PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

若者を中心にさまざまな人が今、フリマアプリ『メルカリ』を利用して、洋服などあらゆる物を売買しています。スマホ1台で利用できる手軽さから日々多くの商品がやりとりされていて、出品者の中にはメルカリで「月10万円稼いでいる」などちょっとした副業にしている人たちもいます。メルカリでは、初心者でも工夫すれば月5万円は売り上げを出すことができるとも言われています。[1] そのためには、買う側が欲しい情報や買う側が取る行動を徹底的に意識し、何を出品するかという商品の選定から工夫し、写真、説明文、さらには出品タイミングにまで工夫を凝らしましょう。

方法 1 の 5:
出品する商品を工夫する

  1. 1
    自分の趣味に関連するものを売る 自分の「趣味」のような、自分に豊富な知識があり、特定の人々に対してアプローチできる商品を売りましょう。読書が趣味ならレアな書籍、映画鑑賞が趣味なら限定のブルーレイ……など、同じ趣味がある人にとって喉から手が出るほど欲しいようなものを出品すれば、売れやすくなります。自分の趣味であれば、購入者がどんなものが欲しいかもすぐにわかります。[2]
  2. 2
    意外なものを売る 「みんなが洋服を出品しているから自分も洋服を出品しよう」という安易な発想は止めましょう。むしろ、ここでしか手に入らないような特定の人だけが喜びそうなマニアックなものだったり、意外な物の方がウケます。使いかけの香水は新品に手が出ないけれど香水が好きな人なら欲しがりますし、家電のジャンク品などもメカ好きなどの中には修理して使いたい人がいます。赤本や資格試験の問題集も書き込みがあるものを好む受験生がいますし、家に眠るブランドアイテムを出品するのも、コレクターやマニア受けが抜群です。[3]
  3. 3
    出品ジャンルを絞る 何を売れば良いかわからない、売れそうな物が思いつかない、という人は持ち物の中から出品できそうな物が多いジャンルに絞り込んで出品をしましょう。アクセサリーに特化する、洋服に特化する、文房具に特化するなどジャンルを絞ると商品も選びやすく、ラインナップに統一感が生まれて購入者側も品物を検索しやすくなります。ジャンルは1つだけに絞る必要はなく、3つくらいあってもかまいません。[4]
    広告

方法 2 の 5:
写真を工夫する

  1. 1
    1枚目は特に見栄えを良くする メルカリで一番購入者の目を引くのが、なによりも商品の写真です。検索したときに表示される写真は1枚目に登録されたものなので、この1枚目の写真を徹底的にきれいに、商品の特徴がよくわかるように撮りましょう。[5] 背景は白など無地でシンプルにし、商品の全体像を収めます。
    • 化粧品はどんなブランドのものか、購入者がわかりやすいように、新品同様の物を出品する場合は、外箱に入れて撮影をしましょう。
    • 書籍は表紙の写真を1枚目に載せましょう。[6]
  2. 2
    洋服は袖口や襟や裾をアップで撮る 2枚目以降は商品をさまざまな角度で撮影します。中でも洋服は特に遠近差を出しましょう。購入者は、洋服に細かい汚れや傷がついていないかどうかを気にします。でも、全体像の写真だけしかないとそれは判断できません。ですので、傷みや汚れがある場合、ない場合ともに確認でできるように、トップスは袖口・襟に、パンツは膝部分をアップで撮影して写真に残しましょう。[7]
  3. 3
    身につけた写真を撮る 腕時計やアクセサリーは、大きさが判別しにくい商品です。いくらアップで全体像が分かるように撮影しても、実物の大きさがわからないと購入者は購入の判断ができません。腕時計やアクセサリーを出品する人は、実際に自分がそれを身につけている状態の写真を入れておきましょう。そうすることで購入者は商品の大きさがわかるので、売れやすくなります。[8]
    広告

方法 3 の 5:
商品の説明文を工夫する

  1. 1
    タイトルに最大のアピールポイントを入れる 商品を出品するとき、写真と同じくらい購入者にインパクトを与えるものが、商品のタイトルです。メルカリでは出品するときに40文字以内で商品のタイトルをつけることが可能です。このタイトル欄を工夫すれば、購入者を惹きつけることができます。ただ単にブランド名とサイズを書くだけではなく、「レアもの」「限定品」「新品」など目を引く言葉を付け足しましょう。「キャッチコピー(新品!、未使用!、定価○○○円など)」+「ブランド名」+「商品の種類(Tシャツ、ワンピースなど)」+「サイズ」の順番に並べると、商品のアピールポイントと概要がわかりやすくなります。[9]
    • 商品名は40文字の字数制限ギリギリまで使い、各情報の間には半角スペースを入れて購入者が読みやすくしてあげましょう。[10]
  2. 2
    商品の説明は簡潔にする 商品説明欄は商品の自己PRを書く場所です。この説明欄にはいつどこで買ったどんなものなのかという商品の基本情報、サイズ、素材、状態などの詳細を記入しますが、商品の魅力を伝えたいあまりについつい文字数が多くなってしまうこともあるでしょう。でも、購入者はそんなに長々と商品説明を読む余裕はありません。必要なことを簡潔に伝えましょう。必須情報は、サイズと商品の状態なので、それ以外のどんな商品かなどの説明は写真を見ればそれだけである程度わかりますので、長々と書く必要はありません。[11]
    • メルカリでは商品説明に使える定型フォーマットが複数用意されていますので、それをダウンロードしてアレンジするのが一番簡単です。
    • 企業もよく出品しているAmazonや楽天の通販サイトを参考にすると、購入者にとってわかりやすい説明を作ることができるでしょう。[12]
    • 適宜、1行改行して説明文を見やすくしましょう。[13]
    • なぜ出品をするのか、その理由を書きましょう。購入者は、偽物や不良品をつかまされないためにも、その出品者がなぜその商品を出しているのかを気にしています。[14]
    • 商品の傷がある場合も正直にそれを書きましょう。ここで嘘をついてしまうと購入者に低評価をつけられたり、苦情などトラブルの原因になりかねません。
  3. 3
    検索によく使われるワードを記載する 購入者は無数の商品群の中から自分の気になった商品を探し当てなければなりません。その商品が欲しい人がどんなワードを使って検索するか、予想をして説明文に盛り込んでみましょう。[15] ブランドにはカタカナや英語を併記し、「コート」「ベージュ」「春用」など検索されそうな単語を多めに入れ込むと、購入者が検索でヒットさせやすくなります。[16]
    • 単語を入れようとしすぎて説明文が長くなってもいけないので、そのほかに検索されやすそうなワードはTwitterのように「#(ハッシュタグ)」をつけて説明文の最後に入れましょう。こうすることで、購入者がメルカリ上でハッシュタグ検索をしたときにひっかかりやすくなります。[17]
    広告

方法 4 の 5:
商品の出品タイミングを工夫する

  1. 1
    美容アイテムは14時までに出す メルカリ上では24時間365日、さまざまな商品が出品されています。ただし、各商品のジャンルによって売れやすい時間帯があります。女性をターゲットにしている化粧品など美容アイテムは、主婦が在宅している可能性が高い9時〜14時に出品しましょう。
  2. 2
    お昼はファッションアイテムを出す 12時〜13時は会社員たちがお昼休憩をとっていて、休憩がてらにスマホを見ています。この時間帯はファッション系の商品がよく売れる傾向にあるようです。洋服などを出品するならこの時間帯に集中的に出すのも良いかもしれません。
  3. 3
    夕方から24時までに出す メルカリで一番活発に商品がやりとりされる時間帯は、17時もしくは18時〜24時というアフター5以降の時間です。多くの人々が仕事を終えて帰宅したり、通勤電車の中でスマホからメルカリを見たりしているため、この時間帯はジャンルを問わずあらゆる物が売れます。副業としてメルカリをやりたい人は、会社から帰ってきたこの時間帯にメルカリの出品者に変身しましょう。[18]
  4. 4
    シーズンに合ったものを出す 出品時間とともに季節も調整して出品するとさらに売れる可能性は高まります。たとえば入学・引っ越しなど新生活シーズンには家具や家電を出品します。夏は水着、ハロウィンシーズンは仮装グッズなどを出品しましょう。そのときだけ特に需要が高い商品なので、買ってもらいやすくなるでしょう。[19]
    広告

方法 5 の 5:
価格を工夫する

  1. 1
    相場を調べて相場と同じか少し安くする 商品を効率的に売っていくためには、その商品の「現在の市場価値」を知ることが必要です。不当に高すぎたり、逆に低すぎると購入者から怪しまれてしまいます。他の通販サイトなどで自分が出品したいと考えている商品や似たような商品がどんな価格で売られているかを複数調べて、大体の相場を算出しましょう。導き出したその相場よりも若干安く出品金額を設定すると、購入者も安心でき、購入検討をしやすくなります。[20]
  2. 2
    100円ごとに値下げする メルカリでは販売金額を安くすると検索上位に表示されるようになります。出品した商品がなかなか売れないときは、金額を下げましょう。ただし、大幅に下げて利益が少ししか出ないというのはもったいないので、100円ごとに徐々に下げていきます。購入者がいずれ飛びついてくるまでじわじわと値段を下げることで、出品者も大幅な値段の下落を防ぐことができます。[21]
  3. 3
    送料を負担する 購入者は、商品の購入価格以外に送料という名目で新たにお金が取られることを嫌います。送料は意外と高くつくので、購入者にとっての心理的負担となります。売上を上げるためには、ときには商品の送料を負担してあげましょう。購入価格以外は追加でお金が発生しない商品なら、購入者はその商品を選びやすくなります。
    広告

ポイント

  • 購入者と商品のやり取りをする際は、レスポンスは迅速であればあるほど良い印象を与え、購入を決めてもらえる可能性が高まります。メルカリアプリのお知らせ通知をオンにしておき、メッセージがきたらすぐに気づけるようにしておきましょう。[22]
  • 商品を送るときは丁寧な梱包を心がけましょう。全国のコンビニやメルカリのアプリ内で、メルカリ専用の段ボールやビニール袋など梱包資材を販売していますので、用意しておきましょう。[23]
広告

注意事項

  • メルカリには購入者が出品者を評価できる機能がついています。評価が低いと購入者から敬遠されてしまうので、迅速・誠実な対応を心がけて高評価を得られるようにしましょう。[24]
  • メルカリでは出品が禁止されている商品もあります。使用済みのスクール水着、学生服、医薬品・医療機器、たばこ、農薬や肥料、福袋などがそれに当たりますので、このような物の出品は避けましょう。[25]
広告

関連記事

限界費用を計算する限界費用を計算する
エグゼクティブサマリーを書くエグゼクティブサマリーを書く
ビットコインをペーパーウォレットに保管するビットコインをペーパーウォレットに保管する
将来お金持ちになる将来お金持ちになる
若くしてお金持ちになる若くしてお金持ちになる
簡単にお金を稼ぐ簡単にお金を稼ぐ
割引額を計算する割引額を計算する
お金持ちになるお金持ちになる
浪費をやめる浪費をやめる
お金を稼ぐお金を稼ぐ
ジェフ・ベゾスに連絡を取るジェフ・ベゾスに連絡を取る
オンライン上でお金を稼ぐオンライン上でお金を稼ぐ
お金を貯めるお金を貯める
ビットコインを購入するビットコインを購入する
広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、著者の皆さんがボランティアで執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。
このページは 808 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告