贅肉を落とし、健康的で引き締まった体型を手に入れる最良の方法はあれかこれかと、長い間探索されてきました。減量が健康に良いと推奨される理由はたくさんあります。肥満はさまざまな問題――例えば、脂性肌や脂性髪、骨や関節に不健康なほどの重量がかかる、心臓病や糖尿病などのリスクが増加、さらには早死に――の一因になると言われます。速く簡単に減量する方法を求めている人は落胆するでしょうが、残念ながら、秘策はありません。余分な体重を減らすために運動するにしても、効果的に痩せるために何か助けがあればよいと思いませんか。それなら、リンゴ酢(アップルサイダービネガー)が最適かもしれません。リンゴ酢の飲み方については、以下の記事でご紹介しています(リンゴ酢を飲む)。

ステップ

  1. 1
    リンゴ酢が健康的な減量にどれくらい役立つのかを正確に判断するため、リンゴ酢の栄養情報と化学組成について学びましょう。
    • リンゴ酢は丸ごとのリンゴを発酵させて作る酸性液です。減量サプリとしてのリンゴ酢の効果に科学的に疑問を持つ研究者は大勢います。しかし、同じく大勢の栄養士が、リンゴ酢には食欲を抑制し、脂肪を徐々に減少させる効果があると考えています。
  2. 2
    どのようなリンゴ酢を購入すべきかを理解しましょう。
    • リンゴ酢製品の多くは何回も精製されています。精製や濾過のたび、その過程でリンゴ酢から肝心の栄養とビタミン類が奪われます。
    • 丸ごとのリンゴから作られた、未精製・未濾過のリンゴ酢やリンゴ酢サプリを購入しましょう。
  3. 3
    スーパーではなく自然食品店でリンゴ酢を購入しましょう。料理用のリンゴ酢と違い、自然食品店で売られているリンゴ酢には減量サプリの有効成分がすべて含まれています。
  4. 4
    毎食前にリンゴ酢を小さじ1、2杯摂りましょう。
    • リンゴ酢を約250mlの水または冷たい紅茶で薄めて飲んでもよいでしょう。
    • リンゴ酢の風味が強すぎて定期的に飲むのが辛い場合は、リンゴ酢1杯に生の蜂蜜小さじ1、2杯を加えてもよいでしょう。
  5. 5
    リンゴ酢の摂取、自分の活力、空腹感、食欲、睡眠、体重の減少に関する記録を取りましょう。
    • 食事前に摂取したリンゴ酢の量と摂取方法、その時の食事内容を記録します。
    • 結果を比較して、自分にとって最も効果があるリンゴ酢の量と摂取方法を判断しましょう。
  6. 6
    日々燃焼させるカロリーが摂取カロリーを上回らなければ、効果的な減量は実質的に不可能です。リンゴ酢は食欲を抑制して代謝を促進しますが、運動や健康な食生活の代わりにはなりません。健康な食事と定期的な有酸素運動と組み合わることで、徐々に体重を減らすと期待できます。
  7. 7
    リンゴ酢による減量効果はすぐ現れるものではありません。リンゴ酢は魔法の薬ではないのです。実際、魔法の薬など存在しません。効果的かつ健康に減量する唯一の方法は、脂肪細胞が新しい大きさに適応できるよう時間をかけながら、徐々に痩せることです。
    • リンゴ酢を使うと、1年で6~7kgの減量効果があると考えられます。1年で6、7kg痩せたら、外見も全身の健康状態も大きく変わるでしょう。
  8. 8
    自分のBMI(肥満度指数)を計算して、理想体重まであと何キロ痩せる必要があるかを決めましょう。目標体重は、必ず実現可能な数値にしましょう。途方もない目標値を設定すると、達成できずイライラする原因となり、減量に失敗した気分になります。妥当な目標を設定し、リンゴ酢を使用して計画的に減量しましょう。
  9. 9
    目標体重を達成したあとは、脂肪分の多い食物を避け、健康的に減量を促すリンゴ酢を使い続けて、健康的な体重を維持しましょう。
    広告

ポイント

  • 製氷皿にリンゴ酢と水を入れ、食事前に、飲み物にリンゴ酢入りの氷1個を入れましょう。こうすれば簡単で効率よく、毎食前に正しくリンゴ酢を摂取できます。

広告

注意事項

  • ある種の薬はリンゴ酢によって効果が阻害される可能性があります。利尿薬やインシュリンを服用している人は、リンゴ酢の摂取を避けましょう。また、リンゴ酢によって体内のカリウム量が危険なレベルまで低下する可能性があります。
  • リンゴ酢に含まれる酸によって、喉の敏感な内膜や食道や胃が痛む可能性があります。喉の炎症や圧痛が起きた時や、食道や胃に焼けるような痛みが起きた時は、すぐにリンゴ酢の使用を中止しましょう。
  • リンゴ酢の酸性度は高いので、リンゴ酢のpHによって胃液のpHが低下する可能性があります。また、過剰な摂取や長期間の使用により、いくつかの不快な症状を引き起こす可能性があります。
広告

関連記事

How to

2週間で10キロ痩せる

How to

10日間で5kg痩せる

How to

一日で体重を2キロ減らす

How to

低体重の人が体重を増やす

How to

食欲を増やす

How to

抜けにくいタンポンを取り出す

How to

一晩で体重を落とす

How to

消化を早める

How to

自分で抜糸する

How to

1週間で5kg痩せる

How to

10日で体重を減らす

How to

ジヒドロテストステロン(DHT)を減らす

How to

早く結膜炎を治す

How to

脳への血流を増やす
広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、著者の皆さんがボランティアで執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。
カテゴリ: 生活習慣 | 全般的健康
このページは 875 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告