エッチな気分が盛り上がっているのに、好きな人と一緒に過ごせないなら、メールで彼を興奮させて、一緒にいられないときにもあなたのことを考えさせましょう。遠距離恋愛の場合でも、10分で会える程度の距離にいる場合でも、少しきわどい内容のメールを送れば、彼もあなたに会うのがもっと楽しみになるはずです。思わせぶりな質問をしたり、冗談半分に誘うような一文を送ったり、文章に妄想を盛り込んだりして、彼を興奮させ、刺激します。ただし、メールのエチケットを守り、やりすぎないように注意しましょう!

方法 1 の 2:
メールのエチケットを守る

  1. 1
    特に付き合い始めたばかりの場合は、カジュアルなメールを送ることから始める 新しい恋人には、あまり強くアピールしないようにします。軽く無邪気な内容のメールから始めましょう。
    • 例:「元気?今あなたのことを考えていたの」「あなたのかわいくて少年みたいな笑顔が頭から離れないわ」
  2. 2
    メールで褒めて彼の気を引く[1]  褒め言葉によってもっと親密な関係になっていくことができ、セクシーな会話に持ち込むきっかけもできます。ただし、本当に心からそう思っていて、彼が喜ぶような褒め言葉を使うようにしましょう。
    • 「こんにちは、ハンサムさん!」などは、特に付き合い始めの場合、最初の一言にぴったりのフレーズです。
    • 「この間の夜の会話を思い出すと笑いが止まらないわ。あなたのエッチなところが大好きよ」など、おもしろくてやや大胆なメールを送ってみてもよいでしょう。
  3. 3
    イチャイチャしながら、徐々により刺激的な話題を盛り込んでいく (実際に会ったときと同じように)最初はゆっくりと会話をし、そこから徐々に盛り上げていくことで彼を興奮させていきましょう。彼を笑わせ、自分がどれだけおもしろくて賢い人間かをアピールしてみたり、彼を気遣う言葉をかけたりしてみます。
    • 例:「昨日の夜にしてくれた話のせいで、笑いすぎて腹筋が壊れちゃった」「今日の面接はどうだった?あなたの鋭いウィットは評価された?すごいと思ってるよ」
    • 最初からみだらで激しい内容のメールを送ると、気まずくなってしまいます(まだ互いのことをそれほど知らないうちは、彼に気持ち悪がられてしまうでしょう)。
  4. 4
    会話のきっかけとして今自分がしていることを伝える 今現在自分がしていることから、メールの内容をよりきわどい方向へとシフトさせます。必ずしも本当のことを伝える必要はありません。どちらにせよ彼は気づかないでしょう。
    • 例:「仕事をしようとしているのに、昨日の夜デートした、すごくセクシーで頭の良い男性のことが頭から離れないの」
  5. 5
    彼がもっとあなたを欲しがるよう、メッセージは短めにする みだらなメッセージを送るのは、精神的な前戯です。長々と続けると彼は飽きてしまうので、彼を興奮させたいならそれは避けましょう。また、長文のみだらな内容のメールを送ると、気まずくなってムードが壊れてしまうので注意が必要です。[2]
    • 「待ちきれないわ。あとでね」などの簡単な締めの一言や、シンプルでセクシーな絵文字(😘、💋、😉など)を使って会話を切り上げましょう。
  6. 6
    不適切なタイミングでエッチな内容のメールを送らない 彼が重要な会議や厳粛なイベントに参加しているときに、彼の気を引こうとするのはよくありません。彼がお葬式や家族のイベント、重要な会議に出席していることがわかっている場合、その時集中すべきことから彼の注意をそらそうとするのはやめましょう。[3]
    • メールをしてよいタイミングかどうかわからない場合は、今何をしているのか聞いてみましょう。
  7. 7
    大量のメールを連続で送らないようにする 彼を興奮させたいなら、困らせてはいけません!付き合い始めたばかりの場合、愛情に飢えた人だと思われてしまう可能性があります。また、付き合いの長いパートナーであれば、興奮するどころかイライラさせてしまうかもしれません。メールに返事がない場合は、2通以上続けて送らないようにしましょう。[4]
    • メールに返事がなくても、パニックになってメッセージを送り続けてはいけません。おそらく彼は忙しいのでしょう。
    • メールを送りすぎたことで、彼が困っていたり怖がっていたりするようなら、今後はメールを控えめにしましょう。
  8. 8
    求められていない段階でヌード写真を送らない いきなりヌード写真を送ると、2人の間に問題を引き起こすことになるでしょう。例えば、彼がメールを受け取って開くときに、画面が見える範囲に人(彼の母親、上司、子供など)がいる可能性があります。2人で話し合って、ある程度のルール(2人とも仕事中には送らないなど)を決めるまでは、ヌード写真は送らないようにしましょう。[5]
    • ヌード写真は強要されて送るものではありません!送った写真が思わぬ人に見られてしまう危険もあります。自分のプライバシーを守るようにしましょう(例:写真には顔を写さないなど)。[6]
    • 写真は送受信後すぐに削除するなど、適切な基本ルールを決めましょう。
    広告

方法 2 の 2:
一文で彼を興奮させる

  1. 1
    彼にあなたのことを考えさせるために、からかうような質問や興味をそそるような質問をする[7]  思わせぶりな質問をすることで、彼は興奮し、想像力を働かせます。彼が同じように思わせぶりな返信をしてくるようにもなるでしょう。質問の例は以下の通りです。[8]
    • 「あなたは何フェチなの?」
    • 「なんでこんなにムラムラさせるの?!」
    • 「あの時の(二人でやったエッチなことを入れる)を覚えてる?もう一度しない?」
    • 「私、めちゃくちゃ体が柔らかいの。ヨガの成果かな。後で確かめる?」
    • 「『挑戦か挑戦か』(『真実か挑戦か』というゲームをもじったもの)ゲームしない?」
  2. 2
    ユーモアのセンスを発揮し、彼の想像力をかきたてる 無邪気な言葉を使ってちょっとエッチなことをほのめかす、遊び心のあるメールを送ってみましょう。これにより、彼はあなたと一緒に過ごすこと(一緒に何かをして過ごすこと!)の楽しさを思い出すはずです。以下のような遊び心のある一文を送ってみましょう。[9]
    • 「あなたが私のパンティを履いたら素敵に見えると思うわよ。後でファッションショーしない?お願い!?」
    • 「今テレビでセックスのシーンを見たんだけど、笑いが止まらないわ。私たちの方がもっとうまくやれるはずよ」
    • 「エッチなことが頭から離れないの。何とかしてくれない?」
    • 「ねえ、私は今やっていることに集中したいの、あなたが私といやらしいことをしようと考えるのを止めてくれたらうれしいんだけど😉」
  3. 3
    思い切って、ロマンチックまたはストレートな内容のメールを送る あなたが優しいロマンチストでも、大胆な女狐タイプであっても、彼への気持ちを率直に伝えるメールを送ることで、2人の関係はさらに深まります。あなたが主導権を握っている状態を彼が好む場合には、かなりストレートな内容の文にすると特に効果的です。以下の内容を参考にメールを送ってみましょう。[10]
    • 「あなたのキスは本当に稲妻みたいで、私に何かを感じさせるの」
    • 「眠れないの。あなたが隣にいてくれたらってずっと考えてるわ」
    • 「あなたと愛し合うと、まるで別の惑星にいるような気分になるの」
    • 「この間の夜の ____ の時、すごくよかった。あんなに気持ち良かったのは初めてだよ」
    • 「告白します。あなたが欲しいの。今すぐにでも」
  4. 4
    感覚的な情報を伝えて彼にあなたのことを想像させる 彼にこれから何をしようとしているか伝えたり、あなたが着ている服について話したり、2人だけのセクシーなシナリオを考えたりしてみましょう。できるだけ詳しく、大胆に、あるいは繊細に表現してみます。以下の例を参考にしましょう。[11]
    • 「まず、あなたの唇をゆっくりと指でなぞるの」
    • 「わたしはあなたの好きなパンティを履いているわ」
    • 「あなた。私。裸。キッチンカウンター。夕食。繰り返して。」
    広告

ポイント

  • 自分らしさを大事にしましょう。自分らしくない内容のメールや、直接会ったときに言いにくいような内容のメールは送らないようにします。
広告

注意事項

  • 知り合ったばかりの人に、性的な連想をさせる内容のメールや、どぎつい内容のメールを送らないようにしましょう。気味が悪い上に、ハラスメントの一種と受け取られかねません。
広告

関連記事

「別れたら死ぬ」と言っている人と別れる「別れたら死ぬ」と言っている人と別れる
女の子が自分に気があるかどうかを見極める女の子が自分に気があるかどうかを見極める
彼女との電話の会話を続ける彼女との電話の会話を続ける
男性が自分への興味を失ったことを見分ける男性が自分への興味を失ったことを見分ける
彼氏の気を引く彼氏の気を引く
女性に愛撫する女性に愛撫する
彼が本当に愛してくれているか知る彼が本当に愛してくれているか知る
彼女が激怒した時に許してもらう彼女が激怒した時に許してもらう
彼氏を信頼する彼氏を信頼する
彼女に愛されているかどうかが分かる彼女に愛されているかどうかが分かる
心の浮気を見抜く心の浮気を見抜く
彼氏に生理中であることを伝える彼氏に生理中であることを伝える
彼に許してもらう彼に許してもらう
子持ち男性と付き合う子持ち男性と付き合う
広告

このwikiHow記事について

John Keegan
共著者 ::
デートコーチ
この記事の共著者 : John Keegan. ジョン・キーガンはニューヨーク市に住むデートコーチで、「The Awakened Lifestyle」を経営しています。人をやる気にさせる演説術と社会動学に関する専門知識を駆使して、デートの方法、相手を魅了する方法、相談者が交際相手を見つけるためのサポートを行っています。ロサンゼルスからロンドン、そしてリオデジャネイロからプラハと、世界の各地にてデート講座を開催しており、その業績はニューヨークタイムズ、Humans of New York、そしてメンズヘルスで取り上げられています。
カテゴリ: 恋愛関係維持
このページは 180 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告