リキッドアイライナーでアイラインを引く方法

この記事には:代用品または昔ながらのリキッドアイライナーを試してみましょう出典

綺麗なラインが描けるアイライナーをお探しですか?それなら、リキッドアイライナーを使って、まつ毛を濃密に見せるきれいなアイラインに挑戦してみましょう。リキッドアイライナーは他のどのアイライナーよりも発色がよく滑らかに伸びるため、印象的な目元を演出できます。

ステップ

  1. 1
    自分に合ったリキッドアイライナーを選びましょう。リキッドアイライナーには、筆ペン型とボトル型があります。まず、自分に合った方法を選びましょう。
    • 筆ペン型のリキッドアイライナーは、本体からペン先にインクが染み出る筆ペンと非常に似た構造でできています。通常、先端はフェルトまたは筆になっています。
    • ボトル型リキッドアイライナーは、マニキュアボトルのようにアイライナーの液が小さなボトルに入っていて、アイラインを引くたびに、専用の筆を液に浸して使用します。
  2. 2
    アイメイクのための下準備をしましょう。アイメイクの順番は基本的に、アイシャドウ、アイライナーそして最後にマスカラになりますが、まず初めにアイリッドプライマー(目元専用化粧下地)を塗ると、アイシャドウ及びアイライナーがしっかり肌に密着し、長持ちします。
  3. 3
    アイラインを引きやすい姿勢をとりましょう。リキッドアイライナーの使用を躊躇する主な理由に、使用に慣れていないと安定感がないため、線が波を打ってきれいに仕上がらない、というものがあります。この問題を改善するための方法として、肘をテーブルにおき、アイライナーを持つ手を頬のあたりに固定して引いてみましょう。
    • できれば、アイライナーを握っていない方の手でハンドミラーを持ちましょう。大きな鏡を使うよりも顔との距離が近くなるため、まぶたとアイライナーの先端がよく見えてアイラインを引きやすくなるでしょう。
  4. 4
    点または破線を直線上に描きましょう。リキッドアイライナーでアイラインを引く時には、一気に引かないようにしましょう。一筆でアイラインを引くと、波を打ったり仕上がりがばらばらになりやすくなります。失敗しないためには、まつ毛の際に沿って点または破線を、一定の間隔を開けて描きましょう。
  5. 5
    点を繋げていきましょう。点または破線を、ゆっくりと丁寧に繋げていきます。こうすることで、線がはみ出したり波を打たずに、左右均等なラインを引くことが出来るでしょう。一筆書きで点を一気に繋げることはせず、一つ一つを細かく丁寧に繋げるようにしましょう。
  6. 6
    線を整えましょう。破線を繋げた箇所がガタついて見える場合、アイライナーを持つ手を固定し、一度引いた線上のなるべく上の際を細い線でなぞって修正しましょう。また、まつ毛の際とアイライナーの隙間も埋めましょう。
  7. 7
    目尻のラインを描きましょう。どのタイプのアイライナーでも、目尻にラインをつけることでまつ毛が続いているように見えるため、印象的な目元を作り上げることができます。まず、目尻に上まつ毛の延長線を短く引きましょう。この際、延長線は下まつ毛の上昇するラインの延長線と同じ角度になるようにします。延長線のラインの終点と上まつ毛のアイラインを繋げて三角形を作り、中をアイライナーで塗りつぶします。
    • 目尻のラインの長さや角度は好みで決めましょう。三角を作って塗りつぶす他にも、自然な角度で一本線を引くナチュラルな仕上がりや、目尻をはね上げて典型的なキャットアイにしてもいいでしょう。
  8. 8
    メイクの仕上げをしましょう。アイライナーを引いたら、マスカラや他の仕上げのメイクを施しましょう。余分なアイシャドウは、フィニッシングブラシを使って払い落とします。アイライナーやマスカラの失敗部分は、綿棒にメイク落としを浸したもので修正しましょう。[1]

代用品または昔ながらのリキッドアイライナーを試してみましょう

  1. 1
    クリームアイライナーを試してみましょう。クリームアイライナーは濃密なクリームペースト状のアイライナーで、小さなボトルに入ったクリームを細いブラシを使って塗るタイプと、クリームが芯になったペンシルタイプがあります。通常のペンシルアイライナーより伸びがよく発色が良いため、リキッドアイライナーのような仕上がりになります。
  2. 2
    アイシャドウでリキッドアイライナーを作りましょう。まさかと思うかもしれませんが、アイシャドウのルースパウダーと水を混ぜると、リキッドアイライナーになります。2つを混ぜて薄いペースト状にし、アイライナー専用ブラシを使ってアイラインを引いてみましょう。
  3. 3
    ペンシルアイライナーを熱で温めましょう。一般的に、固体に熱を加えると溶けて液体になりますが、ペンシルアイライナーも例外ではありません。ペンシルアイライナーの芯の先端を、ライターを使って温めましょう。芯が柔らかくなったら火から離し、15秒ほど待ちます。芯が熱くなく柔らかい状態であるのを確認し、まつ毛に沿ってラインを引きましょう。
  4. 4
    完成です。

ポイント

  • 両目とも利き手を使ってアイライナーを引くようにしましょう。安定感があるため、よりまっすぐな線を引くことができます。しかし、まずは練習あるのみです!
  • アイライナーのインクが目に入った場合、直ちに水で洗い流し、清潔なタオルで目全体を優しく拭きましょう。万が一、アイライナーの先端で目を痛めてしまった場合には、閉じた目の上から温かく湿った清潔なタオルで軽く圧力を加え、痛みが弱まるのを待ちましょう。
  • リキッドアイライナーは発色がよく滑らかで、艶やかに仕上がるのが特徴です。一方で、液に塊があるとラインが滑らかにならないため、使用前には手の甲などで液の状態を確認しましょう。
  • 急がずゆっくりと丁寧にアイライナーを引きましょう。ユーチューブ動画などでチュートリアルを見ながらコツを掴んでもいいでしょう。
  • アイライナーを引いている間、もう片方の目を開いておくと、アイラインの状態を確認できるだけでなく失敗も減ります。
  • ペプチド配合の高品質アイライナーを使用すると、まつ毛の育毛を促すだけでなく、マスカラを落とす際や目を擦ることでまつ毛が抜けやすくなるのを防ぎます。

注意事項

  • リキッドアイライナーをはじめて使用する前には、必ず製品を少量手首につけ、成分にアレルギーがないか確かめましょう。

記事の情報

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む69人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。

カテゴリ: メイク | ビューティー・ファッション

他言語版:

English: Apply Liquid Eyeliner, Français: mettre de l'eye liner liquide, Italiano: Applicare l'Eyeliner Liquido, Español: aplicar delineador líquido, Deutsch: Flüssig Eyeliner auftragen, Português: Passar Delineador Líquido, Русский: наносить жидкую подводку для глаз, Nederlands: Vloeibare eyeliner aanbrengen, 中文: 使用液体眼线笔, Čeština: Jak nanášet oční linky, Bahasa Indonesia: Memakai Eyeliner Cair, हिन्दी: लिक्विड ऑयलाइनर लगायें (kaise kare guide), ไทย: กรีดอายไลเนอร์แบบน้ำ, العربية: وضع مُحدّد العيون السائل (آي لاينر)

このページは 589 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?