携帯電話を握りしめて特別な人からのメッセージの返信を待っていますか?どれくらい返信がなかったら、諦めたほうが良いのでしょう?相手の気持ちや返信がない理由がわからなければ、この記事を参考にしましょう。ここでは、返信を待つ期間の目安と返信を待つ間に気持ちを落ち着かせる方法を紹介します。

1
1週間ほど待つ

  1. 1週間あれば、相手もゆっくり考えてから返信できるでしょう。しばらく連絡がなかったとしても、その人はまだあなたに興味を持っている可能性があります。時間がかかりすぎるように感じるかもしれませんが、返信が来ることを信じて待ちましょう。その人は、メッセージのやり取りがないと寂しく感じてメッセージを送ってくるかもしれません。[1]
    • また、時代遅れのテクニックですが、相手の気を惹くためにデートの後3日経ってからメッセージを送る人もいます。
    • 1週間待っても返信がなければ、あなたに興味がないのかもしれません。その場合は、メッセージのやり取りをやめても良いでしょう。
    広告

2
肯定的に考える

  1. 相手は本当に忙しいのか、あなたからのメッセージを見逃してしまった可能性があります。結論を急ぐのではなく、取り合えず信じて待ちましょう。想像もつかないようなことが起こったのかもしれません。もしくは、大切な用事で忙しくて返信できない場合もあるので、無視されたと思わずに楽観的に待ちましょう。[2]
    • メッセージを無視されたのではないかと心配になったとしても、相手がメッセージを受け取って笑顔を浮かべている様子を思い浮かべるなどして肯定的に考えましょう。

3
過去の返信のタイミングを確認する

  1. 相手は、メッセージのやり取りが苦手なのかもしれません。メッセージのやり取りを見返して、どれくらいの頻度でメッセージが送られてきたか確認しましょう。また、あなたがメッセージを送ってから返信が来るまでにいつも時間がかかっている場合は、今回も同じなのかもしれません。[3]
    • 今までメッセージのやり取りが途切れたことがない場合は、何かが起こったか興味を失っている可能性があります。
    広告

4
メッセージの内容を確認する

  1. 過去のメッセージに心がこもっている場合は、良いサインです。相手からのメッセージを読み直して内容を確認しましょう。量は少なくても、心がこもった長いメッセージのやり取りが続いている場合は、メッセージのやり取りを楽しんでいる証拠です。今回は何か別のことをしていて、あなたからのメッセージに気づかなかったのかもしれません。[4]
    • 相手からのメッセージがいつも短い場合や積極的でない様子が伺える場合は、メッセージのやり取りに興味を持っていないのかもしれません。

5
返信が必要なメッセージを送ったか考える

  1. 最後に送ったメッセージが答えを求めるような内容でなければ、相手は読んでも返信しないかもしれません。情報を確認するメッセージを送った場合や、キリが良いところでやり取り終わった場合は、返信する必要がないと思っている可能性があります。返信がないことを心配するよりも、相手があなたからのメッセージを受け取って微笑んでいる様子を思い浮かべましょう。返信が期待できないのは、次のようなメッセージです。[5]
    • 「おーい」
    • 「すごいね!」
    • 「じゃあ、その時間に待ってるね」
    広告

7
気づいてもらうためにもう1度メッセージを送る

  1. あなたからのメッセージに気づかなかった可能性もあるので、新しいメッセージを送りましょう。最後のメッセージから数日、または1週間待てば十分です。過去のメッセージをもう1度送るのではなく、新しい内容のメッセージを送りましょう。返信がなかったことを指摘すると責めているように思われるのでやめましょう。[7]
    • 「元気?今日は何かいいことあった?」
    • 「今日は忙しくて目が回りそうな1日でした。そちらもお忙しいでしょうか?」
    • 「こんにちは😊最近やっとバットマンを観たよ。あなたが言った通り、とてもおもしろかった。あなたの感想も聞きたいな」
    • 読んで内容を理解するのが面倒になる可能性があるので、あまりにも長いメッセージを送るのはやめましょう。[8]
    広告

8
電話をかける

  1. 声を聞くと相手の気持ちがわかりやすいでしょう。まだ返信がなければ、電話をして様子を確認しましょう。メッセージの返信がないことに腹を立てずに、相手が何をしていたのか、どんな気持ちでいるのかを確認します。申し訳なさそうな声で誠実な様子が伺える場合、相手はあなたとの関係を大切に思っていてつながりを保ちたいと感じているでしょう。[9]
    • 返事が短く、会話を楽しんでいないような様子なら、あなたとの関係にそれほど力を入れていないのかもしれません。

9
関係を見直す

  1. 相手に対する思いが薄れてしまったことに気づくかもしれません。返信を待ちながら、メッセージのやり取りをしていた時にその人にどんな気持ちを抱いていたか考えましょう。魅力を感じていたとしても、その人と深く繋がっていたか、価値観が同じであったかなどを考えます。[10]
    • 価値観がかなり異なり、繋がりも強くないことに気づくと、諦めやすくなるでしょう。
    広告

10
それでも返信がなければ諦める

  1. あなたとのメッセージのやり取りを喜ぶ人を選びましょう。あなたとの関係を大切にしてメッセージのやり取りを楽しむ人は他にもたくさんいます。今あなたとメッセージのやり取りをしている人があなたとの関係をそれほど大切に思っていない場合は、これ以上続けても時間の無駄かもしれません。[11]
    • 特別な繋がりを持った人との経験は、意識や自信の向上、成長のための機会となることを覚えておきましょう。また、恋愛におけるアプローチの方法を見直す機会にもなるでしょう。
    • 恋愛の最終目標を見つめ直し、気持ちを切り替えて次の交際に向けて前進しましょう。

このwikiHow記事について

Kate Dreyfus
共著者 ::
ホリスティック・ラブ・コーチ、直感ヒーラー
この記事の共著者 : Kate Dreyfus. ホリスティック・ラブ・コーチで直感ヒーラーのケイト・ドレフュスは、「Evolve and Empower」を経営しています。国境を超えたマッチメイキング、ハート・センタード・ヒーリング、ラブコーチング、エンパワーメントコーチングを専門とし、経験は10年以上。アリゾナ大学にて心理学の学士号を取得。バイオフィールド・インスティチュート、ヒーリング・タッチ・プロフェッショナル協会、エナジー・メディスンプロフェッショナル協会会員。
このページは 188 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告