ルバーブは独特な酸味がある野菜で、おいしく食べるために、他の材料で甘みを加えて調理されることがあります。ルバーブに砂糖を加えて煮たり、オーブンで焼いたりするのが一番簡単な調理法です。ルバーブパイはルバーブを使った料理の中でおそらく一番人気があり、とても簡単に作ることができます。[1]

材料

ルバーブを煮る

約700ml分

  • ルバーブ(ざく切り)600g
  • 砂糖200g
  • 水大さじ2杯(30ml)
  • シナモン1つまみ(好みで)

ルバーブのオーブン焼き

約500ml分

  • ルバーブ(ざく切り)450g
  • 白砂糖200g

ルバーブパイ

8人前

  • ルバーブ(ざく切り)600g
  • 白砂糖150g
  • 小麦粉40g
  • シナモン1つまみ
  • 生のパイ生地2枚

方法 1 の 4:
ルバーブを洗う

  1. 1
    健康で硬いルバーブの茎を選んで調理しましょう。ルバーブを確認して、大きな傷や変色がある茎は取り除きます。このような部分はおそらく傷んでいるので、おいしくないかもしれません。傷みがなく健康な茎を選びましょう。新鮮な茎はしっかりとした硬さがあり、ぽきんと折れます。[2]
  2. 2
    ルバーブの葉はすべて取り除いて捨てましょう。ルバーブの葉には毒性があるので、いかなる状況でも食べてはいけません。[3] よく切れる包丁を使って、葉が生えている茎の上部を切り落とします。切り取った茎の上部は廃棄し、残りの茎を調理するために準備しましょう。[4]
    • 取り除いたルバーブの葉は、ガーデニングのマルチング材やたい肥として使えます。[5]
  3. 3
    ルバーブを冷水で洗い、軽く叩いて乾かします。調理する前に、シンクの流水の下でルバーブを洗いましょう。茎の表面の汚れやごみを指でやさしくこすり落とします。きれいなキッチンペーパーで軽く叩いて乾かしましょう。[6]
    広告

方法 2 の 4:
ルバーブを煮る

  1. 1
    約600gのルバーブを切ります。洗ったルバーブをまな板に載せ、2~2.5cmに切りましょう。切ったルバーブを計量して、約600gを大きなボウルに入れます。[7]
  2. 2
    砂糖200gと水大さじ2杯(30ml)を加えます。ルバーブを入れたボウルに砂糖と水を加え、大きなスプーンやへらでよく混ぜ合わせましょう。[8]
    • 好みに応じて、風味づけのためにシナモン1つまみを加えましょう。
  3. 3
    材料を鍋に入れ、弱めの中火で15分煮込みます。ボウルの中身を大きな鍋に入れ、コンロにかけましょう。砂糖が溶けてルバーブが柔らかくなるまで、弱めの中火で15分煮込みます。[9]
    • ルバーブに火が通るように、数分ごとに大きなスプーンやへらでかき混ぜましょう。
  4. 4
    ルバーブが冷めてから盛りつけます。できあがったルバーブはとても熱いので、常温もしくはそれよりやや温かいくらいまで冷ましてから食卓に出します。アイスクリームやケーキ、その他のデザートに添えましょう。[10]
    広告

方法 3 の 4:
ルバーブのオーブン焼きを作る

  1. 1
    ルバーブ450gを小さく切りましょう。ルバーブの葉を切り落として茎を洗い、まな板に載せます。ルバーブを1.5cmに切り、大きなボウルに入れましょう。[11]
    • ルバーブの茎の細い部分は斜めに切りましょう。
  2. 2
    ルバーブに白砂糖200gをまぶします。大きなスプーンかへらでかき混ぜ、ルバーブに砂糖をまぶしましょう。砂糖が均等に行きわたるようによく混ぜます。[12]
    • 砂糖を加える前に、ルバーブに水を数滴を振りかけておくと砂糖が混ざりやすくなります。
  3. 3
    砂糖をまぶしたルバーブをオーブン皿に入れ、冷蔵庫で2時間以上なじませます。ルバーブをオーブンで焼く場合は、あらかじめ砂糖を溶かしたほうがおいしく仕上がります。砂糖をまぶしたルバーブを13㎝×23㎝のオーブン皿に移し、冷蔵庫で2時間以上おきましょう。[13]
    • 数時間経っても砂糖が溶けない場合は、冷蔵庫に入れたまま1晩おきましょう。
    • オーブン皿をラップで覆ってから冷蔵庫に入れましょう。
  4. 4
    ルバーブを覆い、150度のオーブンで20分焼きましょう。オーブンを予熱してルバーブを冷蔵庫から取り出し、クッキングシートで覆います。オーブンで20分焼いたらオーブンから取り出し、フォークを刺して火の通り具合を確認しましょう。[14]
    • フォークが刺さりにくい場合はオーブンに戻し、5分ずつ延長しながら完全に火を通しましょう。
  5. 5
    焼きあがったルバーブをケーキクーラーに載せ、冷ましてから盛りつけましょう。オーブンからオーブン皿を慎重に取り出し、ケーキクーラーに載せて冷まします。オーブンで焼いたルバーブは風味豊かな副菜に最適です。肉や魚、野菜、他の料理と一緒に食卓に出しましょう。[15]
    広告

方法 4 の 4:
ルバーブパイを焼く

  1. 1
    約600gのルバーブを切りましょう。ルバーブの茎を洗ってからまな板に載せて2.5 ㎝に切り、600gを量って大きなボウルに入れます。[16]
    • パイの材料を準備する間に、オーブンを190度で予熱しましょう。
  2. 2
    小麦粉40gと砂糖150g、シナモン1つまみを加えます。切ったルバーブに砂糖と小麦粉、シナモンを加えて混ぜ、パイの詰め物を作りましょう。大きなスプーンやへらで材料をまんべんなく混ぜ合わせ、できあがった詰め物は脇によけておきます。[17]
  3. 3
    23㎝のパイ皿にパイ生地を敷きましょう。パイ生地を手作りするか、生の冷蔵パイ生地をスーパーで購入します。パイ生地をパイ皿の上に慎重に広げましょう。パイ皿の周りに生地が垂れ下がる場合は、端を切り落とします。[18]
    • 市販のパイ生地は通常2枚1組で販売されています。
  4. 4
    パイに詰め物を入れ、その上をパイ生地で覆いましょう。詰め物をパイ皿の中央に載せ、へらを使って均等に広げます。2枚目のパイ生地をパイ皿の上に広げ、生地の端に沿って全体にフォークを押しつけましょう。フォークで上下のパイ生地を押さえるようにしてギザギザをつけ、上下の生地が離れないようにします。[19]
    • 好みに応じて、パイ生地の上にはけで牛乳を塗り、グラニュー糖少々を振りかけましょう。
  5. 5
    パイを覆ってオーブンで25分焼きます。焦げを防ぐために、パイの端の周囲をアルミホイルで覆いましょう。オーブンの中段にパイを入れて25分焼きます。[20]
  6. 6
    アルミホイルを外して、さらに20~30分焼きます。パイをオーブンから取り出し、アルミホイルを外してオーブンに戻しましょう。詰め物が泡立ってパイ生地がきつね色になるまで、もしくは20~30分焼きましょう。[21]
    • 焼きあがったパイをケーキクーラーに載せ、冷ましてから盛りつけます。
    広告

必要なもの

  • 包丁とまな板
  • 大きなボウル
  • 大きなスプーンまたはへら
  • 大きな鍋
  • 13㎝×23㎝のオーブン皿
  • 23㎝のパイ皿
  • ケーキクーラー

ポイント

  • ルバーブの茎は冷蔵庫で5~7日まで保存できます。プラスチック製の密封容器やファスナー付き食品保存用袋に入れて保存しましょう。
  • 切ったルバーブは冷凍庫で9か月まで保存できます。密封容器に入れて冷凍しましょう。[22]
  • 通常ルバーブが最も新鮮な時期は4月から5月です。

広告

注意事項

  • ルバーブの葉を食べると吐き気や嘔吐、腹痛が生じる恐れがあり、最悪の場合は死に至る危険があります。[23]
広告

関連記事

How to

ミリリットル(mL)をグラム(g)に換算する

How to

クリームチーズを柔らかくする

How to

生卵とゆで卵を見分ける

How to

スパゲティーソースにとろみをつける

How to

パパイヤの種を食べる

How to

牛乳からバターミルクを作る

How to

ロックキャンディを作る

How to

フライドポテトを温め直す

How to

ハーブ漬けオリーブオイルを作る

How to

ピニャータを作る

How to

バナナスムージーを作る

How to

ホットドッグ用のソーセージを茹でる

How to

ケンタッキーフライドチキンの味を再現する

How to

スイカを切る
広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む25人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。
カテゴリ: レシピ
このページは 510 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告