ライフハックを使う方法

10 方法:ライフハッカーになるキッチンのライフハック寝室・浴室のライフハックファッションのライフハック整理整頓と掃除のライフハック子育てのライフハック学校生活のライフハック電化製品のライフハック買い物のライフハックその他のライフハック

ライフハックとは、比較的簡単にでき、生活を楽にする、ちょっとした楽しい裏技のことを言います。この記事では様々なライフハックとその使い方を詳しく紹介しています。

1
ライフハッカーになる

  1. 1
    一日の終わりに時間を取り、自分の行動について考える その日の自分の行動で非効率的だった点、効率的に動けた点を考えます。どうすればもっと上手にできたか考え、その方法が実際に役立つかどうかを試してみましょう。
    • 例えば入浴時間が長すぎたとします。その場合、浴室で音楽をかけ、その曲が終わったら入浴を終えると決めれば、短く切り上げることができます。
  2. 2
    ライフハックを探す ウィキハウで様々なライフハックを検索し、より詳しい方法を探しましょう。ウィキハウには様々なライフハックが満載です。
  3. 3
    YouTubeで「ライフハック」を検索し、ここで取り上げるもの以外のものも探してみる 人々が実際に発見・実践しているライフハックを見ることができます。

2
キッチンのライフハック

  1. 1
    沸騰している鍋の上に木製のスプーンを乗せ、吹きこぼれを防ぐ 沸騰した水によって作られる泡の中は蒸気でいっぱいです。そのため、泡が100°C以下の物体に触れると蒸気は液化(液体に戻ること)し、泡の表面がはじけます。
  2. 2
    ズボン用のハンガーを安価なレシピホルダーとして使う 究極のディナーを作ろうとしたものの、レシピ本を見るためにキッチンを何度もうろうろして料理を焦がしてしまった、という人は多いでしょう。これを避けるために、レシピ本をズボンハンガーに挟み、食器棚の取っ手などに引っ掛けて使います。
  3. 3
    濡れたキッチンペーパーで飲み物のボトルをくるみ、冷凍庫に入れる 冷凍庫内に水が滴り落ちないように、キッチンペーパーを軽く絞ります。ボトルを15分も冷凍庫に入れておけばしっかりと冷えることでしょう。これはボトルを冷やしたい場合や、冷凍庫に氷がない場合に役立ちます。
  4. 4
    パンケーキの生地をケチャップの容器に入れる こうすれば生地をきちんと保存でき、カウンターに生地が垂れてべたべたになることもなく、ボウルにラップをかけて保存するという面倒な手間も必要ありません。じょうごを使ってケチャップボトルの開口部から生地を流し込みます。さらにライフハックをもう一つ。じょうごもボトルで作れます!
  5. 5
    バーベキューの際にマフィン型を調味料入れに使う マフィン型に一つ一つ調味料を入れておけば、調味料が混ざり合って不気味な味のソースになることもありません。また、後片付けも簡単です。
  6. 6
    ストローでイチゴのへたを取る この方法は簡単で効果的なだけでなく、へたを切り落とすと無駄になる部分を傷つけずに残すことができます。いちごの下部からストローを差し込み、へたが飛び出すまで押し込みます。
  7. 7
    レモンを絞る時、トングを使ってしっかり絞る 半分に切ったレモンをトングの間に挟みます。通常ものを挟む先端の部分を持って絞ります。こうするとレモン汁を無駄なく絞り切ることができます。使用後はきれいに洗いましょう。
  8. 8
    ケーキ、チーズ、シナモンロール、フォンダンなどの柔らかいものを切る時は、糸巻型のデンタルフロスを使う こういった食品は、柔軟で細い糸で切ることができます。糸状のデンタルフロスを両手で持ち、しっかりと引っ張ります。粘土を切る時に針金を使うのと同じ要領です。
  9. 9
    ペットボトルの上の部分をパンの保存に使う 水やジュースなどのペットボトルの上部を切り取ります。次にパンの袋の入り口を、切ったばかりのペットボトルの切り口から差し込みます。ボトルの口から袋の口を通し、折り返します。ふたを閉めると、密封できます。
  10. 10
    ダイエット中は小さな皿を使って食べる量を減らす 皿が小さいほうが食べ物がよりたくさんあるように見える上に、盛り付ける量も制限できます。
  11. 11
    コーヒーメーカーでラーメンを作る ほぼ沸点に近いお湯が出るため、ラーメンが柔らかくなり熱が通ります。鍋で調理する場合と同じ時間調理しますが、スープをコーヒーメーカーに入れてはいけません。また、ホットドッグのソーセージもコーヒーメーカーで調理できます。
  12. 12
    プラスチックの蓋をコースターとして使う 手元にコースターがない場合、よくあるプラスチック容器の蓋が使えます。グラスを乗せるだけで、きちんとしたコースターとして使えます。よく洗ってから使用しましょう。
  13. 13
    残り物のピザはフライパンやスキレットで温める こうすることで、ピザ生地が柔らかくなり、乾燥してしまうのを防ぎます。お好みで、少量の油を加えても良いでしょう。
  14. 14
    牛乳をシリアルに注ぐ時、スプーンを裏返しにしてボウルに置く こうすると、牛乳が周囲に飛び散ってベタベタになるのを防ぎます。
  15. 15
    卵の白身と黄身を分ける時にペットボトルを使う 卵を割り、ボトルを少し絞ります。飲み口を黄身に近づけると、黄身が突然吸い込まれます。

3
寝室・浴室のライフハック

  1. 1
    雑誌や書類用の収納ケースをキャビネットのドアの内側に取り付け、ヘアドライヤーを収納する 雑誌や書類の収納ケースはドライヤーにぴったりのサイズで、ねじ止めすると安定します。ねじ止めができない場合は、しっかりとくっつくコマンドタブや両面テープ、裏面にテープがついたフックなどを使いましょう。
  2. 2
    共用のタオルは横棒式のタオル掛けではなく、コート掛けフックにかける その方が場所も取らず、大きなタオルもしっかりとかけられます。また、コート掛けの方がタオルが早く乾きます。
  3. 3
    キャビネットのドアの裏側に磁石のバーを張り付け、毛抜き、ヘアピン、化粧ブラシなどの磁石につく細かいものを収納する 裏面がテープになった磁石を使うと壁を傷めません。収納したいものが磁石につくかどうか、事前に確認しましょう。
  4. 4
    タブレットは大きな密封ポリ袋に入れると浴室でも安心して使える 実際に浴室で試す前に、紙片を袋に入れて水に沈めてみます。紙が濡れたらその袋は完全防水ではないので、使用を避けましょう。ジップロックが最も良いでしょう。
  5. 5
    ハンドドリルにブラシを取り付け、いつもの洗剤を使って楽に磨き掃除をする この方法でどんな磨き掃除も楽にできます。ドリルに任せておけば、一生懸命ゴシゴシこする必要はありません。
  6. 6
    狭い寝室には、照明を天井から吊るす 枕元にライトを置く場所が必要なくなり、部屋がより明るくなります。手作りにも挑戦してみましょう。
    • 工作用ワイヤーを購入する 
    • ペンチでねじり、成形する
    • クリスマス用のライトを取り付ける 
  7. 7
    薄型の脱衣かごを手作りする ありふれた地味なものを買うより、刺繍用の丸い枠ときれいな色の布を使って手作りしてみましょう。袋を購入するか自分で縫い、袋の口を刺繍枠に被せて縫い付けます。
  8. 8
    部屋の壁にペンキを塗る時は、ペンキにバニラエッセンスを大さじ1杯加える よく混ぜ合わせてから塗り始めます。500㏄程度塗るごとにさらに小さじ1杯のバニラエッセンスを入れ、混ぜ棒でよく混ぜます。こうすると、強いペンキの匂いが抑えられ、バニラのいい香りがするでしょう。

4
ファッションのライフハック

  1. 1
    TOMSなどの布製の靴を防水する 潤滑用の蜜蝋ワックスを靴の表面に塗りつけます。外側をまんべんなく蜜蝋でカバーし、剥がれてきたら定期的に塗りなおします。ヘアドライヤーなどの熱でワックスの表面を溶かすと、目立ちにくくなります。
  2. 2
    ストレートアイロンをアイロンとして使う 通常通りにアイロンを取り出し、温度が上がるのを待って使い、さらにすべてを片付けることを考えると、これはずっと簡単で効率的な方法です。彼女や姉妹、妻、娘などのストレートアイロンを借りるか、もしくは安価なものを近所のドラッグストアなどで購入しましょう。
  3. 3
    赤ワインのシミ抜きに白ワインを使う 赤ワインのシミを抜くには、白ワインに浸した布でそっと叩きます。シミを広げないように、まずはボロ布で試してみましょう。
  4. 4
    エナメル革の靴にはガラス用洗剤を使う ガラス用洗剤はエナメル革の靴の光沢を取り戻すのに使えます。汚れやシミのついた部分にスプレーし、きれいになるまで優しく拭き取ります。
  5. 5
    靴下がバラバラにならないように、洗濯機に入れる前に安全ピンでひとまとめにする こうすることで迷子になった靴下を探し回る必要がなくなります。安全ピンなど濡れても構わず、洗濯機で回しても外れないものを使用しましょう。

5
整理整頓と掃除のライフハック

  1. 1
    流しに入らない容器に水をためる時は、きれいなちり取りを使う バケツなどの大きな容器を流しの前の床に直に置きます。ちりとりの広い方を流しの中に入れ、うまく蛇口の水が流れ込むようにします。流しから突き出た取っ手の部分から水が容器に落ちるようにします。
  2. 2
    カギを区別しやすいようにマニキュアで色分けする わざわざホームセンターに出かけて色付きの合い鍵を作ってもらわなくても、自宅でよりカラフルな自分好みの鍵を、しかも「お金をかけずに」作ることができるのです。ペンキや絵の具よりもネイルの方が効果的です。ジェルネイルが最適ですが、どの種類のマニキュアでも良いでしょう。
  3. 3
    スカーフ・靴用の収納ポケットを洗剤の収納に使う こうすると小さな子供の手が届きにくく、洗剤のボトルがぴったり収納できます。メッシュや透明なポケットのものを使うと、洗剤のラベルが見やすく一目瞭然です。最も良い点は、床置きの場所をまったく取らないことです。
  4. 4
    歯磨き粉で車の曇ったヘッドライトをきれいにする まず少量の歯磨き粉を布につけ、円を描くようにヘッドライト全体を磨いていきます。紫外線を防ぎ、再度曇らないようにするワックスやクリアコートなどのシーリング材をヘッドライトに塗らない限り、歯磨き粉で磨いても、2~4か月で効果がなくなります。歯磨きはマイルドな研磨剤であり、物を磨いたり、細かい傷を埋めたりする働きがあります。ただし、クリスタルなどの清掃剤入りのものは使わないようにしましょう。ヘッドライトの表面に傷がついてしまいます。普通のホワイトニング歯磨きは使えます。
  5. 5
    油性ペンを落とす ついてしまった場所に応じて、様々なものをリムーバーとして使います。
    •  アルコールの手指消毒剤を使う
    • 皮膚 消毒用アルコールを使う
    •  ヘアスプレーか歯磨き粉を使う
    • 木材 消毒用アルコールを使う
    • カーペット ホワイトビネガーを使う
    • ホワイトボード ホワイトボード用のマーカーで塗りつぶす
    • 家具 牛乳を使う
    • 陶器やガラス 歯磨き粉と重曹を1:1の分量で混ぜて使う
  6. 6
    テニスボールを使って簡単なキーホルダーを作る テニスボールに切り込みを入れて目をつけます。壁にマジックテープのフックをつけて、ボールを壁に取り付けます。これはタオル掛けやペンホルダー、レターホルダーとしても使うこともできます。
  7. 7
    歯磨きチューブにクリップを取り付け、最後まで使う こうすると出し過ぎた歯磨きが流しに垂れて無駄になるのも防ぎます。
  8. 8
    固まってしまったペンキの刷毛は酢に30分ほど浸す 化学反応で刷毛の毛がほぐれ、柔らかくなります。
  9. 9
    大きなガロンのペットボトルでちりとりを作る まず、ボトルの下部を切り取ります。次に持ち手のすぐ下に平らな面を横切って切れ目を入れ、その両端から側面をちりとりの形になるように切ります。ちりとりをなくしたり、(ほとんど )お金のかからないちりとりが必要な時に有効です。

6
子育てのライフハック

  1. 1
    子供がベビーベッドを卒業したら、机にリフォームする マットレスを外します。次に一方の側面を外し、次の子のために置いておくか、処分します。マットレスのサイズを測り、ちょうど同じ大きさの黒板を探します。必要に応じて、フックなどを取りつけましょう。
  2. 2
    子供が浴室などの鍵を中からかけられないようにする 幅の広い輪ゴムをドアラッチの上で結びます。8の字型にし、内側と外側のドアノブにそれぞれの輪を通します。
  3. 3
    トランポリンのばねで足を怪我しないように、プールヌードルでカバーをする プールヌードルを1/4に切り、片側に切れ目を入れます。切れ目は真っすぐでなくても構いませんが、その方がカバーしやすいでしょう。色鮮やかなプールヌードルがトランポリンの飾りにもなります。
  4. 4
    小さな子供の入浴時、おもちゃがどこかへ行かないように穴の開いた洗濯かごを浴槽に入れておく また、洗濯かごの側面が子供の背もたれになり、つかまることもできます。
  5. 5
    子供用のテーブルをオイルクロスで覆い、防水ピクニックテーブルとして屋外で使う オイルクロスかビニール生地を購入し、ガムテープでテーブルに貼り付けます。単にガムテープで全体を覆うだけでも良いでしょう。
  6. 6
    シーツとフラフープで秘密基地や仮設の更衣室を作る シーツを半分にたたんでフラフープの輪に通し、上から被せます。木に結び付け、上から吊るします。
  7. 7
    乳児に薬を飲ませる時に、あらかじめ切れ目を入れたおしゃぶりの中にスポイトを入れておく 赤ちゃんはおしゃぶりに吸い付きますが、薬があるとは気付かないでしょう。再び同じおしゃぶりを持たせる際は、薬を完全に拭き取ってから渡しましょう。
  8. 8
    シーツで赤ちゃん用ハンモックを作る シーツを斜めに置き、対角同士をテーブルの上で結びます。赤ちゃんの転落防止のために、残りの角は赤ちゃんの体を固定するように結びます。
  9. 9
    子供用に、親の電話番号の入ったブレスレットを作る 子供を連れて公共の場に行く時は、必ずブレスレットを着用させます。迷子になったとしても、ブレスレットを見れば親への連絡先が分かります。
  10. 10
    子供がベッドから落ちる時は、プールヌードルで転落防止柵を作る ベッドの各辺にプールヌードルを置きます。上からシーツをかぶせ、ヌードルを固定します。ヌードルが堤防になり、ベッドの端まで来ても子供は落ちません。
  11. 11
    ビニールプールをベビーサークルとして使う 底に毛布を敷き、おもちゃやクッションなどをたくさん入れます。底にも空気の入るプールなら、赤ちゃんが歩いても柔らかくて最適でしょう。

7
学校生活のライフハック

  1. 1
    学校でYouTubeなどのサイトがブロックされている場合は、クロームのプライベートモードを使ってフィルターを回避する ただし、あまり頻繁に使いすぎると秘密がばれて二度と使えなくなってしまうため注意しましょう。
  2. 2
    テストでいい点を取るには、就寝前に一番難しい部分を復習する 復習してすぐに眠ると、記憶が強化されます。ただし一夜漬けは避け、効率的に勉強しましょう
  3. 3
    勉強中に噛んだものと同じ味のガムを噛むと、学習内容を思い出しやすくなる 何かをはっきりと思い出すと(スイカ味のガムなど)、その時に勉強していたことも一緒に思い出します。
  4. 4
    カード1枚の制限がある場合、要点メモを二重に書く まず赤インクで全体に書きます。それから、その上から青いインクで書きます。赤と青の3D眼鏡をかけ、自分が読みたい内容の色のレンズの方の目を閉じます。これならルール違反にはなりません。
  5. 5
    千円札を定規として使う 定規を忘れてしまっても、千円札があればそれを定規として使いましょう。千円札の長さは15㎝です。使用には注意を払い、おおよその測定にのみ使いましょう。

8
電化製品のライフハック

  1. 1
    古いボールペンのばねを使って充電ケーブルを保護する 3000円も払って新しく充電ケーブルを買わなくてもいいように、ボールペンのばねでコネクタのすぐ下を保護し、断線を防ぎましょう。
  2. 2
    キーボードスタンドが壊れたら、ターンクリップで直す クリップの両方の脚を外側に回し、クリップ本体をキーボード裏の四角い穴に差し込みます。こうするとキーボードをわずかに下向きに傾けることができます。
  3. 3
    ターンクリップでケーブルを整理する テーブルやパソコン、本などの端にクリップを挟みます。一般的に市販されているケーブルの頭(コネクタ)はクリップの輪よりも大きいため、大抵のケーブルはこのように使えるはずです(すべてのケーブルでできるわけではありません)。ごちゃごちゃになって絡まりあった配線をすっきりと整理できます。
  4. 4
    コードはトイレットペーパーの芯に入れ、箱に入れて収納する 細いコードであればくるくる巻き、トイレットペーパーの芯に入れて収納できます。大きなコードはペーパーの芯を「ループホルダー」として使います。これは延長コード、充電ケーブル、ヘッドフォンのコードなどのコード類の収納に最適です。
  5. 5
    アラームの音を大きくするために携帯電話をカップに入れる アラームに気付かず、寝過ごしてしまって困っていませんか? こうすると、アラーム音がかなり大きくなります。カップをスピーカーとして使うのと同じ原理です。スピーカーが下になるように入れましょう。
  6. 6
    古いカセットテープのケースをスマホ立てにする 蓋を裏側に回し、ケースをさかさまにして立てます。iPhone Xより大きいもの、Galaxy Note 4やNexus 6などの大型のスマホはケースに入りません。

9
買い物のライフハック

  1. 1
    アマゾンの返金制度を使う 何かを購入してから30日以内に値段が下がった場合、差額分を返金してもらえます。カスタマーサービスのリンクからメールを送りましょう。 
  2. 2
    子供の靴を買う際に本人を連れていかない場合、家を出る前に足型をとっておく 線に沿って足型を切り抜きます。靴に入れてみて入るようなら、その靴は子供の足に合うと言えます。
  3. 3
    Apple製品をオンラインで購入する時は、ショッピングカートに商品を入れ、チェックアウトはせずにそのまま7~10日ほど待つ そうすると、15~20%のディスカウントがもらえます。
  4. 4
    飛行機のチケットをオンラインで購入する時は、ブラウザのキャッシュをクリアする 航空会社は購入者のサーチ結果を見て価格を上げてきます。これで5000円ほど節約できます。
  5. 5
    「マミーフック」(ベビーカー用クリップ)で買い物袋を一度に運ぶ 実際には一度に運べる程度の荷物でも、スーパーのプラスチック袋が指に食い込んで運べないことがあります。マミーフックは、表面が柔らかく、握りやすくなっています。
  6. 6
    子供に高価なキャンバスを買わなくても、汚れていないピザの箱で代用する 予備のピザ箱をくれるピザ店もあります。ドミノピザのような白く塗られた箱が一番使いやすいものの、何色の箱でも使えます。

10
その他のライフハック

  1. 1
    キャンプの際に着火剤がなければ、ドリトスを使う 周りに何もなく、焚き付けに使えそうなものも限られていれば、ドリトスを焚き付けとして使えます。ポテトチップス、チートスなどのスナック菓子もよく燃えます。こういったスナック類はよく燃える純粋な炭水化物で、よく燃える油がしみているためです。ただし、スナック菓子を食べすぎないようにするライフハックも必要かもしれません。
  2. 2
    アイスキャンディーの汁が子供の手に垂れないようにするためには、中央に穴をあけたベーキングカップにアイスキャンディーの棒を通す これはさっとできて簡単なライフハックで、ベーキングカップ一つあればできます。アルミホイル製のものが最適ですが、それ以外でも構いません。
  3. 3
    延長コードが抜けてしまうのを防ぐ 2本のコードをまず結び目にしてから、プラグ同士を差し込みます。こうすれば使用中に抜けてしまうことがありません。
  4. 4
    ビーチでは、貴重品を日焼け止めの容器の中に隠す 日焼け止めを使い切り、中をきれいに洗います。さらに食洗器に入れるか、漬け置き洗いをして油分をすべて落とします。人の注意をひかないように、必ず目立たない容器を使いましょう。
  5. 5
    蜂が体に止まった場合、叩いたりシーシー言ったりするのではなく、吹き飛ばす こうすれば、蜂は脅威を感じず、刺そうとはしません。吹き飛ばされても、蜂は風が吹いているなと思うだけでしょう。
  6. 6
    ヨーグルトなどのスプーンを忘れた場合は、ホイルの蓋を使う 剥がした蓋を細く巻き、端を開いてスプーンの形にします。
  7. 7
    空のゲータレード(もしくは同様の飲料)のペットボトルの下にスマホを置く スマホの画面をアンロックするか、もしくは懐中電灯アプリを起動します。スマホをゲータレードのボトルの下に置きます。ボトルには光を拡散させる性質があるため、部屋がたちまち明るくなります。ゲータレードのボトルがスマホの光をより広い範囲に拡散させるため、ボトルの周りの意外と広い範囲を明るく照らします。ゲータレードの入ったボトルを使うと、色付きのライトになります。

ポイント

  • 始める前に、必要なものをすべて集めましょう。
  • ここで紹介したライフハックは決して「絶対唯一」のライフハックではありません。これらにとどまらず、自分のオリジナルライフハックを作ってみましょう。
  • 人のライフハックを真似するだけではいけません。自分の独創性を発揮して、オリジナルのものを作りましょう。
  • 危険なライフハックを試してはいけません。必ず批判的、常識的に考えましょう。

記事の情報

カテゴリ: 趣味・DIY

他言語版:

English: Use Life Hacks, Русский: использовать житейские хитрости, Español: hacer trucos para la vida cotidiana (life hacks), Português: Sobreviver na Gambiarra, Français: utiliser des astuces pour la vie quotidienne, Deutsch: Life Hacks anwenden, Nederlands: Life hacks gebruiken, Bahasa Indonesia: Memanfaatkan Siasat Hidup, العربية: استخدام الحيل الحياتية, Türkçe: Pratik Çözümler Nasıl Kullanılır, हिन्दी: लाइफ हैक्स का प्रयोग करें, ไทย: ใช้เคล็ดลับ Life Hacks ต่างๆ

このページは 324 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?