PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

他人の発言が多くの人に共有されるべきだと思ったとき、リツイートをすれば簡単に拡散することができます。Twitterには、「リツイート」をする公式なオプションがあります。またありがたいことに、あとになってリツイートをやめたい思った場合は、アクションを簡単かつ完全に取り消すことができます。

方法 1 の 4:
スマートフォンアプリ上で取り消す

  1. 1
    スマートフォンでTwitterアプリを開きます。青い鳥の下に「Twitter」と表示されているアイコンをタップしてアプリを開きます。
  2. 2
    自分のプロフィールを開きます。画面左上の自分のプロフィール画像をタップするとメニューが表示されます。グレーの人型マークと「プロフィール」と表示されいてるところをタップして、自分のプロフィールを開きましょう。
  3. 3
    自分のページをスクロールして、削除したいリツイートを探します。プロフィールページでは、自分が投稿したすべてのツイートとリツイートが閲覧可能です。リツイートの場合はツイート下に、緑色の2本の矢印が循環しているマークが表示されます。またツイート左側には、元のツイートをしたユーザーのプロフィール画像が表示されます。
  4. 4
    リツイートアイコンをタップして、リツイートを取り消します。これによって自分のプロフィール上からも該当ツイートが削除されるため、自分のTwitterフィード上にも他人のところにも表示されなくなります。
    • 投稿したユーザーの「元の」ツイートが削除されるわけではありません。
    広告

方法 2 の 4:
自分がしたリツイートを取り消す

  1. 1
    自分のプロフィールを開きます。コンピュータで、画面右上の自分のプロフィール画像をクリックまたはタップしましょう。ドロップダウンメニューが表れます。Twitterのユーザー名をクリックまたはタップします(スマートフォンアプリであれば、「プロフィール」をタップします)。この自分のTwitterプロフィールページで、これまでの自分が投稿したすべてのツイート、返信、リツイート、他のユーザーからのツイートが閲覧できます。
  2. 2
    削除したいリツイートを見つけます。自分のプロフィールをスクロールし、リツイートの記録を見ましょう。ツイート下部に緑色の2本の矢印が循環しているアイコンがあれば、自分がリツイートしたものだとわかります。
  3. 3
    6か月以上前にリツイートしたものの場合、リツイートした人のリストの中に自分のユーザー名とプロフィール画像が表示されますが、リツイートを表す矢印のアイコンは緑色ではなくて灰色で表示されます。リツイートを取り消すには、再度同じツイートをリツイートしてアイコンを緑色にし、その後すぐに緑色のリツイートアイコンをクリックする必要があります。これで、6か月以上前にリツイートをした記録も取り消されます。
  4. 4
    リツイートアイコンをタップまたはクリックします。これでリツイートが取り消され、自分のプロフィールから表示されなくなり、誰からも見えなくなります。
    • 「元の」ツイートが投稿したユーザーのタイムラインから削除されるわけではありません。
    広告

方法 3 の 4:
別ユーザーのツイートのコピーを削除する

  1. 1
    リツイートとコピーツイートの違いを知りましょう。手動で誰かのツイートを再投稿するという方法があります。つまり、 別のユーザーのツイートをコピーペーストし、自分でツイート(コピーツイート)すると、それが自分のプロフィール上に表示されます。これはリツイートとは異なるため、通常のツイートと同様の方法で削除することができます。Twitterのプロフィール上から自分のツイートを削除する方法をとりましょう。
  2. 2
    プロフィールを開きます。プロフィールの開き方は、コンピュータかスマートフォンかで異なります。
    • スマートフォンアプリでは、画面左上の自分のプロフィール画像をタップするとメニューが表示されます。グレーの人型マークと「プロフィール」と表示されいてるところをタップして、自分のプロフィールを開きましょう。
    • コンピュータのウェブブラウザの場合は、画面右上のプロフィール画像をクリックします。ドロップダウンメニューから自分のユーザー名をクリックします。
  3. 3
    プロフィールを開いたら、削除したいツイートを見つけます。削除したいツイートが見つかるまでプロフィールをスクロールし、自分のツイート履歴を見ましょう。
    • ツイートの内容を覚えているのであれば、画面右上の検索バーにキーワードを入力して特定のツイートを探しましょう(この方法では、別のユーザーによるツイートも表示されます)。
  4. 4
    削除したいツイートの右下にある灰色の3つの点をクリックします。オプションが表示されます。
  5. 5
    「ツイートを削除」をクリックします。自分のプロフィール上からツイートが削除されます。
    広告

方法 4 の 4:
他のユーザーのリツイートを非表示にする

  1. 1
    フォローしていない人のツイートがリツイートされて表示されることがあります。ときに、フォローしていない人のツイートが、あなたがフォロー中の人によってリツイートされることがあります。緑色のリツイートアイコンと共に、ツイートの上に灰色の文字で「[ユーザー名]さんがリツイート」と表示されます。
  2. 2
    ユーザーのプロフィールを開きます。リツイートの上に表示されたユーザー名をクリックまたはタップしましょう。
  3. 3
    ユーザーのプロフィール右上にあるの灰色の歯車アイコンを見つけます。青い「フォロー中」のボタンのすぐ左側にあります。歯車アイコンをクリックまたはタップし、ドロップダウンメニューのオプションを開きます。
  4. 4
    「リツイートは表示しない」をクリックまたはタップします。これにより、そのユーザーによるリツイートは今後表示されなくなります。わずらわしい他人のリツイートを非表示にする唯一の方法は、個別に特定のユーザーのリツイートを非表示に設定することです。また、すべてのリツイートをまとめて非表示にする方法はないため、ユーザーごとに設定する必要があります。フィードをすっきりさせるために、フォロー中のユーザーのプロフィールを訪れましょう。
    • そのユーザー本人のツイートは変わらず表示されます。
    • この設定は、過去のツイートには反映されません。過去に行われたリツイートは、そのままタイムライン上に表示されます。[1]
    広告

ポイント

  • 鍵付きアカウントのツイートは誰もリツイートできません。
広告

関連記事

インスタグラムで写真に音楽を付けるインスタグラムで写真に音楽を付ける
Facebook Messengerで誰かが自分をブロックしていないか確認するFacebook Messengerで誰かが自分をブロックしていないか確認する
Facebookライブ動画配信を見るFacebookライブ動画配信を見る
Twitterアカウントを休止するTwitterアカウントを休止する
Facebookの投稿をシェアしてくれた人を調べるFacebookの投稿をシェアしてくれた人を調べる
Facebookで制限リストに入れられているかどうかを知るFacebookで制限リストに入れられているかどうかを知る
インスタグラムに問い合わせるインスタグラムに問い合わせる
Snapchatで友達がオンラインかどうかを知るSnapchatで友達がオンラインかどうかを知る
フェイスブックにリンクを投稿するフェイスブックにリンクを投稿する
Pinterestに写真をアップロードするPinterestに写真をアップロードする
Facebookで友達にブロックされているか、または友達がアカウントを停止しているかを知るFacebookで友達にブロックされているか、または友達がアカウントを停止しているかを知る
誕生日のお祝いに応える誕生日のお祝いに応える
Snapchatスコアを早く上げるSnapchatスコアを早く上げる
Facebookで非表示にした投稿を見るFacebookで非表示にした投稿を見る
広告

このwikiHow記事について

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。 この記事は3,189回アクセスされました。
このページは 3,189 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告