映画鑑賞がデートの定番であることには理由があります。好きな女の子と一緒に映画を見ると、楽しみながら相手と親しくなれるため、初めてのデートとしては最適です。LINEメッセージなどで誘う場合には、できるだけ会話をうまく進めるためのポイントがいくつかあります。この記事を読み進めて、メッセージの書き方を参考にしてみましょう!

この記事は、プロのデートコーチであり、『The Awakened Lifestyle』雑誌の創始者であるジョン・キーガン氏のインタビューに基づいて執筆されています。インタビュー記事全文はこちら(英文のみ)

方法 1
方法 1 の 3:
会話を始める

  1. 1
    質問を添えて、メッセージ会話を始めます単に「こんにちは」から始めるのではなく、まず質問をして会話を始めましょう。相手の1日の様子や1週間の出来事などについて聞いてみます。こうすると最初から会話がスムーズに進み、相手も返信内容を考えやすくなります。
    • 「今日の調子はどう?」などというメッセージを送ってみましょう。
    • 「やあ」以外に何も書かずにメッセージを始めるのは避けましょう。これだけでは、相手はどう返答してよいか悩んでしまうかもしれません。[1]
  2. 2
    ユーモアのセンスを見せましょう。お互いをある程度知っている場合や、簡単な質問をするだけでは少々つまらない感じがする場合は、おもしろ画像、GIF、冗談などから始めてみます。メッセージのやり取りを始める際に、このように遊び心を取り入れると愛らしい印象になるでしょう。また、親しみやすい雰囲気の文面にすることで、相手を実際にデートに誘う場面で、より気持ちが楽になるはずです。
    • 例えば、先日の学校の授業での面白い出来事など、お互いが知っている内輪ネタを話題にしてみましょう。
    • 他にも、「君が好きそうな画像を見つけたよ」というメッセージを添えて、猫の面白い写真を送ってみましょう。
  3. 3
    気のある素振りを見せ、相手の気持ちを推測してみましょう。褒め言葉をかけたり、遊び心のある質問をして、会話を始めてみます。こうすると、会話の最初から相手への好意を示せるため、反応を探りつつ、実際にデートに誘った場合に良い返事をもらえるかどうかの感覚をつかめるでしょう。[2]
    • 例えば、「今日の授業で見かけなかったけど、君がいないのに化学の授業はどうしたらいいんだろう?」という内容のメッセージを送ってみましょう。
    • 心からのさりげない褒め言葉をかけましょう。会ったばかりの相手であれば、「先週のパーティーで話せて、とても楽しかったです。素晴らしいユーモアのセンスですね!」などとメッセージをしてみます。
    • 相手をもう少しよく知っている場合は、「今日着てたセーター、似合ってたよ」などと伝えてみましょう。
    広告

方法 2
方法 2 の 3:
デートを楽しむ

  1. 1
    相手に直接都合を聞き、具体的な日にちを決めましょう。デートだとはっきりわかるように、「出かける」などの曖昧な表現は避け、必ず具体的な日にちを指定します。追って時間帯を決めなければならないとしても、事前に日にちを指定しておくことで、デートを実現させたいという強い気持ちが伝わるでしょう!
    • 「来週の土曜日、一緒に映画を見ませんか?」」とメッセージを送ってみましょう。
    • または、次のような少々遊び心のある誘い方をしてみましょう。「金曜日に『ゴジラ』の新作を見に行きたいんだけど、1人で見るのは怖いんだ。もしよかったら、一緒に行ってくれないかな?」
  2. 2
    相手が誘いを受け入れたら、計画性をもって進めましょう。これで、デートの誘いは大成功です!相手がOKしてくれたのであれば、お互いにとって都合の良い映画館と時間帯を選びます。時間と場所が決まったら、一緒に座れるように座席を事前に予約しておきましょう。
    • 状況によって、映画前の食事にも誘ってみましょう。一緒に食事をすれば、映画が始まる前に少し会話ができるため、お互いを知ることができます。
  3. 3
    断られても、悪く受け止めないようにしましょう。残念ながら、デートに誘った結果、断られることは起こりうる出来事であり、誰もがどこかの時点で拒絶を受け入れなければなりません。自分の気持ちを大切にして(少々傷つくのは当たり前のことです!)、この経験は、新たに相性の良い人に出会うためのチャンスだと思うようにしましょう。相手の意思を尊重し、簡潔かつ丁寧なメッセージを返信して、会話を気持ちよく終えるようにします。[3]
    • 例えば、「了解!知らせてくれてありがとう!」などと伝えましょう。
    • この経験を、「人を誘うのに慣れるための練習」だと考えましょう。今回は、勇気を振り絞って女の子をデートに誘ったはずです。自分のその勇気を称えてあげましょう!
  4. 4
    相手が見たい映画を選びましょう。メッセージを通して、好みの映画を聞いてみます。特にこだわりがない場合や候補がなければ、自分で選んだ映画数本の中から決めてもらいましょう。ホラー、コメディー、アクションなど、様々なジャンルの映画を候補に挙げて、決めてもらうようにします。
    • お互いの好みに合う映画を選ぶと、楽しいデートになる可能性が高まるでしょう。
  5. 5
    映画館でおいしいスナックを注文しましょう。映画鑑賞をより楽しむには、少々奮発してスナックや飲み物を注文します。ポップコーン、ジュース、お菓子などを多めに注文しましょう。映画館のフードメニューに好みのものがない場合や、値段が高いようであれば、コンビニなどで事前にお菓子を買い、こっそり映画館デートに持ち込むのもよいかもしれません(持ち込みを禁止している映画館もあります)。こうすると、デートがより自然な雰囲気になり、ワクワク感も増すでしょう。
    • お菓子類の持ち込みは自己責任になります。大半の映画館では、厳密には飲食物の持ち込みが禁止されています。
  6. 6
    映画を見ている間、愛情表現をしましょう。お互い居心地がよければ、相手の手を握る、肩に手を回す、頬に軽くキスをする、などしてみます。相手が心地よく感じているかを見極めるには、ゆっくりと物事を進めるようにします。映画の最中に、相手に寄り添って耳元で何かをささやいてみましょう。相手が笑顔で身を乗り出して耳を傾けてくれるようであれば、一歩踏み込んだ愛情表現も喜んでくれる可能性が高いという良いサインになります。
    • 2人が心地よく感じることだけをしましょう。映画中の会話や、体を寄せ合うのを嫌がる場合は、単に恥ずかしがり屋なのか、映画に夢中になって目が離せないのかもしれません。
    広告

方法 3
方法 3 の 3:
デート後にフォローアップする

  1. 1
    非常に楽しい時間を過ごしたことを相手に伝えましょう。一緒に映画鑑賞ができて心から楽しかったのであれば、そう伝えればよいのです!すぐにメッセージを送る必要はありませんが、帰宅してから、または翌日まで待ってから、最高に楽しい時間を過ごした旨をメッセージで伝えましょう。[4]
    • 「無事に家に着いた?今夜は楽しかったよ。」または「昨日の夜は、すごく楽しくて最高の土曜日だったよ!ありがとう」など、簡単なメッセージを送ってみましょう。
    • 最初はメッセージを1通送るだけにしましょう。相手の素晴らしさを伝えるメッセージを何通も送りたくなるかもしれませんが、すぐに大量のメッセージを送りすぎないように、ゆっくりとしたペースで進めましょう。
  2. 2
    一緒に見た映画の話をして、感想を聞いてみましょう。映画の中で特に面白かった部分を話題にして、会話を続けるようにします。怖い映画を見た場合は、お互いが驚愕した恐ろしいシーンについて冗談を言ってみましょう!
  3. 3
    今回のデートがうまくいった場合は、2回目のデートに誘ってみましょう。心から素晴らしい時間を過ごしたのであれば、恥ずかしがる必要はありません。相手も、恐らく確実にデートを楽しんだはずです。相手と過ごす時間が楽しい旨を伝え、2回目のデートでは別の計画を提案してみましょう。[5]
    • 映画鑑賞とは違うデートプランを立てると、お互いの新たな一面を知ることができます。ミニゴルフを楽しむ、おしゃれなレストランでランチをする、または近隣に森林公園などがあれば散策するなどしてみましょう。
    広告

関連記事

誰かを好きになるのをやめる誰かを好きになるのをやめる
彼女を自分とセックスさせたくする彼女を自分とセックスさせたくする
女性を甘やかす女性を甘やかす方法14選—愛されていることを実感してもらうために
恋に落ちたか判断する恋に落ちたか判断する
相手のことを好きなのか寂しいだけなのか見分ける相手のことを好きなのか寂しいだけなのか見分ける
メッセージで男性をムラムラさせるメッセージで男性をムラムラさせる
彼女に嘘をつかれたときの対処彼女に嘘をつかれたら、どう対処すべき?
男性からの好意に気付く男性からの好意に気付く
ベッドで夫を感激させるベッドで夫を感激させる
彼が本当に愛してくれているか知る彼が本当に愛してくれているか知る
映画館でイチャイチャする映画館でイチャイチャする
お互い好きなまま別れた状況を乗り越えるお互い好きなまま別れた状況を乗り越える
牡牛座の男性に自分を恋しく思わせる牡牛座の男性に自分を恋しく思わせる
山羊座の男性を夢中にさせる山羊座の男性を夢中にさせる
広告

このwikiHow記事について

John Keegan
共著者 ::
デートコーチ
この記事の共著者 : John Keegan. ジョン・キーガンはニューヨーク市に住むデートコーチで、「The Awakened Lifestyle」を経営しています。人をやる気にさせる演説術と社会動学に関する専門知識を駆使して、デートの方法、相手を魅了する方法、相談者が交際相手を見つけるためのサポートを行っています。ロサンゼルスからロンドン、そしてリオデジャネイロからプラハと、世界の各地にてデート講座を開催しており、その業績はニューヨークタイムズ、Humans of New York、そしてメンズヘルスで取り上げられています。
カテゴリ:
このページは 463 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告