ラーメンに卵を付け足すと風味だけでなく、たんぱく質も加わります。お好みの味の麺を用意しましょう。スープの量も考えておきましょう。次に、どのような方法で卵を調理するか決めましょう。ゆで卵、ポーチドエッグを出来上がった麺に添えても、かき卵を麺に流し込んでも良いでしょう。スープの少ない状態で食べたいという人は、水を切った麺と一緒にスクランブルエッグを作りましょう。色々な方法を試して、お気に入りを見つけましょう。

方法 1 の 5:
ゆで卵

  1. 1
    鍋に卵と水を入れる 卵が3センチ程度沈むよう、たっぷりの水を注ぎましょう。鍋を火にかけます。[1]
  2. 2
    水を沸騰させ火を止める 強火にかけて鍋の水を沸騰させましょう。沸騰したら火を止めます。鍋はそのまま置いておきましょう。[2]
  3. 3
    鍋の中で卵を10分間休ませる 火を止めても予熱で調理されます。火を止めることで、火が通りすぎて固くなりすぎないようにします。[3]
  4. 4
    殻をむき、鍋の水を再び熱する 穴あきおたまを使って卵を鍋から取り出しましょう。鍋の中の水は捨てずに再び強火にかけましょう。卵は冷水ですすぐと殻がむきやすくなります。[4]
    • 卵に殻が残らないようにしましょう。念のため殻をむいた後にさっとすすぐと良いかもしれません。
  5. 5
    麺を調理する 鍋の水が再び沸騰したら麺を入れましょう。3分間、あるいはお好みの硬さになるまで茹でましょう。スープも作る場合は鍋の水を残しておきましょう。スープ無しで食べるのであれば、鍋の水を捨て麺を再び鍋に戻しましょう。[5]
  6. 6
    味をつけ、ゆで卵を添える お好みの調味料や野菜を麺に加えましょう。ゆで卵は半分に切り脇に添えましょう。熱々のうちに食べるようにしましょう。[6]
    • 残った麺は密閉式の容器に入れ、冷蔵庫で3~4日保管することができます。ただ、この間も麺はどんどん柔らかくなり、ふやけていきます。
    広告

方法 2 の 5:
半熟卵

  1. 1
    水を沸騰させ卵を加える 480ミリリットルの水を鍋に入れます。中火にかけて軽く沸騰させましょう。沸騰したら卵を1つ鍋に入れます。[7]
  2. 2
    ゆらゆらと沸いている水の中で7~8分茹でる お好みの茹で加減になるまで、あまり煮立たせない程度に火を通しましょう。とろりとした黄身は7分、より固めの黄身は8分を目安にしましょう。[8]
  3. 3
    30秒間冷ます 冷水の入ったボウルを用意しましょう。穴あきおたまを使って卵を取り、直接ボウルの中に移しましょう。30秒間冷まし、これ以上火が通らないようにしましょう。[9]
    専門家情報
    Vanna Tran

    Vanna Tran

    料理家
    家庭料理の名人であるヴァナ・トランは、幼少の頃から母親と一緒に料理をしてきました。5年以上にわたりサンフランシスコ・ベイエリアにてフードイベントやポップアップレストラン(空き店舗を活用して期間限定でオープンするレストラン)を主催しています。
    Vanna Tran
    Vanna Tran
    料理家

    プロの料理人Vanna Tran氏のアドバイス: 「ラーメン屋さんで使われているような冷たい半熟卵を家庭でも作ることができます。茹でた卵の殻をむきます。醤油、みりん、水を1:1:3の割合で混ぜあわせます。この合わせ調味料の中に卵を浸して一晩冷蔵庫で休ませましょう」

  4. 4
    麺を茹でて味付けをする 水の入った鍋を強火にかけ沸騰させましょう。麺を入れ、ほぐしながら3分間、あるいはお好みの茹で加減になるまで火を通します。不要な水を捨て、残りはそのまま麺と一緒に残しておきましょう。ラーメンについている調味料を加えても、自分なりに味付けをしても良いでしょう。[10]
  5. 5
    卵の殻をむき麺に添える 卵の殻をむきましょう。丸ごと麺に添えても、半分に切って添えても良いでしょう。麺が冷めないうちに食べましょう![11]
    広告

方法 3 の 5:
かき卵

  1. 1
    鍋で麺を3分茹でる 480ミリリットルの水が入った鍋を強火にかけて沸騰させましょう。麺を加え、かき混ぜます。[12]
  2. 2
    調味料を加える 麺についていた調味料の中身を鍋に加えましょう。これ以外の調味料を使う場合も、このタイミングで投入しましょう。[13]
  3. 3
    卵を混ぜる 卵1つを小さめのボウルなどに割り、フォークを使って黄身と白身が混ざるまでかき混ぜましょう。[14]
  4. 4
    かき混ぜながら卵を鍋に加え火を通す 中火にした状態で、卵をゆっくりと流し入れましょう。加えながら鍋の中をかき混ぜ、スープに卵の筋を作りましょう。熱々のうちに食べましょう。[15]
    • 粗いかきたまの方がお好みの場合は、卵を一度に鍋に加えた後、1分間待ってからスープと混ぜ合わせるようにしましょう。
    広告

方法 4 の 5:
ポーチドエッグ(落とし卵)

  1. 1
    麺を1分半茹でる 480ミリリットルの水の入った鍋を強火にかけ沸騰させます。沸騰したら麺を加えましょう。麺がほぐれ始めたら少しかき混ぜます。麺を鍋に入れてから1分半程が目安です。[16]
  2. 2
    調味料を加え、卵を鍋に割り落とす 麺についていた調味料、あるいはお好みの味付けをして、よくかき混ぜましょう。火を弱め、中央に生卵を割って落としましょう。[17]
    • 卵はかき混ぜないようにしましょう。火が通って、かき卵の様になってしまいます。
  3. 3
    フタをして卵に2分間火を通す 鍋にフタをしたらタイマーを2分に設定しましょう。落とした卵に火が通り麺も充分に茹であがります。[18]
  4. 4
    卵と一緒にボウルに盛る フタを取り、麺と卵をゆっくりとボウルやどんぶりに移しましょう。熱々のうちに食べましょう。[19]
    広告

方法 5 の 5:
スクランブルエッグ

  1. 1
    麺を3分間茹でる 500ミリリットルの水が入った鍋を強火にかけて沸騰させます。麺を加え3分間茹でましょう。麺がほぐれるように、よくかき混ぜましょう。[20]
  2. 2
    麺の水を切り調味料を加える ざるやコランダーを使って麺の水を切りフライパンに移しましょう。調味料を麺に加えましょう。麺についているものを使っても、お好みの味付けをしても良いでしょう。[21]
  3. 3
    麺を2分間炒める 中火にかけて、ややパリッとするまで麺を炒めましょう。2分程度を目安としましょう。[22]
  4. 4
    卵をかき、麺に加える ボウルに卵を1つ割りフォークでかき混ぜましょう。フライパンに流し込み麺に加えます。スクランブルエッグの要領で完全に火が通るまでしっかりとかき混ぜましょう。2~4分かかります。[23]
  5. 5
    器に盛る お好みの加減で卵に火が通ったら火を止め、フライパンの中身をすべてボウルや皿に移しましょう。フォークや箸を使って食べましょう。[24]
    • 残った麺は密閉式の容器に入れて冷蔵庫で3~5日間保管することができますが、この間も麺はどんどんふやけて柔らかくなります。
    広告

必要なもの

ゆで卵

  • 穴あきおたま
  • 包丁

半熟卵

  • 計量カップ
  • 穴あきおたま
  • 包丁
  • ボウル

かき卵

  • 泡だて器
  • 小さめのボウル
  • フォーク

落とし卵

  • どんぶり
  • スプーン

スクランブルエッグ

  • 泡だて器
  • フォーク
  • ボウル

関連記事

How to

ミリリットル(mL)をグラム(g)に換算する

How to

クリームチーズを柔らかくする

How to

生卵とゆで卵を見分ける

How to

スパゲティーソースにとろみをつける

How to

パパイヤの種を食べる

How to

牛乳からバターミルクを作る

How to

ロックキャンディを作る

How to

フライドポテトを温め直す

How to

ハーブ漬けオリーブオイルを作る

How to

ピニャータを作る

How to

ケンタッキーフライドチキンの味を再現する

How to

バナナスムージーを作る

How to

ホットドッグ用のソーセージを茹でる

How to

電気圧力鍋でフライドチキンを作る
広告
  1. http://www.aberdeenskitchen.com/2017/02/easy-homemade-ramen-with-soft-boiled-eggs/
  2. http://www.aberdeenskitchen.com/2017/02/easy-homemade-ramen-with-soft-boiled-eggs/
  3. http://www.seriouseats.com/2011/03/ramen-hacks-30-easy-ways-to-upgrade-your-instant-noodles-japanese-what-to-do-with-ramen.html
  4. http://www.seriouseats.com/2011/03/ramen-hacks-30-easy-ways-to-upgrade-your-instant-noodles-japanese-what-to-do-with-ramen.html
  5. http://www.seriouseats.com/2011/03/ramen-hacks-30-easy-ways-to-upgrade-your-instant-noodles-japanese-what-to-do-with-ramen.html
  6. http://www.seriouseats.com/2011/03/ramen-hacks-30-easy-ways-to-upgrade-your-instant-noodles-japanese-what-to-do-with-ramen.html
  7. http://www.seriouseats.com/2011/03/ramen-hacks-30-easy-ways-to-upgrade-your-instant-noodles-japanese-what-to-do-with-ramen.html
  8. http://www.seriouseats.com/2011/03/ramen-hacks-30-easy-ways-to-upgrade-your-instant-noodles-japanese-what-to-do-with-ramen.html
  9. http://www.seriouseats.com/2011/03/ramen-hacks-30-easy-ways-to-upgrade-your-instant-noodles-japanese-what-to-do-with-ramen.html
  10. http://www.seriouseats.com/2011/03/ramen-hacks-30-easy-ways-to-upgrade-your-instant-noodles-japanese-what-to-do-with-ramen.html
  11. http://allrecipes.com/recipe/246349/ramen-scrambled-eggs/
  12. http://allrecipes.com/recipe/246349/ramen-scrambled-eggs/
  13. http://allrecipes.com/recipe/246349/ramen-scrambled-eggs/
  14. http://allrecipes.com/recipe/246349/ramen-scrambled-eggs/
  15. http://allrecipes.com/recipe/246349/ramen-scrambled-eggs/

このwikiHow記事について

Vanna Tran
共著者
Vanna Tran
料理家
wikiHowコミュニティーの信頼できる共著者の一人、Vanna Tranがこの記事を共著しています。家庭料理の名人であるヴァナ・トランは、幼少の頃から母親と一緒に料理をしてきました。5年以上にわたりサンフランシスコ・ベイエリアにてフードイベントやポップアップレストラン(空き店舗を活用して期間限定でオープンするレストラン)を主催しています。 この記事は1,130回アクセスされました。
カテゴリ: レシピ
このページは 1,130 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告