いつも彼に寄り添っていたいと思うかもしれませんが、必然的に離れなければならない時があります。幸いにも、メッセージという手段があるので、会えなくても彼とコミュニケーションを取ることができます。メッセージでのやり取りで彼といちゃいちゃしても良いでしょう。ここでは、メッセージで彼を幸せな気分にする方法を紹介します。

1
写真を送る

  1. 自分がしていることを写真に撮りましょう。髪型がばっちり決まった日やおしゃれをした日には自撮り写真でもかまいませんが、たまには他のものも撮りましょう。隣の家のかわいい猫、昼食会でのきれいな景色、友達と遊びに行く途中で見かけたかっこいいストリートアートなどを撮って彼に送ります。[1]
    • こうすると、会話のきっかけになるだけでなく、あなたがしている楽しいことを彼に見せることができます。彼は、あなたと一緒にいたかったと思うでしょう。
    広告

2
彼を褒める

  1. 彼の好きなところをメッセージで伝えましょう。彼を笑顔にしたければ、思いがけない褒め言葉で彼を驚かせます。あなたしか気づかない素敵なところ褒めると彼も喜ぶでしょう。
    • たとえば、「今日着ていたシャツは、引き締まった腕が見えてかっこよかったよ。ジムで一生懸命トレーニングをしたんだね。すごい!」などと見た目を褒めて好意を示しましょう。
    • 彼の優しさを褒めても良いでしょう。「私が落ち込んでいるときには、いつも元気になる言葉をかけてくれるよね。ありがとう」などと言います。

3
彼を思い出させるものを見たり聞いたりしたことを伝える

  1. いつも彼のことを考えていることを伝えましょう。一緒にいないときに、彼が自分のことを考えているかどうか気にしたことはありますか?彼も同じような気持ちでいるかもしれません。たとえちょっとしたことでも、彼を思い出させるものを見たり聞いたりしたら、彼にメッセージを送りましょう。
    • 彼を思い出させる音楽を聞いたら、「私たちのことみたい」という簡単なメッセージとリンクを送りましょう。
    • 一緒に行ったレストランの前を通りかかったら、レストランの写真とともに「あの時は楽しかったね。また一緒に来たいな」というメッセージを送りましょう。
    • 2人にしかわからない冗談で彼を笑わせましょう。たとえば、カエルの写真に「あの夜バーで歌っていた歌手!」というキャプションをつけて送ります。
    広告

4
質問をして彼のことを話してもらう

  1. メッセージを通してお互いをもっと知りましょう。彼に自分のことを話す機会を与えると、大切にされていると感じて喜ぶでしょう。まず初めに、彼がどんな1日を過ごしたのか聞きましょう。その後は、時々質問しながら会話を続けます。 ただし、立て続けに質問をぶつけると尋問されているように感じるので注意が必要です。
    • たとえば、彼の子供のころの思い出、将来の夢、昼食に食べたいものなどについて聞き、彼に話をしてもらいましょう。
    • たとえば、「1つのグループの音楽しか聴けないとしたら誰を選ぶ?」「ピザにパイナップルはあり?なし?」などのばかげた質問をしても良いでしょう。

5
彼のお勧めを聞く

  1. 彼の意見を大切にしていることを示しましょう。何かを決めるときに彼の意見を聞くと、彼のセンスが良いと思っていることをさりげなく伝えることになるので、彼のプライドをくすぐることができます。ただし、聞いたからには彼の意見に従いましょう。彼の意見を聞いたのに別のものを選ぶと、彼が気を悪くするかもしれません。[2]
    • たとえば、2枚のシャツの写真を送り、どちらが自分に似合うか尋ねましょう。
    • 新しい音楽を聴いてみたければ、彼に好きなアルバムを勧めてもらいましょう。
    広告

6
楽しい話題で会話を始める

  1. 「元気?」「何してるの?」などのつまらない出だしでメッセージを始めるのはやめましょう。何もすることがないから彼にメッセージを送っていると思われるかもしれません。代わりに、彼に早く伝えたくてメッセージを送ったと思われるように、彼が聞きたくなるような楽しい話をメッセージで伝えましょう。
    • たとえば、彼が話の続きを聞きたくなるように、「今日思いがけない人に会ったよ」または「今日、数学の授業中に何があったと思う?」などのメッセージを送りましょう。
    • もしくは、「この間ギリシャ料理の話をしたじゃない?評判がいいレストランを見つけたから今週末に行こうよ」というように、以前の会話につながるメッセージを送っても良いでしょう。

7
今日のできごとを伝える

  1. 彼があなたと一緒にいたかのように感じさせましょう。大きなできごとでなくてもかまいません。彼があなたの生活の一部であるように感じさせる何かを共有します。会話が進んだら、彼が飽きないように話題を変えましょう。
    • たとえば、「新しく入った社員の癖がすごくウザいの」「今日は、あなたが好きそうな面白い映画を観たよ」などのメッセージを送りましょう。
    広告

8
彼が冗談を言ったら笑う

  1. シンプルな「笑」というメッセージや笑顔の絵文字を送るだけでも、彼は喜ぶでしょう。誰でも、人に喜んでもらえると嬉しいものです。彼が冗談を言ったら、面白いと思っていることを伝えましょう。あなたが笑顔になったことを彼に伝えるのは簡単です。たとえば、「笑」や「www」、笑顔の絵文字などを送りましょう。
    • 誰かの冗談を笑うことは、その人に好意を示す昔ながらの方法であり、デジタル時代にも有効です。

9
自分が好きなことについて伝える

  1. 彼に自分の世界を見せましょう。メッセージでの話題を彼のことだけに集中させる必要はありません。自分が好きなことやよく知っていることを彼に伝えましょう。熱意を持って取り組んでいることを共有すると、その熱意が伝わります。自分が好きなことに関する話をメッセージで送りましょう。
    • たとえば、古生物学に興味があり、新種の恐竜に関するニュースを見つけた場合は、リンクを彼に送りましょう。彼がそれについてあまり知らなければ、「この地域では50年以上も新しい化石が見つかっていなかったんだって」と説明しても良いでしょう。
    広告

10
彼をからかう

  1. 意地悪にならないように注意しながら、ふざけてからかいましょう。ほとんどの男性は、好意を持ってからかっていることに気づきますが、少し注意が必要です。彼が気にしていることをからかうのはやめましょう。好意が伝わるように、明るく無邪気にからかいます。
    • 誰かをからかうときに最適な方法の1つは、その人の長所に目を向けることです。彼が優れたバスケットボール選手なら、「明日ジムで待ってるね!3ポイントシュートのコツを教えてあげるよ」などと言いましょう。

11
デートで行きたい場所を伝える

  1. 2人が一緒にできることを考えて、彼に伝えましょう。次のデートが楽しみになるように、行きたい場所ややりたいことを彼に伝えます。こうすると、彼はデートの計画を立てなくてはいけないというプレッシャーから解放されるだけでなく、あなたの好みを知ることができるでしょう。さらに、彼とのデートを楽しみにしている気持ちが伝わります。
    • たとえば、好きなアーティストのライブのニュースを見たら、彼にリンクを送って「このライブのチケット取ろうと思っているんだけど、一緒に行かない?」というメッセージを送りましょう。
    広告

12
彼が辛いときにはそばで支える

  1. 彼の問題を解決しようとする必要はありません。ただ話を聞いてあげましょう。誰にでも辛いときがあります。彼が仕事で落ち込んだり体調が悪かったり、ストレスを抱えていたりしたら、心配していることを伝えましょう。何があったか話したいか尋ね、話したくなければ無理に聞かないようにします。いずれにしても、心配していることを伝え、彼の気分が良くなるように何かできることがないか尋ねましょう。
    • 彼がアドバイスを求めたのでなければ、彼がすべきことをいくつも提案するのはやめましょう。自分のことを気にかけてくれる人にただ話を聞いてもらいたいだけかもしれません。

13
きわどいメッセージを送る

  1. 2人がその気なら、きわどいメッセージをやり取りしても良いでしょう。彼に送るメッセージは必ずしも控えめである必要はありません。エッチな話をしたければ、まずはほのめかして彼の反応を確認しましょう。性的な歌詞の曲や気を持たせるような絵文字を送ると、話題をそちらへ持っていきやすくなります。「一日中あなたのことを考えていたの。昨夜はすごく良かった」などのメッセージを送り、考えていることを伝えても良いでしょう。
    • あまりにも性的なメッセージのやり取りを好まない人もいるので、どちらかがきわどい話や挑発的な写真に興味がなくても問題ありません。必要であれば、直接会っていちゃいちゃしましょう。[3]
    広告

ポイント

  • できるだけ、陽気で快活なメッセージを送りましょう。明るく楽しく、好意的なメッセージを心がけます。
  • 一般的に、メッセージでは、政治や宗教の議論のように物議を醸す話題は避けたほうが無難です。このような話をしたければ、相手の反応を正確に確認できるように直接会いましょう。
  • メッセージは短めにしましょう。数文で説明できない話がある場合は、彼に電話をかけてもらうか会ったときに詳しく説明すると伝えます。
  • 1つの話題をずっと続けるのはやめましょう。メッセージのやり取りが退屈にならないように、時々話題を変えるようにします。
  • 使い過ぎに注意しながら、絵文字を散りばめて楽しいメッセージにしましょう。
広告

関連記事

確率の計算確率の計算
円の面積を求める円の面積を求める
フリーメイソンに入会するフリーメイソンに入会する
化学反応式に係数をつける化学反応式に係数をつける
銀が本物かどうか調べる銀が本物かどうか調べる
二進法を十進法に変換する二進法を十進法に変換する
右利きが左手で文字を書く右利きが左手で文字を書く
陽子、中性子、電子の数を求める陽子、中性子、電子の数を求める
調子を聞かれた時に正しく答える調子を聞かれた時に正しく答える
海外でのホワイトハート絵文字の使用🤍(ホワイトハート)の絵文字の意味とは?
華氏と摂氏の温度を換算する華氏と摂氏の温度を換算する
ペーパーバックとハードカバーのどっちにするか決めるペーパーバックとハードカバーのどっちにするか決める
価電子数を求める価電子数を求める
本の補修
広告

このwikiHow記事について

John Keegan
共著者 ::
デートコーチ
この記事の共著者 : John Keegan. ジョン・キーガンはニューヨーク市に住むデートコーチで、「The Awakened Lifestyle」を経営しています。人をやる気にさせる演説術と社会動学に関する専門知識を駆使して、デートの方法、相手を魅了する方法、相談者が交際相手を見つけるためのサポートを行っています。ロサンゼルスからロンドン、そしてリオデジャネイロからプラハと、世界の各地にてデート講座を開催しており、その業績はニューヨークタイムズ、Humans of New York、そしてメンズヘルスで取り上げられています。
このページは 376 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告