ローズマリーを育てる方法

この記事には:ローズマリーを植えるローズマリーの手入れローズマリーの収穫と利用法出典

芳しく味の良いローズマリーは、屋内で鉢植えにしても庭に植えても育てられる素晴らしいハーブです。ローズマリーの栽培は基本的に難しくはありません。この多年生の低木は一度根がつけば何年ものあいだ元気に育ちます。この記事を読んでローズマリーの植え方、手入れの仕方と収穫の方法を学びましょう。

パート 1
ローズマリーを植える

  1. 1
    ローズマリーの挿し穂を手に入れる ローズマリーは種からよりもむしろ挿し木の方が簡単に育ちます。地元の園芸店に出かけて挿し穂を手に入れましょう。あるいは、惚れ惚れするようなローズマリーの株を探し、10cmほどの枝を幾つか挿し木用に切り取るという手もあります。挿し木に適した時期は晩春ですが、温暖な地域では初秋に行うこともできます。挿し木で栽培したローズマリーの品質は原木となんら変わりはありません。
    • お住いの地域で見かけない種類のローズマリーを育ててみたい場合は、挿し穂をインターネットで購入するか、行きつけの園芸店で取り寄せてもらいましょう。ローズマリーには数々の種類があり、それぞれ少しずつ特徴が異なります。しっかりと茂って背が高くなる種類がある一方で、地面を這うように伸びる種類もあります。また、紫や青い花を咲かせる種類や白い花を咲かせる種類もあります。
    • 挿し木ではない方法を望む場合は種を購入しましょう。
  2. 2
    ローズマリーを増やす 粗砂を3分の2とミズゴケを3分の1の割合で混ぜた用土を入れた植木鉢に、ローズマリーの挿し穂を植えます。挿し穂を植えた鉢は、直射日光を避けた日当たりの良い場所に置きましょう。定期的に水遣りをし、発根するまでの約3週間は暖かい場所で管理します。
    • 上部に風穴をいくつか開けたプラスチックの袋の中に植木鉢全体を入れて、挿し穂の成長を促します。こうすると温度調節が可能になり、袋の中を暖かく湿った状態に保つことができます。[1]
    • ローズマリーの挿し穂の先に発根剤をつけて、根の成長を促進させてもよいでしょう。
  3. 3
    苗木を植える いったん発根した苗木は鉢植えにするか庭に地植えしましょう。ローズマリーには耐寒性があり、ほぼどんな環境下でも育ちます。生育環境や気温、土壌の種類も選びませんが、温暖で乾燥気味の気候の下で最もよく育ちます。日当たりのよい乾燥した場所で栽培しましょう。
    • 鉢植えのまま育てるか、庭に潅木として植え込むかを決めます。ローズマリーは香りのよい生垣に仕立てることもできます。寒冷地では必要に応じて株を移動できるように、鉢植えやプランターを利用しましょう。
    • 庭に地植えする場合は水はけの良い土を選びましょう。水はけが悪いと根腐れを起こします。土がアルカリ性であるほど、ローズマリーの香りが強まります。土壌の酸性度が強すぎる場合は石灰を撒いて中和しましょう。

パート 2
ローズマリーの手入れ

  1. 1
    水やりを頻繁にしない ローズマリーは乾燥した土壌を好むため、水遣りのし過ぎに注意しましょう。普通に庭に水をまく程度で十分です。雨水だけでもほぼ問題なく成長します。
  2. 2
    肥料は必要ない ローズマリーは肥料を必要としないハーブですが、用土には必ず石灰を入れましょう。
  3. 3
    寒冷地では冬場は鉢植えを室内で管理する ローズマリーは丈夫で寒さに強い植物ですが、重い雪が積もると枝がダメージを受けることがあります。無事に冬越しさせるには屋内で管理したほうがよいでしょう。
  4. 4
    必要に応じて剪定をする 剪定をしなくても成長に問題はありませんが、ローズマリーは放っておくとかなり大きく茂り、庭の広いスペースを必要とするようになります。毎春、穂先を5-7センチほど切り戻して株の形を維持しましょう。

パート 3
ローズマリーの収穫と利用法

  1. 1
    ローズマリーを収穫する 必要に応じてローズマリーの小枝を摘みましょう。枝を収穫してもローズマリーはそのまま育ち続けます。ローズマリーは常緑樹のため年間を通して収穫が可能です。
  2. 2
    収穫した小枝は涼しく乾燥した場所に保管する フリーザーバッグを利用した冷凍保存も可能です。あるいはローズマリーの葉を茎から離して密閉容器で保存します。この方法を用いる場合、ローズマリーは密閉容器の中でゆっくりと乾燥するため、数ヶ月間の保存が可能です。
  3. 3
    ローズマリーを食す ローズマリーはお菓子もお料理もどちらも素晴らしく仕上げます。ローズマリーを肉料理やパン、バターだけでなくアイスクリームにも加えて味に深みを与えましょう。ここでは、ローズマリーを使ったおいしい料理をご紹介します。:
    • ハーブ入りパン
    • 豚肉のマリネ
    • ローズマリーのシロップ
    • ローズマリー入りレモンソルベ
  4. 4
    ローズマリーを家中で利用する ローズマリーは乾燥させればタンス用の香りの良いサシェになり、自家製の石鹸の材料としても使え、髪に光沢と柔らかさを与える香り付きのヘアウォーターにすることもできます。また、単にローズマリーの株に触れて、一気に溢れだす胸が高鳴るような芳香を楽しむのもよいでしょう。

ポイント

  • ローズマリーには色や葉の形やサイズの異なった種類があります。花の色も薄いブルーから白まで様々なものがあります。
  • ローズマリーは最長で6ヶ月間冷凍保存できます。ローズマリーの小枝はフリーザーバッグに入れて冷凍できますが、自家栽培の場合は冷凍して冷凍庫の余分なスペースを取るよりも、必要に応じて新鮮なローズマリーを摘んだ方が簡単です。
  • ローズマリーはプランターでもよく育ちますので安心してください。極寒地での栽培の場合、冬場はプランターを屋内で管理するのが理想的です。ローズマリーは少々の雪には耐えますが、大雪や非常に低い気温には適していません。プランター栽培で剪定しつつ適正な形を保ちましょう。
  • ローズマリーは潮風にも耐えることができるので、海岸沿いでの栽培にも向いています。しかし、ローズマリーの栽培には壁のすぐそばなどの潮風から守られた場所が好ましく、なるべくそうした環境を整えて栽培しましょう。
  • ローズマリーには記憶力を高める作用があります。
  • この常緑性低木は生長すると約2mまで大きくなりますが、そこまで大きくなるには長い時間がかかります。ドワーフ種は約45cmの高さになり、プランターでの栽培に向いています。
  • ローズマリーを物干し竿の近くに植えましょう。ローズマリーに触れた洗濯物はとても良い香りがします。散歩中に歩道からローズマリーに触れても良い香りがして気分が高まります。

注意事項

  • ローズマリーは根が常に湿っていると生育が滞り、最悪の場合は枯れてしまうこともあります。

必要なもの

  • ローズマリーの挿し穂
  • プランターもしくは庭のスペース

記事の情報

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、著者の皆さんがボランティアで執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。

カテゴリ: 園芸・ガーデニング | 住まいと暮らし・ガーデニング

他言語版:

English: Grow Rosemary, Español: cultivar romero, Italiano: Coltivare il Rosmarino, Deutsch: Rosmarin anpflanzen, Português: Cultivar Alecrim, Русский: выращивать розмарин, Français: faire pousser du romarin, Nederlands: Rozemarijn planten, verzorgen en oogsten, 中文: 种植迷迭香, Čeština: Jak pěstovat rozmarýn, Bahasa Indonesia: Menanam Rosemary, العربية: زرع الروزماري, हिन्दी: रोसमेरी (Rosemary) उगायें, Tiếng Việt: Trồng Cây hương thảo, 한국어: 로즈마리 키우는 방법, ไทย: ปลูกโรสแมรี่

このページは 3,423 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?