メモアプリで重要なテキストを誤って削除したり上書きしたりしてしまったことはありませんか?心配いりません。それは取り消すことができます。最初は分かりにくいですが、iPhoneやiPadのメモアプリで間違いを取り消すには、iPhoneやiPadを振る、マークアップを開く、指ですばやくジェスチャーするなどの簡単な方法がいくつかあります。また、まだ必要なメモを誤って削除してしまった場合は、復元も可能です。この記事では、メモアプリで入力やその他の操作を取り消す、意外と知らない6つの簡単な方法を紹介します。

1
取り消すアイコンを使う

  1. マークアップツールには、取り消すアイコンとやり直すアイコンがあります。開いているメモの下部にあるペンアイコンをタップしてマークアップを開きましょう。すると、画面上部に2つの矢印アイコンが表示されます。[1]
    • 左向き矢印をタップすると、直前の操作を取り消すことができます。この方法で複数の操作を取り消すには、そのアイコンをもう一度タップします(点灯している場合)。
    • 右向き矢印をタップすると、直前に取り消した操作をやり直すことができます。
    広告

2
3本指スワイプ

  1. 3本指で左にスワイプし、取り消すをタップしましょう。メモアプリでテキストを誤って削除したり上書きしたりしまったりした場合は、3本指ですばやく左にスワイプすると、直前の操作をすぐに取り消すことができます。このジェスチャーは、Pagesなどの他のアプリでも使えます。[2]
    • 最後に取り消した操作をやり直したくなった場合は、3本指で右にスワイプし、やり直すを選択しましょう。

3
3本指ダブルタップ

  1. 画面を3本指ですばやく2回タップしましょう。すると、左右に左向き矢印と右向き矢印のある編集メニューが表示されます。
    • 左向き矢印をタップすると、直前の操作を取り消すことができます。
    • やり直したくなった場合は、右向き矢印をタップしてやり直しましょう。
    広告

4
シェイクで取り消し

  1. iPhoneまたはiPadを振り、取り消すを選択しましょう。この操作によって、開いているメモに対して行った直前の操作が取り消されます。やり直したくなった場合は、iPhoneまたはiPadをもう一度振り、やり直す – 入力を選択しましょう。
    • シェイクで取り消しを誤って起動してしまいがちな場合は、それを無効にできます。設定アプリを開き、アクセシビリティタッチの順に選択しましょう。「シェイクで取り消し」スイッチをタップすると、この機能を無効にできます。

5
キーボードショートカット

  1. 外付けキーボードで Cmd+Zキーを押すと、取り消しができます。このキーボードショートカットによって、Macと同じようにiOSのメモアプリで直前の操作をすばやく取り消すことができます。やり直したくなった場合は、Shift+Cmd+Zキーを押して取り消した操作をやり直しましょう。
    広告

6
削除したメモを復元する

  1. まだ必要なメモを誤って削除してしまった場合は、それを復元できます。メモアプリからメモを削除してから30日以内であれば、「最近削除した項目」フォルダに削除したメモが表示されます。[3]
    • メモアプリで、左上の戻るボタンをタップしていって「フォルダ」メニューを開きます。
    • 「iCloud」の下にある最近削除した項目をタップします。
    • 右上の編集をタップし、復元したいメモを選択します。
    • 移動をタップし、メモを選択すると、メモが復元されます。

関連記事

子供のAppleデバイスのスクリーンタイムが表示されないときの対処子供のスクリーンタイムが表示されない原因は?――Appleファミリー共有のトラブルシューティング
iPhoneのスピーカーを掃除するiPhoneのスピーカーを掃除する
ZoomミーティングをiPhone・iPadで録画するZoomミーティングをiPhone・iPadで録画する
iPhoneまたはiPadでメールが迷惑メールフォルダに振り分けられるのを防ぐiPhoneまたはiPadでメールが迷惑メールフォルダに振り分けられるのを防ぐ
iPhoneで絵文字をアップデートするiPhoneで絵文字をアップデートする
iPhoneでApple IDの主電話番号を変更するiPhoneでApple IDの主電話番号を変更する
iPhoneにGIF画像を保存するiPhoneにGIF画像を保存する
iCloudからアプリを削除するiCloudからアプリを削除する
iPhoneを脱獄するiPhoneを脱獄する
iPhoneまたはiPadでSpotifyの次に再生される曲を削除するiPhoneまたはiPadでSpotifyの次に再生される曲を削除する
iPhone上でメールアカウントからログアウトするiPhone上でメールアカウントからログアウトする
iPhoneでアプリを信頼するiPhoneでアプリを信頼する
iPhoneでバーコードを読み取るiPhoneでバーコードを読み取る
13歳未満の子供をファミリー共有グループから削除する13歳未満の子供をファミリー共有グループから削除する
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者 ::
wikiHowスタッフライター
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。
このページは 67 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告