リビドーを増やす方法

リビドーは人間の性的欲求です。男性でも女性でも長期間、もしくは短期間でセックスへの興味と自分、もしくはパートナーを喜ばせたいという気持ちを引き起こさせる方法に興味があるかもしれません。欲求の欠乏、精力へのアドバイスを求めている方への短いガイドです。

ステップ

  1. 1
    ポジティブな精神的姿勢を持ち、ストレスのレベルを低く保つ。もし自分に対して自信があって気持ちよく生活しているのなら、パートナーをもっと性的に魅力的に感じられるでしょう。
    • 長期間に渡るストレスは、セックスへの興味を損なってしまいます[1] 。ストレスのかかる仕事をしている人、たとえば長距離通勤(交通渋滞がどれだけストレスになるかわかります)などは性的欲求がなくなる原因となります。
    • 男性と女性では、ストレスに対する対処方法が違います。男性にとってセックスは、ストレスのエネルギーの発散でありますが、女性にストレスはセックスが嫌でたまらなくなる、もしくは自分には無関係なものと考えさせてしまいます。[2] この男女の違いを理解し、パートナーとお互いストレスのかからないセックスを行なう時間に関して話合いましょう。
  2. 2
    あまり頼りすぎもよくありませんが、リビドーを増加させる食べ物やサプリメントを摂取してみる。自然のサプリメントは時には血流を上げて、膣の乾燥を防止してくれます。
    • リビドーを増加させる自然のサプリには、ビタミンE、[3]亜鉛、ビタミンC、アルギニン、ビタミンA、オクタコサノール、ベータカロチン、ビタミンB6、ビタミンB群などがあります。これら栄養素は精子数を増加させ、精子の運動性を向上し、前立腺の動きを上昇させ、テストステロンの生産を増加させ、ヘルシーな神経系のシステムを作ります。
    • リビドーを増加させる食べ物には、セロリ、生牡蠣、バナナ、アボカド、ナッツ、マンゴー、桃、イチゴ、卵、レバー、イチジク、ニンニク、南瓜やチョコレートなどがあります。
    • これら食物は食生活に必要な栄養素とミネラルを供給してくれますが、性的欲求と性的能力に関してはインパクトがないといわれています。
      • ①脂肪の少ないたんぱく質、飽和脂肪を少々、様々なフルーツや生野菜(飽和脂肪は頚部動脈をつまらせ、性器エリアへの血流を妨げます)。
      • ②食事性欠乏症への毎日のビタミンとオメガ3、6のサプリメント。
      • ③定期的なストレングスとレジシタンスのトレーニング。
      • ④ヘルシーな体内脂肪率、そしてそれを維持すること。
  3. 3
    酸化のストレスをNAC(N-Acetyl Cysteine)か他の抗酸化物質で解消する。NACはグルタチオンの先駆者です。グルタチオンは「抗酸化物質の母」と呼ばれ、抗酸化物質は血流をよくし、勃起障害の予防になります。[4] NACはタイルノールのオーバードースによる肝機能停止の際に、救急病院で肝臓を助ける役目もあります。
    • 600ミリグラムのNACのカプセルを3錠飲むと、自然とムードがアップし、我々が自然の年齢を推定するときに使う基礎的な頑強性のレベルを上昇させてくれます。NACを採る=若く感じられる。
    • NACを摂取して気持ちの上昇、若返りのほかに、男性が女性と一緒にいたくなると強い思いを増やすリビドーが自然と上がります。
    • 他の強力な抗酸化物質として、コーヒー、ブルーベリー、クルミ、緑茶などがあります。[4]
  4. 4
    あまり語られない性的欲求の心理的な面を考えてみましょう。セックスをしたいという感情は、環境刺激で上がったり下がったりします。
    • ムードを台無しにしないように、これらアイテムをベッドルームから排除しましょう。
      • 自分の両親、子どもの写真(見られているような気がするため)。あなたのベッドを寝床とするペットにも出て行ってもらいましょう。
      • 紙の束、本、仕事のファイルなど(整理ができていない部屋全般)。
    • ムード作りに
      • 明るさを調整できるライト、もしくはキャンドルをつける。ソフトでワット数の低いフルスペクトル電球は、一番ムーディーな照明となります。
      • 外気を少し入れ、お香、エッセンシャルオイル、香料の入ったキャンドルなどを使って部屋をいい匂いにしましょう(少しだけルームスプレーを使うように。コロンや香水を撒くと、きつすぎる匂いになってしまいます)。
  5. 5
    愛情行為へと準備をしましょう。もし誰かとロマンチックな夜を過ごす予定があるのでしたら、彼、もしくは彼女をムード満点にさせましょう。
    • コーヒーやチョコレートは、行為の直前に食べるといい食品です。どちらもムードをポジティブにしてエンドルフィンをリリースさせる媚薬で、[5]エネルギー(カフェイン)を与え持続性を増やします。
    • ワインや他のアルコールは人をリラックスさせますが、アルコールには鎮静作用があるので欝っぽくなってしまう人やリラックスしすぎて寝てしまう人もいます。アルコールを飲むとパフォーマンスできなくなる男性もいます。
  6. 6
    自分と自分のパートナーがその気になるシナリオを見つける。セックスへの欲情は、違う人間にとっては違うシナリオで生まれます。
    • そのシナリオどおり完璧に演技をしなくてもいいです。少しの想像力、即興的なロールプレイがそのシナリオのキーエレメントになります。たとえばコスチュームや小道具などを使うと、ムードが出ます。
    • パートナーとイメージプレーをあまり行なったことがないのでしたら、控えめなアプローチを取るほうがいいかもしれません。彼、彼女を特にやる気にさせる何か少しのヒントがあるだけで、非常に満足のできる経験となることが多いです。
  7. 7
    もし必要なら、セックスセラピストの力を借りる。何か心理的な問題が根本にあるかもしれませんので、もし欲求を持つこと、こちらから誘うこと、楽しむことができないなどのセックスの問題があるのでしたらセックスセラピストの助けを借りましょう。
    • セックスセラピストはインポテンツやセックスの楽しみの欠落、見えないもしくは原因不明の鬱病から来ているかもしれない問題を治します。
    • セックスセラピストは、個人とカップルとで話し合い、多くの場合ノーマルなレベルのセックスの機能を再び取り戻すために「宿題」を課してくれます。
    • たとえば、セックスセラピストはカップルに信頼の気持ちとお互いを受け入れることとベッドでの批判的な態度をつくらないために、性行無しでの方法で愛情表現ができる何か違った方法がないか探すのを手伝ってくれます。これら「宿題」の基本的な意図するところは、セックスがストレス、プレッシャー、失望に関連付けされてしまっているということで、その代わりこの愛情表現を楽しくてお互いを受け入れられて、探求し合い、お互いを気持ちよくさせることに変化させるということです。
  8. 8
    忍耐を持ちましょう。もしパートナーがセックスへの興味を失ったり、セックスのパフォーマンスの問題で治療中なのでしたら、その治療に効果が出るまで数ヶ月かかるということを理解して忍耐強く待ちましょう。
    • もしこのような問題を持つ人と最近付き合いだしたのでしたら、彼と付き合い続ける義務はありません。性的に満足させてくれる関係を好む権利は誰にもありますし、セックスが合わなかったなどの理由で別れる権利だってあります。もし状況が向上しなさそうなので別れると思いそれを伝えることで相手を傷つけてしまうと思うのなら、後ではなく今別れることで相手にコンプレックスを残さないようになります。
    • もし自分が誰かと長期の付き合いをしているのなら、セックスセラピストがどうやってそれらプレッシャーや相手が感じているかもしれない批判を取り除くことができるのかヒントをくれるでしょう。もし相手が何か過去のトラウマ問題で困難をかかえているのであれば、彼もしくは彼女が個人セラピーにかかることも必要かもしれません。
  9. 9
    男性女性共に、長期の性的欲求制限とテストステロンの役割の関係を理解しましょう。
    • 女性のリビドー、セックスを始めたいという気持ちはテストステロンのサプリメントに反応するということがヨーロッパでは認可されていますが、現在米国のFDAでは研究最中です。[6]
    • 男性は低テストステロン、リビドーの増加、セックスのパフォーマンスを上げるために、医師からテストステロンのサプリを処方されることが多くあります。 [7]
    • 男性も女性も年齢と共に自然のテストステロンの生産が下がりますが、喫煙、酒の飲みすぎ、体を動かさないなための脂肪の増えすぎなども減少の原因となります。
    • 男性のテストステロンのレベルは自然と朝にピークを迎えますので、もしセックスができない問題をかかえている、もしくは男性の相手が最近セックスに対して興味が減少しているなら、朝方にセックスをしてみましょう。仕事に遅れるかもしれないという気持ちはムードを台無しにしてしまいますので、仕事の前に楽しむ時間がしっかりあることを確かめてから始めましょう。
  10. 10
    ストレングス&レジスタンスのトレーニングで、テストステロンのレベルを上げましょう。これは性的欲求と性的能力に対して、どのタイプの治療法よりも急激なインパクトを与えます。
    • 男性、女性どちらにも一番効果的なテストステロンの上げ方、長期間のリビドーの上げ方はストレングス&レジスタンストレーニングをして筋肉量を作ることです。ウェイトリフティングや腕立て伏せなどのレジスタンストレーニングを行なうと、何時間も持続するテストステロンの生産の急上昇が見られます。
    • 男性も女性も、筋肉を解体して再度結成する頑健な運動を定期的にする、そしてそれがテストステロンの生産への刺激となりとセックスの楽しみに興味が沸いてくるという研究結果があります。
    • テストステロンの急上昇と性的欲求はワークアウトの途中と後に見られます。多くのカップルにとって、ワークアウトを共に行なうことはムードを上昇させてくれる刺激的な経験となります。
    • 脂肪分の少ないたんぱく質、様々なフルーツや野菜などヘルシーで栄養価の高い食生活とストレングス&レジスタンストレーニングは、男性、女性共に体から要らない脂肪分をなくしてくれます(脂肪は太りすぎ、肥満のレベルでテストステロンの生産を減少させます)。
    • しっかりとしたストレングス&レジスタンスのトレーニングは、テストステロンとリビドーの増加以外に男性、女性ともに素晴らしいセックスライフに向けての下記ベネフィットがあります。
      • 精力、感情の域、持続力を増加させる。
      • ムード、自信、エネルギーのレベルを増加させる。
      • 見かけ(気分)を若く、もっと魅力的にしてくれる。

ポイント

  • 年齢と発育期間に関係する変化によって、自分、もしくはパートナーのリビドーに変化があることを受け入れましょう。
    • 男性ならセックスへの興味は18歳のとき以上にはならないでしょう。もし女性なら、30歳に近づくにつれてセックスへの興味と楽しみのレベルは増加し、その後60歳になるまで減少します。
    • 18歳から25歳の女性は特に、20代後半、30代、40代の女性よりも興味が少ないといわれています。男性のが18歳なのと比べ、女性のセックスへの興味は30歳にピークをむかえるからです。
    • 男女共に長期の献身的な恋愛関係に入るなら、女性の性的欲求がこの期間急激に上がることを知っておいたほうがいいでしょう。これは特に女性が早くに結婚した場合に言えます。
    • 20歳のときに結婚する異性間のカップルは、違ったレベルの性的欲求からスタートしますが、時間がたつにつれ女性の欲求が男性の欲求を超えることで合流したり、分化したりすることを知ります。
    • 男性も女性も60代に近づくとリビドーの減少を経験しますが、女性のほうがもっとそれが顕著にでます。
  • (もし女性ならば)自分、もしくは女性のパートナーがホルモンの変化によって性的欲求に変化があるということを受け入れましょう。これらはいたってノーマルなことです。[8].
    • 女性は大体排卵中、生理中、そして驚くべきことに妊娠中に性的欲求の増加を感じます。これらはホルモンの変化によるものです。
    • 女性は出産後数ヶ月、授乳中(排卵を来させないため)、そして更年期に入るとホルモンの変化によりリビドーの減少を感じます。経口避妊薬を飲み始めるとリビドーの減少を経験する女性もいます(ピルには女性の体に自分が妊娠していると勘違いさせる作用があります)。
    • 女性が妊娠中、もしくはピルを飲んでいるときには、妊娠していない(もしくはピルを飲んでいないとき)と比べて違ったタイプの男性のフェロモンに引き寄せられます。このような理由で、女性が経口避妊薬を飲み始めると、パートナーに魅力を感じられなくなることがあります。
    • 女性のパートナーが出産した直後、体へのトラウマとホルモンバランスのバランスが戻るまで、3、4ヶ月は女性のセックスへの興味が戻ってくるまで忍耐強く待ちましょう。20%もの女性が産後欝を経験し、性的欲求とエネルギーのレベルが減少してしまいます。
    • 女性で、数ヶ月にわたってリビドーが著しく減少しているのなら、自分の視点への問題、ホルモンの問題(たとえばピルを飲み始める、出産、更年期症状)などが考えられるので、医師もしくはセックスセラピストのアドバイスを受け、薬品、ホルモンセラピー、通常の話し合いのセラピーのコンビネーションによってこれら問題が解決できるか聞いてみましょう。

注意事項

  • リビドーを増やす始めのステップは、ドラッグとアルコールを断つということです。もしタバコ、マリファナ、酒や、他のタイプのドラッグ(アンフェタミン、コカイン、ヘロイン)などを毎日摂取しているのであれば、こららすべての物質はテストステロンの生産を減少させるので、リビドーとパフォーマンスの問題に関して行なうステップの意味はなくなります。たとえばアルコールを1杯飲んだだけでテストステロンの生産が減少し、筋肉を再生する能力が24時間減少します。これら悪い癖を改め、上記ステップを踏んでノーマルなリビドーを取り戻し、セックスの楽しみを取り戻しましょう。
  • 自分が今飲んでいる薬にリビドーを減少させる作用がないか聞いてみる。多くの薬がリビドー、パフォーマンスを悪化させます。抗欝剤など、その薬を飲んで欝を治すことと自分のセックスへの興味を天秤にかけてどちらが大切か考えて見ましょう。薬をやめるという決断は簡単に考えられるものではなく、ケースバイケースで医師の診察が必要です。同じ症状に効くリビドー、性的能力にネガティブなインパクトのない薬を選んでくれるかもしれません。
  • 媚薬がマジックのように効くと期待しない。自然の媚薬はただの利尿剤で、利尿作用が多かったりするだけの場合が多いです(たとえばコーヒー)。利尿剤は性的に刺激的でセックスをしたい欲求を増やしてくれるかもしれませんが、リビドーへの極度の変化は期待しないように。
  • 高血圧など持病に安全ではない可能性もあるので、自分の処方されたものではないバイアグラなどの「パフォーマンス向上」の薬を飲まない。特に他に何か薬を摂取している場合、あなたの体に安全な薬を安全な量処方するのが医師の仕事です。
  • リビドーを増加させるとうたわれるハーブや薬草のミックスなどに気をつける。何時間も治らない不快な勃起を起こすかもしれませんし、ヨヒンベのように心臓の鼓動を速め心臓発作の危険性を増やすものもあります。ヨヒンベを摂取する前には自分にとってそれが安全なものか、さらには安全な処方できる違った薬があるか医師に相談しましょう。
  • イリーガルなステロイドはリビドーを増加させるかもしれませんが、リスクがあまりにも高すぎます。心臓に長期のダメージを与えたり、体がもう回復できなくなるような変化を起こします。ステロイドのように体に永久のダメージを与えることのない自然派で合法の同じような効果の強壮剤サプリメントが存在するはずです。








記事の情報

カテゴリ: 健康

他言語版:

English: Increase Libido, Français: augmenter sa libido, Italiano: Aumentare la Libido, Español: aumentar la libido, Deutsch: Libido steigern, Português: Aumentar a Libido, 中文: 增强性欲, Русский: повысить либидо, Čeština: Jak zvýšit libido, Bahasa Indonesia: Meningkatkan Libido, Nederlands: Je libido verhogen, العربية: زيادة الرغبة الجنسية, Tiếng Việt: Tăng cường Ham muốn Tình dục, हिन्दी: सेक्स की इच्छा (libido) को बढायें, 한국어: 성욕을 키우는 법, Türkçe: Libido Nasıl Artırılır

このページは 4,641 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?