他の動物と同様にモルモットも退屈します。そのため、おもちゃを与えたり、楽しめるケージを作ったりして、モルモットを飽きさせない方法を見つける必要があります。また、毎日ケージの外で運動したり、遊んだりする時間を設けましょう。さらに、おやつを与えて、食事に変化を持たせましょう。

パート 1 の 4:
おもちゃを作る

  1. 1
    紙を丸めておもちゃを作る 普通紙をボール状に丸めます。紙のボールをモルモットのケージに入れるか、ケージの外でボールを使って遊ばせます。簡単すぎるように思うかもしれませんが、モルモットはカサカサした音を好み、ボールをかじって楽しみます。[1]
  2. 2
    安上がりな厚紙のトンネルを作る 包装紙が巻かれている筒を短く切ります。モルモットはその筒を放り投げて遊びます。モルモットが中に閉じ込められないように、側面に切り込みを入れます。
  3. 3
    靴下に詰め物をする 古くなった靴下に、清潔なベッド用の敷物を詰めます。靴下の一方を縛り、端を切り落とします。モルモットは靴下の枕を引っ張り回したり、噛んで遊んだりします。[2]
  4. 4
    ピンポン玉やテニスボールを利用する これは手作りのおもちゃではありませんが、家の中にありがちな物を活用できます。ケージの中にボールを入れておくだけで、モルモットは喜んで遊びます。[3]
    広告

パート 2 の 4:
楽しいケージを作る

  1. 1
    トンネルと隠れ場所を加える モルモットは自分の穴にもぐり込んだり、トンネルの中を走り抜けるのが大好きです。厚紙のトンネルや小さな紙袋などを使い、モルモットを楽しませることができます。または、プラスチック製の、マウスやモルモット用のイグルー(ハウス)を使ってもよいでしょう。[4]
  2. 2
    モルモットを賑やかな場所に置く ケージの置き場所を決める際、居間などの家の中で最も賑やかな場所を検討しましょう。モルモットは社交的な動物で、人間のそばを好みます。ケージを賑やかな場所に置くと、モルモットが退屈せずにすみます。[5]
    • とは言え、ステレオやテレビなど、音が大きな音源の近くにモルモットを置くのは避けましょう。繊細なモルモットの耳を傷つける場合があります。[6]
  3. 3
    噛むおもちゃを与える モルモットの歯は、物を噛んで摩耗させる必要があります。段ボール箱や未処理の木材を使うか、またはモルモットやげっ歯類専用の噛むおもちゃを購入しましょう。[7]
    広告

パート 3 の 4:
楽しい運動タイムを与える

  1. 1
    安全な部屋作りをする モルモットをケージの外に出す前に、部屋の安全対策をする必要があります。薬品や洗剤など、モルモットの害になるような物がないかを確認しましょう。[8]
    • コードはモルモットが届かない場所に移動しましす。床にあるコードを噛んでしまう場合があります。
    • モルモットがカーペットや床に排泄する心配がある場合は、ビニールシートを敷いて汚れを防ぎましょう。[9]
    • 観葉植物を移動しましょう。モルモットに有害な植物がたくさんあります。[10]
    • ビニール袋をしまいましょう。モルモットはビニール袋に興味を示しますが、食べてしまう場合があり危険です。[11]
    • モルモットがケージの外にいる間も、食べ物と水を与えましょう。[12]
  2. 2
    部屋のドアを閉める モルモットが部屋から逃げ出さないように、すべてのドアを閉めます。また、モルモットがケージの外にいる間は、犬や猫などの他のペットを部屋の外に出しましょう。[13]
    • モルモットをケージの外に出す旨を家族に伝え、誤ってドアを開けるのを防ぎましょう。[14]
  3. 3
    障害物コースを作る チャレンジ好きなモルモットのために、厚紙で障害物や迷路を作りましょう。大きな厚紙を底にしたり、壁を床に直接テープで付けたりします。曲がりくねったコースを作り、ゴールにおやつを置きましょう。[15]
    • 厚紙のチューブや橋などの、楽しめる障害物を加えましょう。[16] また、トンネルも喜びます。[17]
  4. 4
    歩き回る時間を与える モルモットがケージの中で退屈しないように、毎日の運動が必要です。両手でモルモットを抱えてケージから出し、安全に配慮した部屋に放しましょう。おもちゃもいくつか与えます。一緒に遊ぶ場合は、モルモットが様子を探れるように、床に座りましょう。[18]
  5. 5
    エクササイズボールは避ける エクササイズボールがモルモットにも適していると表示されていても、実際はモルモット用にデザインされた物ではないため、背中を傷める恐れがあります。[19]
  6. 6
    モルモットを捕まえる モルモットが部屋の外に逃げ出すことがあっても、冷静さを保ちましょう。まず、他のペットを遠ざけます。そして、すべての逃げ道、特に外に通じる道を塞ぎましょう。モルモットを捕まえるために、部屋の隅に追いやります。どこかに逃げ込んでしまっても、やがて食べ物を探しに出てきます。捕まえる準備をして待ちましょう。[20]
    広告

パート 4 の 4:
おやつを与える

  1. 1
    新鮮な果物を与える モルモットに時々新鮮な果物を与え、食べ物に変化を加えましょう。それでも、人間と同様に、モルモットも糖分の摂りすぎには注意が必要なため、週に2~3回にとどめましょう。[21]
  2. 2
    野菜を与える 野菜の多くは果物ほど糖分を含んでいないため、様々な野菜をモルモットに与えることができます。日に1度、一握りの野菜を与えましょう。[23]
  3. 3
    野菜くずを与える 普段は捨ててしまう、イチゴのへたやセロリの葉などの野菜くずを与えてもよいでしょう。ただし、モルモットに安全な果物・野菜であるかを確認してから与えましょう。[25]
  4. 4
    与えてはいけないスナックの種類を知る モルモットに与えることができる人間の食べ物もありますが、塩味や弾力のあるスナック、砂糖を使ったスナック(チョコレートも含む)、加工食品など、避けるべき食べ物がたくさんあります。また、レタス、ルバーブ、ニンニク、タマネギ、生または乾燥豆、種も与えてはいけません。[26]
    • チップスやプレッツエルは、モルモットには塩分が強すぎます。また、尖ったチップスでモルモットの口が切れてしまう場合があります。[27]
    広告

ポイント

  • モルモットが退屈しないように、いつも多種類の食べ物、おやつ、おもちゃを与えましょう。
  • 多量の水分を含むアイスバーグレタスは、下痢の原因になるため避けましょう。
  • 高温の日はキュウリが最適です。キュウリの水分がモルモットの体温を下げる効果があります。
  • モルモットにグレープフルーツやバナナを与えても構いませんが、糖分が多いため控えめにしましょう。
  • サニーレタスやグリーンリーフレタス、ピーマンやパプリカは、モルモットに毎日与えてもよい野菜です。約1カップの野菜を毎日与えましょう。ピーマンやパプリカには、モルモットが体内で生成できないビタミンCが豊富に含まれています。
  • モルモットにハーネスを付けてはいけません。モルモットの脊柱は繊細なため、リードを付けて引っ張ると、深刻な怪我を負わせてしまいます。
  • フリースのブランケットを使うと、ベッド用の敷材よりもケージが汚れません。ただし、2~3日おきに取り替えましょう。
  • モルモットをケージの外に出す前に、部屋の所々に野菜を隠しましょう。モルモットは喜んで野菜を探し回ります。
  • モルモットのケージを掃除する際、中の物を少し移動しましょう。こうすると、モルモットは新しい環境を探索することができます。ただし、落ち着けるように、ひとつは同じ場所に残しましょう。
  • モルモットは多量の糖分を分解できないため、ニンジンなどの糖分を多く含む野菜や果物を頻繁に与えてはいけません。

広告

関連記事

How to

ソファに付いたペットのおしっこ臭を取る

How to

猫が妊娠しているか調べる

How to

野良猫を捕まえる

How to

鶏の性別を見分ける

How to

猫のおしっこの臭いを取る

How to

犬と猫を仲良く同居させる

How to

ベタの性別を見分ける

How to

猫の性別を見分ける

How to

愛猫とコミュニケーションをとる

How to

薬品を使わずにノミを退治する

How to

モルモットの妊娠を見分ける

How to

水槽のアンモニア濃度を下げる

How to

ヘビの駆除

How to

うさぎをなでる
広告

このwikiHow記事について

Pippa Elliott, MRCVS
共著者 :
獣医
この記事の共著者 Pippa Elliott, MRCVS. 獣医であり、Royal College of Veterinary Surgeons(王立獣医師会)のメンバーでもあるエリオット医師は、30年以上にわたり、かかりつけ獣医、そして獣医外科医として獣医療の実践に努めてきました。1987年にグラスゴー大学にて獣医科学と獣医外科学の学位を取得してます。エリオット医師は生まれ故郷の町にある動物診療所に20年以上勤務しています。 この記事は8,166回アクセスされました。
カテゴリ: ペット・動物
このページは 8,166 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告