PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

リーバイスのジーンズは大変人気が高く、製造年やモデルによってはビンテージ市場で高額な値段で取引されています。しかし残念ながらこうしたジーンズは模造品が作られ、本物として出回り、偽物と気づかず疑いもしない買い手へと売られていくのです。ジーンズの購入先が正規の販売店や古着店あるいは非正規の販売業者のいずれの場合も、見分けやすいポイントを確認して、購入品が本物かどうかを見分けましょう。

方法 1
方法 1 の 4:
バックポケットにある赤タブをチェックする

  1. 1
    ジーンズの右バッグポケットにLevi's表記の赤タブがあるか確認する リーバイスのジーンズほぼ全商品についているこの赤タブは、今や世界でも有名なアイコンとなりました。まずは赤タブがついているか確認して本物かどうか見分けましょう。
    • 本物の商品全てにタブはついていますが、ごくわずかなスタイルのジーンズではタブの色が緑、黄、白など赤以外の色の場合があります。
  2. 2
    タブの周りの縫い目がきれいで幅がそろっているか確認する 縫い目が乱れていたり、いじったりした後があれば偽物かもしれません。ジーンズのデニム部分の縫い目をほどき、タブを縫いつけて本物に見せかける偽物製造業者は少なくないのです。
  3. 3
    タブの「ビッグE」を確認する 1971年より前のモデルのジーンズのみ、Levi’s表記に大文字のEを使っています。購入したジーンズが1971年以降のモデルで「ビッグE」表記のあるものは偽物の証です。[1]
    • ジーンズ100本に1本はLevi's表記は無く、「Rマーク」のみ表示されたタブのついたものがあります。これは機械のリボンを取り換える時にLevi’s ロゴの刺繍が無いままジーンズが通過してしまうためです。[2]
    広告

方法 2
方法 2 の 4:
ウェスト部分をチェックする

  1. 1
    後ろのベルト部分に高品質のレザーパッチがあるか確認する レザーパッチを見ることも本物かどうかを確かめる有効な手がかりになります。リーバイスのジーンズならどれもレザーパッチはほぼ同じデザインでしょう。中には少々違いはあるかもしれませんが、レザーパッチはどれもとても似た特徴を備えています。
    • レザーパッチの色はどのジーンズも同じです。薄すぎず、また濃すぎない色で、洗っても色あせることはありません。
  2. 2
    パッチのデザインに間違いがないか確認する 本物のリーバイスジーンズには、モデル・スタイルそしてウェスト、股下のサイズが黒色で表示されています。これは先にラベル部分を製造し、その後ジーンズにつけてから記載するためです。ラベルが中心からずれていたり、スペルに誤りのあるものは偽物です。[3]
    • パッチのデザインは年代によって変わるので、同じ年代のもの同士を比べるようにしましょう。
  3. 3
    パッチの質感や柔らかさを確認する 本物についているパッチには若干きめの粗さがあり、また柔らかく擦り切れています。本物のパッチの素材はなめらか過ぎず、硬すぎません。模造品の製造業者の多くは安価な革や代替品を使っています。パッチが何かに覆われているような、またはプラスチックのような触り心地がする場合は偽物かもしれません。
    広告

方法 3
方法 3 の 4:
ディテールをチェックする

  1. 1
    トップボタンのディテールやマークを確認する 全てのリーバイス製品は一番上のボタンが銅か銀で作られており、年月を経てもすり減ったり色あせることはありません。[4] 長い年月の間にボタンのデザインは何度か変わりましたが、本物のボタンには必ず表側に「LEVI STRAUSS & CO」と刻まれています。また、トップボタンの裏側には3桁または4桁の番号(コード)が刻まれており、この番号はジーンズの内側にある白い取扱い表示タグに記された番号と合致しているはずです。コードが見当たらない場合は模造品でしょう。
    • 近年のリーバイス製品のコードはたいてい3桁または4桁ですが、ビンテージジーンズは桁数が異なる場合もあります。[5]
  2. 2
    ジーンズの全体的な仕立てを確認する リーバイスは大変厳しい基準に基づいて品質管理をしています。縫い目や金属加工に何か欠陥があれば、偽物の疑いがあるか、またはリーバイス社に返品して検査してもらう必要があるでしょう。
  3. 3
    リベットに会社のイニシャルが刻まれているかチェックする リベットには表裏両側に「LS & CO. S.F.」と刻まれており、これはリーバイ・ストラウスと本社所在地のサンフランシスコを略したものです。刻印が簡素であったり本来のものと異なっているジーンズは偽物かもしれません。
    広告

方法 4
方法 4 の 4:
偽物を買ってしまわないために

  1. 1
    リーバイスの公式ウェブサイトで近くに正規の販売店があるかどうか調べる リーバイスのウェブサイトに正規の販売店やアウトレットストアの一覧が載っています。確実に100%本物のジーンズを入手するには、正規の店舗で購入するのが一番良い方法でしょう。 [6] 非正規の店から買ったジーンズは本物でない可能性があります。
  2. 2
    インターネット通販業者が信頼できるかどうかを調べる 偽物のリーバイスはインターネットで多く販売されています。ジーンズをインターネットで購入しようと検討している場合はある程度リサーチをし、オンラインストアのレビューをチェックしましょう。こうした事前のリサーチは、オンラインストアが信頼するに足るかどうかの良い判断材料となるでしょう。
    • 良いレビューのみ、または自動作成されたかのようなレビューを掲載しているオンラインストアには用心しましょう。[7]
  3. 3
    妙にお買い得な商品には気をつける セール品として販売している店はたくさんあるかもしれませんが、「本物」のリーバイスジーンズが信じられないほど安価で売られている場合は疑いの目を持った方が良いでしょう。[8] まず自分が好きなスタイルのジーンズについてリサーチし、相場がいくらぐらいかを把握すると良いかもしれません。もちろん店によって値段は変わりますが、価格帯はどこも同じはずです。
  4. 4
    古着のジーンズを買う場合は新品購入時のレシートをもらう インターネットやガレージセール、店などで古着のジーンズを買う際は、新品を買った時のレシートを持っているか聞きましょう。たいていの場合持っていないと答えるでしょうが、レシートから、そのジーンズが正規の売り手から買ったもので本物に間違いないかを判断することができるのです。
    広告

ポイント

  • リーバイスのジーンズが誕生して150年経ちますが、その間にバリエーションに富んだジーンズが誕生しました。そのため、すべてのスタイルのジーンズが同じ手がかりから本物と判断できる訳ではありません。どのスタイルにも例外的なものが存在します。よってチェックは念入りに行い、本物かどうかを判断する前に、持っているリーバイスのスタイルについてよく理解するようにしましょう。
広告

関連記事

ブラジャーのストラップを隠すブラジャーのストラップを隠す
ラルフローレンの偽物を見分けるラルフローレンの偽物を見分ける
縮んだ服を伸ばす
ジーンズの股にあいた穴を補修する
ジーンズについた血液のシミを落とす
革に付いた油染みを落とす
スライダーが完全に外れたファスナーを修理するスライダーが完全に外れたファスナーを修理する
色あせた服を復活させる色あせた服を復活させる
防犯タグを外す防犯タグを外す
洗濯機で衣類を縮める洗濯機で衣類を縮める
ジーンズを伸ばすジーンズを伸ばす
絞り染めTシャツを作る
衣類のゴムを伸ばす
皮膚に付いた食品着色料を落とす
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者 ::
wikiHow Staff Writer
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。 この記事は32,270回アクセスされました。
カテゴリ: 衣服
このページは 32,270 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告