PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

庭に植えたラベンダーは、こんもりとして美しいだけではなく、収穫後はクラフト、料理、装飾として利用できます。生長したラベンダーから、ひとシーズンに7、8束ほど収穫でき、乾燥させると何か月も保存できます。また、ラベンダーを収穫して古い茎を切り取ることで、新芽の生長を促し、株が長生きします。園芸手袋を用意して剪定バサミを研ぎ、ラベンダーを収穫して爽やかな甘い香りを楽しみましょう!

方法 1
方法 1 の 2:
花を切り取る

  1. 1
    株の40~50%に蕾が付くまで待つ 通常は、春の初めから中頃にかけて収穫します。ラベンダーの周りにたくさんのミツバチが花粉を求めて飛び交っていたら、ラベンダーが収穫時期を迎えたサインです。[1]
  2. 2
    朝露が蒸発した後の午前中に収穫する ラベンダーの収穫は、早朝に行うのが理想的です。この時間帯は、オイルが最も凝縮されているため、香りや風味が強いラベンダーを収穫できます。[3]
    • 遅い時間帯に収穫すると、日光で植物中のオイルが蒸発してしまう場合があります。ラベンダーの良い香りは残っていますが、早朝ほど強くはありません。
  3. 3
    色鮮やかで新鮮な花を選ぶ ラベンダーの株をよく観察し、鮮やかな色の新鮮な花を選びましょう。香りや風味が劣るため、小さな花や、萎れた花は避けましょう。[4]
    • 新鮮な果物を収穫するつもりでラベンダーを収穫するとよいでしょう。鮮やかで熟していないものは避けましょう。
  4. 4
    50~100本の茎をまとめて束にする 一握りで掴める程度、または50~100本の茎を集めましょう。ラベンダーの茎はかなり丈夫なため、株のどの部分からでも茎を傷めずに収穫できます。[5]
    • 一握りで掴める茎を1束にしましょう。
    • 最初の年には、通常1、2束ほどのラベンダーしか収穫できませんが、生長するにつれ10束ほどになる場合もあります。
  5. 5
    茎の木質化した部分から約5cm上で切り取る ラベンダーの株を観察すると、茎の地面に近い部分は木のように硬くなっていることがわかります。木質化した枝の上の部分が、新しく生長した緑色でしなやかな茎です。剪定バサミを使い、木質化した部分から最低5cm上で切りましょう。こうすると、新しい茎が生長して再び花を付けます。[6]
    • ラーベンダーの収穫には、ハーベストナイフが最適です。鎌のように曲がったハーベストナイフには、鋸歯状の歯が付いています。ハーベストナイフを持ち合わせていない場合は、剪定バサミを使うこともできます。ハーベストナイフを使う場合は、束にした茎にナイフをかけて手前に引き、茎を刈り取ります。
    • ラベンダーを束ねておく場合は、刈り取る前に茎を輪ゴムで括るとよいでしょう。
    • 花だけを切り取るのではなく、茎ごと収穫しましょう。そうすると、たくさんの茎が株に残ることがないため、株の姿を美しく保てます。[7]
    広告

方法 2
方法 2 の 2:
ラベンダーを乾燥して保存する

  1. 1
    ラベンダーを使うまで、束を水に浸けておく ラベンダーを新鮮に保つには、水で満たした花瓶にラベンダーの束を入れましょう。これは長期的な保存方法ではありませんが、ラベンダーを使うまでの数日間は新鮮さを保てます。[8]
    • ラベンダーを飾る使う場合は、ブーケにするまでこの方法で保存できます。
  2. 2
    ラベンダーを水ですすいで害虫を取り除く まず流水でラベンダーの花と茎を洗ってから、水に浸して汚れや害虫を取り除きます。そして、ペーパータオルの上に載せ、軽く叩いて水気を拭き取りましょう。[9]
    • ラベンダーを食用として使う場合は、水洗いは特に重要です。装飾に使う場合、または乾燥させる場合は、あまり心配する必要はありません。
  3. 3
    束にするか、網の上でラベンダーを乾燥させる ラベンダーの乾燥には、食品乾燥機を使う、家の中の涼しい暗所で逆さにして吊るす、または金属の網の上で日光に当てる方法などがあります。日光で乾燥させる場合は、乾燥中に花が多少色あせるかもしれません。[10]
    • ラベンダーを吊るして乾燥する場合は、麻ひもまたはツイストタイで束ね、逆さにしてフックや釘に吊るしましょう。茎が乾燥過程でしぼむため、必要に応じて束ね直しましょう。
    • 室内での乾燥は数週間かかることもありますが、日光に当てると数日で乾燥します。
  4. 4
    乾燥したラベンダーを密閉容器に入れる ラベンダーの新鮮さを保つには、ビニール袋、蓋付きのガラスジャーまたはプラスチック容器を使います。空気が入らないように、しっかりと密閉して保存しましょう。[11]
    • 保存する前に、ラベンダーが完全に乾燥しているか確認しましょう。湿っている状態で保存するとカビが発生し、ラベンダーの香りが損なわれます。
    • 乾燥したラベンダーの香りは、通常ひとシーズン持続します。
  5. 5
    乾燥したラベンダーを涼しい暗所で保存する 自然の香りや風味を損なわず、できるだけラベンダーを長く保存するには、日光や高温を避けることが大切です。キッチンの食品庫やキャビネット、または地下室(氷点下にならない場合)に保存するとよいでしょう。[12]
    • 乾燥したラベンダーは何か月もの間保存が可能です。乾燥後のラベンダーは、花弁が落ちることがあるため注意が必要です。ラベンダーの花弁は極めて小さく、落ちた花弁を集めるのは大変です。
  6. 6
    ラベンダーを料理やクラフトに使う 乾燥したラベンダーを色々な用途に使いましょう!ラベンダーの束を花瓶に入れて飾る、花を使ってサシェを作る、または美味しいお菓子を作ってもよいでしょう。香りも味も良いラベンダーの花には、様々な活用方法があります。[13]
    • ラベンダーを料理に使う際、あまりたくさん入れすぎると香水のような風味になるため注意が必要です。最初は少量で試しましょう。
    • 乾燥したラベンダーは白いユリやデイジーなどの無彩色の花と合わせると、美しさが際立ちます。
    広告

ポイント

  • ラベンダーの乾燥を早く始めるほど、カビの発生を防げます。
広告

注意事項

  • 収穫する際はミツバチに注意しましょう。ラベンダーは花粉を媒介する昆虫を引き寄せ、周囲にはたくさんのミツバチが飛び回ります。それでも、ミツバチの邪魔をしない限り、被害を受けることは滅多にありません。
広告

関連記事

レモンの種を植えて育てるレモンの種を植えて育てる
芝生のタンポポを除去する
カタツムリを駆除するカタツムリを駆除する
鉢植えのアリを駆除する鉢植えのアリを駆除する
庭にミツバチを呼び寄せる庭にミツバチを呼び寄せる
枯れそうなアロエベラを復活させる枯れそうなアロエベラを復活させる
ヒマワリを鉢植えで育てる
トマトの剪定トマトの剪定
レモンの木を室内で育てるレモンの木を室内で育てる
マンゴーを熟成させるマンゴーを熟成させる
観葉植物の変色した葉先を切り取る観葉植物の変色した葉先を切り取る
バラを種から育てるバラを種から育てる
きのこを駆除する
発根促進剤を作る発根促進剤を作る
広告

このwikiHow記事について

Artemisia Nursery
共著者 ::
種苗店・ガーデンショップ
この記事の共著者 : Artemisia Nursery. 「Artemisia Nursery」はロサンゼルス北東部にてカリフォルニア州の先住植物を専門に取り扱っている種苗店です。全従業員が経営に携わっており、現在の中小企業体系から労働者協同組合体系の会社へと成長させる計画を進めています。 同店ではカリフォルニア州の先住植物にくわえ、多肉植物、伝播作物、ハーブ栽培キット、観葉植物、植木鉢や陶器、ガーデニングツールや園芸用品を販売し、設立者の豊富な専門知識をもとに植物の植え方やデザインのアドバイスも提供しています。 この記事は14,921回アクセスされました。
このページは 14,921 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告