この記事では、モバイルアプリや、パソコンの場合はソフトウェアを使用してJPG画像を編集する方法を紹介します。外出先での写真編集に最適なアプリはGoogleのSnapseed(スナップシード)アプリ(AndroidとiPhoneの両方で使用可能)ですが、新しいアプリをダウンロードしたくない場合もあります。その場合は、Androidのデフォルトの写真アプリであるGoogleフォトを使用しましょう。iPhoneやiPadの場合は、写真アプリを使用すれば、基本的な編集を行うことができます。パソコンについては、Adobe Photoshopのサブスクリプションを持っていない、または購入していない場合は、GIMPなどの写真編集ソフトで写真を簡単に編集することが可能です。GIMPもPhotoshopも機能は同じなので、この記事では無料のGIMPを中心に紹介していますが、Photoshopを使用しても同じ手順で編集することができます。

方法 1
方法 1 の 4:
Googleフォトを使用する(Android)

  1. 1
    Googleフォトを開く ホーム画面またはアプリドロワーにあるカラフルな風車のようなアプリのことです。また、検索して見つけることもできます。
  2. 2
    編集をタップする 画面下部にあるフィルタアイコンのボタンのことです。
    • サムネイルの隅にカラフルな「1」が表示されている場合、アクセスするにはGoogle Oneサブスクリプションが必要です。
  3. 3
    候補フィルタをタップする 写真に適用されているものは青色でハイライト表示されています。
    • 候補フィルタは、デフォルトでは編集をタップするとすぐに表示されます。候補フィルタが表示されていない場合は、画面下部にある候補をタップしましょう。
  4. 4
    切り抜きをタップする 画面下部の候補の横にあり、写真を切り抜いたり、傾けたり、回転させたりすることができます。
    • 必要に応じて設定を調整したら、完了をタップしましょう。
  5. 5
    ツールをタップする ここで使用できる各ツールはAndroid端末によって異なりますが、ポートレートライトぼかしカラーフォーカスを編集するオプションを使用できる場合があります。それぞれ写真にちょっとした芸術性をもたらしますが、使用できないオプションがある場合でも、他の設定を調整することで同様の効果が得られるかもしれません。
    • ポートレートライト:ポートレートの人物にあたる光の位置と明るさを調整します。
    • ぼかし:背景のぼかしを調整します。
    • :空をさまざまなパレットから選択したり、色やコントラストを調整したりすることができます。
    • カラーフォーカス:前景の色を維持したまま背景の彩度を低くして演出効果を加えることができます。
    • 必要に応じて設定を調整したら、完了をタップしましょう。
  6. 6
    調整をタップする Android端末によって、奥行き明るさコントラストホワイトポイントブラックポイントハイライトシャドウ彩度色温度色合い肌の色ブルートーンポップシャープノイズ除去周辺減光HDRを調整できる場合があります。
    • 文字入りのアイコンが青色になりますが、これはその調整ツール内でデフォルト設定が変更されたことを示しています。
    • 奥行き:写真の奥行きを変更したり、ピントが合っていない他の部分をぼかしたりすることができます。
    • 明るさコントラストホワイトポイントブラックポイントハイライトシャドウ:明るさの設定を変更して写真の印象を大きく変えたり小さくしたりするができます。
    • 彩度色温度色合い:写真の色をどれだけ際立たせるかを設定します。
    • 肌の色:肌色のトーンの彩度を調整します。
    • ブルートーン:空や水などの青いトーンの彩度を調整します。
    • ポップシャープノイズ除去:写真の被写体の輪郭を大きくしたり小さくしたりしてくっきりさせたり見えにくくしたりすることができます。
    • 周辺減光:写真全体の端の明るさを低減して古い写真のような仕上がりにすることができます。
    • HDR:写真全体の明るさやコントラストを高め、バランスの取れた写真にすることができます。
    • 必要に応じて設定を調整したら、完了をタップしましょう。
  7. 7
    フィルタをタップする フィルタをタップすると、その設定の写真が表示され、もう一度タップすると、そのフィルタの強さを変更することができます。最後に、完了をタップして変更を保存し、次のステップに進みましょう。
  8. 8
    マークアップをタップする ここでは、写真に描画したり、ハイライトしたり、テキストを追加したりすることができます。
    • 必要に応じて設定を調整したら、完了をタップしましょう。
  9. 9
    保存をタップする これをタップすると、編集内容が保存されます。その他の編集ツールについては、その他をタップすると、ダウンロードして写真をさらに編集できる他のアプリが表示されます。[1]
    広告

方法 2
方法 2 の 4:
写真を使用する(iPhone・iPad)

  1. 1
    写真アプリを開く ホーム画面にあるカラフルな花のようなアイコンのアプリです。
  2. 2
    編集したい写真をタップする フルスクリーンで表示されます。
  3. 3
    編集をタップする 画面の右上にあります。
  4. 4
  5. 5
    写真のプレビューの下にあるアイコンをスワイプし、必要に応じて編集する 写真の露出、ブリリアンス(明るさ、ハイライト、コントラストを部分的に調整するもの)、ハイライトの設定を変更します。[2]
    • アイコンをタップした後、スライダーを左右にドラッグすると、効果を強めたり弱めたりすることができます。
    • 明るさ:明るさの設定を変更して写真の印象を大きく変えたり小さくしたりすることができます。
    • ハイライト:写真の暗い部分と明るい部分の細部の見え方を変更することができます。
  6. 6
  7. 7
    をタップする 画面の右下にある切り取りアイコンのことです。これをタップすると、写真を切り取ったり、回転させたり、反転させたりすることができます。
  8. 8
    完了をタップする これをタップすると、編集内容が保存されます。編集内容が気に入らない場合は、元に戻すをタップすると、編集をすべて取り消すことができます。[3]
    広告

方法 3
方法 3 の 4:
Snapseedを使用する(モバイル端末)

  1. 1
    JPG画像を編集するアプリをダウンロードする Google PlayストアやApp Storeには、Snapseed、PicsArt(ピクスアート)、VSCO(ヴィスコ)、Adobe Photoshop Express(無料機能の数に制限あり)など、無料の編集アプリがたくさんあります。
  2. 2
    写真編集アプリを開く Google PlayストアまたはApp Storeから写真編集アプリをダウンロードしてインストールしたら、ホーム画面またはアプリドロワーでアプリをタップして開きます。
    • アプリによっては、まずスマートフォンまたはタブレットのストレージへのアクセスを許可する必要がある場合があります。
  3. 3
    JPG画像を開く こうしたアプリはがわかりやすく表示されているものがほとんどで、タップしてカメラロールを開けるようになっているはずです。カメラロールを開いたら、JPG画像をタップして写真編集アプリで開きましょう。
  4. 4
    JPG画像を好きなだけ編集する アプリによって設定が違ったり、やり方が微妙に違ったりするのが普通なので、アプリ内をあちこちタップしていろいろなメニューを探ってみるのが一番です。基本的な編集ツールは無料で使用できるものがほとんどですが、南京錠アイコンやドル記号が付いている機能は、料金を支払わないとロックを解除できないということです。
    • 写真の切り抜きは、背景を切り取って画像の被写体にピントを合わせるのに役立ちます。通常、切り抜きツールは2つの直角が正方形を形成しているようなアイコンです。画像を切り抜くには、切り抜きツールを選択し、画像の角を内側にドラッグして画像の明るい部分が画像の被写体の中心にくるようにします。その後、編集内容を確認するアイコンをタップしましょう。
      • Snapseedアプリを使用すると、ツールタブの下に、この他にも多くの編集機能があります。
    • アプリによっては、写真の彩度(色の強さ)を調整できる場合があります。写真の彩度を上げると、色が鮮やかになり、人目を引く写真になります。ただし、彩度を上げすぎると、写真が粗くなり、まるで漫画のような印象になるかもしれません。彩度を調整すると、画像の特定の部分を強調することができるので、スライダーを使用して彩度を上げたり下げたりしてみましょう。
    • 写真において、露出とは写真に取り込む光の量を指します。写真が暗すぎる場合は、露出を上げる必要があるかもしれません。写真を暗くしたい場合は、露出を下げます。スライダーをドラッグして露出を上げたり下げたりしてみましょう。
  5. 5
    (すべて手動で調整するのではなく)フィルタやレンズを試してみる 写真編集アプリは、さまざまなフィルタやレンズが用意されているものが多く、基本的にすべての編集を代わりに行います。写真のプレビューの上または下にあるタブやアイコンを見て、使用しているアプリでどのような調整を行うことができるかを確認しましょう。写真編集アプリは、フィルタが画面下部にサムネイルプレビューで表示されるものがほとんどです。サムネイル画像をタップすると、そのフィルタが画像にどのような効果を与えるかのプレビューが表示されます。スライダーまたはスライダー付きのアイコンを探し、それを使用してフィルタの強さを調整しましょう。
    • Snapseedでは、こうしたフィルタは効果タブにあります。
  6. 6
    作業内容を保存する チェックマークまたは完了ボタンをタップして作業内容を保存します。また、Snapseedではエクスポートをタップし、編集したJPG画像を他のユーザーと共有することも可能です。
    広告

方法 4
方法 4 の 4:
GIMPなどのソフトウェアを使用する(パソコン)

  1. 1
    写真編集ソフトを入手する MicrosoftペイントやMicrosoftフォト(Windowsのみ)、写真(Macのみ)などのソフトウェアでも基本的な編集を行うことはできますが、写真を美しく仕上げたい場合は、本格的な編集に特化したソフトウェアを入手する必要があります。Adobe Photoshopはプロの写真編集の業界標準ですが、Adobeサブスクリプションの料金を支払わなくてもプロの写真編集を行うことができます。
    • GIMPは、Photoshopと同じツールを多数備えた無料でダウンロードできるフリー・オープンソース写真編集ソフトです。
  2. 2
    GIMPなどの編集ソフトでJPG画像を開く ソフトウェアにインポートまたは開くボタンがわかりやすく用意されていない場合は、ファイル>開くでいつでも開くことができます。これでファイルマネージャが開くはずなので、JPG画像を参照して開きましょう。
  3. 3
    好きなだけ編集する ソフトウェアによってメニュー設定やインターフェイスが異なるので、メニュー内をあちこちクリックしてそのソフトウェアに慣れるのが一番です。
    • 写真の切り抜きは、背景を切り取って画像の被写体にピントを合わせるのに役立ちます。通常、切り抜きツールは2つの直角が正方形を形成しているようなアイコンです。画像を切り抜くには、切り抜きツールを選択し、画像の角を内側にドラッグして画像の明るい部分が画像の被写体の中心にくるようにします。その後、編集内容を確認するアイコンをクリックしましょう。
    • 画像をトリミングするのではなく画像のサイズを変更したい場合は、通常、編集メニューにあるリサイズ機能で、画像全体のサイズを調整することができます。
    • 写真の彩度を上げると、色が鮮やかになり、人目を引く写真になります。ただし、彩度を上げすぎると、写真が粗くなり、まるで漫画のような印象になるかもしれません。彩度を調整すると、画像の特定の部分を強調することができるので、スライダーを使用して彩度を上げたり下げたりしてみましょう。
    • 写真において、露出とは写真に取り込む光の量を指します。写真が暗すぎる場合は、露出を上げる必要があるかもしれません。写真を暗くしたい場合は、露出を下げます。スライダーをドラッグして露出を上げたり下げたりしてみましょう。
  4. 4
    作業内容を保存する Ctrl(Cmd)+Sというキーボードショートカットを押すか、ファイル>保存(名前を付けて保存)をクリックしましょう。
    広告

関連記事

USBメモリーに音楽を入れるUSBメモリーに音楽を入れる
Spotifyの再生時間を確認するSpotifyの再生時間を確認する
Windows PCでコマンドプロンプトからexeを実行するWindows PCでコマンドプロンプトからexeを実行する
HPでスクリーンショットを撮るHPでスクリーンショットを撮る
充電器なしでノートパソコンのバッテリーを充電する充電器を忘れたときに代用してノートパソコンを充電する方法4選
マウスの代わりにキーボードでクリックするマウスの代わりにキーボードでクリックする
Webページの画面をコピーするWebページの画面をコピーする
ゼロになったノートパソコンのバッテリーを復活させるゼロになったノートパソコンのバッテリーを復活させる
2台のモニターを設定する2台のモニターを設定する
iPhoneでApple IDの主電話番号を変更するiPhoneでApple IDの主電話番号を変更する
パソコン上で開いているすべてのウィンドウを一覧するパソコン上で開いているすべてのウィンドウを一覧する
7 Zipでファイルを高圧縮する7 Zipでファイルを高圧縮する
2台のパソコンを接続する2台のパソコンを接続する
Nintendo SwitchをDiscordに配信するNintendo SwitchをDiscordに配信する
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者 ::
wikiHowスタッフライター
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。
このページは 778 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告