レーザー脱毛は、シェービングやワックス脱毛のようにカミソリ負け、切り傷、赤みなどを伴わずに体や顔のムダ毛を除去することができる優れた手段です。永久脱毛とも呼ばれ、完全な脱毛にはならないものの、ムダ毛の成長を劇的に抑え、シェービングをあまり必要としなくなります。脚、腕、脇下、ビキニゾーン、胸、背中、そして顔(目元を除く)を含む、ほぼ全ての部位で安全にレーザー脱毛の処置を受けることができます。レーザー脱毛は高価で、複数回の施術が必要となりますが、施術の前後にいくつかの手順を行うことで効果を最大限に高めることも可能です。

パート 1 の 2:
施術前の注意点

  1. 1
    レーザー脱毛が自分に適しているかどうか確認する レーザー脱毛はメラニン(体毛に色を与える色素)に狙いを定め分解することで体毛を取り除きます。[1] つまり、太くて硬く、色の濃い体毛に最も威力を発揮します。赤、ブロンド、灰色の体毛や白髪にはあまり効果がなく、時には全く作用しないこともあります。[2]
    • 多嚢胞性卵巣といったホルモンに関する問題を抱えている人には効かない可能性があります。[3]
    • 新薬や抗生物質を服用している人は、施術を受ける前に医師に相談しましょう。薬によっては感光性を高める副作用があるものもあり、レーザー脱毛によって肌を火傷してしまうかもしれません。[4]
  2. 2
    施術前カウンセリングを受ける 初回の施術を受ける前に施術者と面談し健康状態などの確認を行いましょう。レーザー脱毛を行うことができるかどうか、さらに肌や髪質に最も適した方法を判断するためにパッチテストを行う場合もあります。
  3. 3
    施術前は日焼けしないようにする レーザー脱毛を受けることができると決まった場合は、施術6週間前からは日光を避け、タンニングベッドの使用を控えましょう。[5]
    • 日焼けをした肌でレーザー脱毛を受けると火傷をしたり水ぶくれが生じる恐れがあります。[6]
  4. 4
    毛を毛根から抜かない 施術日の6週間前からは毛抜き、ワックス脱毛、脱色などを行わず、電気分解治療も受けないようにしましょう。[7] 引っ張ったり、毛根から引き抜いてしまうと、レーザーを照射する毛が無くなってしまいます。
    • 施術日まではカミソリや除毛器を使い、皮膚の表面より上に出ている毛のみを処理するようにしましょう。[8]
  5. 5
    施術の24時間前からはカフェインを摂取しない 施術前から施術中は静かに落ち着いた状態で過ごしましょう。カフェインを摂取すると興奮し緊張が高まってしまいます。[9]
  6. 6
    前日にムダ毛を剃る カウンセリングの際、施術者からいつ剃るべきか明白な指示があります。多くの場合、1~2日前のシェービングを推奨しています。[10]
    • レーザー脱毛を受ける前にムダ毛を剃るというのは不自然に感じられるかもしれませんが、これはとても大切な手順です。レーザー脱毛は活発に成長中の毛に効果が現れるので、剃ることで毛の成長を促すことが目的です。
  7. 7
    肌を清潔に保った状態で施術を受ける 事前にシャワーを浴びて、刺激の低いボディーソープで体を洗いましょう。メイク、汚れ、皮脂を落としましょう。施術前は保湿剤を塗らないようにしましょう。[11]
    広告

パート 2 の 2:
施術後の注意点

  1. 1
    日光を避ける 施術6週間前から日焼けを控えた時と同様に、施術後の6週間も日光を避けましょう。施術後の肌は敏感になっているだけでなく[12]日焼けをしてしまうと脱毛の過程やアフターケアがより複雑で面倒なものになります。[13]
  2. 2
    毛が抜けることを想定する 施術からしばらく経過するとレーザーが照射された部位の毛が生え戻ってきていることに気がつきます。[14] ただし、こうした毛は10~14日以内に抜け始めます。このような時は入浴の際に洗顔用タオルなどで優しくこすり、毛を取り除きましょう。[15]
  3. 3
    毛抜きやワックス脱毛を避ける 自然に抜け落ちることが大切なので、毛抜きやワックス脱毛で無理に引き抜かないよう注意しましょう。[16]簡単に抜け落ちない場合は、まだ毛根が生きていていることを意味しているので、次回の施術で再度照射する必要があります。[17]
    • レーザー脱毛後もカミソリを使ってムダ毛を剃ることは可能です。とにかく毛根から引き抜かないようにしましょう。
  4. 4
    複数回の施術を受ける レーザー脱毛は活発に成長している毛のみに効果が現れるので、求めていた仕上がりになるまで4~10回ほど施術を繰り返さなければならない人も少なくありません。[18] 一般的に1~2か月に1度施術を受けることになるでしょう。[19]
    • 施術を重ねるごとに、レーザーを照射した部位の毛が薄くなっていることに気づくでしょう。生え戻る毛も少しずつ細くなり色が薄くなっていきます。
    広告

ポイント

  • レーザー脱毛は痛みを伴います。軽くつねられたり、輪ゴムがパチンと肌に当たったような痛みを想定しましょう。
  • 過度の痛みを感じた際などは特に、躊躇せず施術担当者に状況を伝えましょう。

広告

注意事項

  • 低価格で提供されているレーザー脱毛には注意しましょう。カウンセリング、パッチテスト、施術前・施術後のケアに関するしっかりとした説明がある皮膚科などを選ぶようにしましょう。その施設のの評判や評価についても気兼ねせず尋ねましょう。
広告

関連記事

How to

2週間で10キロ痩せる

How to

10日間で5kg痩せる

How to

手術なしで二重を手に入れる

How to

1日のスケジュールに従って行動する

How to

ミントの葉からオイルを抽出する

How to

自傷跡を隠す

How to

白い肌を手に入れる

How to

顔の角質を除去する

How to

アニメ中毒を克服する

How to

土方焼けを目立たなくさせる

How to

自傷行為による傷跡を消す

How to

胸を小さくする

How to

体毛を減らす

How to

1ヶ月で痩せる
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。
カテゴリ: 生活習慣
このページは 243 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告