PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

レモンオイルは洗浄剤やスキンケア用品として幅広い用途に使える上に、家にいながらにして作ることができます。レモンオイルを作るには、ココナッツオイルかグレープシードオイル、スイートアーモンドオイルのいずれかと、レモン数個、密閉できる蓋付きの瓶が必要です。手っ取り早くコンロで作るか、漬け置きで2週間かけて作ることもできます。完成したら、調理台や床の掃除に使ったり、お風呂に入れたり、または顔に吹きかけて肌に栄養を与えリラックスしましょう。

方法 1 の 2:
コンロでレモンオイルを作る

  1. 1
    レモンを5~6個洗って拭く レモンに貼られているシールを剥がし、冷たい水で洗います。洗いながらスポンジか野菜洗いブラシでレモンをこすり、殺虫剤や汚れを落とします。そのあと、布巾かペーパータオルでレモンを拭きます。[1]
    • よく洗い、殺虫剤がレモンオイルに混ざるのを防ぎます。
  2. 2
    ピーラーかゼスター(おろし金)でレモンの皮をむく ピーラーやゼスター(おろし金)がなければ、ナイフやチーズグレーターで皮を取り除きます。ピーラーでレモンの表面を削り、皮を細長く剥きます。皮はボウルに取り分け、あとで使うために残しておきます。[2]
    • 黄色い皮の部分にオイルが含まれています。白い皮の部分を剥く必要はありません。
  3. 3
    コンロで鍋半分のお湯を沸かし、沸いたら弱火にする 二重鍋でレモンオイルを作ることができます。二重鍋がなければ、通常の鍋で湯せんにしましょう。鍋に半分水を入れ、コンロで強火にかけます。水面に泡が立ったら弱火にします。[3]
    • 通常の鍋を使う場合は、中にボウルがおさまるよう十分な大きさのものにしましょう。
    • 弱火にしたら、沸騰がおさまるはずです。
    • レモンオイルを沸騰させないよう、ごく弱火にするのがとても重要です。
  4. 4
    レモンの皮が入ったボウルにココナッツオイル1カップを入れる 二重鍋を使っているなら、内側の鍋にレモンの皮とココナッツオイルを入れます。通常の鍋の場合は、鍋に収まるサイズのボウルにオイルを注ぎ込みます。[4]
    • ココナッツオイルの代わりに、グレープシードオイルやスイートアーモンドオイルを使ってもよいでしょう。
  5. 5
    鍋にボウルを入れ2~3時間煮る レモンの皮とオイルが入ったボウルを、ゆっくりとお湯を張った鍋に入れます。レモンオイルが沸騰しないように注視しましょう。[5]
    • 手をやけどしないように鍋つかみを使用しましょう。
    • 弱火にかけることで、レモンの皮からゆっくりと天然オイルが抽出され、ココナッツオイルに浸出します。
  6. 6
    2~3時間オイルを冷ます 熱くなったボウルに触るときは、鍋つかみを使用しましょう。コンロの火を消し、鍋からボウルを取り出します。調理台にボウルを置き、アルミホイルかラップで覆います。[6]
    • オイルが室温になってから次の工程に進みましょう。
  7. 7
    オイルを濾して瓶に入れる ザルかチーズクロス(濾し布)でレモンオイルを濾し、レモンの皮とオイルを分けます。ここまで正しいやり方で行っていれば、レモンに含まれる天然のオイルが、使用したオイルに浸出しているはずです。[7]
    • 密閉できる蓋付きの瓶を使って、レモンオイルを長持ちさせましょう。
  8. 8
    瓶を冷暗所で保管する レモンオイルは冷蔵庫や食品庫のような、暗く涼しい場所で保管しましょう。最長で1か月保存することができます。[8]
    広告

方法 2 の 2:
漬け置きでレモンオイルを作る

  1. 1
    冷たい水でレモンを5~6個洗う 水道水の冷たい水でレモンを洗い、目の粗いスポンジや野菜洗いブラシでこすります。レモンに貼られたシールを剥がし、布巾やペーパータオルで拭きます。[9]
    • よく洗って、有害な殺虫剤が混じっていない純粋なレモンオイルにしましょう。
  2. 2
    皮を剥き、密閉できる瓶に入れる ナイフやピーラー、ゼスター(おろし金)で皮を剥きます。皮を細長く取り除いて、蓋付きの瓶に入れます。[10]
    • 黄色い皮の部分だけを取り除きましょう。その部分にレモンオイルが含まれています。
    • およそ500mlの容量がある瓶を使いましょう。
  3. 3
    皮がかぶる程度のオイルを瓶に注ぐ 瓶にグレープシードオイルやスイートアーモンドオイル、またはココナッツオイル1カップを注ぎます。瓶に入ったレモンの皮がオイルに浸かるようにしましょう。蓋を閉め、瓶を振って中身を混ぜます。[11]
  4. 4
    瓶を日の当たる窓際に置き、2週間1日1回振る ココナッツオイルやグレープシードオイル、もしくはスイートアーモンドオイルとレモンオイルが混ざるよう、毎日瓶を振ります。レモンに含まれる天然のオイルが、瓶に注いだオイルに浸出します。[12]
    • 太陽光の弱い熱によってオイルが浸出します。
  5. 5
    オイルを濾しレモンの皮とオイルを分ける ザルかチーズクロス(濾し布)をボウルに載せ、オイルを注ぎます。そうしてレモンの皮とオイルを分けます。濾しおわったらレモンの皮は処分します。[13]
  6. 6
    冷暗所で最長1か月間オイルを保管する 密閉できる瓶にオイル入れ、冷蔵庫か食品庫で保管します。オイルは掃除や自然なスキンケアに使いましょう。[14]
    広告

必要なもの

  • レモン
  • ゼスター(おろし金)、ピーラー、ナイフのいずれか
  • チーズクロス(濾し布)もしくはザル
  • 蓋付きの瓶

注意事項

  • スキンケアにレモンオイルを使うと、肌が紫外線に敏感になる可能性があります。外出する予定があるなら、肌に適した日焼け止めを欠かさず使いましょう。
広告

関連記事

靴の音鳴りを止める靴の音鳴りを止める
アロエベラジェルでニキビを消すアロエベラジェルでニキビを消す
生理を早める生理を早める
洗濯機で衣類を縮める洗濯機で衣類を縮める
髪に付いたガムを取る
縮んだ服を伸ばす
防犯タグを外す防犯タグを外す
そばかすを消すそばかすを消す
ジーンズについた血液のシミを落とす
ドライヤーなしで髪の毛を素早く乾かすドライヤーなしで髪の毛を素早く乾かす
タトゥーシールをはがす
速くヒゲを生やす速くヒゲを生やす
ワンピースのウエストを詰める
ポリエステル製の服を縮めるポリエステル製の服を縮める
広告

このwikiHow記事について

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。
このページは 405 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告