モデルらしく見える方法

共同執筆者 Cassy Gerasimova

この記事には:ファッションセンスとモデルらしい存在感を身につける美しくモデルらしい外見を保つモデルのように自己管理をする30 出典

モデルは、素晴らしい外見と自信に満ちた存在感で人々を惹きつけます。何の苦労もなく美しさを保っているように見えるかもしれませんが、実際には、そのために多くの時間を割いて努力をしています。モデルらしく見えるためには、健康的な体重を維持する、肌や髪、爪や歯の状態を完璧に保つ、おしゃれな洋服や靴を選ぶなどの日々の取り組みが必要です。また、独自のスタイルや歩き方、存在感を身につけることも大切です。以下のステップを読んで、モデルらしく見えるための方法を詳しく学びましょう。

1
ファッションセンスとモデルらしい存在感を身につける

  1. 1
    ファッション雑誌を定期購読して、始めから終わりまで読みましょう。「VOGUE JAPAN(ヴォーグジャパン)」、「VOGUE GIRL(ヴォーグガール)」、「ELLE JAPON(エルジャポン)」などの雑誌は、最新の髪型、化粧、ファッションを知るために役立ちます。
    • ランウェイルックについて知りたい場合は「MODE et MODE(モードェモード)」や「gap Press(ギャッププレス)」などのハイファッションを扱う雑誌を読むとよいでしょう。これらの雑誌は、主にモデルを含むファッション関係者を対象としているため、プロ向けのヒントが得られます。
  2. 2
    ファッションとデザイナーについて学びましょう。モデルは、様々なデザイナーの洋服を着こなして生計を立てているため、ファッションについて豊富な知識を持っています。ファッションについてよく知らない場合は、自ら積極的に知識を身につけましょう。まずは、ファッション関連のブログやデザイナーのウェブサイトを見るところから始めましょう。
  3. 3
    自分のスタイルを確立しましょう。自分に合った洋服を選び、一目見ただけで自分らしさが伝わるように着こなしましょう。最新流行の洋服でも、自分に合わないものは避けましょう。着心地が悪い洋服や、気持ちが落ち着かなくなる洋服は着ないようにしましょう。[1]
    • ファッション雑誌に目を通して、アイディアを得ましょう。
    • 自分のライフスタイルに合った洋服を選びましょう。
    • 自分のトレードマークとなる服装を決めましょう。たとえば、ジャッキー・ケネディーの場合はスーツがトレードマークでした。毎日その服装をする必要はなく、特別な機会だけで構いません。[2]
  4. 4
    自分の洋服に合った季節感のある靴を履きましょう。季節ごとに異なる靴を用意しましょう。特に、季節の移り変わりがはっきりした地域に住む人にとっては、この点が重要です。[3][4]
    • 女性の場合
      • 春には、ヒールが付いていないバレーシューズ、ウェッジソールのビーチサンダル、ハイヒールのパンプスを履きましょう。
      • 夏には、革製のフラットサンダル、ビーチサンダル、エスパドリーユを履きましょう。
      • 秋には、ストラップシューズ、落ち着いた色合いのフラットシューズ、ウエスタンブーツを履きましょう。
      • 冬には、シープスキン製のショートブーツなどの暖かなブーツを履きましょう。
    • 男性の場合
      • 春には、ウィングチップシューズ、ダービーシューズ、ローファーを履きましょう。
      • 夏には、デッキシューズ、スポーツサンダル、キャンバス製スニーカーを履きましょう。
      • 秋には、厚底のブローグシューズ、アンクルブーツ、モカシンを履きましょう。
      • 冬には、オックスフォードシューズやブーツを履きましょう。
  5. 5
    外に出て自分の姿をアピールしましょう。外見を磨く努力を無駄にしないためにも、時には外に出て自分の姿をアピールするようにしましょう。友人たちとできる限り頻繁に外出し、クラブで踊る、レストランで食事をするなど何でも好きなことをしましょう。外での時間を大いに楽しみましょう!
  6. 6
    自信を持ちましょう。モデルは、背筋を伸ばして胸を張り、堂々と歩くことでデザイナーの洋服を引き立てます。姿勢は、モデルらしく見えるためにはもちろん、健康のためにも重要です。姿勢がよいと、実際よりも体が細く見えて、周りの人にも自信が伝わります。よい姿勢は、モデルに欠かせない自信を育むためにも有益です。[5][6][7]
    • 立つときは、背筋を伸ばして顎をわずかに上げましょう。胸を張り、肩を後ろに引きましょう。
    • 座るときは、猫背にならないようにしましょう。背中を椅子の背もたれに当てて、背筋を伸ばして座りましょう。
  7. 7
    モデルらしく歩く練習をしましょう。モデルらしく見えるためには、モデル特有の歩き方を身につける必要があります。姿勢を整えて、1本の直線の上を進むように歩きましょう。両腕をゆったりと脇に垂らして、前方の目的地を見ながら進みます。[8]
    • 広い歩幅で歩きましょう。自分の前に1本の直線があると想像して、その線からはみ出ないように歩きます。爪先は正面に向けましょう。
    • 両腕は脇に垂らして、歩く動きに合わせて自然に振るようにしましょう。
    • 目的地を定めて歩きましょう。室内を歩くときは、特定の場所を目的地として選び、その場所に向かってまっすぐに歩きます。

2
美しくモデルらしい外見を保つ

  1. 1
    適切な肌の手入れを毎日行い、習慣化しましょう。モデルの肌は美しく、輝きがあります。肌を最大限に美しく見せるためには、手入れが大切です。日課として行う肌の手入れには、朝と夜の洗顔や保湿などがあります。
    • 朝と夜には、刺激のない洗顔料で顔を洗いましょう。
    • フェイスマスクやピーリング剤などを使用した特別な手入れは、頻繁に行わないようにしましょう。肌に刺激を与える可能性があります。[9]
    • 毎晩必ず化粧を落としましょう。化粧をしたまま寝ると、毛穴詰まりや吹き出物の原因になります。[10]
    • にきびや脂性肌などの肌に関する問題が深刻な場合は、皮膚科に相談しましょう。
  2. 2
    顔と体のむだ毛を除去しましょう。いつ写真撮影の機会があっても慌てないように、毎日一定の時間を割いて、顔と体の見苦しいむだ毛を除去しましょう。むだ毛を除去するには、かみそりで剃る、毛抜きで抜く、ワックスをかける、はさみで整えるなどの方法があります。
    • 女性の場合は、脚の毛と脇毛を除去して、眉毛を整える必要があります。顔と体に生えているその他のむだ毛も除去しましょう。
    • 男性の場合は、顔のひげを剃る、または整える必要があります。必ずしも体毛を除去する必要はありません。体毛を除去するかどうかは、自分の好みとクライアントの要望に沿って決めましょう。[11]
  3. 3
    手足の爪をきちんと整えましょう。男性モデルの場合も同様です。[12]指の爪を噛まないようにして、爪を良好な状態に保ちましょう。マニキュアを塗らなくても構いませんが、整った清潔感のある爪を常に維持しましょう。
    • お金に余裕があれば、ネイルサロンで定期的にマニキュアを塗ってもらいましょう。あるいは、週に1・2度、自分でマニキュアを塗ってもよいでしょう。
    • バッグの中に爪やすりと良質なハンドクリームを入れておくと、外出先でも手軽に爪の手入れができます。
  4. 4
    毎日、肌の保湿をしましょう。自分の肌質に合った化粧品を使い、顔の保湿をしましょう。脚や腕など、体にも保湿化粧品をつけることを習慣にしましょう。定期的な保湿は肌に健康的な輝きをもたらします。[13]
    • 屋外で過ごすときは、保湿効果があるSPF 30以上の日焼け止めを使いましょう。[14]
    • 自分の肌質に合った顔用の保湿化粧品を使いましょう。
    • 化粧をする前に、必ず保湿をしましょう。マッサージしながら保湿化粧品を顔につけて、十分に浸透させます。
  5. 5
    普段は化粧を控えめにして、顔の魅力的な部分を引き立てましょう。化粧品は、目の色に合ったものや顔の特徴を最大限に引き立てるものを選びましょう。ただし、過度な化粧は禁物です。化粧をする目的は、元から備わっている美しさを引き立てることであり、それを隠すことではありません。オーディションに過度な化粧をして行くと、違う化粧をしたときの姿を審査員が想像しづらいので注意しましょう。他人が見たときに、化粧に気がつかない程度に抑えましょう。
    • 色つきの保湿化粧品、または軽い質感のファンデーションをつけましょう。
    • 黒または茶色のマスカラを控えめに塗りましょう。
    • 色つきのリップクリームまたはリップグロスをつけましょう。
    • アイライナーは控えめに引くか、あるいは省略しましょう。アイライナーを引く場合は茶色か黒を選びます。上下のまぶたの際に細く引いて、よくなじませましょう。
    • アイシャドウは、薄づきのもの、または輝きがあるものを使いましょう。明るい肌色の人にはシルバー、暗い肌色の人にはシャンパンカラーが似合います。まぶたに薄く塗りましょう。[15]
    • ブロンザー(日に焼けた肌を演出する化粧品)は控えめにつけましょう。肌に少し色を足したいときは、ブロンザーを薄くつけましょう。
    • チークは控えめにつけましょう。クリーム状のチークを使い、頬にほのかなバラ色と輝きを添えるとよいでしょう。
  6. 6
    特別な機会や夜には、普段よりも華やかな化粧をしましょう。特別なイベントに参加する予定がある日は、華やかな化粧をすると気分が盛り上がります。また、夜には日中よりも華やかな化粧をして構いません。華やかな化粧をするときも、自分の魅力的な特徴を自然に引き立てるように心がけましょう。[16]
    • ファッション雑誌に載っている化粧方法を試しましょう。
    • 大胆なリップメイクやアイメイクを試しましょう。ただし、両方を同時に取り入れるのは避けましょう。
  7. 7
    髪の手入れをしっかりと行いましょう。定期的に毛先を整えると、切れ毛を防ぎ、髪を美しく保てます。自分の髪質に合ったシャンプーやリンス、スタイリング剤を使いましょう。[17]自分の髪質に最適な商品が分からない場合は、美容師に相談しましょう。
    • 雑誌に目を通し、自分の顔の形に合う髪型について美容師に相談しましょう。
    • 髪は常に清潔に保ち、整えておきましょう。また、髪の伸び具合によって、2・3ヶ月に1回は美容院に行きましょう。
    • 髪を染める場合は鮮やかな髪色にしましょう。くすんだ色に染まった時は、色を修正してもよいでしょう。染めたくない場合は、髪に健康的な輝きをもたらす美容液を使いましょう。

3
モデルのように自己管理をする

  1. 1
    完璧な人間はいないという事実を忘れないようにしましょう。モデルの美しさは、メイクアップアーティストやヘアスタイリスト、デザイナーが手がける洋服などの特別な助けに負うところもあります。ファッションショーの前には、メイクアップアーティストが何時間もかけてモデルの顔に化粧を施します。時には、体に化粧を施すこともあります。[18]
    • 完璧になろうとするのではなく、健康的になることを目標にしましょう。しっかりと自己管理をすれば、元から備わっている美しさがさらに引き立ちます。
  2. 2
    健康的な体重を維持しましょう。痩せることよりも健康的であることの方が重要です。体重について気になる点があれば、医師に相談して、自分に最適な体重の範囲を教えてもらいましょう。医師のアドバイスに従って体重を範囲内に収めた後は、そのまま維持しましょう。
  3. 3
    健康的な食事をしてモデルらしい体型を維持しましょう。モデルたちの間でも食事方法は人それぞれで、中には不健康な食生活を送っている人もいます。このため、特定のモデルの食事方法を完全に真似ようとするのはやめましょう。[19]代わりに、できるだけ健康的な食事をとるように心がけましょう。
    • 健康的な朝食で1日を始めましょう。健康的な朝食にふさわしい食べ物は色々ありますが、卵、全粒パン、果物、オートミール、ヨーグルトなどが例に挙げられます。
    • 豊富な種類の食べ物、特に果物と野菜を食べましょう。果物と野菜をたくさん食べて、健康でいるために必要な栄養素を摂りましょう。毎回の食事に、少なくともひと盛りの果物または野菜を取り入れましょう。間食にも果物と野菜を選びましょう。[20]
    • 脂肪分が少ないタンパク質を選びましょう。良好な健康状態を保つためにはタンパク質が欠かせませんが、タンパク質の中でも特に健康上の利点が多いものを選びましょう。豚肉や牛肉などの脂肪分が多い肉は避けましょう。代わりに、七面鳥や魚などの脂肪分が少ないものを選びます。脂肪分が少ないだけでなく、心臓によいオメガ3脂肪酸を含む魚は、素晴らしい選択肢です。[21]
    • 全粒穀物を選びましょう。白米、精白小麦粉、精白小麦粉を使ったパスタやパンは避けましょう。代わりに、全粒粉パン、全粒小麦を使ったパスタ、玄米、全粒小麦粉を選びましょう。[22]
  4. 4
    水をたくさん飲み、輝きのある肌を保ちましょう。水分補給は優れた健康状態のために重要であるだけでなく、輝きのある肌を保つためにも役立ちます。1日に必要な水分量は、体重によって異なります。
    • 体重1キロあたり28〜56ミリリットルの水を毎日飲みましょう。たとえば、体重が50キロの人は1日に1.4〜2.8リットル飲みましょう。[23]
  5. 5
    運動をして、モデルらしい体型を保ちましょう。良好な健康状態と外見を保つためには、定期的な運動が必要です。米国保健福祉省は、1週間あたり、150分間の穏やかな有酸素運動(散歩など)、または75分間の激しい有酸素運動(ジョギングなど)を行うように提言しています。一度にこれらの運動を行うのではなく、週の間に少しずつ行いましょう。また、週に2回は筋力トレーニングを取り入れて、体を引き締めましょう。[24]
    • モデルの多くは、素晴らしい体型を維持するために、週に150分間という基準をはるかに上回る量の運動をしています。男性モデルの中には、週に15時間もの運動をする人もいます。[25]ヴィクトリアズ・シークレットというブランドのモデルたちは、細身の体型を保つために週に5回運動をしています。[26]
  6. 6
    歯のホワイトニングを検討しましょう。モデルには美しい笑顔が欠かせません。美しい歯を保つために、1日に2回は歯を磨き、歯間ブラシを使って、マウスウォッシュで口をゆすぎましょう。歯の黄ばみが気になる場合は、家庭で実践できるホワイトニングを検討しましょう。専用の歯磨き粉や、ジェルまたはシート状のホワイトニングキットを使うとよいでしょう。[27]
    • 歯の健康と美しさを保つためには、少なくとも年に1回、歯科で歯のクリーニングと検査を受ける必要があります。歯や歯茎に問題がある場合も、歯科で診察を受けましょう。[28]歯科医の助言に従って、適切な歯の手入れを行いましょう。
  7. 7
    毎日、リラックスできる時間をとりましょう。モデルの仕事にはストレスが多いため、リラックスするための方法を実践して心身のバランスを保つことが大切です。適度なストレスに害はなく、むしろ、それによってやる気が出る場合もあります。しかし、過度なストレスは体に悪く、外見に悪影響を及ぼしかねません。[29][30]自分のための時間を設けましょう。瞑想やヨガ、ゆったりとした入浴などを生活に取り入れましょう。毎日少しでも、自分のための時間をつくるようにしましょう。

ポイント

  • モデルは自信に満ちていますが、自惚れているわけではありません。過度に自己中心的な態度をとらないようにしましょう。周りの人に親切にするように心がけて、内面の美しさも表現しましょう。
  • 外見を過度に気にしないようにしましょう。他人に認められることよりも、自分自身を愛することの方が重要です。自分を愛すると、目標に向けて持続的に努力できるようになります。
  • 背筋を伸ばして立ち、積極的な態度で物事に取り組みましょう。自分の失敗を笑い飛ばす余裕も大切です。そのような余裕があれば、周囲の人々はあなたを自信と分別を備えた人間として見るようになります。
  • 自信を持ちましょう。自信を持てば、周囲の人々にもそれが伝わります。また、「自分は美しいのだ」と思えるようになります。初めてのオーディションに落ちても、気にしないようにしましょう。自分が選ばれるまで挑戦し続けることが大切です。
  • 常に自分自身を信じましょう!他人の意見に流されないようにしましょう。
  • プロのモデルになることを真剣に目指す人は、モデル養成講座に参加するとよいでしょう。多くのスキルが身につく上に、プロのモデルである講師や、自分と同じようにモデルを目指している人たちと知り合いになれます。お金を無駄にしないために、認可されたモデル事務所が提供する講座を選びましょう。
  • 写真撮影には、親、友人、または付き人を連れて行きましょう。納得できない提案には決して同意しないようにしましょう。
  • 自信過剰にならないようにしましょう。

注意事項

  • 詐欺まがいのモデル事務所に注意しましょう。多くの場合、そのような事務所は直ちに費用を請求します。講座に参加するためのお金がなくても、モデル業に関連する本、ファッションショーの動画、指導者などから学ぶことはできます。
  • 女性・男性を問わず、人はダイエットに夢中になりがちです。結果的に、拒食症や過食症などの摂食障害を患ってしまう人もいます。痩せることよりも、健康的であることの方が大事です。この点を忘れないようにしましょう。7号の服を着られても、健康的でなければ意味がありません。
  • 新聞の求人欄に掲載されたオーディションは避けましょう。代わりに、信用できるモデル事務所に連絡をして、その事務所が開催するオーディションに参加しましょう。モデル市場に求められる人材には、事務所から連絡が来るはずです。

出典

  1. http://www.whowhatwear.com/model-off-duty-mod-fashion-style-spring-2014/slide10
  2. http://www.artinstitutes.edu/featured-stories/how-to-cultivate-your-own-personal-style-developing-your-personal-brand-9167705.aspx
  3. http://www.esquire.com/style/mens-fashion/g1703/summer-shoes-2014/?slide=9
  4. http://www.esquire.com/style/mens-accessories/g1809/10-fall-shoes-091214/
  5. http://mayoclinichealthsystem.org/hometown-health/speaking-of-health/proper-posture-is-important-for-good-health
  6. http://www.webmd.com/fitness-exercise/look-thinner-instantly
  7. http://www.huffingtonpost.com/2014/10/03/good-posture-benefits_n_5914018.html
  8. http://style.time.com/2013/02/06/how-to-walk-like-a-model-in-four-easy-steps-qa-with-casting-director-natalie-joos/
  9. http://www.webmd.com/skin-problems-and-treatments/acne/acne-vulgaris-prevention
続きを 表示する… (21)

記事の情報

この記事はCassy Gerasimovaが共著しています。 キャシー・ゲラシモーヴァはカリフォルニア州のモデル事務所、「NEXT Model Management」に所属するプロのモデルです。モデルとして10年以上の経験があります。

カテゴリ: ビューティー・ファッション

他言語版:

English: Look Like a Model, Italiano: Sembrare una Modella, Español: verse como modelo, Deutsch: Aussehen wie ein Model, Português: Parecer uma Modelo, Русский: выглядеть как модель, Français: avoir une allure de mannequin, 中文: 看上去像一位模特, Čeština: Jak vypadat jako modelka, Nederlands: Er als een fotomodel uitzien, Bahasa Indonesia: Berpenampilan Seperti Model, हिन्दी: एक मॉडल की तरह दिखें, العربية: الظهور بمظهر عارضات الأزياء, Tiếng Việt: Trông như Người mẫu, ไทย: ดูเหมือนนางแบบ, 한국어: 모델처럼 보이는 법

このページは 1,559 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?