ミルクシェイクを作る方法

この記事には:ミルクシェイクを作る材料を選ぶその他のミルクシェイク

ミルクシェイクはコクのあるクリーミーなアイスクリームのごちそうです。ミルクシェイクはハンバーガーやフライドポテトによく合いますが、単品でも冷たいデザートとして楽しむことができます。ここでは極上のミルクシェイクの基本的な作り方と伝統的なレシピをアレンジしてミルクシェイクを楽しく美味しくするアイデアを紹介します。

  • 下準備:5-9分
  • 調理時間(ミキサーをかける):1分
  • 全体の所要時間:10分

材料

  • バニラアイスクリーム 3すくい
  • 牛乳 60ml
  • チョコレート、いちご、またはキャラメルシロップ(任意)
  • バニラエッセンス(任意)
  • 麦芽パウダー(任意)
  • 冷凍フルーツ(任意)
  • クッキー(砕いたもの)3枚(任意)
  • 棒状の砂糖菓子(チョコレートやキャラメルなど)を小さく砕いたもの 1本分(任意)

1
ミルクシェイクを作る

  1. 1
    ソフトクリームぐらいの固さにまでアイスクリームを柔らかくします。冷凍室の中の温度は一般的に約ー18℃に保たれていますが、ミルクシェイク用のアイスクリームに最適な温度はー7℃です。アイスクリームを冷凍室から出して2、3分室温で放置すると溶けたり流れたりせず、スプーンですくうのに丁度良いソフトクリームのような柔らかさになります。[1]
    • 冷たく固いままのアイスクリームをミキサーに入れるとアイスクリームを薄くのばすために牛乳を多く入れることになります。牛乳とアイスクリームの割合は美味しいミルクシェイクを作るためにとても重要です。牛乳を多く入れ過ぎるとシェイクが柔らかくなり流れてしまいます。[2]
    • 同じ理由により、ミルクシェイクには決して氷を入れないようにします。氷が溶けて水になるとシェイクの味とクリーミーな食感が希薄になります。薄めのシェイクが好みの場合には牛乳を足します。[3]
  2. 2
    アイスクリーム3すくいをミキサーまたはミルクシェイクメーカーに入れます。ミルクシェイクメーカーは撹拌しながら気泡を含ませるのでミルクシェイクを作る調理器具としては最適ですが、[4] 専用器具にお金をかけなくても一般的なミキサーやステイックミキサーでミルクシェイクを作ることができます。 [5]
    • これらの道具がない場合には、大きなボウルにアイスクリームと牛乳を入れて泡立器でかき混ぜます。[6]
    • ミルクシェイクを作り始めたらシェイクを注ぐグラスを冷凍室に入れます。ミルクシェイクが出来上がる頃にはグラスは冷えて丁度良い状態になります。[7]
  3. 3
    牛乳60ml、バニラエッセンス少々、その他全ての材料をミキサーに入れます。[8] この段階でバニラミルクシェイクを麦芽入りやチョコレート味またはストロベリー味やキャラメルプレッツェルチョコレートチップ入りシェイクに変えることができます。
  4. 4
    ミルクシェイクを約1分間混ぜます。ミキサーを使う場合にはスイッチを入れた後に器械任せにするのではなく、ミキサーで撹拌した後に一旦電源を止めて手にスプーンを持って撹拌します。これを交互に繰り返し行うとプロペラ付きのミルクシェイクメーカーと同じ効果が得られます。[9]
    • 泡立て器、スティックミキサー、専用ミルクシェイクメーカーのいずれの方法を使う場合でも、シェイクが粘りのある状態を保つようにします。スプーンをシェイクに入れて引き出す時に少し抵抗を感じるぐらいの粘り加減にしましょう。[10]
    • つぶつぶの食感があるミルクシェイクが好きな場合には30-40秒混ぜるだけにします。
    • シェイクが濃すぎると感じる時は牛乳を加えます。[11]
    • シェイクが水っぽいと感じる時はアイスクリームをひとすくい、あるいはその半分を加えて混ぜましょう。[12]
  5. 5
    ミルクシェイクを冷やしたグラスに注ぎます。ミルクシェイクをミキサーからグラスに移す際にスプーンを使う必要があるのなら、そのミルクシェイクは丁度良い粘りと固さです。ミキサーを傾けて簡単にシェイクが出てくるようならば、そのシェイクは粘りが足りないか混ぜ過ぎであるためアイスクリームをさらに加えた方が良いでしょう。[13]
    • ミルクシェイクの上にホイップクリームを少し載せてマラスキーノチェリー(シロップ漬けのチェリー)を添えましょう。[14] あるいはお好みの材料を少し飾ってみましょう(例えばストロベリーシェイクであれば新鮮な苺など)。
    • スプーンとストローを添えて出します。[15]

2
材料を選ぶ

  1. 1
    良質のバニラアイスクリームを選びます。一般的にミルクシェイクはバニラアイスクリームが基本の材料です(チョコレートやストロベリーのシェイクでも)。[16] バニラアイスクリームに各種シロップやクッキー、砂糖菓子などの材料を加えて作ったミルクシェイクが甘くなり過ぎずにちょうど良い甘さになるような良質のバニラアイスクリームを選びましょう。
    • 中身のぎっしりと詰まったアイスクリームを探しましょう。同じ容量(ml、Lなど)で異なる銘柄のアイスクリームを2つ選んでそれぞれの手に1個ずつ持ちます。重いと感じる方のアイスクリームを選ぶとおいしいミルクシェイクができます。[17]
    • 軽いふんわりとしたアイスクリームは気泡を多く含みます。ミルクシェイクを作る際に材料をかき混ぜるとさらに気泡を含むので濃厚でクリーミーなミルクシェイクを作ることができません。オーバーラン(空気の混入割合)の高いアイスクリームに比べて気泡を含む量が少なく中身の詰まったアイスクリームを選んでミルクシェイクを作りましょう。[18]
    • どのような味のアイスクリームを使用しても構いません。新しい事を試してみたい場合にはバニラアイスクリームを材料から外してみましょう。チョコミントのミルクシェイクを作りたい場合には、最初からチョコミントアイスクリームを使うとミントエッセンスとチョコレートチップを用意して加える手間が省けます。
  2. 2
    良質の牛乳を選びます。全乳は風味がより豊かで濃厚なミルクシェイクを作るには適した材料です。スキムミルク、豆乳、またはナッツミルクが好みの場合にはこれらを使用して作ることもできますが、成分が少し薄い傾向があるのでミルクの量を減らすか、あるいはアイスクリームの量を少し増やして濃厚なミルクシェイクになるようにします。[19]
    • 可能であれば地元で生産された良質の牛乳を探しましょう。良質の材料を使うことでよりおいしいミルクシェイクができます。[20]

3
その他のミルクシェイク

  1. 1
    麦芽入りチョコレートシェイクを作ります。バニラアイスクリーム3すくい、牛乳60ml、麦芽パウダー30mlをミキサーに入れます。[21]
    • インスタントの麦芽ミルクや液体麦芽エキスではなく麦芽パウダーを探しましょう。麦芽本来の味に一番近いのは麦芽パウダーです。[22]
  2. 2
    チョコレートシェイクを作ります。バニラアイスクリーム3すくい、牛乳60ml、バニラエッセンス少々、チョレートシロップ60mlをミキサーに入れます。[23]
    • おいしいチョコレートシェイクを作るにはカカオ成分の多いチョコレートソースを探しましょう。[24]
  3. 3
    ストロベリーシェイクを作ります。へたを取った苺240mlまたはいちごシロップ60ml、バニラアイスクリーム3すくい、牛乳60ml、バニラエッセンス少々をミキサーに入れます。[25]
  4. 4
    クッキー&クリームシェイクを作ります。お好みのクッキー3枚(あらかじめ手で砕いたもの)、バニラアイスクリーム3すくい、牛乳60ml、バニラエッセンス少々をミキサーに入れます。[26]
  5. 5
    お気に入りの砂糖菓子(チョコレートやキャラメルなど)でミルクシェイクを作ります。バニラアイスクリーム3すくい、牛乳60ml、バニラエッセンス少々で基本のシェイクを作ります。混ぜる前に好きな砂糖菓子(棒状のものは小さく砕く)を一掴み加えます。[27]
  6. 6
    塩味キャラメルプレッツェルとチョコレートチップ入りシェイクを作ります。麦芽入りミルクシェイクのレシピ(バニラアイスクリーム3すくい、牛乳60ml、バニラエッセンス少々)にキャラメルシロップと砕いたプレッツェル一掴み、そしてチョコレートチップを加えます。[28]
  7. 7
    バナナクリームパイシェイクを作ります。バニラアイスクリーム3すくい、牛乳60ml、バニラエッセンス少々、バナナ1本、バニラプリンミックス1/2袋をミキサーに入れます。[29]

必要なもの

  • ミキサー、ミルクシェイクメーカー、または泡立て器
  • 背の高いグラス
  • ストロー
  • スプーン

出典

  1. http://culinaryarts.about.com/od/bakingdesserts/a/How-to-Make-a-Milkshake.htm
  2. http://culinaryarts.about.com/od/bakingdesserts/a/How-to-Make-a-Milkshake.htm
  3. http://culinaryarts.about.com/od/bakingdesserts/a/How-to-Make-a-Milkshake.htm
  4. http://www.clevescene.com/scene-and-heard/archives/2013/10/08/how-to-make-the-perfect-chocolate-malt-according-to-sweet-moses?page=2
  5. http://blog.foodnetwork.com/fn-dish/2011/08/how-to-make-the-perfect-milkshake/?oc=linkback
  6. http://blog.foodnetwork.com/fn-dish/2011/08/how-to-make-the-perfect-milkshake/?oc=linkback
  7. http://blog.foodnetwork.com/fn-dish/2011/08/how-to-make-the-perfect-milkshake/?oc=linkback
  8. http://culinaryarts.about.com/od/bakingdesserts/a/How-to-Make-a-Milkshake.htm
  9. http://www.clevescene.com/scene-and-heard/archives/2013/10/08/how-to-make-the-perfect-chocolate-malt-according-to-sweet-moses?page=2
続きを 表示する… (20)

記事の情報

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む118人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。

カテゴリ: 飲み物

他言語版:

English: Make a Milkshake, Français: faire un milkshake, Italiano: Preparare un Milkshake, Español: preparar una malteada, Deutsch: Einen Milchshake zubereiten, Português: Fazer um Milkshake, Nederlands: Een milkshake maken, Русский: сделать молочный коктейль, Bahasa Indonesia: Membuat Milkshake, 中文: 制作奶昔, العربية: عمل الميلك شيك, Čeština: Jak připravit mléčný koktejl, हिन्दी: मिल्कशेक बनायें, ไทย: ทำมิลค์เชค, 한국어: 밀크쉐이크 만들기, Tiếng Việt: Làm Sữa lắc, Türkçe: Milkshake Nasıl Yapılır

このページは 10,289 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?