メモ帳をExcelに変換する方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

このwikiHowでは、Windows 10でメモ帳ファイル(.txt)をMicrosoft Excel文書(.xlsx)に変換する方法を紹介します。

ステップ

  1. 1
    Microsoft Excelを開く Windowsの検索バーにexcelまたはエクセルと入力して、検索結果に表示されるMicrosoft Excelをクリックします。
  2. 2
    ファイルメニューをクリックする Excelの左上角にあるメニューです。
  3. 3
    開くをクリックする
  4. 4
    ファイルの種類を選ぶドロップダウンメニューからテキストファイルを選択する
  5. 5
    変換したいテキストファイルを選択して開くをクリックする 「テキストファイルウィザード」が開きます。
  6. 6
    データの形式を選択して次へをクリックする 「元のデータの形式」セクション内で、区切られたデータ(テキストファイルがカンマやタブなどの区切り文字によって区切られたデータを含んでいる場合)または固定長フィールドのデータ(各フィールド間にスペースが配置されて列毎に揃えられたデータを含んでいる場合)を選択します。
  7. 7
    区切り文字またはフィールドの幅を選択して次へをクリックする
    • 前の画面で区切られたデータを選択した場合、データフィールドを区切っている記号(スペースで区切られている場合はスペース)の横にあるボックスにチェックを入れます。
    • 前の画面で固定長フィールドのデータを選択した場合、画面上の指示に従ってデータを適切に整えます。
  8. 8
    列のデータ形式を選択する 「列のデータ形式」セクション内で、列毎のデータに対する最適なデータ形式(例:文字列日付)を選択します。
  9. 9
    完了をクリックする 「名前を付けて保存」ウィンドウが表示されます。
  10. 10
    「ファイルの種類」メニューでExcelブック(*.xlsx)を選択する ウィンドウの下部にあるドロップダウンメニューです。
  11. 11
    ファイル名を入力して保存をクリックする これで、メモ帳のテキストファイルがExcelワークブックとして保存されました。
    広告

この記事は役に立ちましたか?

広告