良質なレザーブーツは、誰もが持ちたいと思う一足でしょう。用途が広く丈夫な革は、ファッション性と機能性の両方を備えています。しかし、革がひび割れすると表面の美しさが損なわれ、革が裂けてしまうこともあります。革は自然素材であるため、熱にさらされたり、手入れを怠ったりすると、乾燥してひび割れが発生します。それでも、ブーツのひび割れを防いだり、小さなひび割れを補修する様々な方法があります。

方法 1 の 4:
レザーブーツをきれいに保つ

  1. 1
    柔らかく乾燥したブラシまたは布で汚れやほこりを取り除く ブーツの縫い目、しわ、そしてひび割れに沿ってブラシをかけます。汚れやほこりをできる限り取り除きましょう。[1]
    • 革を傷つけないように、柔らかい毛のブラシを使いましょう。
  2. 2
    頑固な汚れは、サドルソープとナイロンブラシで落とす サドルソープは、革製品の汚れを落とすための石鹸です。[2] こびりついた頑固な汚れを落とすには、サドルソープを塗ってナイロンブラシでやさしくこすりましょう。[3]
    • サドルソープは、革製品販売店、靴店、インターネットで購入できます。
    • サドルソープが手元にない場合は、ぬるま湯と少量の中性洗剤(ベビーソープなど)を使うこともできます。洗剤液を浸した布で革の表面をこすり、清潔な布で拭いてブーツを乾かしましょう。[4]
  3. 3
    ブーツをシャインクロスで磨く 革の汚れを落としたら、良質なシャインクロスで円を描くように拭き、革に輝きを与えます。ブーツ全体を磨き、均等に潤いを与えましょう。[5]
    • シャインクロスは、革製品販売店、靴店、インターネットで販売されています。
  4. 4
    エナメル革のしわは、ひまし油を使って取り除く エナメル革はしわになりやすく、なめらかな輝きが失われることがあります。エナメル革のブーツにしわが寄り始めたら、しわが定着する前にひまし油を薄く塗りましょう。[6]
    • ブーツの汚れを落とした後にひまし油を塗るか、ブーツを履くたびに塗ってしわを防ぐこともできます。
  5. 5
    ブーツ内の脱臭には、弱酸性のシャンプーを使う 弱酸性シャンプーは革にやさしく、革から水分を奪うことなく不快な臭いを効果的に取り除きます。少量のシャンプーと水をブーツ内に垂らし、革にすり込みます。ナイロンブラシや清潔な布でこすり、洗剤が残らないように、きれいな水ですすぎましょう。[7]
    • 弱酸性のシャンプーには、ダヴィネスシャンプー、ハーバルエッセンス・ビオリニュー・モロッカンオイルシャンプーなどがあります。[8]
    • 弱酸性のシャンプーは、美容用品販売店、デパート、ドラッグストア、インターネットなどで販売されています。
    広告

方法 2 の 4:
レザーブーツを保護する

  1. 1
    初めてブーツを履く前に、オールシーズン対応のレザー用保護スプレーを使う オールシーズン使えるレザー用保護スプレーは、レザーブーツの表面をコーティングして保護します。新しいブーツを履く前に、このスプレーで保護しましょう。ブーツ全体にスプレーして乾かし、ひび割れを防ぎましょう。[9]
    • スプレー式の保護剤は、ブーツに簡単に塗布できます。
  2. 2
    防水剤を使う前に、ブーツの慣らし履きをする 新しいブーツは、数日間から1週間ほど家の周りを慣らし履きしましょう。こうすると、革が柔らかくなるため、ブーツが足に馴染み、防水剤も吸収しやすくなります。[10]
    • レザーコンディショナーを塗布すると、履いているうちにブーツが足に馴染みます。
  3. 3
    一般的なレザーブーツが濡れた場合は、ビーズワックス(蜜蝋)を塗布する 一般的な皮革のブーツを、頻繁に濡れたり汚れたりする状況で履く場合、ビーズワックスが天然で効果的な保護剤となります。少量のビーズワックスを柔らかいコットンまたはシャモア布に付け、濡れているうちに革にすり込みます。こうすると、ビーズワックスが吸収されやすくなります。[11]
    • ビーズワックスを塗布した後は、ブーツを自然乾燥で完全に乾かしましょう。
    • ビーズワックスは、革製品販売店、靴店、デパート、インターネットなどで購入できます。
  4. 4
    レザーコンディショナーを週に1回塗布する レザークリームとも呼ばれるレザーコンディショナーは、レザーブーツの保湿と保護に使われます。週に1回程度(最低でも月に1回)革にレザーコンディショナーをすり込みましょう。ブーツの表面に均等に塗ると、革が柔らかくなり、ひび割れも防ぎます。[12]
    • レザーコンディショナーは、オイル、クリーム、スプレー、ワイプとして販売されています。好みに合わせて選び、ブーツを保護しましょう。
  5. 5
    ヌバックやスエードには、ニックワックス(NIKWAX)ヌバック&スエードスプレーを使う ヌバックやスエードなどの特殊な革であれば、専用の防水剤を使い、革へのダメージやシミを防ぎましょう。ニックワックスなどの専用の防水剤を柔らかいコットンやシャモア布に少量付け、ブーツの表面にやさしくすり込みます。ワックスをブーツが濡れている間に塗布すると、効果的に吸収されます。[13]
    • ワックスが完全に乾いてから、ブーツを履きましょう。
    • ニックワックスなどの防水剤は、革製品販売店、靴店、インターネットなどで購入できます。
  6. 6
    エナメル革にはメルトニアンクリームを使い、柔らかさと輝きを保つ メルトニアンクリームは、エナメル革の美しさを保つために使われます。週に1回、エナメルブーツの表面にクリームを塗布し、美しい輝きを保ちましょう。[14]
    • メルトニアンクリームは、革製品販売店、靴店、インターネットなどで販売されています
  7. 7
    ブーツが濡れたら、外側と内側を布で拭いて乾かす ブーツに防水処置をしていても、余分な水分からブーツを守ることは大切です。ブーツが濡れたら(仕事や雨などで)、清潔な布でブーツの外側と内側を軽く叩いて、革が乾燥しすぎない程度に水分を取り除きましょう。[15]
    • 余分な水分は、なるべく早く除去しましょう。革に水分が長時間残っていると、革が反ったり変色したりします。
  8. 8
    熱に当てずにブーツを自然乾燥する クリーニングや屋外でブーツが濡れても、乾燥機やヘアドライヤーで乾かしてはいけません。表面が乾燥しすぎてひび割れが生じる場合があります。ブーツを自然乾燥させるのが最善の方法です。[16]
    • ブーツを日光に当てるのも禁物です。日光の熱と紫外線が革を乾燥させ、ひび割れる恐れがあります。[17]
    広告

方法 3 の 4:
レザーブーツを保管する

  1. 1
    ブーツツリー(ブーツキーパー)を使って形を保つ ブーツツリーは、ブーツの型崩れや、ひび割れの原因となるしわを防ぐ、ブーツ専用のスタンドです。ブーツを重ねたり、クローゼットの床に置いたりせずに、ブーツツリーを使って保管しましょう。[18]
    • シダーウッドのブーツツリーは、ブーツの中に爽やかな木の香りを添えます。[19]
    • ブーツツリーは、靴店、革製品販売店、インターネットなどで販売されています。
    • ブーツの中に、ビニール袋、新聞紙、丸めた雑誌、短く切ったプールヌードルを詰めて、型崩れを防ぐこともできます。
  2. 2
    直射日光の当たらない、換気の良い部屋にブーツを保管する クローゼットや寝室など、空気が循環する場所を選び、屋根裏や地下室などの換気が悪い場所は避けましょう。また、直射日光に当たると、ブーツが乾燥して革の美しさが損なわれるため注意しましょう。[20]
  3. 3
    濡れたワークブーツは、ニックワックスを塗り、新聞紙を詰めて保管する ブーツは乾いてから保管するのが理想的ですが、作業で使う必要があったり、濡れたばかりであれば、中に新聞紙や乾いた布を詰め、濡れているうちにニックワックスを塗布します。そして、直射日光の当たらない、換気の良い場所に置きましょう。[21]
  4. 4
    ブーツをクローゼットに保管し、ペットから遠ざける ペットがおもちゃよりレザーブーツに興味を示し、爪や歯でブーツを傷つけてしまうかもしれません。ペットがブーツを噛むおもちゃにしそうな場合は、クローゼットの中や棚などの手の届かない場所に置き、被害を防ぎましょう。[22]
    • ペットが届かないチェストなどの上にブーツを置いてもよいでしょう。それでも、いたずら好きな猫のおもちゃになるかもしれません。
    広告

方法 4 の 4:
レザーブーツのひび割れを補修する

  1. 1
    柔らかく乾いたブラシや布で汚れやほこりを落とす ブラシをゆっくりと動かし、ブーツの表面の汚れやほこりを取り除きます。ブーツの縫い目、しわ、ひびに溜まっている汚れも落としましょう。[23]
  2. 2
    サドルソープを使って、汚れを念入りに落とす ブーツの汚れがひどい場合は、皮革の洗浄用に作られたサドルソープを使います。少量のサドルソープをブーツに塗布し、ナイロンブラシでやさしく洗浄しましょう。[24]
  3. 3
    ブーツ内に新聞紙または布を詰め、型崩れを防ぐ 新聞紙または清潔な布を丸め、ブーツの中に押し込みます。形を保つ程度に詰めると、表面のひび割れの補修や充填が楽に行えます。[26]
    • コピー用紙などの普通紙を詰めてもよいでしょう。
  4. 4
    小さなひび割れにミンクオイルを付け、金属製のスプーンの裏で伸ばす ミンクオイルは、皮革の小さなひび割れの補修に役立ちます。ミンクオイルをブーツに塗り、金属製のスプーンの裏側で塗り広げて、表面的なひび割れに充填します。ミンクオイルをひび割れに塗り広げたら、ブーツを乾かしましょう。[27]
    • ひび割れはすぐには消えないかもしれませんが、ミンクオイルがひびを埋めて目立たなくします。
    • ミンクオイルは、革製品販売店、靴店、インターネットなどで購入できます。
  5. 5
    深いひび割れは、皮革用修復フィラーを充填し、乾いたらサンドペーパーをかける 皮革用フィラーは水性のアクリル系の充填剤で、皮革のひび割れを補修します。スポンジを使ってフィラーをひび割れに充填します。特に深いひび割れには、パレットナイフを使ってフィラーを充填しましょう。フィラーを5分ほど乾かしたら、サンドペーパーをかけてなめらかにしましょう。[28]
    • 修復フィラーは、革製品販売店やインターネットなどで販売されています。
  6. 6
    靴クリームを使って表面をなめらかにする 革表面の補修をしたら、靴クリームを塗ってブーツの保湿をしましょう。[29] 古いTシャツの切れ端など、柔らかい布に少量の靴クリームを付け、革全体に円を描くように塗りましょう。そして、10~20分ほど乾かします。[30]
    • 様々な色の靴クリームが販売されています。ブーツの色に最も近い色の靴クリームを選びましょう。
    広告

ポイント

  • ブーツの洗浄、保護、保管などの手入れに関する、メーカーの説明書をよく読みましょう。
  • コスプレに使うブーツは、ひび割れしないように靴用のスプレーペイントを使いましょう。[31]
広告

関連記事

靴の音鳴りを止める靴の音鳴りを止める
スニーカーのサイズを広げるスニーカーのサイズを広げる
ドクターマーチンを履き慣らすドクターマーチンを履き慣らす
新しい靴を伸ばす
VANSスニーカーをきれいにする
靴を滑りにくくする
ティンバーランドブーツを手入れするティンバーランドブーツを手入れする
革のブーツを伸ばす革のブーツを伸ばす
ナイキ(Nike)のスニーカーの型番を確認するナイキ(Nike)のスニーカーの型番を確認する
革ブーツの音鳴りを止める革ブーツの音鳴りを止める
偽物のVANSのスニーカーを見極める偽物のVANSのスニーカーを見極める
靴に塗料を塗る靴に塗料を塗る
新しい靴を履きならす新しい靴を履きならす
コンバースの偽物を見分けるコンバースの偽物を見分ける
広告
  1. https://www.constructiongear.com/caring-for-your-work-boots.html
  2. https://meraki.pe/blogs/journal/tips-to-prevent-leather-shoes-from-cracking-and-more
  3. https://bootmoodfoot.com/repair-cracked-leather-boots/
  4. https://www.constructiongear.com/caring-for-your-work-boots.html
  5. https://favoredleather.com/prevent-patent-leather-from-cracking/
  6. https://sptfootball.com.au/blogs/news/boot-care-and-maintenance
  7. https://thekatynews.com/2020/03/05/how-to-prevent-leather-shoes-from-cracking/
  8. https://www.kathmandu.com.au/summit-journal/expert-advice/how-to-care-for-your-hiking-boots
  9. https://scarletchamberlin.com/2013/09/25/shoe-care-top-10/
  10. https://favoredleather.com/prevent-patent-leather-from-cracking/
  11. https://www.kathmandu.com.au/summit-journal/expert-advice/how-to-care-for-your-hiking-boots
  12. https://www.constructiongear.com/caring-for-your-work-boots.html
  13. http://www.vetstreet.com/our-pet-experts/tips-to-stop-a-dog-from-chewing-on-shoes
  14. https://buffalojackson.com/blogs/insight/how-to-fix-cracking-leather
  15. https://buffalojackson.com/blogs/insight/how-to-fix-cracking-leather
  16. Mallika Sharma. 革製品ケア技師. 専門家インタビュー. 2020年12月16日.
  17. https://bootmoodfoot.com/repair-cracked-leather-boots/
  18. https://bootmoodfoot.com/repair-cracked-leather-boots/
  19. https://bootmoodfoot.com/repair-cracked-leather-boots/
  20. https://bootmoodfoot.com/repair-cracked-leather-boots/
  21. https://www.esquire.com/style/advice/a46735/shoe-shine-polish-tips/
  22. https://cosplay.com/archive/thread/zpe1vg/preventing-paint-on-boots-from-cracking

このwikiHow記事について

Mallika Sharma
共著者 ::
革製品ケア技師
この記事の共著者 : Mallika Sharma. 認定革製品ケア技師のミカイラ・シャーマは、インドにある高級革製品のスパ・サービス(クリーニング)店「The Leather Laundry」を創業しました。専門は、靴、ハンドバッグ、ジャケット、財布、ベルト、ソファなどの革製品の洗浄、色補修、修理。エディンバラ大学経営大学院にてファイナンス・投資学の修士号を取得。世界的に評判の高いイギリスの皮革ケア会社 「LTT」でトレーニングを受けた、認定革製品ケア技師です。
カテゴリ:
このページは 212 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告