ロシアンブルーを見分ける方法

共同執筆者 Pippa Elliott, MRCVS

種類は分からないが、美しいブルーの毛並みをした猫を見たことがありますか?低い確率ではありますが、その猫はロシアンブルーかもしれません。見かけた際にロシアンブルーかどうかを特定する方法はいくつかあります。

方法 1 の 2:
ロシアンブルーの特徴を知る

  1. 1
    品種を知る ロシアンブルーは純血種の猫で、種の起源は不明ですが、ロシア北部のアルハンゲリスクが起源ではないかと言われています。この地方の冬は非常に厳しく、そのため寒さをしのぐために厚くきれいな毛になったのです。
    • この品種は19世紀後半に世界各地に広がり始め、20世紀の初めにアメリカにやってきました。[1]
  2. 2
    猫の大きさを見る ロシアンブルーの肩までの体高はおよそ25センチ、体重は平均して5.4kgで、ライフスタイルや食事習慣、活動量によりこれより大きいまたは小さい猫もいます。
    • 寿命は平均で10~15年です。[2]
  3. 3
    猫の全身の外観を知る ロシアンブルーは全体として、ほっそりとスレンダーで優雅な印象を与えます。首を伸ばすと長く優美ですが、分厚く美しい毛皮で隠れていて、首が短く見えます。
    • 体は筋肉質で骨が細く、一般的に脂肪が少なく筋肉質です。[3]
  4. 4
    目の色を見る ロシアンブルーの目は特徴的な緑色をしていて、この特徴は生後4ヶ月から現れ始め、虹彩の外側の縁の色が緑色になります。子猫はみんな生まれたときは青い目をしていますが、成長につれて成猫の目の色へと変化していきます。[4]
  5. 5
    頭の形を見る ロシアンブルーの頭は特徴的なくさび型もしくは三角形をしており、その形は7つの平面で構成されたようなコブラヘッドとも呼ばれています。対照的に一般的な猫は丸みを帯びたリンゴのような頭蓋骨をしています。これが他の猫とは違うロシアンブルーの特徴です。[5][6]
  6. 6
    毛、鼻、足の色を見る ロシアンブルーの一番の魅力であり特有のものとして、名前にもなっている毛が挙げられます。毛皮はシルバーグレーで、昔はこの色をブルーと呼んでいました。密度が高く、分厚くて豪華な二重構造になっています。
    • 毛1本1本を近くで見てみると、毛幹はグレーで毛先が明るいグレーもしくはシルバーをしています。I[7][8]
    • ロシアンブルーの鼻は黒色で肉球は藤色をしています。
  7. 7
    猫の性格を見る ロシアンブルーは人見知りですが、飼い主と認めると深い愛情を示します。優しく遊び好きで、猫を飼うのが初めての人には向いているでしょう。ロシアンブルーには棒切れやボールなどを投げると取ってくる、普通犬が好むような遊びが好きという特異な行動が見られます。
    • シャムネコやハバニーズ等の東洋のシャープな輪郭の品種は甲高い声で良く鳴きますが、ロシアンブルーは鳴き声をあげることが少ないと言われています。
    • ロシアンブルーは素晴らしい観察者で、必ずしも参加はしませんが、周りで起こっていることを積極的に見るのが大好きです。他の猫と同様に平和も好み、掃除機等のうるさい所から静かな所へと避難します。[9]
  8. 8
    血統書をチェックする 猫は血統を証明する血統書がない限り明確な品種であるとは認められません。血統書がなければ、ブルーの毛をした猫をロシアンブルーと主張することはできないということです。血統書がない猫は雑種の猫ということになります。[10]
    • 血統書がないからといって飼う価値が下がるというわけではありませんが、ショーの審査員やブリーダーに聞くと間違いなくロシアンブルーではないという見解を示すでしょう。[11]
  9. 9
    費用を考える ロシアンブルーは珍しい品種で、高価な事が多いでしょう。日本でのロシアンブルーの子猫の価格は平均で10~15万円程です。施設で保護されている「ロシアンブルー」と呼ばれている猫のほとんどは実際は雑種でしょう。このような高価な猫は捨てられないからです。[12]
    • ブリーダーも厳しい基準を設けていて、猫を責任を持って変えない家庭には販売を拒否することもあります。
    • ペットショップで販売されているロシアンブルーは全て去勢または避妊手術が施されています。これは繁殖を防いで、素人のブリーダーが市場にロシアンブルーを溢れさせて価格が下がるのを防ぐためです。
    広告

方法 2 の 2:
DNA テストを受ける

  1. 1
    DNA テストを考える 猫の品種が不確かで血統書もない場合、DNAテストを受けてみても良いでしょう。全ての動物は特有のDNAを持っていて、血統を証明するコードが含まれています。DNAは品種の遺伝的な起源を示すものとしては指紋と同等です。テストは犯罪や法執行機関が利用する技術と同じものを使用し、ペットにも利用可能です。
    • テストでは親の品種を示す遺伝子マーカー材料を探します。信用度の高いサイトでは出来るだけ精度を上げるため、国際動物遺伝学会のデータと比較しています。[13]
  2. 2
    慎重にサイトを選ぶ 信用できるかどうかの一つの指針として、獣医師により運営されているということが挙げられます。サイトでは基本的に健康状態や遺伝性の疾患を調べるために遺伝子テストを提供しています。こういったサイトでは、同じく高基準の親子鑑別もできることが多いでしょう。
    • Amazonや他のオンラインショップで購入もできますが、購入の前に販売元をしっかりチェックしましょう。費用を無駄にせず、正確な結果を得ることが大切です。[14]
  3. 3
    サンプルを採取する 猫のサンプルを採取するのはとてもシンプルな方法で実施します。遺伝子テストキットにはブラシが2本含まれています。1本を猫の頬の内側に当てて5秒間ほど拭き取ります。そして、ブラシを口から取り出して15秒空気にさらして乾かします。その後ブラシをパッケージに戻します。2本目のブラシで反対側の頬のサンプルを採取しましょう。
    • テストは飲食時は避けなければならないため、テスト前には最低でも15分は飲食をさせないようにしましょう。[15]
    • サンプルを施設に送りましょう。普通は郵送で送ります。施設にサンプルが届いてから平均で4~5日でEメールか書簡で結果が届くでしょう。[16]
    広告

このwikiHow記事について

この記事はPippa Elliott, MRCVSが共著しています。 獣医であり、Royal College of Veterinary Surgeons(王立獣医師会)のメンバーでもあるエリオット医師は、30年以上にわたり、かかりつけ獣医、そして獣医外科医として獣医療の実践に努めてきました。1987年にグラスゴー大学にて獣医科学と獣医外科学の学位を取得してます。エリオット医師は生まれ故郷の町にある動物診療所に20年以上勤務しています。
カテゴリ:
このページは 243 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告