彼女自身の自己評価を上げ、あなたにも興味を持ってくれるように、女の子の気持ちを盛り上げましょう。彼女と一緒にいなくても、彼女の気分を上げることは可能です。キーパッドを数回叩くだけで、彼女の気分を盛り上げ、一日中あなたのことを考えるように仕向けることができます。メールで女の子をその気にさせるためのヒントを学んでいきましょう。

方法 1 の 11:
彼女のことを考えていると伝える

  1. 1
    このテクニックは誰に対しても効果があるはずです。彼女のことをよく知らない場合は、曖昧な感じで伝えましょう。これまである程度やり取りをしてきた間柄なら、自分の気持ちをより具体的に伝えます。短くて甘いメッセージを送り、彼女から返事が来たらもう一度メールをしましょう。[1]
    • 例:「今日は君の笑顔が頭から離れないよ。早くまた会いたいな」
    広告

方法 2 の 11:
彼女を褒める

  1. 1
    彼女が特別な気分になれるように、彼女を褒めましょう。</ref>「君はきれいだ」などのありきたりな内容のメールを送るのではなく、彼女だけの特別なよいところを具体的に伝えましょう。彼女のユニークな点や、彼女が最近達成したことなどについて触れるようにします。[2]
    • 例:「昨日着ていたドレス、脚がすごくきれいに見えたよ」「目標を達成していく君は本当に素敵だね。君は唯一無二の存在だよ」[3]

方法 3 の 11:
彼女をからかう

  1. 1
    彼女をからかうことでやり取りに遊び心を加えることができます。最終的には褒め言葉になるように、からかう際の言い方を考えましょう。からかいつつも、彼女の好きなところを強調するようにします。[4] 長い付き合いであれば、内輪ネタの内容でからかうのもよいでしょう。
    • 例:「うわ、オタクだなあ!僕もセクシーな司書さんのために何か用意しないとね」「この間の君の自撮りにかわいいそばかすも写ってたよね。見せびらかしてるんでしょ?」「君はテニスが上手いって言うけど、僕は君に余裕で勝てると思うよ」
    • 彼女をからかうために、おもしろいニックネームをつけてみてもよいでしょう。例えば「おチビちゃん」「うるさいキューちゃん」「セクシージーニスト」などです。
    広告

方法 4 の 11:
良い思い出を話題にする

  1. 1
    以前に一緒に遊んだり出かけたりしたことがある場合には、当時の思い出を持ち出してみましょう。笑える思い出や、彼女の特別な点が際立つような思い出を話題にします。彼女のテンションを上げるためにも、ポジティブなものを選ぶようにしましょう。できれば、その思い出に関連した写真やミームを添付します。[5]
    • 二人で参加したパーティーでの間抜けな自撮り写真に「君がビヨンセのようなダンスを披露して、僕が尻餅をついたのを覚えてる?君はすごかったよ!」という一文を添えてみましょう。
    • すごい汗をかいている人物のGIFに「先週、君がプレゼンを成功させて、僕が自分のプレゼンの内容を半分忘れてしまったことを思い出しているところだよ」という一文をつけてもよいかもしれません。

方法 5 の 11:
彼女に秘密を打ち明ける

  1. 1
    彼女に弱みを見せてもよいと思えるようになったら、あなたの秘密を打ち明けましょう。一番重大な秘密である必要はありません。単に他の人にはあまり知られていないことを話しましょう。それが秘密であることを伝えることで、彼女はあなたが自分に心を開いていると感じ、特別な気分になるはずです。[6]
    • 例:「僕の秘密を知りたい?実はカップケーキはチョコレートのアイシングのものしか食べないんだ」「秘密を告白するよ!眠れないときは漫画を読むんだ」
    広告

方法 6 の 11:
質問をして答えを当てる

  1. 1
    Q&Aのようなスタイルで、ふざけながら彼女を口説きましょう。[7] 彼女の予定や目標、好きなものについて質問してみます。同じメールに、彼女を称えるようなニュアンスで、予想した答えも書いておきましょう。さらに次の段階では、週末の予定を聞き出し、約束を取り付けるためにさりげなく誘導していきます。[8]
    • 例:「今週の金曜日は何をするの?当ててみるね、TikTokでフォロワーを500人増やすとか?」「どのバンドが好き?あ、わかった!自分のバンドだよね、君はロックスターだもん」
    • 彼女の予定を聞いてみて、特に何もなければ、「金曜の夜に一緒にごはんを食べに行かない?」「僕の家で一緒に過ごすのはどう?」などと具体的に提案してみましょう。

方法 7 の 11:
率直に好きだと伝える

  1. 1
    思い切って気持ちを伝えたいならそうしましょう。彼女がスマホを見ていそうな時間帯を選び、ただ「好きだ」という気持ちを綴った、短く率直な内容のメールを送ります。彼女から返事がくるまで、次のメールを送るのは我慢しましょう。[9]
    • 考えすぎないようにしましょう。ただ、「好きだ」と伝えるだけでよいのです。「君も僕の事が好き?」という一文を加えてもよいでしょう。
    • ハート付きのミームやGIFを彼女に送るという方法もあります。
    • 二人のイニシャルの落書きを写した写真や、短い愛の詩をメールで送るという、クリエイティブな方法で気持ちを伝えてもよいでしょう!
    広告

方法 8 の 11:
彼女の気持ちを聞いて寄り添う

  1. 1
    彼女の気持ちを聞いてあげることで、彼女への深い愛情を示しましょう。彼女の一日や日々の出来事などについて尋ねてみます。彼女が現在挑戦していることについても話を聞き、励ましの言葉をかけるなどして応援しましょう。[10]
    • 「今日はどんな一日だった?」「授業はどうだった?」などの一文から始めるとよいでしょう。
    • 彼女から返信が来たら「今日は本当にがんばったんだね!その調子でがんばって」「今日は大変だったね。もし話したいことがあればいつでも聞くからね。僕は君を信じているってことを忘れないで!」などと返しましょう。

方法 9 の 11:
彼女に「おはよう」メールを送る

  1. 1
    「おはよう」メールを送ることで、彼女に一日中あなたのことを考えさせましょう。起きてメールを見た時に彼女が笑顔になるような、簡単な挨拶の一文を送ります。彼女をイメージさせる言葉や歌詞を送るのもよいでしょう。さらに何日か続けて「おはよう」メールを送ると効果的です。[11]
    • 例:「おはよう!今日は君のように太陽が輝いてるよ」「おはよう!今日が素晴らしい日になりますように!」
    • 名言や歌詞を引用する場合の例:「I found a love just for me, Oh darling just dive right in, follow my lead.(理想の恋に出会ったんだ。君もただ飛び込んで、僕についてきて:エド・シーラン『Perfect』より)おはよう!」「おはよう!ジョルジュ・サンド曰く『この世の幸せはただひとつ、愛し愛されることだけだ』」
    広告

方法 10 の 11:
エロティックな描写をする

  1. 1
    イチャイチャしたやり取りをするようになったら、徐々にエロティックな内容を盛り込んでいきましょう。彼女としたいことなどについて話題にしてみます。彼女のことが頭から離れず、体が熱くなってくると伝えましょう。彼女の印象に残るように、感覚的なディテールを盛り込みます。[12]
    • 例:「君の柔らかな唇の感触が待ちきれないよ。君のイチゴ味のリップグロスを味わって香水の香りを嗅ぎたい。今日はずっと君のことばかり考えてるよ」

方法 11 の 11:
セクシーな写真を送る

  1. 1
    交際期間が長い場合には、セクシーな写真を送ってみてもよいでしょう。彼女が受け取った写真をこっそりチェックできる時に、タイミングを合わせて送るようにします。彼女のせいで体が熱くなるといった意味の一文を添えましょう。[13]
    • 例えば、セミヌード写真に「君のことを考え始めたら、シャツが勝手に脱げてしまった」という一文をつけて送ります。
    • あくまでも彼女をその気にさせるためのメールなので、彼女に焦点を当てた内容にしましょう。
    • 交際して間もないカップルの場合には、互いに心の準備ができるまでセクシーな写真を送るのは控えたほうがよいでしょう。芽吹いたばかりの恋が台無しになってしまうかもしれません。
    広告

ポイント

  • メールは一度に一通だけ送るようにします。彼女に、すごい勢いで大量のメールが届くと思われないように気をつけましょう。
  • 彼女の気分を盛り上げ、自信を持ってもらえるよう、ポジティブで明るい内容のメールを送るように心がけましょう!
広告

関連記事

友達に利用されているかどうかを知る友達に利用されているかどうかを知る
親友を失ったことを乗り越える親友を失ったことを乗り越える
友人に嫉妬されているかを知る友人に嫉妬されているかを知る
最高の親友になる最高の親友になる
いじめられている人を助けるいじめられている人を助ける
女の子と両想いかどうかを確かめる女の子と両想いかどうかを確かめる
親友を取り戻す親友を取り戻す
本当の友達と見せかけの友達を見分ける本当の友達と見せかけの友達を見分ける
自尊心の低い人を助ける自尊心の低い人を助ける
女性と友達になる女性と友達になる
人の信頼を取り戻すために説得する人の信頼を取り戻すために説得する
友人に謝る友人に謝る
友達と話す友達と話す
オンラインで友達を作るオンラインで友達を作る
広告

このwikiHow記事について

Suzanna Mathews
共著者 ::
デートコーチ、リレーションシップ・コーチ
この記事の共著者 : Suzanna Mathews. デートコーチ、リレーションシップ・コーチのスザンナ・マシューズは、「The Date Maven」の創業者です。マインドセットツール、ソーシャル戦略、デジタル戦略の構築を専門とし、クライアントのデートスキル向上や親密さアップの手助けをして、経験は10年以上。ノースニュートンのベテル大学にてコミュニケーション学の学士号を、ウィチタ州立大学にて演劇学の修士号を取得。
このページは 82 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告