愛する人との絆を深める素敵な方法がピクニックです。自然の心地よい空気の中で、大切な人と親密な会話ができるチャンスでもあります。しかし、人によっては、ロマンチックな演出の仕方が今ひとつ思い浮かばないかもしれませんが、心配はいりません。誰にでもできる以下の手順に従って準備をすれば、相手を魅了するロマンチックなピクニックを実現できます。

パート 1 の 3:
食べ物と飲み物を作る

  1. 1
    手軽に食べられるメイン料理を用意する 重い食べ物は避けて、軽めでおしゃれな料理にします。適している料理は、小ぶりのサンドイッチ、フレッシュサラダ、アボガド、または特製の肉料理を挟んだバゲットなどです。地中海料理もロマンチックなピクニックに適しています。
    • 手が汚れやすいピザや鶏手羽の唐揚げなどは避けましょう。
    • シャツにソースなどがはねないもの、油などで手が汚れないシンプルなものを考えましょう。[1]
    • 事前に、相手がビーガンやベジタリアンかどうかの確認をしておきましょう。また、食物アレルギーについても聞いておきます。
  2. 2
    お喋りの最中に食べるスナックを用意する お喋りを楽しんでいる最中につまめるスナックを持っていきます。手でつまめるスナックを考えましょう。例えばナッツ、チョコレート、チーズの盛り合わせ、オリーブなどです。またポテトチップスのような安いスナックではなく、アップルチップスなどを用意しましょう。[2]
    • 苺、ブルーベリー、カットメロンなどの果物も素敵なスナックです。
    • ハマスやピタパンは二人でシェアできるロマンチックなスナックです。ただし、ガーリック風味のものは避けましょう。
    • キャンディを持っていくつもりであれば、子供っぽいものは避けます。また、シュガーコーティングしたナッツや高級チョコレートの方が、駅の売店などで見かける安価なスナックよりもよいでしょう。
  3. 3
    炭酸入りの飲み物を入れる シャンパン、ノンアルコール・シャンパン、フルーツ入りの炭酸水などがピクニックに適しています。未成年や車を運転する場合にはノンアルコールの飲み物を入れておきましょう。
    • 多くの文化圏でシャンパンはロマンチックな飲み物として昔から知られています。[3]
    • 予算があまりないのであれば、シャンパンの代わりにスパークリングワインにしてもよいでしょう。
    • コルク栓抜きを忘れずに持参しましょう。
    • 冷たい飲み物が良いのであれば、クーラーボックスに氷を入れて冷やしましょう。
  4. 4
    デザートで甘い雰囲気を倍増させる お菓子を作らないのであれば、焼きたてのクッキー、カンノーロやチョコクロワッサンのようなスイーツをお店で買ってきましょう。ただし、予算に限界がある場合やスイーツを焼くのが好きな人であれば、自宅でデザートを準備すると安上がりです。
    • チョコレートには良い気分を助長し、健康を促進する特性があります。[4]
    • お菓子作りに自信がないときには、インスタントのケーキミックスを使ってみましょう。
    広告

パート 2 の 3:
必須アイテムを持っていく

  1. 1
    昔ながらのピクニック用バスケットを見つける 昔ながらのピクニック用バスケットは素敵な雰囲気を演出します。[5] 家庭雑貨のお店やオンラインショップで購入できます。本物志向であれば、アンティークショップで購入してもよいでしょう。
    • バスケットを見つけられなかった場合には、見た目のよいクロスで包む、または素敵なトートバッグに入るとよいでしょう。
    • バックパックや箱はロマンチックな雰囲気を壊すので、使わない方がよいでしょう。
  2. 2
    プラスチック食器は避けて銀食器にする 予算が少ない場合を除いては、安っぽく悪趣味なプラスチック食器は極力使わないようにしましょう。また、指でつまめる食べ物を持っていったとしても、ジャムなどのスプレッドをパンに塗ったり、チーズを切り分けたりするのにナイフが必要になると覚えておきましょう。
    • 使い終わった食器やカラトリーを入れるジッパー付きビニール袋を持っていきましょう。
    • 高価な銀食器は必要ありません。視覚的に雰囲気を盛り上げるものであれば大丈夫でしょう。
  3. 3
    シャンパングラスを入れる 雰囲気を盛り上げるために、シャンパンやノンアルコール・シャンパンをシャンパングラスに注いでみましょう。フォーマルなシャンパン・フルートはクリスタル製ですが、ピクニックの場合はガラス製やプラスチック製の方が使い勝手がよいでしょう。
    • 割れやすいグラスを使う場合には、移動中はクロスやタオルで包んでおきます。
    • シャンパングラスの代わりにワイングラスを使ってもよいでしょう。ステム(脚)付きでも、ステムなしでもよいでしょう。
  4. 4
    くつろげる大きな毛布を持っていく 二人が座れるだけの大きさの毛布が必要です。白い毛布は汚れやすいので避けましょう。片面が防水加工されている毛布は芝生や草が濡れているときに便利です。
    • 雨が降ったあとであれば、シャワーカーテンを毛布の下に敷いて、毛布が濡れないようにしましょう。
    • 羽毛布団はガチョウやカモのアンダーコートが入っているので、普通の毛布よりも柔らかさが増します。[6]
  5. 5
    ゴミを入れるゴミ袋を持っていく ピクニックのあとに放置されたゴミはよく見る光景ですが、良識があれば、たった今楽しい時間を過ごしたばかりの美しい環境を壊したいとは思わないはずです。それに加えて、デートの相手が環境保護主義者なら、ゴミを放置する姿に幻滅されてしまうかもしれません。
    • ゴミのポイ捨ての罰金は場所によって異なりますが、日本の場合は廃棄物の処理及び清掃に関する法律違反となり、違反者は5年以下の懲役もしくは千万円以下の罰金に処されるか、両方を併科されます。
  6. 6
    ナプキンを必ず持っていく 口の周りに食べ物カスをつけたままのお喋りでは雰囲気は盛り上がりません。また、手でつまめる食べ物をたくさん持参しているので、どうしても手が汚れてしまいます。
    • 上品なピクニックにしたければ、紙ナプキンの代わりに布製ナプキンを持っていくと素敵です。
    • ペーパータオルをナプキン代わりにしてもよいでしょう。
    広告

パート 3 の 3:
場所と日を決める

  1. 1
    相手が楽しめる場所を考える すでに相手が気に入っている場所でのピクニックであれば、ロマンチックな雰囲気を作りやすいでしょう。相手は山や森が好きか? それとも浜辺の方が好きか? 太陽が降り注ぐ暖かい場所が好みか? それとも日陰が好みか? 場所を決定する前にこういったことを考えてみましょう。
    • 場違いな所に決めてしまうと雰囲気が台無しになります。
    • その場所に適した服装をして来られるように、相手にピクニックの場所を事前に伝えておきましょう。
  2. 2
    近くの公園を調べる 広いオープンスペースのある大きな公園を探してみましょう。芝生の上でピクニックしたいのであれば、木立が密集している場所は避けます。天候の変化に合わせて、公園内の最適な場所を複数考えておきましょう。
    • 公立公園では入園料が必要な場合もあるので、事前に調べておきましょう。[7]
    • 用意したものをすべて持ち込んでも良いか、公園の利用規則を確認しておきましょう。
  3. 3
    近くの庭園やビーチをチェックしておく 相手が森が好きでなければ、別の場所を選ぶ必要があります。砂浜や海が好きならば、ビーチでピクニックするのが最適です。相手が海好きでなければ、庭園や屋外の広いオープンスペースでロマンチックなピクニックを行ってもよいでしょう。
    • ロマンチックなピクニックに最適な場所は人の少ない所です。[8]
    • ビーチでもそれ以外の場所でも、砂やほこりが入らないように、食べ物の上に布などを必ず被せておきましょう。
    • 飲酒が禁じてられている場所もあります。
  4. 4
    事前に天候を調べておく 雨はピクニックの大敵です。ピクニックの日を決める前に必ず天気予報を綿密に調べておきましょう。雨が降る確率が高いのであれば、無理をせずに、二人とも都合の良い他の日にしましょう。また、天候によってピクニックに持っていく食べ物も変わってきます。[9]
    • 雨の確率が少しでもある場合には、忘れずに傘を持っていきましょう。
    • ロマンチックな雰囲気を壊す要因は雨だけではありません。高温や多湿の中のピクニックも、ロマンチックとは言えません。
  5. 5
    日が落ちて暗くなる前に終えるようにピクニックの時間を考える 夕焼けを見ながらのピクニックはロマンチックですが、日没前に相手と十分な時間を過ごせるように計画しましょう。食べる時間とお喋りする時間を考慮に入れます。楽しい時間はあっという間に過ぎてしまうので、ピクニック中は時間に注意しましょう。[10]
    • 相手の都合のよい日を確認して、ピクニックを計画します。
    • 予期しない遅れを想定して備えましょう。
    広告

関連記事

How to

すぐに涙を出す

How to

恋人からの信頼を取り戻す

How to

ソシオパスかどうかを見抜く

How to

他者に依存しない

How to

復讐する

How to

キスが上手になる

How to

泣いている人を慰める

How to

敬意を持って人に接する

How to

相手が自分を本当に好きかを知る

How to

女性をその気にさせる

How to

友達がゲイかどうか見分ける

How to

相手に嫌われていないかを判断する

How to

落ち込んでいる友達を励ます

How to

男性からの好意に気付く
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。
このページは 985 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告