ロースマリーを油に漬け込んだローズマリーオイルは、料理や美容に使える人気のハーブオイルです。ローズマリーオイルを速く作るには、好みの油に生のローズマリーを数本加えて加熱しましょう。ただし、生のローズマリーで作ったローズマリーオイルは傷みやすいので、1週間以内に使い切る必要があります。もしくは、乾燥ローズマリーでローズマリーオイルを作れば、長期保存できます。乾燥ローズマリーと好みの食用油を瓶に入れましょう。日光があたる場所に置いてゆっくりと漬け込み、料理用のローズマリーオイルに仕上げましょう。材料には、市販、または自家製の乾燥ローズマリーを使うことができます。

材料

生のローズマリーを使う

  • 生のローズマリーの茎3、4本
  • 油(オリーブオイル、ホホバオイル、スイートアーモンドオイル)480ml

乾燥ローズマリーを使う

  • 乾燥ローズマリーの茎3、4本、または市販の乾燥ローズマリー大さじ1杯
  • オリーブオイル480ml

方法 1 の 3:
生のローズマリーを使う

  1. 1
    ローズマリーを洗って計量する 流水の下で生のローズマリーの茎数本を洗い、汚れやごみを取り除きましょう。茎から葉をこそげ落とし、約480ml分の葉を取り分けます。[1]
    • 残ったローズマリーの葉は、捨てるか他の料理に使うためにとっておきましょう。
  2. 2
    小鍋にオイルを入れる 油480mlを計量して小鍋に入れましょう。ローズマリーオイルを料理や美容に使う場合は、香りが良いオリーブオイルがよく使われています。しかし、ローズマリーオイルの用途が美容に限る場合は、材料としてホホバオイルやスイートアーモンドオイルを使っても良いでしょう。[2] [3]
    • ホホバオイルやスイートアーモンドオイルを摂取したり料理に使ったりすることはできません。
  3. 3
    ローズマリーを油に加えて加熱する ローズマリーの葉を油に加えましょう。鍋を弱火にかけ、常にかき混ぜながら5~10分加熱します。[4] 油が温まるとローズマリーの香りが漂います。
    • ローズマリーの周りに泡が立ち始めたら、油が熱くなり過ぎています。火を弱めてかき混ぜましょう。
  4. 4
    油を漉して冷ます 金属製の大きいボウルの上に金属製のざるを載せましょう。鍋の中身をざるにあけ、油を漉します。ざるの中のローズマリーを捨て、ボウルの中の油を冷ましましょう。[5]
    • 金属製のざるとチーズクロスで油を漉してもかまいません。その場合は、油を冷ましてから漉しましょう。
  5. 5
    油を瓶に詰める 油が室温になったら、清潔な瓶に詰めましょう。作った日付と使用した材料を瓶に書いておきます。この瓶にローズマリーを入れるのはやめましょう。ローズマリーを入れるときれいに見えるかもしれませんが、油の中で有害なバクテリアが繁殖する恐れがあります。[6]
  6. 6
    ローズマリーオイルを冷蔵する 生のローズマリーで作ったローズマリーオイルは、冷蔵庫で保存して1週間以内に使い切りましょう。[7] こうすると、オイルの腐敗の原因となる有害なバクテリアの繁殖を防ぐことができます。
    • このローズマリーオイルをプレゼントする場合は、必ず瓶に使用期限の日付を書きましょう。
    広告

方法 2 の 3:
乾燥ローズマリーを使う

  1. 1
    ローズマリーオイルを保存する瓶を消毒する 大きくて深い鍋に水を入れ、強めの中火で加熱します。水が沸騰したら、トングを使って瓶を入れましょう。瓶を10分間煮沸して、ローズマリーオイルの腐敗の原因となる有害なバクテリアを殺菌します。
    • 瓶の蓋を煮沸する必要はありません。食器用洗剤と水で蓋を洗い、自然乾燥させましょう。[8]
    • 煮沸消毒器で瓶を消毒してもかまいません。その場合は、製品の使用方法に従いましょう。
  2. 2
    乾燥ローズマリーを瓶に入れる 生のローズマリーを自分で乾燥させた場合は、茎3、4本を瓶に入れましょう。市販の乾燥ローズマリーを使う場合は、大さじ1杯分を瓶に入れます。[9]
    • 乾燥していない生のローズマリーを使うのはやめましょう。生のローズマリーを使うと、油が腐敗して有害なボツリヌス菌が繁殖する恐れがあります。[10]
  3. 3
    瓶に油を注ぐ 瓶の縁から約1㎝のところまでオリーブオイルを入れましょう。すべてのローズマリーが油に浸かるようにします。[11] 必要に応じて、きれいなスプーンで乾燥ローズマリーを押し、油に沈めましょう。
  4. 4
    日光が当たる場所に瓶を置く 瓶の蓋を閉め、日当たりの良い場所に置きましょう。2週間そのままにしておきます。[13] この間に油が少しずつ温まり、ローズマリーの香りが油に移ります。2週間経ったら、ローズマリーオイルを使うことができます。
  5. 5
    油を漉す 大きい金属製のボウルの上にチーズクロスをかぶせましょう。チーズクロスの端が、ボウルの外側に垂れ下がるようにします。瓶の中身をチーズクロスの上にあけましょう。チーズクロスの端をまとめてつまみ、ボウルの上で絞って油とローズマリーを分けます。[14]
    • 清潔な手でチーズクロスを絞りましょう。
    • チーズクロスの中のローズマリーは捨てましょう。
  6. 6
    ローズマリーオイルを食品庫で保存する 漉したローズマリーオイルを瓶に戻し、蓋を閉めましょう。装飾として、乾燥ローズマリーの茎をオイルに加えてもかまいません。乾燥ローズマリーで作ったローズマリーオイルは、食品庫で1年保存できます。[15]
    • ローズマリーオイルを別の瓶に移す場合は、あらかじめ瓶を消毒しておきましょう。
    広告

方法 3 の 3:
生のローズマリーを乾燥させる

  1. 1
    生のローズマリーを洗う 市販、または家で収穫した生のローズマリーを使いましょう。流水の下で生のローズマリーを洗い、汚れやごみを取り除きます。ペーパータオルで軽く叩くかサラダスピナーを使って、ローズマリーの水気を切りましょう
    • ローズマリーオイル1瓶を作るには、ローズマリーの茎が3、4本必要です。
    • 乾燥ローズマリーは長く保存できるので、ローズマリーオイルに必要な量より多めに乾燥させても良いでしょう。
  2. 2
    ローズマリーを天板に並べる 大きい天板にクッキングシートを敷き、ローズマリーを重ねずに並べます。ローズマリーが多すぎると、オーブンで加熱したときにきちんと乾燥できません。
  3. 3
    ローズマリーをオーブンで乾燥させる オーブンを最低温度で10分間予熱し、ローズマリーを並べた天板をオーブンに入れましょう。ローズマリーを2~4時間加熱します。
    • 乾燥させたローズマリーは、指で挟むと簡単に崩れます。
    • ローズマリーオイルを作る前に、乾燥させたローズマリーをしっかりと冷ましましょう。
    広告

このwikiHow記事について

Lorena Barcal
共著者 ::
臨床ハーバリスト、クリーン・ビューティー・スペシャリスト
この記事の共著者 : Lorena Barcal. 臨床ハーバリスト(ハーブ専門家)のロレーナ・バーキャルは、クリーン・ビューティー・スペシャリストでもあり、ブログ「IslandBeauty.co」で天然化粧品の利点とハーバリスト直伝レシピを広く紹介しています。天然成分由来の化粧品代替物の研究と普及を専門とし、ハーブ研究修了後、バルセロナにあるハーブ研究所にて天然化粧品の開発に携わりました。天然化粧品産業の発展のため、IslandBeauty.coのライターとして、その知見を広く発信しています。
このページは 75 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告