. 5
    蒸留水の入った瓶に横枝を入れる まずはメイソンジャーや他のガラス瓶などに、蒸留水かペットボトル水を10cmほど入れます。次に切り口が瓶の下にくるように切った横枝を入れます。横枝は完全に水に浸からないようにしましょう。横枝が2本以上ある場合は、すべて同じ瓶に入れて構いません。
    • 塩素でミリオンバンブーを傷付けないために、塩素を含まない蒸留水やペットボトル水を使用することが重要です。
    • 水道水を使用する場合は、瓶に水を入れて24時間放置し、塩素を分解してから横枝を入れましょう。[7]
  6. 6
    1か月間直射日光の当たらない場所に置く 直射日光が当たらない明るい場所に横枝を置きましょう。横枝は水に浸かりながら自分の根を生やし始め、その後独立した植物として植えたり育てたりすることができるようになります。根が生えるまでは30日程かかります。[8]
  7. 7
    1週間ごとに水を換える 週に1度、ミリオンバンブーを支えながら瓶の中の水を捨て、新しい蒸留水やペットボトル水に入れ換えましょう。定期的に入れ換えることで水がよどむのを防ぎます。必要であれば、水を足して蒸発した分や植物が吸収した分の水を補いましょう。
    広告

パート 2 の 3:
横枝の世話

  1. 1
    ミリオンバンブーを大きな花瓶に入れ替える 1か月ほど経って横枝に根が生えてきたら、ちゃんとした花瓶に移しましょう。花瓶等の底に少なくとも2.5cmほど小石やビー玉、砂利などを敷き詰めます。横枝を花瓶に入れ、真っ直ぐ立つように小石でしっかり固定しましょう。そして塩素が含まれていない新しい水を10cmほど入れます。
    • 横枝を取った親茎と同じ花瓶に入れても構いません。
  2. 2
    月に1度水換えをする 水栽培のミリオンバンブーは、定期的な水の入れ換えが必要になります。30日ごとに花瓶の中の水を捨て、新しいペットボトル水や蒸留水、またカルキ抜きした水道水を入れましょう。また、1か月の間に早いペースで水が蒸発してしまった場合は、新しい水を足しましょう。
  3. 3
    代替手段として、ミリオンバンブーを土に植える ミリオンバンブーは土中でも育ちます。最低でも8cm程の深さで、水はけ用の穴がある小さな鉢を探しましょう。水はけのいいサボテン用土などの土を鉢に入れます。そして茎の下から5cm程を土に埋めます。土が常に軽く湿るくらいに水やりをしましょう。[9]
    • 水やりにはペットボトル水か蒸留水、なければカルキ抜きした水道水を使用しましょう。
    • ハイドロカルチャー用の肥料か希釈した観葉植物用の液体肥料を与えて成長を促進しましょう。
  4. 4
    ミリオンバンブーを直射日光の当たらない明るい場所に置く ミリオンバンブーは成長に明るい光を多く必要としますが、直射日光の下ではすぐに焼けてしまいます。影のある窓辺など、明るくて毎日沢山の光を取り入れられる場所を探しましょう。[10]
    広告

パート 3 の 3:
親茎の世話

  1. 1
    次の節の上を切る 横枝を取った親茎をまな板などに置きます。横枝を切った部分の節のひとつ下にある節を見つけ、その1.5cm程上を鋭いナイフやハサミで切り落としましょう。[11]
    • 節のすぐ上を切り落とすことで、新しい横枝の生成を促進します。
  2. 2
    切り口を白い無香料のソイワックスに付ける キャンドルを付けて30分ほど燃やし、ワックスを液体化させます。液体になったワックスが溜まってきたら、親茎の切り口にワックスを付けて蓋をしましょう。[12] このように蓋をすることで、切り口からの感染を防ぎます。
    • 切り口の蓋によく適しているのは、無香料の白いソイワックスです。染料や香料、石油系ワックスは植物を傷付ける可能性があるため使用を控えましょう。
  3. 3
    親茎を花瓶に戻す 親茎を他の茎と共に元の花瓶に戻します。ざるに残った小石や砂利も花瓶に戻し、茎を固定させましょう。花瓶に蒸留水を注ぎ、ミリオンバンブーを元の位置に戻します。[13]
    広告

ポイント

  • 葉が黄色くなるのは、水中の塩素濃度が高いことを示します。また、茎が黄色くなるのは、水の交換頻度が少ないことが原因かもしれません。[14]

広告

関連記事

How to

ミノムシを駆除する

How to

木の根を枯らす

How to

きのこを駆除する

How to

レモンの種を植えて育てる

How to

バラを種から育てる

How to

ツタを取り除く

How to

レモンの木を室内で育てる

How to

枯れそうなアロエベラを復活させる

How to

ミリオンバンブーを栽培する

How to

クルミを植える

How to

デーツの種を発芽させる

How to

切り株を処理する

How to

庭にミツバチを呼び寄せる

How to

ヤシの木を植える
広告

このwikiHow記事について

Lauren Kurtz
共著者
園芸家
この記事の共著者 Lauren Kurtz. ローレン・カーツはコロラド州オーロラに住む自然主義者で、園芸の専門家です。現在はオーロラ市の水保全課で、市民センターにある庭園「Water-Wise Garden」の管理者を務めています。2014年、西ミシガン大学にて環境持続可能性研究の学士号を取得。
このページは 139 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告